ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2020.06.30 作成:2020.02.13

ワクワクメールのコミュニティの使い方を紹介!どんなメリットがある?

wakuwakumail-community3

ワクワクメールには、「コミュニティ」というものがあります。

これに参加することで、同じ趣味・目的・考え方などを持つ異性を探せるようになり、使い方次第ではとても有効です。

そこでこの記事では、ワクワクメールのコミュニティの使い方やそのメリットについてご紹介していきます。

\ワクワクメールは登録無料!/
公式サイトへ(今すぐ無料登録する)

 

コミュニティの使い方

wakuwakumail-community5

ワクワクメールにログイン後、トップページに「コミュニティ」という項目があります。

コミュニティ内はピュアとアダルトに分かれており、さらにそれぞれが細かくジャンル分けされています。(男女とも参加無料です)

これらのジャンルから好きなものを選び、「参加する」を選択すると、同じコミュニティにいる異性会員の一覧が写真付きで表示されます。(一覧画面にはニックネーム、年齢、居住地も表示されます)

ちなみに、一覧画面に表示されるのは居住地域の近い人となっていますから、別の地域の女性を表示させたい場合は、「プロフィール設定」の「詳細設定」から「住まい」を選択して変更してください。

このようにして好みの女性を探し、気になる人がいた場合は、その人の写真をクリック(タップ)すると詳しいプロフィールを閲覧することができます。

また、一覧画面とプロフィール画面には「いいかも!」ボタンがあり、2ptを消費することで「いいかも!」を送ることができます。(プロフィール画面からはメッセージを送ることもできます:5pt消費)
 

コミュニティからの退出方法

一度参加したコミュニティから退出したい場合は、一覧画面の右上にある「退出」というボタンをクリック(タップ)します。

コミュニティの参加と退出は自由ですし、複数参加もOKですから、少しでも気になったコミュニティがあればまずは参加してみると良いでしょう。

ワクワクメールのコミュニティは2019年に機能拡大

wakuwakumail-community2

コミュニティができた当初は、ジャンルの数が非常に少なかったため、参加人数も多くはありませんでした。

「これではあまり意味がない」という意見が多かったのですが、2019年にジャンルの数が一気に数十個も増え、それに伴って参加者も急増

2020年の時点では大勢の参加者がおり、コミュニティ機能全体的にかなり盛り上がってきました。

ただし、ワクワクメールのコミュニティには、年齢などの検索条件を設定する機能がありません。

その状態で参加人数が増えたので、条件に合う異性をみつけにくくなったという難点もあります。
 

ジャンルによっては参加人数が少ないこともある

コミュニティの参加人数は、ジャンルによってかなりバラつきがあります

また、居住地域によっても変わってきます。

たとえば、可愛い女性が多いことで有名な福岡県でみてみると、ピュアコミュニティの「まずは食事から」には非常に多くの参加者がいます。

しかし、アダルトコミュニティの「Tバック」をみてみると、ほんの数人しかいません。

大都市の部類に入る福岡県でこの状態ですから、より人口の少ない県になると、過疎化しているジャンルが多々あります。

つまり、あまり一般的ではない趣味や嗜好を持つ人を探そうとした場合には、有効に機能しないことがあるのです。

コミュニティ参加時の注意点

wakuwakumail-community1

参加しているコミュニティはプロフィール画面に表示されるようになっています。

これによって同じ考えを持つ人を見つけやすくなっているわけですが、問題になってくるのは、アダルトなコミュニティに参加している場合です。

ワクワクメールで真剣な出会いを探している女性にとって、男性側のプロフィールにアダルトなコミュニティが記載されていると、一気に恋愛対象から外されてしまうかもしれません。

なので、アダルトなコミュニティに参加している人は、非公開設定にすることをおすすめします。

マイページ ⇒ 各種設定 ⇒ 公開設定と進み、「アダルトコミュニティ参加」のチェックを外してください

すると、プロフィール画面からアダルトコミュニティの記載が消えます。

自分の性癖は女性と親しくなってから伝えていけば良いだけなので、プロフィール画面には載せないようにするのが無難ですよ。

いいかも!よりメッセージの方が効果的

wakuwakumail-community4

コミュニティで見つけた好みの女性に「いいかも!」を送っている人が多いようです。

「いいかも!」は自分をアピールする一つの方法であり、プロフィールを閲覧してもらえることはあるでしょうが、それには2ptかかってしまいます

しかも、「いいかも!」を貰った側である女性はさほど重要視しておらず、わざわざ「いいかも!」を返してくれる人は少ないでしょう。

なぜなら、女性のところにはたくさんのメッセージが届いており、「いいかも!」を送った男性よりもメッセージを送った男性の方が優先されるからです。

また、できるだけコストを抑えて自分をアピールしたいのであれば、無料で送ることができる「スマイル」を使うという手もあります。

そう考えると、「いいかも!」を送るよりは、思い切ってメッセージを送る方が良いのではないでしょうか。
 

コミュニティに参加するメリットとは?

コミュニティへの参加には同じ趣味・考え方の人をみつけられるというメリットがありますが、それよりも大きいのは、女性のプロフィール写真が拡大表示されるということです。

募集検索やプロフィール検索にもプロフィール写真が載っていますが、どちらもかなり小さく、細かい点が分かりにくくなっています。

その点、コミュニティでは、各女性のプロフィール写真が大きく表示されます。

趣味や考え方といった内面の相性を見極めるのが本来の使い方なのですが、実際には好みのルックスの女性を探す際にもっとも効果を発揮します。

ワクワクメールには若くて可愛い女の子が多いので、それらの拡大プロフィール写真がズラリと並ぶコミュニティ機能は、みているだけでも十分に楽しめるのではないでしょうか。

まとめ

この記事では、ワクワクメールのコミュニティ機能をご紹介しました。

2019年にジャンルが増えたことにより、コミュニティ全体がかなり盛り上がってきた印象があります。

とはいえ、マイナーなジャンルや地方の小規模都市では、まだまだ参加人数が少ないというのが実状です。

また、コミュニティから送ることのできる「いいかも!」にはさほど効果がなく、2ptの無駄遣いとなります。

それよりは、ルックスの好みを見極めることに使い、思い切ってメッセージを送るか、無料のスマイルを送って様子をみた方が良いのではないでしょうか。

\無料で1000円相当Ptもらえる!/
ワクワクメール公式サイトへ(R18)