ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2020.04.08 作成:2020.04.08

ワクワクメールはWEB版を使うべき?!アプリ版との違いは?

wakuwaku-web-1

 

出会い系サイトのワクワクメールには、WEB版とアプリ版があります

 

一つのアカウントで両方を使うことができ、どちらを利用しても女性と出会うことができます。

 

しかし、出会いやすさやサイトの中身に関しては、両社の間で大きな違いがあります

 

では、一体どんな違いがあり、どちらをメインに利用すべきなのでしょうか。

 

この記事では、そんなワクワクメールのWEB版とアプリ版の違いについてご紹介していきます。

 

ワクワクメールのWEB版とアプリ版を比較

wakuwaku-web-2

 

もともとWEB版しかなかったワクワクメールですが、スマートフォンの普及によって、アプリ版もリリースされました。

 

バッジ通知やプッシュ通知によってほぼリアルタイムで動向を把握できることから、アプリ版を使う人もいるようなのですが…

 

編集部としては、WEB版をメインとし、特定の状況においてのみアプリ版を使うことをオススメしています。

 

なぜならば、WEB版の方がメリットが大きく、コンテンツも充実しているからです。(詳細は後述します)

 

「どちらも同じワクワクメールでしょ?」と思うかもしれませんが、アプリ版はAppleやGoogleによる規制が厳しく、アダルト性が高いものは掲載できないことになっています。

 

また、AppleやGoogleを通してアプリ版を利用することで手数料が発生していまい、その分、会員は実質的に割高な料金での利用を強いられることになります。

 

これらの事情が後述する「WEB版とアプリ版の違い」に大きく関係していることは言うまでもないでしょう。

 

課金時にお得なのはWEB版

wakuwaku-web-3

 

ワクワクメールの機能を利用するには、基本的に課金してポイントを購入する必要があります。

 

1P=10円で購入することができるのですが、このとき、課金額に応じてサービスポイント(S)というボーナスがつきます。

 

実はこのサービスポイントの量がアプリ版よりもWEB版の方が多いのです。

 

<WEB版のサービスポイントの量:クレジットカード決済の場合>

 

金額 通常ポイント サービスポイント
1,000円 100P 10S
2,000円 200P 30S
3,000円 300P 100S
5,000円 500P 200S
10,000円 1,000P 500S
20,000円 2,000P 1,000S

 

<アプリ版のサービスポイントの量:iOS端末でクレジットカード決済した場合>

 

金額 通常ポイント サービスポイント
490円(初回限定) 49P 0S
730円 73P 0S
1,100円 110P 0S
2,080円 208P 7S
3,060円 306P 49S
5,020円 502P 105S
10,000円 1,000P 280S

 

<アプリ版のサービスポイントの量:android端末でクレジットカード決済した場合>

 

金額 通常ポイント サービスポイント
1,000円 100P 10S
2,000円 200P 30S
3,000円 300P 100S
5,000円 500P 200S
10,000円 1,000P 500S
20,000円 2,000P 1,000S

 

アプリ版をandroid端末で利用する人は、WEB版と同等のサービスポイントを受け取ることができます。

 

しかし、iOS端末でアプリ版を利用する人は、WEB版と比べて半分程度のサービスポイントしかありません。

 

なので、課金時は基本的にWEB版から行う方が有利、という風に覚えておきましょう。

 

WEB版はアダルト性が高い

wakuwaku-web-4

 

前述した通り、アプリ版はAppleやGoogleの規制により、アダルトコンテンツを提供することができません。

 

一方、そういった規制のないWEB版はアダルトコンテンツが充実しています。

 

<WEB版のみにあるアダルトコンテンツ>

  • ● まんがパラダイス・・・・アダルト性の強いマンガを読むことができる
  • ● ワクワク動画・・・・・・様々なアダルト動画を視聴できる
  • ● アダルト投稿動画像・・・会員によって投稿されたアダルト動画像を閲覧できる

 

これらを利用するにはポイントが必要となりますが、コンテンツの質は自体は高いので、興味がある人は利用してみると良いでしょう。

 

書き込み数はWEB版が圧倒的に多い

wakuwaku-web-5

 

WEB版の掲示板には、「ピュア募集」と「アダルト募集」の二種類があり、それぞれが細かくジャンル分けされています。

 

それらのどこをみても、多くの書き込みが投稿されているのですが、アプリ版になると少々状況が異なってきます。

 

というのも、書き込みの内容やタイトルからアダルト性が高いと判断されたものは、「不適切な内容が含まれている可能性がある」という理由から内容が表示されていないのです。

 

これもAppleやGoogleによる規制が関係しているわけですが、ワクワクメールを援助交際目的で利用する人が大変多いなか、アプリ版でその募集が表示されないというのは致命的といえるでしょう。

 

その結果、WEB版の方が圧倒的に投稿数が多く、出会いやすくなっているのです。

 

ただし、援助交際相手を募集している書き込みのほとんどはデリヘル業者によるものです。

 

その数があまりにも多いので、WEB版における素人女性の比率は大変低くなっています

 

なので、「素人女性と出会いたい」という人は、アプリ版から探した方がみつかりやすくなります。

 

WEB版はおしゃべり機能が使える

wakuwaku-web-6

 

WEB版には、会員同士が電話で通話できる「おしゃべり機能」があります。

 

<おしゃべり機能のメニュー>

  • ● フリートーク・・・・・同じエリアの女性と通話できる
  • ● 全国フリートーク・・・全国の女性と通話できる
  • ● テレH・・・・・・・・アダルトなトークができる(近くの女性を優先)

 

おしゃべり機能には、料金が高く利用者が少ないというネックがありますが、「メールよりも会話したい」という会員も多いようで、一部の人には根強い人気があります。

 

アプリ版の優れているところは?

wakuwaku-web-7

 

サービスポイントの量やアダルト性の面で劣るアプリ版ですが、実はWEB版より優れている点もあります。

 

その優れている点を把握し、WEB版との使い分けをすることが、ワクワクメールを攻略するコツの一つとなっています。

 

デイリーボーナスがある

 

アプリ版ワクワクメールには、1日に1回、ログイン時にデイリーボーナス(1S)が貰えるようになっています。

 

これを1ヶ月続ければ30S貯まるわけで、慣れた人であれば1人の女性とデートのアポをとることが可能です。

 

なので、1日に1回はアプリ版の方からもログインするようにしておきましょう。

 

ほとんどの女性がプロフィール写真を載せている

 

WEB版でプロフィール検索をすると、約半数の女性がプロフィール写真を載せていません。

 

一方、アプリ版でプロフィール検索をすると、検索結果にはプロフィール写真つきの女性がズラリと並びます

 

しかも、写真が大きく見やすいので、わざわざポイントを消費して他の写真をみなくても、その女性の容姿を十分に確認することができます。

 

また、女性の写真を見慣れている人であれば、その写真が加工されているかどうかも見抜くことができるでしょう。

 

まとめ

 

この記事ではワクワクメールのWEB版とアプリ版における違いについてご紹介しました。

 

課金する時やアダルトコンテンツを利用する時、掲示板から援助交際の相手を探す時などは、WEB版を使う方が良いでしょう。

 

一方、アプリ版には、デイリーボーナスが貰えることと、女性のプロフィール写真が見やすいという長所があります。

 

これらの違いを上手に使い分けていけば、課金量と出会いやすさの面で有利にワクワクメールを利用できるのではないでしょうか。