ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2020.01.18 作成:2020.01.18

ワクワクメールにデメリットはあるの?他社サイトと比較

wakuwakumail-demerit7

出会い系サイトには様々なものがありますが、大手の一つといえるのがワクワクメールです。

「ワクワクメールのヘビーユーザー」という人も多いと思いますが、他社サイトと比べた場合、デメリットはないのでしょうか?

そこでこの記事では、同じく老舗のハッピーメールと比較し、ワクワクメールのメリット、デメリットを探っていきます。

他社サイトと比べた場合、ワクワクメールのデメリットは?

ワクワクメールもハッピーメールも運用歴約20年の老舗出会い系サイトです。

累計会員数ではハッピーメールの方が上回っていますが、それ以外の面で何が違うのかが気になるところでしょう。

以下ではそんな両サイトを比較していきます。
 

料金面では一長一短がある

wakuwakumail-demerit8

出会い系サイトを利用するには、サイト内でポイントを購入する必要があります。

それはワクワクメールでもハッピーメールでも同じなのですが、よく比較してみると、手に入るポイントの量に少しだけ違いがあるようです。

ワクワクメール ハッピーメール
500円 50P+5S
1,000円 100P+30S 100P+10S
2,000円 200P+60S 200P+30S
3,000円 300P+100S 300P+100S
5,000円 500P+200S 500P+200S
10,000円 1,000P+500S 1,000P+500S
20,000円 2,000P+1,000S 2,000P+1,000S
30,000円 3,000P+1,500S 3,000P+1,500S

上の表はワクワクメールとハッピーメールのポイント購入レートをまとめたものです。

表中の「S」は該当する金額で決済した場合に貰えるサービスポイントを表しています。

この「S」の部分に注目してみると…

1,000円コースと2,000円コースの場合において、ワクワクメールの方が多くポイントを貰えることになっています。(2,000円よりも高額になると両サイトに違いはありません)

ただし、ワクワクメールのデメリットとしては、500円コースがないことがあげられます。

なので、「ちょっとお試しに…」といったような時には、ハッピーメールの方が便利ということになります。
 

消費ポイントはほぼ一緒

wakuwakumail-demerit5

上の図はワクワクメールにおけるポイントの消費項目を抜粋したものです。

主なところでは、

  • ●メールの送信   5ポイント
  • ●受信メールの閲覧 無料
  • ●掲示板への書込み 無料(24時間毎に1回)
  • ●書込みの閲覧   1ポイント
  • ●画像の閲覧    2ポイント
  • ●動画の閲覧    2ポイント

となっています。

wakuwakumail-demerit4

一方、こちらはハッピーメールのポイント消費一覧です。

主要な機能に関しては先にご紹介したワクワクメールのものとほぼ同じなので、さほど気にするところはないと思います。

ワクワクメールのデメリットは利用者数が少ないこと

wakuwakumail-demerit2

ポイントの購入や消費に関しては、ワクワクメールにはさほど大きなデメリットはありませんでした。

しかし、そんなことよりももっと重要な部分において、ワクワクメールには大きなデメリットがあります。

それは、「ハッピーメールよりも利用者が少ない」ということです。

上の画像は2020年1月某日の16時頃におけるアプリ版ワクワクメールの掲示板をスクリーンショットしたものです。

大まかな投稿時間は表示されていませんが、調べてみたところ1時間あたり2件前後の投稿となっていました。

当日は平日でしたし、16時という時間帯から考えても、1時間あたり2件前後というのは妥当な数なのかもしれませんが…

wakuwakumail-demerit1

同時刻のアプリ版ハッピーメールの掲示板をみると、数分単位で次々と書込みがなされていました。

これはブラウザ版においてもいえることで、ハッピーメールの方が圧倒的に多くなっています。
 

出会い系サイトの優劣はアクテイブ会員数で決まる

出会い系サイトではアクテイブ会員数がとても重要になってきます。

それは、アクテイブ会員数が多くないと、好みの女性を探すことができないからです。

また、地方の小規模都市になると、「だれも書込みをしていない」というような状況も発生しがちです。

つまり、ワクワクメールの方が好みの女性を探しにくく、それは地方に行けば行くほど顕著になってくるのです。

この点は見過ごすことのできないデメリットといえます。

ただし、これはあくまでも最大手であるハッピーメールと比較した場合の話です。

もっと小規模な出会い系サイトと比較すると、ワクワクメールはむしろアクテイブ会員が多い方だといえます。

業者やサクラによるデメリットは?

wakuwakumail-demerit3

出会い系サイトを利用していて気になるのが、業者やサクラの存在ではないでしょうか。

メール送信に要したポイントが無駄になるばかりか、最悪の場合は詐欺などの被害に遭うことすらあります。

では、ワクワクメールとハッピーメールを比較した場合に、業者やサクラによるデメリットはどうなのかというと…

はっきり言ってどちらも大差ありません。

まず、ワクワクメールもハッピーメールも(他の出会い系サイトにも)、業者は大勢紛れ込んでいます。

そのほとんどがデリヘル業者やアドレス回収業者なのですが、どの出会い系サイトであってもアクテイブ女性会員の大半はこれらの業者となっています。

ネットで検索すると、「ワクワクメールは業者が多いから危険」などと書いた口コミが沢山ヒットしますが、正しくは「出会い系サイト全般的に業者が多い」ということになります。

なので、ワクワクメール特有のデメリットとはいえないでしょう。
 

ワクワクメールにはサクラはいない

での出会い系サイトにも業者はいるのですが、サクラに関していうと、多いサイトと少ないサイトがあります。

サクラがいるのは、会員数の少ないマイナーな出会い系サイトです。

一方のワクワクメールやハッピーメールは、業界トップクラスの会員数を誇っていますから、あえてコストをかけてサクラを雇う必要はありません。

なので、業者やサクラに関するデメリットはない、と考えて良いでしょう。

女性会員の質に関するデメリットは?

wakuwakumail-demerit6

出会い系サイトを利用する以上、女性との出会いを求めているわけですから、「どんな女性会員がいるのか」という点も気になるのではないでしょうか。

これに関してネットで調べてみると、「ワクワクメールの女性会員が可愛い」「ハッピーメールの女性会員は若い」などの口コミがみられます。

では、実際にはどうなのかというと、女性会員の質はほとんど同じです。

両社とも20代前半の割合が多く、そこから年齢が高くなるにつれて徐々に割合が減っていきます。

また、ルックスやスタイルに関しても、どちらが上ということはありません。

なぜならば、女性会員の多くが2〜3つの出会い系サイトを掛け持ちしており、そのなかにワクワクメールとハッピーメールも含まれていることが多いからです。

なので、女性の質という部分に関するデメリットはないといえます。

まとめ

この記事では、ワクワクメールのデメリットについてご紹介しました。

業界最大手のハッピーメールと比べると、

  • ●500円コースでの課金ができない
  • ●アクテイブ会員が少ない

という点がデメリットとなっています。

ただし、1,000円コースや2,000円コースの場合はハッピーメールよりお得です。

また、アクテイブ会員が少ないといっても、それはハッピーメールと比較した場合のことであって、その他の出会い系サイトと比較すると、ワクワクメールはむしろ多い方です。

なので、ワクワクメールを利用する際は、ハッピーメールも同時に登録し、両サイトを併用していくと良いのではないでしょうか。