更新:2022.07.14 作成:2022.06.02

出会い系にいる地雷女の種類、特徴、注意点を解説

出会い系を使えば様々な女性と様々な目的で出会うことができます。

そのため利用者が急増しているのですが、男性にとって厄介なのは地雷系とよばれる女性会員が大勢いること。

地雷系と知らずに手を出すと、後で痛い目に遭ってしまいます。

そこでこの記事では、出会い系にいる地雷女の種類、特徴、注意点をご紹介していきます。

地雷女1:メンヘラ・ぴえん系

「ぴえん」とは2020年度の「今年の新語」大賞に選ばれた言葉。

泣いている様子を表す若者言葉であり、多用する女性は精神的な脆さを持つことが多いとされています。

メンヘラも同義語なのですが、こうした女性たちは構ってちゃん気質であり、よく構ってくれる男性に対しては簡単に好意を抱きます。

連絡先の交換やデートはもちろんのこと、口説き落とされるのもあっという間

したがって、一部のヤリモク男子にとっては絶好のターゲットです。

自己紹介に「最近嫌なことがあって…」などと泣き言を書いている女性はたいていこのタイプなので、簡単にみつけられることでしょう。

メンヘラ・ぴえん系の注意点

メンヘラ・ぴえん系は簡単にセックスできるため、出会い系においてわりと人気があります。

しかし、問題なのは一度セックスした後。

メンヘラ・ぴえん系は恋愛体質で相手に強く依存・固執するので、激しく束縛します。

本気交際の男性ならそれでも良いのかもしれませんが、ヤリモク・遊び目的の男性にとっては非常に厄介。

束縛を嫌って連絡を無視すると、ストーカー行為をされることすらあるのです。

したがって、軽い気持ちでメンヘラ・ぴえん系に手を出すのは危険。

どうしてもメンヘラ・ぴえん系と遊びたいなら、絶対に自宅や職場を特定されないようにしてください。

地雷女2:詐欺写真

地雷どころか公然と行われているのが女性による写真の加工です。

肌のシミを隠す程度なら構わないのですが、実物とはかけ離れたレベルにまで加工されていることがほとんど。

出会い系のプロフィール上では可愛いかったのに、いざ会ってみると驚くほどブサイク・デブだったりします。

こうした詐欺写真の特徴は、

  • ●肌がツルンとしていてシワがない
  • ●目が二重で大きい
  • ●鼻筋が綺麗に通っていて高い
  • ●小鼻が小さい
  • ●顎のラインがシャープ
  • ●二の腕が細い
  • ●脚がモデル並みに長い

など。

実物もこうであれば素晴らしい容姿なのですが、期待し過ぎるととんでもない地雷を踏むことになります。

詐欺写真の注意点

詐欺写真が疑われる女性(ほぼ全員)への注意点は、メッセージのやり取り中に容姿を褒めてはいけないということです。

プロフィール写真が詐欺であることは女性本人が一番よく理解しています。

その詐欺写真を褒められる度に、「実物はこうじゃないのに…」「会った時にガッカリされそう」とプレッシャーになっていき・・・

最終的にはプレッシャーに耐えられず、デートの約束をドタキャンしてしまいます。

実際、写真は大幅に加工されているわけで、それを褒めるのはナンセンス。

したがって、やり取り中は女性の容姿には言及しない方が無難です。

地雷女3:勘違い系

勘違い系とは「私はモテる」「私に釣り合うのはハイスペックな男」などと思い込んでいる女性会員のことです。

これには主に次のようなパターンが考えられます。

  • ●若い頃はモテていた30代(容姿は平均より上)
  • ●出会い系に登録して沢山「いいね」を貰ったことで舞い上がった人

いずれにせよ、実際には大したレベルではないだけに、勘違いが発揮された場面ではかなりイラっとするはず。

恋愛観が痛々しいほどにズレていることも多々あり、遊び相手としても交際相手としてもあまりおすすめできません。

勘違い系の注意点

あまりおすすめできない勘違い系ですが、それでも口説きたい場合は次の点に注意してください。

  • ●ちょっとでも気に入らない点があるとすぐにやり取りを打ち切られる
  • ●デート中は何かとわがままで上から目線

この二つに共通しているのは、プライドが高いということマウントを取りたがるということ。

つまり、勘違い系を口説くには下手に出る必要があるわけです。

それでいてある程度のリードも必要ですから、適度な範囲でおさめるバランス感覚が重要。

このバランス感覚がないと地雷を踏んで相手を怒らせてしまいます。

地雷女4:目立ちたがり屋

目立ちたがり屋も地雷女といえます。

なぜなら、ファーストメッセージを送ってもほとんど返信がないから。

目立ちたがり屋は出会い系を使って自己顕示欲を満たしています。

そのため、自己紹介には「恋人は求めてません」「メッセージのやり取りはしません」「インスタやってます」などと書かれていることがしばしば。

また、プロフィール写真が妙にアーティスティックなこともあります。

もはや何が目的で出会い系に登録しているのか分からないレベルなので、あえてアプローチする必要はありません。

目立ちたがり屋の注意点

目立ちたがり屋は届いた「いいね」やメッセージの数に満足しているだけで、実際に出会うことには興味がありません

そのため、出会いを求める人はスルーすべき

これが出来ないと、メッセージ送信にかかるポイントが無駄になってしまいます。

地雷女5:短気・不満タラタラ系

地雷女のなかである意味もっとも厄介なのが短気・不満タラタラ系です。

「このアプリ、ヤリモクだらけ」「おじさんばかり。○○歳以上はまわれ右!」「プロフィールをしっかり読んでからいいねして」などと、自己紹介にて不満爆発

このタイプとマッチングしてうっかり失言でもしようものなら、何だかんだと文句をいわれた挙句に運営会社に通報されます

まれにその通報が認められて男性側が利用停止になってしまうことがあるので要注意。

何故そんなにイライラしているのか分かりませんが、プロフィールにあえて不満を書くような人は普段からとげとげしい可能性が高く、近寄らない方が無難です。

短気・不満タラタラ系の注意点

短気・不満タラタラ系とのやり取りでは至る所に地雷が埋まっています

たとえば女性のスタイルを褒めると「どうせヤリモクなんでしょ」と言われ、ちょっと自虐的な冗談を書くと「そんな男性には興味ないです」とバッサリ。

日頃のうっぷんを出会い系のやり取りで晴らしているかのように、言いたい放題なのです。

唯一地雷を踏まないのは、女性側の意見を全面的に肯定するときだけ。

したがって、やり取りでは細心の注意が必要になります。

まとめ

この記事では、出会い系にいる地雷女5種類をご紹介しました。

お互いが顔を合わせていない分、出会い系では本性が出がち。

そのなかで厄介な性格の持ち主を地雷女と呼びます。

  • ●メンヘラ・ぴえん系
  • ●詐欺写真
  • ●勘違い系
  • ●目立ちたがり屋
  • ●短気・不満タラタラ系

上記5つはそんな地雷女の代表格であり、たとえ交際まで発展したとしても、その後に苦労するのは明白。

あえて地雷女を選ばなくても出会い系には多くの女性がいますから、もっと付き合いやすい人を探すようにしましょう。