YYC(ワイワイシー)に関するコンテンツ

更新:2021.05.01 作成:2021.05.01

【YYCでの恋人探しは有効?】実際に利用して彼女ができるか検証

yyc-koibitosagashi11

出会い系サイトYYCの広告には「気軽な出会い・恋人探しをしませんか?」と書かれています。

また「国内最大級の出会いアプリ」とも書かれており、恋人探しをしたい人は大きな期待を抱くことでしょう。

その一方で口コミなどをみると「YYCでは恋人はできない」という意見もあります。

これはつまり、恋人探しという行動は起こせても結果が伴うかどうか疑わしいということ。

そこでこの記事では「YYCで恋人作りは有効なのか?」という命題に答えるべく、実際に編集部が利用して検証した結果をご紹介します。

YYCでの出会い方

yyc-koibitosagashi4

YYCでの出会い方は大きく分けると4つあります。

  • ●掲示板検索をする
  • ●女性からのアプローチに返事する
  • ●プロフィール検索をする
  • ●掲示板でお相手を募集する

掲示板検索をする

YYCでもっとも手っ取り早いのは掲示板です。

なぜなら女性の方からお相手を募集する書き込みをしているから。

女性側にも選ぶ権利がありますから無視されることもあると思いますが、自ら書き込みをするという積極性を考えると掲示板検索はかなり期待が持てるはずです。

女性からのアプローチに返事する

YYCでは男性からファーストメッセージを送るのが一般的ですが、逆にいきなりファーストメッセージを送ってくる女性もいます。

「興味のない男性にはメッセージを送らないはず」という観点で考えれば、恋人探しの方法としてもっとも確度の高いやり方といえるかもしれません。

プロフィール検索をする

ルックスや体型にこだわって恋人探しをしたい人ならばプロフィール検索という手もあります。

WEB版でプロフィール検索すれば髪型やメガネの有無まで指定できるので、理想に近い女性をみつけられる可能性があります。

掲示板でお相手を募集する

掲示板は自分から投稿して相手を募集するのにも使えます。

割り切りや援助交際を匂わせる投稿ならお金目的の女性から反応がありそうですが、純粋な恋人探しとなるとどうなのか…

投稿のタイミングなども含めて未知数な部分が多い手法です。

検証1:YYCの掲示板検索で恋人探しをしてみた

yyc-koibitosagashi15

YYCの掲示板には「恋人募集」というジャンルがあります。

そこで2021年4月某日、「東京都在住で40代前半までの女性」を条件に指定して掲示板検索を行いました。

以下はその過程で分かったことです。

なお、検証に使用した編集部側のプロフィールは30代中盤のイケメン男性(写真アリ)。

身長175cmの中肉中背で年収は500万円としています。

発見1:投稿数が少ない

yyc-koibitosagashi2

編集部が実際に検索したところ、当日の「恋人募集」における投稿数は1日で25件

緊急事態宣言中の平日だったとはいえ、東京でたった25件というのはあまりにも少ない気がします。

知名度と運用歴、累計会員数で言えばYYCも大手出会い系サイトの一角なのですが、アクティブ会員の数で言えば決して多くはないといえるでしょう。

発見2:恋人募集の3割以上は援助交際目的

yyc-koibitosagashi1

恋人募集のジャンルでは投稿のタイトルをみただけで恋人探しではないと分かるものが3割ほどあります。

実際には恋人探しのように見せかけておいてやり取りを始めてから援助交際を持ち掛けてくる女性もいるはず。

さらにメル友募集の人や趣味友募集の人も混じっており、それらを差し引くと恋人探しらしき女性は25件中13件でした。

つまり、恋人探し専門の掲示板であるにも関わらず、真剣に恋人探ししているのは6割以下ということになります。

発見3:援助交際や割り切りを持ち掛けられることが多い

yyc-koibitosagashi17

前述の恋人探しをしていると思われる13人にファーストメッセージを送ったところ、以下のような結果となりました。

  • ●24時間以内に返事なし・・・1人
  • ●援助交際又は割り切り・・・8人
  • ●恋人探しに繋がった・・・・4人

残念なことに援助交際又は割り切り目的の女性が8人も。

それに対してファーストメッセージに対する返事の段階で恋人探しと思われるものは4人のみ。

この時点で恋人募集のジャンルに投稿されていた書き込みの16%にまで減ってしまいました。(24時間以内に返事がなかった1人は目的不明のまま)

発見4:キャッシュバッカーもいる

yyc-koibitosagashi13

返事があった4人とやり取りを始めた編集部。

1週間ほどでのデートを目指してこまめにやり取りをしていたのですが…

どうにも会話が嚙み合わない女性が3人いました。

編集部から何を聞いても的外れな返事ばかり。

文書そのものも短く、1週間経ってもまったく進展なし。

状況から考えるとキャッシュバッカーの可能性が非常に高く、この3人に関しては編集部側から連絡を遮断しました。

発見5:本当に恋人探しをしてる女性は1割以下?

yyc-koibitosagashi3

最終的にデートのアポが取れたのは1人のみという結果になりました。

ここで問題なのは、恋人募集のジャンルに投稿していた25人のうち本気で恋人探しをしていたのは1人だけということ。

返事がなかった目的不明の1人を加えても全体の1割以下です。

運良くデートのアポが取れましたが、そもそも恋人探しをしてる女性自体が少ないのは明白。

よってYYCの掲示板検索で恋人探しをするのはあまりおすすめできません。

検証2:アプローチのあった女性に返事して恋人探しをしてみた

yyc-koibitosagashi10

YYCに投稿すると女性の方からいきなりメッセージを送ってくることが多々あります。

ペアーズやオミアイといったマッチアプリではなかなか有り得ないことだけに怪しい気もしますが、単に積極的なだけかもしれません。

そこで編集部では、アプローチしてきた女性について検証・調査してみることにしました。

発見1:アプリ版だと毎日1~2件のメッセージが届く

yyc-koibitosagashi12

PCからWEB版にログインしても女性からメッセージが届くことはほとんどありません。

しかし、編集部が用意した別のアカウントでアプリ版のみにログインした場合は、毎日のようにメッセージが届きます

プロフィールの内容はPC版アカウントもアプリ版アカウントも大差はないため、この違いは非常に不自然です。

発見2:足あとの数も違う

yyc-koibitosagashi16

届いたメッセージ以上に不自然なのは足あとの数です。

編集部側から何のアクションも起こさないければ、WEB版で足あとがつくことはありません。

yyc-koibitosagashi18

一方、アプリ版では一切アクションを起こしていないのに多数の足あとが付きます。(上の画像参照)

1日に10人ほどの女性から足あとがつくこともあるのですが、恐ろしいことにそれらの女性の約7割はいつ確認してもオンライン状態

職業が「受付/秘書」となっている女性が平日の昼間にずっとログインしていたり、「事務職」の女性が平日の早朝4~5時にログインしていたりと、常識では考え難い行動パターンが目立ちます。

発見3:メッセージを送ると援助交際や割り切りに誘われる

いきなり足あとを付けてきたりメッセージを送ってくる女性は怪しいこと極まりないのですが、編集部では一応検証してみることに。

そこでメッセージを送ってきた女性直近10人と足あとを付けてきた女性直近10人にメッセージを送ってみました。

その結果は以下の通りです。

  返事なし 援デリや割り切り 連絡先交換希望 その他
メッセージ 2 7 1 0
足あと 2 5 0 3

ご覧の通り、援デリや割り切りのお誘いがほとんど

連絡先交換希望の女性が1人たのでメールアドレスを教えたところ翌日から迷惑メールが届き始めました。(アドレス回収業者)

また、足あとを付けてき女性のなかにはキャッシュバッカーが3人も。(「その他」に計上)

結局、真剣に恋人探しをしてる女性は一人見つかりませんでした

すべての受信メッセージと足あとをチェックすれば一人くらい見つかるかもしれませんが、期待値は非常に低いと考えるべきでしょう。

検証3:YYCのプロフィール検索で恋人探しをしてみた

yyc-koibitosagashi8

検証1と2で積極的な女性ほど業者やキャッシュバッカーの確率が高いと理解した編集部。

そこでプロフィール検索を使い、男性からのメッセージ待ちになっている女性をターゲットに恋人探しをしてみました。

以下はその過程で分かったことです。

発見1:検索にヒットする女性が少ない

yyc-koibitosagashi14

プロフィール検索をする際に編集部が設定した条件は以下の通りです。

  • ●東京在住
  • ●40歳前半まで
  • ●目的に恋人探しが入っている

この条件で女性を検索したところ、ヒットしたのは30606人でした。

30606という数字だけ見れば十分な人数のように思えますが、この中にはすでに放置になった女性もたくさん含まれているはず。

そこで「ログイン順」に並べ替えて最終ログイン時間をチェックしていったところ、24時間以内にログインしたのは上位580人くらいまででした。

本気で恋人探しをしていれば1日に1回はログインして男性とやり取りをするはずですから、580人目以降はすでに放置会員となっている可能性大。

もともとの検索条件が幅広かっただけに、ターゲットが最大で580人というのはかなり寂しい数字です。

掲示板検索でも述べましたがYYCの会員数は頭打ちか減少傾向にあると考えられます。

発見2:恋人募集中と書いている女性が多い

yyc-koibitosagashi9

WEB版でプロフィール検索をすると一覧の画面に各自の自己紹介文が冒頭部分だけ表示されます。

それに目を通して気付いたのは、「真面目に恋人探ししてます」と書いている女性が全体の8割以上になること。

「目的に恋人探しが入っている」ことを条件に検索しているのある意味当たり前なのですが、もっと援デリ業者っぽい女性が多いと予想していただけに嬉しい誤算。

すべて本音であればかなり期待できそうですが…

発見3:可愛い女性が多すぎて怪しい

yyc-koibitosagashi5

自己紹介だけ読めば真面目に恋人探ししてる女性が多いように感じられますが気になる点もあります。

それはルックスの良い女性が多過ぎるということ。

人口分布から考えれば、平均的なルックスの女性がほとんどで極端に可愛い女性と極端に残念なルックスの人は数が少なるはずです。

ところがYYCでは可愛い女性がほとんどで平均以下のルックスは全体の2~3割しかいないのです。

これはどう考えても理屈に合わず、検証1にみられた「恋人探しを装った援デリ業者」がかなりいると予想されます。

発見4:援デリや割り切りが多かった

どれくらい業者が多いのかを検証するために24時間以内にログイン履歴のある580人のなかから抽出した180人に対してメッセージを送信してみました。

平均以上のルックスを持つ女性のなかから10代後半、20代前半、20代後半、30代前半、30代後半、40代前半を各30人ずつ抽出。

そこから得られた結果は以下の通りです。

  返事なし 援デリや割り切り 真面目な恋人探し その他
10代後半 7 21 0 2
20代前半 6 20 0 4
20代後半 11 17 0 2
30代前半 18 8 2 2
30代後半 18 5 5 2
40代前半 16 3 8 3

この結果から分かることは次の3点です。

  • ●10代及び20代は援デリや割り切りの確率が非常に高い
  • ●恋人探しをしているのは基本的に30代以上
  • ●30代以上は返事なしの確率が高くなる

編集部側のプロフィールが30代中盤ということもあってか、10代および20代の女性で真面目に恋人探ししてる女性はいませんでした

10代および20代からの返信率は高いもののその2/3は援デリか割り切り。

そのほとんどが自己紹介に「彼氏募集中」という旨の内容を書いており、自己紹介の文言そのものがあまり当てにならないことが分かります。

ただし、30代以上になるとチラホラ真面目に恋人探ししてる女性が出始め、40歳以上では約3割がそれに該当

これらの世代の返信率が低いことからも、真剣に相手を選んでいると思われます。

なので、YYCのプロフィール検索で恋人探しをするなら30代以上にターゲットを絞ると良いでしょう。

検証4:掲示板でお相手を募集してみた

yyc-koibitosagashi6

通常、YYCでは男性が女性を掲示板で募集することはあまりありません。

セックス目的ならわざわざ募集しなくても投稿している女性が大勢いますし、恋人探しが目的なら誰がメッセージしてくるか分からない掲示板投稿よりもプロフィール検索の方が好みの女性を見つけやすいからです。

では実際にやってみたらどうなるのか?

そこで編集部は以下のような投稿を恋人募集のジャンルに書き込みました。

<投稿内容>

閲覧ありがとうございます。都内在住の○○です。一緒にいて安らげて気の合う女性と出会いたくて投稿しました。
まずはしっかりやり取りして、お互いに話が合いそうなならカフェでお茶でもしたいです。
プロフィールを読んで少しでも気になった方はえひ気軽にメッセージください。
*援助交際や割り切りには一切興味がありませんので、そういった目的の方はご遠慮ください

発見1:メッセージはほとんどこない

編集部が掲示板に投稿したのは4月の某日金曜日の20時ころでした。

この時間帯、女性であれば多くのメッセージを受信しているはずですが、男性側である編集部に届いたメッセージは24時まで待っても0件

翌朝10時に確認してもやはり0件のままでした。

「投稿した時間帯が悪かったのかも」と考え、土曜日の11時に同じ内容で再度投稿。

すると18時までの7時間で2件のメッセージがありました。(その後は1件も届かず)

収穫ゼロでは無かったものの大漁とは言い難く、こちらも効率の良い手段とはいえないようです。

発見2:恋人探しの女性はいなかった

yyc-koibitosagashi7

土曜日に届いたメッセージ2件に返信してみたところ、残念ながら2件とも割り切り目的

最初のメッセージはいかにも恋人探し風だったのですが、2通目でしっかり「お手当をお願いします」と行ってきたのです。

検証サンプルが2件しかないためあまり正確ではありませんが割り切り目的の女性からメッセージが届くということは覚悟しておくべきでしょう。

まとめ

この記事ではYYCでの恋人探しは有効なのか?ということについて検証しました。

主な出会い方4つについて検証してみたところ、有効といえるほどの出会い方はなく、いずれも援デリや割り切りが目立つという結果に。

とくに女性からのアプローチや掲示板でのお相手募集は効果が非常に薄いといえます。

そんななか、比較的効果が認められたのは30代以上に限定してプロフィール検索をした場合です。

援デリや割り切りがメインの10代・20代とはあきらかに傾向が異なっており、40代ともなると約3割が真剣に恋人探し。

その中から好みの女性にだけ対象を絞ればメッセージを送る人数は極めて限られることでしょう。

これはつまりポイントをさほど消費しないということでもあり、やり方次第ではマッチングアプリ1ヶ月分よりも安い費用で恋人ができるかもしれません

その意味ではYYCに無料登録し、プロフィール検索だけやってみるのが無難ですよ。