サクラゼロのマッチングアプリを選ぶ方法!サクラの手口や特徴まで解説

hapime-pcmax-hikaku
マッチングアプリを使おうとしている方の心配の1つに、サクラの存在が挙げられます。
 
女性にメッセージしてみたもののサクラだったとなれば、全く出会えないことになり、利用する気力もなくなってしまいます。
 
また、有料サービスの場合は、サクラのせいでお金を無駄にしてしまうかもしれません。
 
そんな悪質なサクラを使ったマッチングアプリを避けたい、サクラの見破り方を知りたいという方はぜひチェックしてみてください。
 

マッチングアプリのサクラとは

引用:@やまもと
 

運営会社による自演で女性ユーザーのふりをして、男性ユーザーとメッセージをすることでお金を使わせる手法をサクラといいます。
 
マッチングアプリの中には、サクラを使った悪質なアプリが存在するのは間違いありません。
 
ただ、誤解されがちな点として、サクラと業者の違いは把握しておくのが重要です。
 
業者は運営会社と関係のない第三者の悪質ユーザーで、サクラよりも厄介なのが、ネットで出会いを探す以上は避けられません。
 
したがって、サクラがいない、業者の少ないマッチングアプリの選び方を知ることがマッチングアプリ選びでは大切ということになります。
 
また、サクラと勘違いされがちな業者の見分け方を知ることで、実際に使用する上でも出会える確率が大きく上がります。

サクラ無し、業者が少ないマッチングアプリの選び方

サクラのいる危険なマッチングアプリと、安全なマッチングアプリの特徴は下記のとおりです。
 

危険なマッチングアプリ 優良マッチングアプリ
男性の利用料金 無料 有料(良心的な価格)
身分証明書の提出義務 無し 必須
インターネット異性紹介 事業届 未提出
(提出の場合も有)
必ず提出済
有料アプリの場合で利用料金の高さ 相場を大きく超えた価格 相場内で良心的な価格
アプリの知名度
(登録者数)
低い・少ない 高い・多い
運営会社 ペーパーカンパニー 上場企業・その他実体の有る優良企業

 
表を見ると、サクラがいるマッチングアプリは利用者目線でひどいアプリだということがわかるかと思います。
 
初めて目にする言葉があるはずなので、なぜひどいのかについてしっかりと紹介します。
 

男性無料のアプリは絶対に使わない!女性無料は関係無し!

マッチングアプリは女性が無料、男性のみ有料というのが一般的です。
 
男性からすると、無料で女性との出会いを探せるというのはとても魅力のあることですが、マッチングアプリにおいては無料であることは危険なアプリを意味します。
 
無料ということは、アプリだけを公開して運営が行き届いていないということで、業者にとっては男性を騙す絶好の場です。
 
そして、無料で運営体制がしっかりとしていないマイナーなマッチングアプリに女性ユーザーは集まりません。
 

身分証の提出がないマッチングアプリは使用しない

sakura-zero
引用:Pairs公式サイト
 

無料のマッチングアプリにありがちなのが身分証の提出義務が無いことです。
 
一部有料アプリでも提出義務が無いものはありますが、身分証明書の提示義務が不要ということは、業者が登録しやすい環境が揃っているといえます。
 
そして、身分証明書の提出は公的機関が定める出会い系サイト(マッチングアプリ)運営において必須です。
 
つまり、ルールを守らず運営していることになり、その他にもユーザーにとって不利益になるさまざまなことを守っていません。
 

インターネット異性紹介事業届未提出サービスはNG

sakura-zero2
引用:Pairs公式サイト
 
先ほどのルールというのが、インターネット異性紹介事業届です。
 
男女の出会いが反復して行われるサービスを運営する場合は、インターネット異性紹介事業届を提出する必要があります。
 
インターネット異性紹介事業届は、過去に法に触れる犯罪を犯した人物は運営してはならないこと、未成年者についてなどさまざまな決まり事があります。
 
インターネット異性紹介事業届を提出しているサービスは、公式サイトに記載があるため、簡単に知ることが可能です。
 

都度課金型で高額な料金請求が発生するアプリは使用しない

sakura-zero3
※高額な出会い系、マッチングアプリの例
 
有料のマッチングアプリには月額制と都度課金型2種類の料金体系があります。
 
事前にお金を払ってポイント購入する都度課金型にありがちなのが、高額な利用料金の悪質マッチングアプリの存在です。
 
通常、メッセージ送信1通50円が相場ですが、高額なマッチングアプリは100円〜500円と最大10倍以上の価格設定のアプリが実際に存在します。
 
そして、高額な料金設定のマッチングアプリほど、サクラが存在し、男性からお金を騙し取ります。
 

アプリ自体の知名度が高い、素性のはっきりした運営会社の存在は必須

サクラがいたり、業者しかいないマッチングアプリを避けるためには、上記で紹介したことを守るのも重要ですが、知名度の高いアプリを使用するのが近道です。
 
知名度の高いアプリは会員数の多さで判断するのがもっとも手取り早く、数十万人以上の利用者あるいは、運営企業が上場企業のサービスを利用するのがおすすめです。

サクラ無し!知名度の高いおすすめのマッチングアプリ

サクラがいないおすすめのマッチングアプリを紹介します。
 

恋活アプリ最大手で日本人10人に1人が利用するPairs(ペアーズ)

tapple-konkatsu6

恋活に特化したマッチングアプリでもっとも知名度の高いPairsは、会員数が多く居住地に関係なくおすすめです。
 
運営会社のエウレカはもともと日本の会社でしたが、現在はアメリカの上場企業であり世界のマッチングアプリ業界最大手Match Groupの子会社です。
 
これまで大きな事件はなく、安心して利用できることから、会員数1000万人と国内最大級のマッチングアプリとなっています。

 

運営会社 エウレカ
インターネット異性紹介届 提出済み
会員数 1000万人
会員男女比率 7:3
主な男性の年齢層 20代前半-30代前半
(年齢関係なく利用者多い)
主な女性の年齢層 20代前半-30代前半
(年齢関係なく利用者多い)
利用料金 男性月額1280円〜
女性無料

※2019年4月時点
 

安心の上場企業が運営する大手恋活アプリOmiai

omiai-demerit2

Omiaiは東証に上場しているネットマーケティングが運営するマッチングアプリです。
 
会員数は400万人とPairsよりも少ないものの、有料会員になった際の特典が多いのがOmiai最大の魅力。
 
有料会員になると、自分のプロフィール閲覧をしてくれた人を無制限で見ることができたり、メッセージの既読未読がわかるようになるなどオプションが豊富です。
 
上記2つの機能はPairsの場合は、有料会員のさらに上プレミアム会員に入会しなければなりません。
 
都心に利用者が固まっているので、Omiai利用者が多い地域の方におすすめです。
 

運営会社 ネットマーケティング(上場企業)
インターネット異性紹介届 提出済み
会員数 400万人
会員男女比率 8:2
主な男性の年齢層 20代前半-30代前半
主な女性の年齢層 20代前半-30代前半
利用料金 男性月額1950円〜
女性無料

※2019年4月時点

超大手企業リクルートが運営するゼクシィ縁結び

with-konkatsu8
ここまで恋活アプリを紹介してきましたが、婚活に特化したマッチングアプリもあります。
 
ゼクシィ縁結びは結婚意識の高いユーザーが多く、婚活に特化したさまざまな機能が豊富です。
 
通常のマッチングアプリが身分証明証提出だけなのに対して、収入証明書、卒業証明書の提出を任意ですることができます。
 
婚活をする上で相手の経歴の正確さは非常に重要です。
 
サクラはもちろんゼロ、提出できる書類が多いため、業者もほとんどいません。
 

運営会社 リクルートマーケティングパートナーズ
インターネット異性紹介届 提出済み
会員数 85万人
会員男女比率 5:05
主な男性の年齢層 20代後半-40代前半
主な女性の年齢層 20代後半-30代後半
利用料金 月額2592円〜

※2019年4月時点

サクラと誤解されがちなマッチングアプリにいる業者の特徴

サクラ無し、業者が少ないマッチングアプリを紹介してきましたが、業者はどうしても避けられません。
 
優良マッチングアプリに登録して出会いを探す上で、業者の特徴さえ把握しておけば、より安全に出会いを探すことが可能です。
 

マッチングアプリに生息する業者の種類

マッチングアプリを使っていると、メッセージが途絶えたり、いきなり相手が退会していたりと、サクラなのではと疑う場面にまれに遭遇します。
 
実際にはサクラではなく、業者なのですが、業者には種類があります。
 

  • ・URLを送ってアフィリエイトで稼ぐ目的の業者
  • ・派遣型風俗業者
  • ・マルチビジネス、ネットワークビジネス業者
  • ・名簿業者

 
マッチングアプリにいるのは主に、派遣型風俗業者とマルチ、ネットワークビジネス業者です。
 

見破るのは簡単!業者にありがちな特徴

sakura-zero4

業者の見分け方は全く難しくないため、よほど巧妙な物でない限り、特徴さえ抑えておけば引っかかることはありません。
 

  • ・何かしら理由をつけてお金を要求してくる(多くの場合は一般女性のふりをします)
  • ・アダルトな内容、寂しいなどメンヘラ発言
  • ・投資、副業、自由など変に意識が高い
  • ・美人、可愛い、イケメンすぎるプロフィール写真には警戒
  • ・女性からのメッセージは基本無視
  • ・早い段階で女性から連絡先を聞くことは基本的にない

 

要約をすると、男性にとって都合の良い流れを、女性から提案された場合は注意が必要ということです。
 
また、女性の場合もホストなど稀に紛れ込んでいるため、イケメンでやたらと優しい男性には気をつけた方がいいかもしれません。

まとめ サクラは避けれる、業者は見分ける

サクラがいるマッチングアプリはたしかに存在します。
 
しかし、サクラがいないマッチングアプリがしっかりと存在するため、健全なアプリを使用すればサクラ被害に合うことはありません。
 
一方で業者はいますが、見分けるのは難しいことではないです。
 
サクラがいるマッチングアプリは使わず、業者を避ければ、マッチングアプリは出会い探しの有効な手段になります。
 
ぜひ活用して、素敵な出会いを探してみてください。