ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2020.06.08 作成:2020.06.08

ワクワクメールは地方では使いにくい!その理由を口コミから分析

wakuwakumail-chihou7

東京や大阪などの大都市では、ワクワクメールを使って出会いを楽しんでいる人が大勢います。

いまや出会い系サイトそのものがメジャーになってきているので、ワクワクメールの会員数も伸びてきているわけですが、地方の田舎に目を向けると大都市とは違った状況にあるようです。

そこでこの記事では地方におけるワクワクメールの現状を、口コミを交えて分析していきます。

ワクワクメール地方会員の特徴

wakuwakumail-chihou4

地方でワクワクメールを利用するときは、以下のような特徴があります。

  • ●会員数が少ない
  • ●女性の年齢層が高くなる
  • ●掲示板では常連が目立つ

 

会員数が少ない

地方では人口が数万~数十万程度の県がいくつもあります。

東京都の人口が約1,200万人ということを考えると、地方はあらゆる面で規模が小さくなるのは当然のことといえます。

当然、ワクワクメールの会員数は概ね人口に比例していますから、地方と東京を比べるとその差は歴然です。

また、東京では出会い系サイトそのものに抵抗がない人も大勢いますが、地方、特に田舎になると、「いかがわしい」「怖い」などと不信感を持っている人の割合が多くなります

このようなことから、地方は会員数が少なくなっており、異性を選ぶ時の選択肢及び出会いやすさの面において不利なことは間違いありません。
 

女性の年齢層が高くなる

一般的に、若者は都市部に集まり、地方は高齢化していく傾向があります。

実際、年齢別の人口分布もそうなっています。

そのため、ワクワクメールの地方会員は東京や大阪の会員と比べて、年齢層が高くなります。

ワクワクメールといえば「若い子が多い」と言われがちですが、地方においては30代、40代も大勢おり、いわゆる熟女好きの男性にとっては狙い目といえるでしょう。
 

掲示板では常連が目立つ

人の流入が少ない地方ですから、ワクワクメールの新規登録者もほとんどいません

その結果、地方の掲示板をみると、毎日のようにお相手を募集している「常連」が多くなります。

常連となっているくらいですから、出会うことに抵抗も警戒心もなく、男性側としては簡単にデートのアポがとれるというメリットがあります。

その一方で、2~3週間もすると、「変り映えしない」「メールを出す相手がいない」という状況になってしまいます。

こうした環境がすぐに変わるとは思えないので、地方で十分な出会いを確保するには、ワクワクメールだけでなく複数の出会い系サイトを併用していく必要があるでしょう。

ワクワクメール地方会員に関する口コミ

ここからは、地方でワクワクメールを利用している人からの口コミをご紹介していきます。

いずれの口コミも地方の傾向を的確に表現しているので、ぜひ参考にしてください。
 

女性会員は少ないが業者も少ない

佳丈 (3.00)

地方は女性の数が少ない

住んでいる地域のせいなのかカテゴリー別で検索しても女性の数が少ない。いつも同じ女性しかいない事が多く感じる。 特に既婚女性が少ないように思う。
ポイント面に関しては他の出会い系サイトと比較するととても良心的だと思う。
ただルーレットやガチャなどのポイントサービスディなどがあると嬉しい。

アバターに関してわアイテムの選択があまりないので流行りの髪型、グッズがあると嬉しい。

トータル面でみればサクラや業者も少なく安心して楽しめるサイトだと思います。
1
0

ワクワクメールの地方会員が口を揃えていうのが「会員数が少ない」ということです。

すでにご紹介した通り、掲示板をみても、プロフィール検索をしても、そこに表示されるのは少数の常連会員ばかりです。

人口が少ないので当然のことではあるのですが、実は他にも理由があります。

それは、「地方は業者が少ない」ということです。

wakuwakumail-chihou5

ワクワクメールの女性会員は、その半数以上がデリヘル業者だと言われています。

特に掲示板に書き込みをしている女性会員は業者である確率が非常に高く、真剣に恋人探しをしている女性はほとんどいません。

つまり、デリヘル業者が多い地域=ワクワクメールの会員数が多い地域と考えられるのです。

これを言い換えると、デリヘル業者の少ない地方は真剣に恋人探しをしている女性の割合が高い、ということになります。
 

地方の女性はガードが固い傾向がある

圭佑 (2.00)

地域差なのかもしれないが

ワクワクメールだけに言えたことではないが自分の住んでいる地域は田舎なためなのか援助交際・パパ活等の女の子ばかりしかいない。
出会い系ブログをいろいろ検索して見たりしているがハッキリ言って環境が全然違いすぎるなと思う、またたまたま普通に友達探し、恋人探しをしている子を見つけても都会の女の子に比べ田舎の女の子はガードが異常に硬いように思え実際なかなか実際に会うことはおろか、メールをして距離が縮まったと感じたことがまるでなかったです。地域によりまったく出会えないかと思います。
0
0

ワクワクメールを使って援助交際や売春を行っている女性(業者を含む)とは、簡単に出会うことができます。

一方、純粋に恋人探しをしている女性が相手の場合は、数日かけて連絡先を聞き出し、そこからデートのアポをとるのが一般的な流れです。

それはそれで口説く過程を楽しむことができるのですが、地方在住者は警戒心が強く、デートのアポが取りにくい傾向があります。

そのため、東京と比べるとデートをするまでに要するメールの回数が多くなります。

その分、時間もメール代もかかりますから、地方で女性と出会うには、おおらかな気持ちと資金的な余裕が必要といえるでしょう。
 

地方は外れが多い

おそ松くん (2.00)

大人の募集

自分は首都圏ではなく、地方にてサイトの方を利用していた為かもしれませんが如何せん180°写真とは違った女性しか来ない。
風俗と同じ様な感覚で捉えているつもりはありませんが酷すぎましたね…化け物しか見ていません。
ピュア募集は分かりませんが、田舎のヤリ目的に利用するのには人口的にも割に合わないかなと。
サイト運営の方には何ら異論なしでした。
素人気味をいけると踏んでいたのが甘かったです。
0
1

東京のような大都市は別ですが、地方において容姿の良い女性は大変目立ちます。

当然、実生活においてとても良くモテるわけですから、わざわざ出会い系サイトに登録する必要はありません。

ということは、地方では容姿レベルの低い女性が比較的多くなる、と考えられます。

また、容姿レベルが低ければ、ワクワクメール内でも男性がウケが悪くなります。

それは女性側も理解していますから、あらゆる手を使って写真写りを良くしようと努力しているのです。

wakuwakumail-chihou2

特に最近では、画像加工アプリがめざましい進歩をみせており、使い方によって別人のように加工することも可能です。

あるいは、顔バレを防ぐ意味もこめて、まったく別人の写真をプロフィールに載せている女性もいます。

このようなことから、ワクワクメールで出会える女性の容姿については、当たりはずれがの差が大きいことが分かります。

なので、写真をみて期待を膨らませていると、実際に会ったときにガッカリすることが多いのです。
 

地方は顔見知りに見つかることもある

莉子 (1.00)

親がやってました

私が幼い頃に親がやってましたが、日本は狭いとはよく言ったもので、近場で探そうとすればするほど見知った顔が出てきます。
本名は伏せて登録している人が多いのですが、いざやり取りをはじめて、写真を交換したときに「うわ‥近所の○○さんだ‥」ってなるそうです。独身よりも既婚者が登録していることが多く、写真交換で不倫しているのがすぐバレます。近所で仲良くしていた友達のお父さんが出てきたときは酷くショックを受けました。私もあれから大人になりましたが、絶対使いたくはないです。
0
1

地方でワクワクメールを使うときに良くあるのが、知り合いを見つけてしまう(または見つかってしまう)パターンです。

独身であればまだしも、既婚者が知り合いに見つかってしまうのは避けたいところです。

女性にしても、「売春をしている」などと噂が立つのは避けたいでしょうから、それを本業としている人以外は利用しにくいところでしょう。

人口の少ない地方ではどうしてもこのようなことが起きやすく、会員数が伸びてこない一因となっています。

(3.00)

田舎でも会えます

とりあえず女性に出会う事は出来ます。人口3万人くらいの小さな町ですが、金銭目的の子も含めれば既に10人に会えてます。年代は20代から40代までさまざまで独身の人もいれば人妻も居ました。その中に知り合いが一人居ましたが(汗)でも知り合いに遭遇してもお互い目的は同じなので2人の秘密にできました。
0
0

こちらの口コミにも「知り合いに遭遇した」と書かれています。

人口3万人の街ということで田舎であることが分かりますが、そこで10人もの女性と会えば、顔見知りと会ってしまう可能性は十分にあります。

こうしたリスクを避けるためには、「地元の街以外で女性を探す」というのが一番です。

そこで編集部では、車で1時間ほど移動した場所で登録している女性を狙うことをおすすめしています。

wakuwakumail-chihou6

そうすれば、知り合いに遭遇する可能性はかなり減ることでしょう。

その際、人口の多い街を選べば、登録している女性会員の数も増えます。

少々面倒ではありますが、地方で顔バレせずにワクワクメールを利用するには、非常に有効な手段といえるのではないでしょうか。

地方におけるワクワクメールの攻略法

ここまでご紹介してきたように、地方におけるワクワクメールは決して使いやすいとはいえません

とはいえ、地方には良い出会いの場が少ないので、ワクワクメールのような出会い系サイトに頼らざるを得ないのも事実です。

そこでここからは、地方でワクワクメールを利用する時の攻略法をご紹介していきます。
 

セックス目的の場合

wakuwakumail-chihou3

ワクワクメールを利用する男性は、真剣に恋人探しをしている人と、セックス目的で利用する人の二つに分かれます。

そして、セックス目的であれば、お金目的で掲示板に書き込みをしている女性にメールを出すのがもっとも簡単な方法となります。

ただし、地方の場合は女性からの書き込み自体が少なく、競争倍率が高くなる傾向があります。

そんな環境にあってより高確率で女性と出会う(セックスする)には、以下のような工夫が有効です。

  • ●近隣のより人口が多い街で探す
  • ●掲示板に書き込みがあった直後にメールを出す
  • ●相場よりも高い金額を提示する

近隣のより人口が多い街で探す

お金目的の女性会員といっても、その実態はほとんどがデリヘル業者です。

そして、デリヘル業者が商売の場として選ぶのは、人口の多い街です。

つまり、セックス目的の男性は、最寄りの人口の多い街で女性を探した方が、より出会いやすいということになります。

また、デリヘル業者には数人のデリヘル嬢が所属していますから、一つのアカウントで複数の男性とアポをとることができます。

なので、競争倍率が高さそう書き込みであっても、メールを出してみると簡単にアポがとれてしまうのです。

もちろん、お金を払ってのセックスとなり、1回あたり13,000~20,000円ほどかかりますが、風俗店の少ない地域に住む男性にとってはありがたいのではないでしょうか。

掲示板に書き込みがあった直後にメールを出す

「どうしても地元で出会いたい」という人は、少ない書き込みを逃さずものにしていかなければなりません。

その際に重要なのが、「掲示板に書き込みがあった直後にメールを出す」ということです。

女性側は「早くアポを確定させてお金にかえたい」と考えていますから、男性の容姿や年齢よりも、早く連絡が来た人を優先します。

なので、男性側は端末に張り付き、誰よりも早くメールを出す必要があるのです。

相場よりも高い金額を提示する

誰よりも早くメールを出すには、掲示板を頻繁にチェックするのが有効です。

しかし、「掲示板を頻繁にチェックすることができない」という人もいることでしょう。

そういう人におすすめなのが、「相場よりも高い金額を提示すること」です。

女性が男性と会うまでは、数回のやり取りと待ち合わせ場所まで移動する時間がかかります。

その間に、より高い金額をオファーしてくれる男性が現れたとしたらどうでしょう?

女性はお金目的なわけですから、よほど律儀な人でない限りは、最初の男性を断って高い金額の男性と会うはずです。

ご紹介したように、お金目的の女性の相場は13,000~20,000円となっていますから、ここに2,000~3,000円ほど上乗せしてオファーしてみると良いでしょう。
 

純粋な出会い目的の場合

wakuwakumail-chihou1

純粋な出会いを目的の場合は、ある程度の苦戦を覚悟しなければなりません。

というのも、ワクワクメールに登録している女性のほとんどはお金目的であり、純粋な出会いを求めている女性をみつけること自体が非常に難しいからです。

しかも、その女性の好みもありますから、メールを出したところで返信があるとは限りません。

つまり、高い精度で純粋な出会い目的の女性を見つけ出し、なおかつ高確率で返信がくるように工夫することが重要になってきます。

そのためには、以下のような対策が有効です。

  • ●熟女を狙う
  • ●日記やつぶやきから徐々に距離を縮めて行く
  • ●友達作りやメル友などの気軽な出会いから始める

熟女を狙う

地方では、真剣に出会いを求めている30代、40代の女性会員が大勢います。(割合でいえば東京よりも高い)

なかにはセックスレスになってしまって欲求不満を抱えている人妻もいますから、純粋な恋愛だけでなくセフレができる可能性も十分にあります

また、これらの女性がお金を目的としていないのもメリットであり、「お金を払ってセックスするのに飽きた」という男性にはもってこいです。

日記やつぶやきから徐々に距離を縮めて行く

口コミにもあったように、地方の女性はガードが固く、口説きにくい一面があります。

そのため、メール代がたくさんかかってしまいがちですが、ワクワクメールの日記機能やつぶやき機能を使えば、メール代を節約することができます。

なぜならば、これらの機能は投稿もコメントの送信も無料でできるからです。

もちろん、女性とコミュニケーションをとるという意味でも有効で、共通の趣味や考え方で話が盛り上がることが多々あります。

これを繰り返していくことで徐々に距離が縮まっていきますから、いきなりメールを送るよりも高い確率でデートまでたどり着けるでしょう。

また、業者は日記やつぶやきをほとんど投稿しませんから、真剣に出会いを求めている女性を見つけやすいというメリットもあります。

友達作りやメル友などの気軽な出会いから始める

恋人募集中の男女が実際に会うというのは、お互いの相性をチェックをするということでもあります。

この時、女性側は、「会ってみてガッカリされたらどうしよう」と不安に思っており、結果としてデートにふんぎりがつかなかったり、ドタキャンしたりしてしまいます。

こうした女性心理を考えれば、友達作りやメル友というライトなスタンスでアプローチしていくのが有効な手段といえます。

恋人募集を友達作りと変えるだけで、女性はずいぶんと気軽になり、デートの誘いにも応じやすくなるからです。

ただし、友達という関係が定着してしまうと、恋愛関係に発展しにくくなります。

友達作りというのはあくまでもデートに誘いやすくする口実でしかありませんから、デート後は早めに好意を伝えるようにしてください。

まとめ

この記事では、「ワクワクメールは地方では使いにくい」ということを、口コミをもとに検証しました。

会員が少ないわりに顔見知りに会いやすい地方では、ワクワクメールの長所を十分に生かすことができません。

その意味で、東京などの大都市よりも使いにくいといえるでしょう。

ただし、以下のような工夫をすることで、その使いにくいさを軽減することができます。

<セックスの目的の場合>

  • ●近隣のより人口が多い街で探す
  • ●掲示板に書き込みがあった直後にメールを出す
  • ●相場よりも高い金額を提示する
<純粋な出会い目的の場合>

  • ●熟女を狙う
  • ●日記やつぶやきから徐々に距離を縮めて行く
  • ●友達作りやメル友などの気軽な出会いから始める

いずれの場合も若干の手間がかかりますが、出会いの場が少ない地方にあっては、やってみる価値は十分にあります。

少なくとも、何の工夫もなしに利用するよりははるかに効果的ですので、ぜひ試してみてください。