ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2020.03.15 作成:2020.03.15

ワクワクメールのモバイラーズは換金できる?換金目的の女性に注意

wakuwakumail-kankin5

ワクワクメールには、モバイラーズポイントという仕組みがあります。

サービスポイントと交換できることから、料金のかかる男性にとっては大変ありがたいポイントサービスといえます。

しかし、電子マネーなどに換金することも可能であることから、それのみを目的とした女性会員を生み出す原因にもなっています。

この記事では、そんなモバイラーズポイントの換金についてご紹介していきます。

ワクワクメールのモバイラーズポイントとは

wakuwakumail-kankin1

モバイラーズポイント(M)とは、ワクワクメールがサイト内で独自に設定しているポイントのことです。(1Mあたり1円の価値があります)

課金して得られる通常ポイントや、無料で付与されるサービスポイントと区別して、モバイラーズと呼ばれています。

自分がどれくらいのモバイラーズを保有しているかは、マイページの上部にあるモバイラーズという部分に表示されているので、折を見て確認してみてください。

ワクワクメールを頻繫に利用している人であれば、「意外と沢山溜まっていた」ということもしばしばあります。

こうして貯まったモバイラーズは、以前であれば現金に換金することが可能でした。

しかし現在では、現金に換えることはできなくなっており、その代わり電子マネーなどが用意されています。

なので、厳密には、「換金」ではなく「交換」ということになるのですが、多くの人が「ワクワクメールでモバイラーズを電子マネーに換金する」という表現を使っているようです。

モバイラーズポイントの貯め方

wakuwakumail-kankin3

モバイラーズが貰えるのは、主に「課金した時」と、「特定の行動をした時」です。

課金時に貰えるモバイラーズ

モバイラーズポイントは、ワクワクメールに課金することで貰うことができます

ちなみに、ワクワクメールでは課金額に応じてクラス分けされており、クラスごとに貰えるモバイラーズの量が異なります。

  • ●ノーマルクラス:課金額の10%
  • ●ブロンズクラス:課金額の15%
  • ●シルバークラス:課金額の20%
  • ●ゴールドクラス:課金額の25%
  • ●プラチナクラス:課金額の30%

<例:ノーマルクラスで3,000円課金 ⇒ 300Mがもらえる>

最高位であるプラチナクラスまでいけば課金額の30%ももらえる仕組みになっていてかなりお得なのですが、それまでに要する金額はかなりのものです。

なので、モバイラーズのためだけにクラスを上げることはしない方が良いでしょう。

特定の行動時に貰えるモバイラーズ

モバイラーズは主に以下のような行動をとった時にも貰うことができます。

  • ●メールに返信する:3M
  • ●投稿した画像を見られる:1M
  • ●投稿した動画を見られる:1M
  • ●他人の投稿画像を見る:2M
  • ●他人の投稿動画を見る:4M
  • ●投稿音声を聞かれる:1M
  • ●投稿音声を聞く:2M
  • ●投稿画像に投票する:2M
  • ●投稿動画に投票する:4M

上記のうち、もっともよく利用する機能といえば、メールの返信ではないでしょうか。

メールの返信(約50円)に対して3M(3円分)が貰えるということは、還元率が6%もあるということです。

これはクレジットカードなどに定められている還元率よりもはるかに高く、その意味では良質なサービスといえます。

なお、メールの返信以外になると、基本的にアダルトコンテンツを利用した場合になります。

「ポイントを消費するからワクワクメールではアダルトコンテンツを観ない」という人も多いようですが、アダルト動画やアダルト画像を投稿して視聴者から評価されることでもモバイラーズが貰えます。

動画に自分が映っている必要はないので、他のサイトから入手した動画をワクワクメールに投稿し、それによってモバイラーズを稼いでいる人も大勢います。(ただし、著作権を侵害しないようにしてください)

モバイラーズポイントの換金・使い方

wakuwakumail-kankin6

モバイラーズを貯めていくと、サービスポイントの他に、電子マネーやギフトカード等との換金も可能になります。

サービスポイントとは、通常のポイントとほぼ同等に使用できるポイントのことです。

通常のポイントと違う点は、180日という使用期限が設けられていることと、一部のアダルトコンテンツに使用できないことくらいです。

また、換金できる電子マネーやギフトカードは以下の通りです。

  • ●WAKU+コイン
  • ●サービスポイント
  • ●楽天Edy
  • ●Amazonギフトカード

以前は「auプリペイドカード」「Softbankプリペイドカード」「WebMoney」などとの換金が可能だったのですが、2020年3月時点では換金できなくなっています。

もっとも、「楽天Edy」や「Amazonギフトカード」も現金同等物ですから、「換金」という表現もあながち間違いではないかもしれません。
 

WAKU+コインについて

WAKU+コインとは、ワクワクメールの姉妹サイトであるWAKU+(通称:ワクプラ)で利用できるサイト内通貨のことです。

最小交換単位は10Mで、それを10コインに交換できます。

これをつかってWAKU+内でゲームしたりメールを送ったりすることができます。

WAKU+には人気のゲームが揃っていますから、「課金して有利にゲームを進めたい」という人には嬉しいサービスではないでしょうか。
 

サービスポイントについて

モバイラーズをサービスポイントと換える際は、10Mからとなっています。(10Mで1Sがもらえます)

女性とのやり取りをする度に消費するのがポイントですから、その補助としてはかなり効果的です。

とはいえ、あくまでも補助です。

モバイラーズから得られたサービスポイントだけですべてのやり取りをこなすには、量が足りないことでしょう。
 

楽天Edyについて

3,100M以上たまると、楽天Edyに交換可能です。

コンビニなどでの買い物にも使える楽天Edyですから、現金に換金しているのとほぼ同じ効果があります。

とはいえ、3,100M以上という縛りは、男性会員にとってはかなりハードルが高いのではないでしょうか。

これをメールの返信だけで貯めようと思えば、実に1,000通以上送ることになります。
 

Amazonギフトカード

Amazonギフトカードへの換金は、1,100M以上で可能となります。

楽天Edyよりも用途が狭まりますが、最低単位が低くなる分、換金しやすいのではないでしょうか。

モバイラーズポイントでの換金を目的にしてる女性もいる

wakuwakumail-kankin2

ご紹介したとおり、男性にとってのモバイラーズとは、あくまでもポイントを消費する際の補助程度でしかありません。

しかし、これが女性会員となると、話は別です。

女性はワクワクメールを無料で利用できる仕組みになっていますから、やればやった分だけモバイラーズが貯まっていくことになります。

つまり、メールを返信したり動画を投稿することで、現金同等物を稼ぐことができてしまうわけです。

運営会社としては、女性会員を沢山集めるための策として考案したのでしょうが、現在ではキャッシュバッカーと呼ばれる厄介な存在を生み出す原因になっているのです。
 

キャッシュバッカーに会えることはない

キャッシュバッカーとは、モバイラーズを貯めて現金同等物に換金することのみを目的として活動している女性会員のことをいいます。

とにかく熱心にメールを返信してくるので、男性側としては「脈ありかな?」と思ってしまうのですが…

実際には、キャッシュバッカーがデートすることはありません

どんなに親しそうにやり取りしていても、デートに誘う段階になると遠回しに断ってくるのです。

こうやってやり取りの回数を引き伸ばしていくのがキャッシュバッカーの常套手段ですから、会える見込みがないと分かったら深入りしないようにしてください。
 

通報しても取り締まってもらえない

いくらやり取りを重ねても、屁理屈をいって頑なにデートを拒否するのがキャッシュバッカーです。

もちろん、LINEやメールアドレスといった個人の連絡先も教えてはくれません。

そのような態度に腹を立てて、「この女性会員はキャッシュバッカーだ」と運営会社に通報することもできるのですが…

残念ながら、通報したところで取り締まってはもらえません

というのも、女性会員になりすましているデリヘル業者やメールアドレス業者と違って、キャッシュバッカーは本物の女性会員だからです。

しかも、デートを断っているだけで、メールだけはしっかりと送ってきます。

つまり、その行動自体は、ワクワクメールの利用規約に違反していないのです。

このような背景がありますから、通報によってキャッシュバッカーを排除することはできず、男性会員自身が見抜いていくしかありません。

キャッシュバッカーの見分け方

wakuwakumail-kankin4

キャッシュバッカーにはいくつかの特徴があります。

以下は、その主な特徴です。

  • ●掲示板で恋人募集をしている
  • ●掲示板でメル友を募集している
  • ●決して個人の連絡先を教えない
  • ●メールの回数は多いが内容は淡泊
  • ●過去のメールの内容を覚えていない

ワクワクメールの会員は、基本的に援助交際を目的としています。(男女とも)

そんなワクワクメールにあって、掲示板で恋人やメル友を募集している女性会員がいます。

本来の使い方としてはこの方が正しいのですが、その実態はキャッシュバッカーか悪質な業者がほとんどです。

なので、「1通たりともメールを無駄にしたくない」という人は、最初から恋人募集やメル友募集の女性会員にメールを送らない方が無難です

逆に、「やり取りをしながら相手を見極めていきたい」という人は、相手がどんな内容を送ってくるかに注目してください。

興味をもってくれている女性であれば、こちらのプロフィールにはちゃんと目を通しているはずですし、それなりにやり取りが盛り上がるはずです。

そうこうしているうちに、連絡先の交換もできることでしょう。

しかし、相手がキャッシュバッカーだった場合は、やり取りが盛り上がらず、過去に話したことやプロフィールに記載されていることを覚えていないものです。

もちろん、連絡先の交換もデートの誘いも断ってきます。

こうした様子が見て取れたときは、迷わずやり取りを打ち切りましょう。

まとめ

この記事では、ワクワクメールのモバイラーズとその換金についてご紹介しました。

サービスポイントやコイン、電子マネーなどと交換できることから、実質的な換金行為といえます。

そのため男性会員にとってはポイントの足しになりますし、女性会員にとっては良いお小遣い稼ぎになります。

ただし、そのお小遣い稼ぎが行き過ぎてキャッシュバッカーとなってしまう女性会員もいるので、しっかりと見極めて引っかからないようにしてください。