更新:2022.01.09 作成:2022.01.09

クラブでのセフレ作りは難しい?女性の口説き方を紹介

club-sefure4

若い男女の出会いの場としてメジャーなのがクラブです。

本来の用途は音楽を聴きながらお酒と踊りを楽しむことなのですが、昔から出会いを求める男女が集まる場として利用されています。

もっとも、クラブでいう出会いとはアダルト性が高く、恋愛関係だけでなくワンナイトやセフレを含みます。

そこでこの記事では、クラブでセフレ作りをするときの口説き方をご紹介していきます。

クラブでセフレ作りできる理由

club-sefure16

クラブでセフレ作りできるのは次のような理由からです。

  • ●ナンパしやすい(セックスに持ち込みやすい)
  • ●女性がハイテンション
  • ●客数が多い

ナンパしやすい(セックスに持ち込みやすい)

club-sefure23

クラブはもともとナンパが盛んな場所。

したがってワンナイトに抵抗のない女性が多く集まっており、ナンパする側としては最高の場です。

無論、女性側も言い寄ってくる男性の意図は理解しているのですが、その男性が好みであればホテル直行もOK

なかには知り合ってから20~30分でホテルに向かうケースもあり、他の場所でのナンパと比べると圧倒的に楽です。

こうしてかなり簡単にセックスできてしまうため、遅かれ早かれセフレ関係まで発展する女性がでてくるのです。

女性がハイテンション

club-sefure13

クラブといえばお酒と爆音と暗い照明。

さらに店内は大勢の客がいることで酸素が薄くなりがちです。

これらの要素が揃うことで多くの人が異常なほどハイテンションになります。

トランス状態にも似ており、普段内気な人でもこの時ばかりは強気でかなり開放的な気分に。

したがって、見ず知らずの男性に対する警戒心が薄れると共に、内に秘めた性欲が表に出てきやすくなります

性欲は人間の三大欲求の一つですから、それが表にでてくる状況なら口説きやすいのは当然のことです。

客数が多い

club-sefure18

セフレ作りをする人にとって、一ヶ所に大勢の女性が集まる環境は非常に効率的です。

なぜなら、一人の女性を口説くのに失敗したとしても、すぐに次のターゲットが見つかるから。

通常、女性はセフレ関係を拒むので、日常生活においてセフレ候補をみつけるのは容易ではありません。

しかし、クラブには貞操観念の低い女性が集まりやすくセフレ候補をみつけるのは簡単。

仮に脈がなさそうならより口説けそうな女性を探せば良いのです。

このように口説きにくい女性をさっと諦めて口説きやすい女性だけを相手にできるというのは、クラブならではのメリットといえるでしょう。

男性はモテる人とモテない人にはっきり分かれる

club-sefure5

クラブでは毎日のように複数の男女が出会い、そのままホテル街へと消えていきます。

そのため、クラブにいけば誰でもセフレ候補と出会えると思われがちですが、実際にはそうではありません。

クラブでモテている男性は全男性客の1~2割

彼らが毎回お持ち帰りをしているから出会いが多いように見えているだけであって、その他大勢の男性はいつクラブを訪れても大した成果を得られないままなのです。

そのため、男性はモテ男になる努力が必要。

そこで、クラブでモテるタイプとモテないタイプについてご説明します。

クラブでモテる男性の特徴

club-sefure27

イケメンがクラブでモテるのは当然ですが、ルックス以外にもクラブでモテる要素はいくつかあります。

  • ●積極的に声をかける
  • ●目立つファッションをしている
  • ●気前よくお金を使う
  • ●ノリがいい

積極的に声をかける

club-sefure14

クラブは客数が多いので、「数うちゃ当たる」という作戦をとることができます。

とはいえ、ここでいう「数」とは5人や10人といったレベルではなく、50~100人、あるいはそれ以上のこと。

これを一晩のうちにこなすくらいの積極性がある男性は、かなりの確率でセックスにありつけます。

厳密にいうと、モテているのではなく単に数多くチャレンジしているだけなのですが、数十人に断られながらも前向きに声をかけ続ける積極性はなかなか真似できるものではなく、賞賛に値します。

目立つファッションをしている

club-sefure19

クラブ店内では女性側も素敵な男性を探しています。

ただし、店内は暗い上に人数が多いので、目の前を通った男性のことですらあまり印象に残りません。

そんな状況ですから、他の男性よりも目立つファッションをするのが非常に効果的。

  • ●ヘアカラーを奇抜な色にする(ピンクや真っ赤、緑など)
  • ●アフロやドレッドヘアーにする
  • ●蛍光カラーの洋服を着る

日常生活においては完全に浮いてしまいそうなファッションですが、クラブの店内で女性の気を引くにはこれくらいが必要。

そのファッションが似合っていれば、女性の方から「お兄さん、髪型カッコいい~」「この蛍光カラーのTシャツ、カワイイ」などと言われるようになります。

気前よくお金を使う

club-sefure17

クラブでは男性が女性にお酒を奢るのが当たり前

1杯800~1,000円ほどが相場ですが、モテたいなら気前よく奢っていきましょう。

さらにアピールしたいならスパークリングワインを注文するという手も。

1本数千円しますが、抜栓というパフォーマンスで目立てるので、ターゲットの女性はもちろんのこと、周囲の女性に対しても自分の存在をアピールできます。

クラブには「お酒を飲みたい!」という女性も大勢いますから、抜栓でアピールしておけばそういった飲みたがりの女性が近寄ってくることもあるのです。

ノリがいい

club-sefure1

クラブではノリ良く騒ぐことが大事。

静かで大人向けのオーセンティックなバーとは違い、大きなアクションと笑顔で盛り上がっている方が断然有利です。

したがって、クールな男性を気取っていては損

たとえ見ず知らずの女性相手であっても、「飲もう~、イエーイ、乾杯~!!」と話しかけられるくらいのノリが必要です。

クラブでモテない男性の特徴

club-sefure26

クラブでモテない男性には次のような特徴があります。

  • ●ファッションが地味
  • ●隅っこで立っているだけ
  • ●女性を選びすぎ

ファッションが地味

club-sefure8

前述したようにクラブの店内は暗いので、地味なファッションではまったく目立ちません

女性から見れば単なる黒い影であって背景と一緒。

もっと目立つ男性の方に目が行ってしまうのは当然のことです。

ハイブランドである必要はないので、「暗がりでも目立つ」ことを目的としたクラブ用の洋服を購入しておくようにしましょう。

隅っこで立っているだけ

club-sefure24

どのクラブにも必ずいるのが、壁際に突っ立ってチビチビお酒を飲んでいる男性です。

女性から声をかけてもらえるのを待っているのか、はたまた羞恥心があって踊れないのか・・・

いずれにせよ女性からみればノリが良いとはいえず、どちらかといえば不気味。

そんな男性に女性が興味を示すはずはありません。

クラブとはノリの良さが問われる場所なので、ホールの真ん中やDJブースの前で踊るくらいでなければモテるのは難しいでしょう。

女性を選びすぎ

club-sefure3

クラブに限らず、あらゆる出会いの場において失敗の原因となるのが、「カワイイ女性にしか声をかけない」というスタンス。

カワイイ女性と出会いたいという気持ちは良く分かりますが、ターゲットはもっと広くとるべきです。

というのも、カワイイ女性は非常に競争倍率が高く、なかなか口説けないから。

カワイイ女性に固執してしまうと、収穫なしで閉店をむかえることが多々あります。

それよりはターゲットの範囲を広くとり、そこそこのルックスの女性をお持ち帰り出来た方がはるかに有意義

実際、カワイイ女性よりも平均的なルックスの女性の方がセフレになりやすいのです。

クラブに多い女性のタイプと口説き方

club-sefure7

クラブ初心者にとって、どんなタイプの女性がいてどう口説けば良いのかという点は大変気になるところでしょう。

そこで毎週末クラブ通いをしている編集部が、クラブに多い女性のタイプとその口説き方をご紹介します。

音楽とダンスが好きなガチタイプ

club-sefure12

洋楽と踊ることが好き」という女性は全体の1~2割ほどです。

このタイプの女性は男性との出会いをほとんど意識していません

したがって、ナンパ目的で声をかけてくる男性には塩対応となります。

また、ファッションや髪型、メイクが個性的・派手なのもこのタイプの特徴。

欧米のHIPHOPアーティストを真似して露出の高い洋服を着ていたり、気合いの入ったメイクをしていたりします。

ちなみに、出会い目的の女性も「音楽が好きだからクラブ通いしてる」と自らのことを説明します。

しかしこれは建前。

その証拠に好きなアーティストや曲について答えてもほとんど答えられません。

この点がガチなクラブ好きとは異なるので、見分ける際の目安にしてください。

口説き方

club-sefure9

ガチのクラブ好きに対しては、声をかけるよりも隣でセンス良く踊り続けた方が効果的です。

これは「この人も洋楽好きなんだ」と思わせるため。

この「同じ洋楽好き」という前提があることで、声をかけたときに愛想良く対応してくれるようになります。(つまり、男性側にはある程度の音楽の知識が必要になります)

もっとも、ガチのクラブ好きは出会いそのものに興味を示さないので、セフレ候補としては不向き

店内にはもっと口説きやすい女性が大勢いますから、ガチのクラブ好きにアプローチするのは後回しにすべきです。

とにかく大勢で騒ぎたいパリピタイプ

club-sefure2

クラブでもっとも多いのが、「人が多い場所で騒ぐのが好き」というパリピタイプ。

人と同じ行動をとることで安心するという日本人にありがちな性格の持ち主でもあります。

ただし、「人が多い場所で騒ぐ」という行為には男性との出会いも含まれており、後述するナンパ待ちタイプと似たところがあります。

したがって、好みの男性から声をかけられるとあっさり陥落

人が多いことでガードが緩くなっているという点も男性側には好都合です。

口説き方

club-sefure28

パリピタイプは女同士数人のグループで来店します。

したがって、声をかけるときはスパークリングワインと人数分のグラスを用意し、「良かったら一緒に乾杯しよう」と全員にグラスを配るのがコツ。

グループで来店している安心からか、全員で乾杯ということであれば断られることはほとんどありません。

あとはこれをきっかけにターゲットの女性に話しかけるだけ。

女性の好みに当てはまっていれば嬉しそうな表情を浮かべるはずです。

逆に好みに当てはまっていなければ「あなた誰?何の乾杯だったの?」と怪訝そうな表情に。

その場合は深追いせず、同じグループ内の別の女性にターゲットを変えてください。

男性との出会いを期待しているナンパ待ちタイプ

club-sefure6

クラブでもっともセフレにしやすいのがナンパ待ちタイプの女性です。

このタイプは音楽にさほど興味のない人達なので、ホールの中央やDJブースの前にはいません。

それよりは動線(人の流れる道筋)の脇に立っていることが多く、「イケメンいないかな~」と品定めしています。

ノリ良く踊っている女性とはあきらかに行動が異なるので、店内でみつけるのはとても簡単です。

口説き方

club-sefure11

ナンパ待ちタイプにアプローチするときは「何か飲む?」と声をかけるのが定石。

少しでも脈ありなら「飲む」と答えてくれるので、バーカウンターまで一緒に行ってお酒を注文し、飲みながら口説いていくことになります。

一方、脈なしの場合無視されるか「いらない」といわれるかのどちらか。

ここで粘っても良いことはないので、「いらない」と言われたら他の女性をあたりましょう。

なお、クラブ店内は音楽の音がうるさく、まともな会話はできません。

したがって、少し褒めてみて反応が良ければ早々に外に連れ出すのがコツ。

もちろん、直接ホテルに誘うのもOKです。

クラブでセフレ作りする時のコツ・注意点

club-sefure15

クラブでセフレ作りをする際には注意点もあります。

なかにはクラブならではというものもあるので、必ず確認してください。

  • ●彼氏の有無や既婚かどうかはあえて聞かないこと
  • ●女性から断られても気にしないこと
  • ●口説くのに時間をかけすぎないこと
  • ●セックスするならコンドームは必須
  • ●セフレ化後は束縛しないこと

彼氏の有無や既婚かどうかはあえて聞かないこと

club-sefure21

クラブで遊んでいる女性のなかには彼氏持ちや20代前半ですでに子持ちの主婦もいます。(貞操観念が全体的に低いクラブでは予定外のできちゃった婚が多いからため)

パートナーがいるので男性からのお誘いはきっぱり断わるのかと思いきや、あっさりOKしてホテルに向かうこともしばしば。

このような女性に彼氏や夫の有無を聞いたところで嘘をつかれる可能性がありますし、正直に「夫がいる」と告白されるとせっかく口説けそうなのに諦めることになります。

「彼氏や夫がいてもセフレならOK」と考えている女性もいるので、彼氏の有無や既婚かどうかはセフレ化した後も聞かない方が無難なのです。

女性から断られても気にしないこと

club-sefure22

クラブでのセフレ作りでもっとも難しいのは、声をかけてから話を聞いてもらうまで。

女性側は好みの男性を探しておりなおかつ引く手あまたなので、好みじゃなければ無視するかお酒だけ奢ってもらってすぐに逃げます

これにショックを受けてクラブでのセフレ作りを諦める男性が多いようですが、こんなことは日常茶飯事。

最初から成功率は1割以下という認識を持っておくべきです。

どんなモテ男でも断られることは多々あるので、気にせずに他の女性にアプローチしましょう。

口説くのに時間をかけすぎないこと

club-sefure20

クラブで女性に声をかけ、女性の反応が良かった場合は短時間で外に連れ出すのが賢明です。

なぜなら、女性は第一印象の時点で好意を持っているから。

おまけにお酒を飲んですでにテンションも上がっているので、それ以上のことは必要ありません。

逆に長時間クラブにいると他の男性から横やりが入ったり女性のテンションがピークアウトする可能性があります。

したがって、反応が良い女性は20~30分で連れ出すようにしてください。

セックスするならコンドームは必須

club-sefure10

クラブで知り合ってその日のうちにセックスすることも多いはず。

その際はコンドームが必須アイテムです。

お持ち帰りに成功したということは、その女性は他の男性からもお持ち帰りされている可能性があるということ。

つまり不特定多数とセックスしているわけで、性病に感染しているリスクがあります。

とくに近年では大都市を中心に梅毒が広まってきていますから、コンドームは必ず使うようにしてください。

セフレ化後は束縛しないこと

club-sefure25

セフレを束縛するのは筋違いです。

なぜならセフレはあくまでもお友達だから。

夜遊びしたり別のセフレを作ったりするのをとめる権利はありません。

たとえセフレが他の男性から口説かれているのを発見したとしても、黙って見守るしかないのです。

この「放し飼い」ができない男性はセフレ作りに不向き。

嫉妬心が強いタイプなのでしょうから、セフレではなく彼女を作って大事にしてあげた方がよいでしょう。

まとめ

この記事では、クラブにおけるセフレの作り方をご紹介しました。

クラブには貞操観念の低い女性が集まりやすいため、他の場所で出会うよりも簡単にセックスにありつけます

とはいえ、男性側には目立つファッションやノリの良さ求められるので、モテ男になる努力は必要です。

また、クラブでの出会いはワンナイトで終わりがちなので、セフレを作りたい人は初セックス後のアプローチと適切な距離の取り方に気を付けてください。