ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2020.04.14 作成:2020.04.14

ワクワクメールの姉妹SNSサイト・WAKU+の機能と特徴は?

wakuwakumail-sns7

出会い系サイトのワクワクメールにはWAKU+という姉妹SNSサイトがあります。

「一体どういうサイトなの?」と思っている人も多いようですが、実はmixiなどのSNSサイトと同じようなもので、恋活やアダルトな出会いとはまったく別の目的で利用することができます。

そこでこの記事では、ワクワクメールの姉妹SNSサイト、WAKU+についてご紹介していきます。

そもそもSNSとは?

wakuwakumail-sns5

スマートフォンの普及にともなってSNSと呼ばれるWEBサイトが急速に増えてきました。

代表的なものとしてTwitterやFacebook、Instagramなどがありますが、そもそもSNSとはどのように定義づけられているのでしょうか。

この点について調べてみると、SNSとは「社会的ネットワークの構築の出来るサービスやWEBサイト」と定義されています。

「この社会的ネットワークの構築」という部分が非常に曖昧なのですが、広い意味ではワクワクメールもSNSの一つと考えられます。

もっとも、一般的には「情報を交換・拡散できるWEBサイト」と捉えられているようで、出会い系サイトをSNSに含めることにピンとこない人も多いようです。
 

ワクワクメールには姉妹サイトのWAKU+がある

SNSと呼べるかが微妙なワクワクメールですが、姉妹サイトであるWAKU+(ワクプラ)は純粋なSNSとして認知されているようです。

WAKU+は2012年1月17日に設立されたワクプラ株式会社によって運営されており、アバターや会員同士のコミュニケーション、ゲーム等を楽しむことができるサイトとなっています。(モバイルとPCの両方から操作できます)

ちなみに、Yahoo!検索で「WAKU+」と検索すると、岐阜県にあるハウジングツールの総合ショップWAKU+(ワクタス)がヒットしますが、こちらはワクワクメールやWAKU+(ワクプラ)とは何の関係もないようです。

SNSサイト・WAKU+とは

ここからは、ワクワクメールの姉妹SNSサイト・WAKU+についてご紹介していきます。

ワクワクメールのようなアダルト性はありませんが、双方に登録するとメリットが発生するようです。

また、一部の機能を共有しているので、アカウントを作っておいても特に損はないでしょう。
 

WAKU+への登録方法

wakuwakumail-sns6

WAKU+に登録するには、公式サイトのトップページにて携帯端末のメールアドレスを入力し、運営会社に送信します。

すると、折り返しメールが届くので、そこに記載されているURLから登録を行っていきます。

登録が完了すると、ワクワクメール、WAKU+の両方で使えるポイント50P(500円分)が貰えます。

さらに、WAKU+でプロフィールを作成すると100P(1,000円分)が貰え、WAKU+内のゲームで遊ぶと30P(300円分)が貰えます。

WAKU+への登録自体は無料で合計180Pが貰えるわけですから、ワクワクメールにしか興味がない人であっても、登録しない手はないでしょう。
 

WAKU+でできること

wakuwakumail-sns2

WAKU+に登録すると、以下のことができるようになります。

  • ●アバターを作って会員同士でコミュニケーションをとる
  • ●サークルに参加して趣味友を作る
  • ●ゲームで遊ぶ
  • ●会員同士でメールのやり取りをする
  • ●日記やつぶやき

アバターを作る

WAKU+ではアバターを作ることができますが、それ自体はさほど珍しいサービスではありません。

ただし、WAKU+のアバターはカメラアングルを上下左右に移動させることができ、他社のアバターサービスとは一味違った楽しみがあります。

SNS上でコミュニケーションをとるにはプロフィール写真やアバターが重要になってきますから、WAKU+のアバターは念入りに作っておいた方が良いでしょう。

サークルに参加する

WAKU+内には数多くのサークルが存在します。

特定の何かに興味を持つ人の集まりなので、共通の話題が生まれやすく、それをきっかけにデートまで発展することもあるようです。

もっともSNSらしい機能でもあるので、WAKU+に登録した際は積極的にコミュニケーションをとってみてはいかがでしょうか。

ゲームで遊ぶ

WAKU+にはグリーなどで人気のゲームが揃っています。

新規登録時に貰ったポイントを使えば有利にゲームを進行させることができますから、他のポータルサイトでゲームをするよりはかなりお得なのではないでしょうか。

会員同士でメールのやり取りをする

WAKU+内で知り合った人とはメールのやり取りを行うことができます。

SNSであるWAKU+に登録しているくらいですから、会員の多くはコミュニケーションをとることに慣れている人、つまりフレンドリーな人です。

その意味では、メル友や趣味友ができやすいサイトといえるでしょう。

日記やつぶやき

ワクワクメール同様、WAKU+にも日記やつぶやきといった機能があります。

これを一般的なSNSに例えるならば、日記がFacebookでつぶやきがTwitterのようなものといえば分かりやすいのではないでしょうか。

どちらもWAKU+会員専用の機能となっていますが、SNSの醍醐味の一つでもあるだけに、多くの人がこの機能を使っています。

もちろん、日記やつぶやきをきっかけに親しくなることもあるだけに、積極的に利用していった方が良いでしょう。

WAKU+はSNSというよりゲームポータルサイトの意味合いが強い

wakuwakumail-sns4

WAKU+の本来の意図は「会員同士のコミュニケーション」であり、それ故にSNSと名乗っているわけですが、実際にはゲームのポータルサイトとしての色が濃くなっています。

というのも、WAKU+には非常に多くのゲームが揃っており、それを目的に会員登録する人が多いからです。

なので、以前のmixiのように、コミュニケーションありきでゲームもできるというスタンスとは意識の比重が異なります。

もちろん、ワクワクメール会員ほど出会いに積極的なわけではないので、それを目的としていると期待はずれになるかもしれません。
 

ゲーム一覧

2020年4月の時点でWAKU+から配信されている主なゲームは以下の通りです。

<バトル・スポーツ系>

  • ●サッカー日本代表ヒーローズ
  • ●ナイスちょっと!ゴルフ
  • ●続・荒野のアウトロー
  • ●宇宙戦艦ヤマト2202 遙かなる旅路
  • ●パチプロ群雄烈伝XX
  • ●女子メカ
  • ●ちょっと世界を救ってくるわ
  • ●ヴァンパイア†ブラッド
  • ●他

<恋愛系>

  • ●幕末恋異聞~トラワレノキミ~
  • ●アイドル彼氏★秘密のKISS
  • ●新撰組801~漆黒の薔薇~
  • ●八犬伝~妖刀奇譚~
  • ●ゾンビパニック~惹かれあう夜~
  • ●新選組~幕末恋物語~
  • ●他

<育成系>

  • ●もんすた~☆こんぷり~と
  • ●マジカルファーム
  • ●他

<エロ系:R18>

  • ●Princess Poke
  • ●淫妖蟲
  • ●電車内でなう。
  • ●団地妻となう。
  • ●乱妻-乱れ咲く麗しき熟女の艶肌-
  • ●そして初恋が妹になる
  • ●小悪魔天使
  • ●アカシックスパイラル~覚醒少女~
  • ●花色ヘプタグラム
  • ●フツウノファンタジー
  • ●LOVEREC.
  • ●スクールガールズパニッシュメント
  • ●めちゃ婚!
  • ●恋する書店~エッチ♪
  • ●聖麗奴学園
  • ●プエラエクスマキナ
  • ●夏の色のノスタルジア
  • ●キッキングホース★ラプソディ
  • ●他多数

サービス開始当初は30〜40程度しかなかったWAKU+のゲームですが、現在では非常に数が増えています。

なかでもR18となっているエロ系のゲームが充実しており、その数は増え続けています。

これだけの種類があれば、2次元のアダルトに興味がある人にとっては、大変使いやすいのではないでしょうか。

ワクワクメールにもSNS機能がある

wakuwakumail-sns3

WAKU+と同様にワクワクメールにも日記やつぶやきといったいかにもSNSらしい機能が備わっています。

掲示板で相手を探してメールを出すことが一般的なワクワクメールにおいて、日記やつぶやきを利用している人は少ないかもしれませが、実は出会いのきっかけを作るのに非常に効果的な機能なのです。
 

日記やつぶやきの機能

日記・つぶやき、共に文章と画像を載せることができます

両者の違いといえば、文字数の上限くらいです。(日記は5,000文字、つぶやきは140文字)

どちらも基本的には自由に書き込めるのですが、自分の連絡先を書くこと、相手を募集すること、アダルト色が強い画像を載せることなどは禁止となっています。

また、SNSの本質がコミュニケーションである以上、日記やつぶやきでもコメントの送受信ができるようになっています。

プロフィールや掲示板からメールを送れば5Pを消費しますが、日記やつぶやきのコメントは無料でできます。

この差は非常に大きいので、日記やつぶやきを頻繫に更新し、一人でも多くの女性からアクセスしてもらうように努めることが、ワクワクメールを格安で攻略するカギとなります。
 

日記やつぶやきの利用者には素人女性が多い

日記やつぶやきの最大の長所は、それを見ている会員に素人女性が多いということです。

ご存知の通り、ワクワクメールに登録している女性のほとんどはデリヘル業者です。

そのため、ワクワクメールで素人女性をみつけるのは非常に難しいわけですが、こと日記やつぶやきに関しては、業者よりも素人女性の方がはるかに多くなっています。

なので、素人女性と出会いたい場合は、掲示板から探すのではなく、日記やつぶやきのなかから探してコメントを送ると良いでしょう。

こうすることで、少なくとも掲示板の閲覧に要する1Pとファーストメールに要する5Pを節約することができます。
 

ワクワクメールのSNS機能で注意すべきはキャッシュバッカー

日記やつぶやきといったSNS機能が出会いのきっかけとして有効なのは間違いありません。

しかし、注意すべき点もあります。

それは、日記やつぶやきを利用している女性のなかにはキャッシュバッカーがいるということです。

キャッシュバッカーとは、男性とメールのやり取りを繰り返すことで貰える報酬のみを目的に活動している女性会員のことです。

そのため、何回やり取りを繰り返しても、デートには決してたどり着けません

やり取りをしていて「妙に会話を引き延ばそうとしてくる」「デートの話になるといつも遠回しに断ってくる」などの態度が見受けられた場合は、キャッシュバッカーであることを疑い、思い切ってやり取りを中止した方が良いでしょう。

SNS上での情報発信には注意

wakuwakumail-sns1

ワクワクメールであれ、WAKU+であれ、不適切と思われる発言・情報発信をしてしまうと利用停止(強制退会)になってしまうことがあります。

こうした不適切な発言・情報発信に関しては、それぞれの利用規約に記載があります。

そこで、違反して違反してしまいがちな主な規約を以下でご紹介しておきます。

<利用規約で禁止されている行為の一例>

  1. 著作権、意匠権、商標権等の知的財産権を侵害する行為
  2. 第三者のプライバシー、肖像権若しくはパブリシティ権を侵害する行為
  3. 他人を誹謗中傷し、又はその名誉若しくは信用を傷つける行為
  4. WAKU+を通じて得た個人情報を第三者に開示する行為
  5. 詐欺等の犯罪に結びつく行為
  6. 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、又はそれを勧誘する行為
  7. わいせつ、児童ポルノ若しくは児童虐待に当たる画像、文書等を送信又は掲載する行為
  8. 選挙運動や宗教運動
  9. 児童(高校生を含む)を対象とする不正誘引、または会員を児童との異性交際等の相手方となるように誘引する行為

SNS上で情報の発信を行うことは極めて一般的であり、それはワクワクメールでもWAKU+でも同じです。

しかし、発信するその情報の内容には気を付けなければなりません。

意図していようといまいと、上記のような内容が含まれていた場合は利用停止となってしまいます。

場合によっては刑事罰に問われることもありますから、ワクワクメール、WAKU+に限らず、SNS上の発言や情報発信に関しては慎重に行うようにしてください。

まとめ

この記事では、ワクワクメールの姉妹SNSサイト・WAKU+についてご紹介しました。

SNSというだけあって、WAKU+にはサークルやメール、日記、つぶやきなどの機能がしっかりと備わっています。

これらを使えば、会員同士で密にコミュニケーションをとることも可能でしょう。

ただし、WAKU+会員の多くはゲームを目的としており、mixi等と比べると会員同士の交流は少なくなっています。

むしろ、ワクワクメールのSNS機能の方が、「出会い」という目的を共有できている分、親しくなりやすいようです。

いずれにしても、無料でやり取りができるというのは非常に便利なことなので、上手に利用して出会い役立ててみてはいかがでしょうか。