ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2020.06.30 作成:2020.01.18

ワクワクメールは美人局のリスクがあって危険!被害の実例をご紹介

wakuwakumail-bijinkyoku4

出会い系サイトのワクワクメールは、老舗のサイトだけあってサービスやセキュリティ面がしっかりしており、「使いやすい」「簡単に出会える」と評判です。

しかし、なかには悪質な女性ユーザーもおり、油断していると美人局(ハニートラップ)の被害に遭ってしまうこともあります。

そこでこの記事では、美人局の特徴や対策、さらに実際に被害に遭った男性ユーザーの体験談をご紹介していきます。

\ワクワクメールは登録無料!/
公式サイトへ(今すぐ無料登録する)

 

美人局とは

wakuwakumail-bijinkyoku1

一般的に美人局とは、「男女が共謀し行う恐喝または詐欺行為」と定義されています。

妻(女性)が被害者となる男性とデートやセックスをし、その行為の最中または直後に夫(男性)が現れて因縁をつけてきます。

この男女は最初からお金をだまし取ることを目的としているので、「示談金」などと称して法外な金銭を要求してくることがほとんどです。

また昨今では、女性がセックス後に未成年であることを告白したり、既婚男性とわざと不倫した後に脅迫したりと、女性側が男性を罠にはめる行為の意味でも使われています。

いずれにせよ、「女性と出会いたい」という男性にとっては非常に厄介な存在であり、出会い系サイト内に限らず、あらゆる場で起こりうることなので注意が必要です。

出会い系サイトにおける美人局

美人局の本質が男女関係を利用した詐欺行為であることから、出会い系サイト業界では昔から美人局が問題となってきました。

その意味では古典的な詐欺の手口といえますが、美人局を未然に防ぐことも、事後の対応も難しいことから、現在にいたるまで被害に遭う男性が後を絶たないというのが実情です。

ただし、美人局のターゲットとして狙われる男性側にはいくつかの共通点があることを分かっており、その点に留意することで美人局の被害に遭う確率を下げることができます。

ワクワクメールにいる美人局の手口

ワクワクメールには少なからず悪質なユーザーが潜んでいます。

美人局の被害に遭わないためにも、どのような手口なのかを把握しておきましょう。

計画的な犯罪パターン

まず、最初から「美人局として登録している」というパターンです。
このようなパターンの女性は、とにかく積極的です。
性的な表現で男性を誘い、やりとりしてすぐセックスに誘導してきます。

セックスを終えて男性がホテルから出ると、共犯者である別の男が「あんた誰だ! 人の女に手を出してんじゃねぇ!」と脅迫してきます。
その場で現金を要求してくるパターンもありますし、契約書をパターンもあるので注意してください。

思いつきのパターン

こちらは最初から「美人局をしてやろう」と考えているわけではないというパターンです。
関係が進展したり、きっかけがあったりして、結果的に「美人局になってしまった」という形ですね。

たとえば、男性が結婚していることを知り、「私を騙していたのか。慰謝料を払え。でないと奥さんにバラす」と脅迫する場合もあります。
ワクワクメールでは、出会った女性のことを信用しすぎないようにしてください。

ぼったくりバーに連行するパターン

美人局はその他募集に多いですが、ピュア募集にも出現します。
ピュア募集に出現する美人局は、ぼったくりバーに連行するパターンが多いです。
実際に、SNS上では「ぼったくりバーに連れて行かれた」と嘆いている男性もいます。

女性に連れて行かれたバーで、ほとんど飲み食いしていないにも関わらず十数万の高額な飲食代を払わされてしまうんですね。
「行きたいお店がある」と言われた場合は気をつけてください。

「18歳未満だ」と伝えてくるパターン

18歳未満の女性と体の関係を持ってしまうと、青少年健全育成条例や児童福祉法などに違反する恐れがあります。
一方で、女性は保護されるべき立場なので、逮捕される可能性が非常に低いのです。
そういった関係性を利用して、「警察に言うよ」と脅してくるパターンです。

ただ、ワクワクメールは年齢確認を済まさなければメッセージを送れません。
「18歳未満だ」というのは嘘である可能性が高いので安心してください。

「妊娠した」と伝えてくるパターン

セックスのときに、女性のほうから「ゴムなしのほうがいい」と言われた場合は気をつけてください。
あとになってから、「妊娠してしまった。中絶しようと思っているから治療費と慰謝料を払ってほしい」と請求される恐れがあります。

男性であれば、「ゴムなしでセックスしたい」と考えるのは当然ですよね。
しかし、欲望のままに行動してしまうと大変なことになりかねませんよ。

ワクワクメールで美人局の被害に遭いやすい男性とは

wakuwakumail-bijinkyoku2

美人局の被害に遭いやすい男性にはいくつかの特徴があります。

まずはその特徴からみていきましょう。

  • ●プロフィールに高額の年収やステータスの高い職業を書いている
  • ●服装や持ち物をきらびやかにしている
  • ●メールのやり取りやデート中に自分のことを喋りすぎる

上記の3点に共通しているのは、女性の目からみて、「お金持ちにみえる」ということです。

美人局は男性からお金をとることが目的ですから、お金持ちの男性が狙われやすいのは当然のことでしょう。

ワクワクメールではプロフィール欄に年収や職業を書く欄があるのですが、ここで平均を大きく上回る年収を書いていたり、一般的にお金持ちと考えられているような職業を書いたりするのは、実は危険な行為なのです。

また、デート中に自分自身のことを喋りすぎるというのも危険な行為です。

「実家が持ち家である」「株で資産運用している」「高級車に乗っている」などの話は、美人局を誘発することになりかねませんから、控えた方が賢明でしょう。

それぞれ説明していきます。

プロフィールに高額の年収やステータスの高い職業を書いている

年収やステータスの高い職業に設定すると、女性からアプローチが増えたり返信率が上がったりするのは間違いありません。
しかし、お金目当ての女性も増えてしまいます。

また、写真に高級な車や腕時計を載せてしまうのも同じです。
自慢したい・アピールしたい気持ちはわかりますが、これらは載せないようにしてください。
おすすめのプロフィールに関しては、こちらでまとめています。

服装や持ち物をきらびやかにしている

デートの際は、高級ブランドで身を包まないようにしてください。
高級ブランドを身に着けてしまうと、美人局以外にも盗難の被害に遭いかねません。

相手のことが気に入ったとしても、結局は赤の他人です。
信じすぎてしまっては、痛い目を見るのは自分ですよ!

メールのやり取りやデート中に自分のことを喋りすぎる

自分の情報を喋りすぎると、美人局に情報をバラしてしまうことになります。
たとえば、後述しますが、「既婚者だ」と言ってしまうと、そこから「奥さんにバラされたくなかったら金を用意しろ」と脅されてしまいかねません。

だからといって、自分のことをまったく伝えないのもおすすめできません。
自分のことを伝えないでいれば、相手も心を開いてくれないからです。
しっかり相手との距離感を見据えた上で、コミュニケーションを取るようにしてください。

美人局被害の実例

wakuwakumail-bijinkyoku3

ここからは編集部が実際に美人局の被害に遭った男性から聞いた体験談をご紹介していきます。

都内在住Aさんの実例

都内で開業医をしているAさん(36歳)は、2015年頃にワクワクメールを利用していました。

当時Aさんには交際している女性がいたそうですが、あくまでも遊び目的としてワクワクメールに登録したそうです。

そんなAさんはプロフィール欄に「開業医」と記入しており、それを目当てにした女性ユーザーからメールが届くことも多々あったそうなのですが…

ある日、20代半ばのB子さんから「もしよろしければ私とメールのやり取りから始めてもらえませんか」というメールが届きます。

B子さんのプロフィール写真をみて虜になってしまったAさんはすぐに返事を出し、数日後にデートをします。

デート中はB子さんが積極的にアプローチしてきたそうで、食事もほどほどにホテルへ移動してセックスをしました。

しかし、事が終わってホテルから出たところで、待ち構えていた男性(Cさん)に捕まってしまいます。

Cさんがいうには、「B子は俺の妻だ」とのことで、セックスをしたことをB子さんがその場で認めてしまったため、Aさんは言い逃れができなくなります。

「ここで示談しなければ慰謝料を求める民事裁判を起こす。マスコミにも不倫した医者であることをリークする」と脅されたAさんは、200万円の支払いを約束する示談書にサインし、翌日現金で支払ったそうです。

Aさんが美人局だと気付いたのはそれから数日経ってからのことだったそうですが、B子さんとセックスしたのは事実であり、それが不倫にあたるのであれば、法的に慰謝料を支払う義務も発生します。

200万という金額が妥当かどうかは別としても、開業医としての立場を考えると、払わざるを得なかったのではないでしょうか。

つまり、B子とCは、そういったAさんの弱みを利用して罠にはめたことになり、Aさんがプロフィールに「開業医」と書いてしまったことが事の発端となったわけです。

大阪府在住Xさんの実例

大阪府在住のXさん(41歳)は、既婚者で7歳になる子供がいます。

勤務先は中堅の商社ですが、大阪界隈ではそこそこ名のしれた企業です。

そんなXさんがワクワクメールを利用し始めたのは、妻とセックスレスになったことがきっかけでした。

プロフィール上では既婚者とは書いていませんでしたが、何度かデートして親しくなった女性には、既婚者であることを打ち明けた上で、割り切った大人の関係(いわゆる援助交際)をしていたそうです。

そんなある日、それまでに3回ほどデートしたY子さんから、「私たちの関係を奥さんにバラされたくなかったらお金を払って」と脅されました。

しかも、いつのまにか二人でベッドインしている様子を自撮りされており、「これを奥さんに見せる」とまで言われてしまいます。

明らかに脅迫行為ではあるのですが、家庭を壊したくないXさんとしては、お金を払うしか手がなかったのでしょう。

結局、Y子さんからの脅迫は数回にわたり、合計で350万円ほどのお金を払うことになってしまいました。

このケースにおける最大の失敗は、Xさんが「自分は既婚者である」ということを話してしまったことでしょう。

Y子さんはこれを知ったことで、「脅せばお金が貰える」と考えた可能性があります。

美人局への対策

wakuwakumail-bijinkyoku5

実例でもご紹介した通り、美人局の被害に遭う男性には「隙」があります。

もっといえば、「平均以上の所得があるとプロフィールに書いたこと」と「従わざるを得ないような弱みを教えてしまっていること」の2点が失敗だったといえます。

逆をいうと、こうした隙を見せないことが美人局への最大にして最良の対策といえます。

単純な話ですが、お金がなく、しかも何の弱みもない男性であれば、美人局の被害に遭うことはないのです。

弱みを握られてしまってからでは対策が大変難しくなるため、最初から美人局のターゲットにされないように、お金の匂いがする情報は一切与えないというのがベターな方法といえるでしょう。

すぐ警察に通報

被害に遭った場合、警察に通報してください。
「会社にバラす」「奥さんに言う」
このような脅し文句に負けて言いなりになってしまうと、どんどん要求がエスカレートしていきます。
最終的に、会社や家族に迷惑をかけてしまうのは時間の問題なので、早めに通報するのが賢明ですよ。

ただ、警察によっては、証拠などがなければ取り持ってくれない場合もあります。
証拠がない場合は弁護士に相談するようにしてください。

弁護士に相談

弁護士は、弁護士という特権を利用して女性の氏名や住所を調べることができます。判明した氏名や住所から戸籍謄本・住民票を取得し、相手の女性がどういった人物なのか浮き彫りにできるんですね。

たとえば、「18歳未満だ」と言い張る相手に対して本当の年齢を突きつけたり、「既婚者だ」と自称する相手に「本当は独身ですよね。弁護士に調べてもらいました」と警告したりできるのです。
ただ、弁護士が相手の氏名・住所を調べられるのは、それ相応の理由があるときだけです。
相手が「美人局かもしれない」という推測の段階では調べてくれないので注意してください。

だからといって、ワクワクメールは危険なサイトじゃない!

ワクワクメールは危険なサイトではありません。
美人局という悪質なユーザーが潜んでいるというだけで、サイト自体は安全なのです。

「インターネット異性紹介事業」に届け出している優良なサイト

ワクワクメールはインターネット異性紹介事業に届け出しています。
こちらは、健全に出会い系サイトを運営する上で必要な届け出です。
ハッピーメールといった大手の出会い系サイトはもちろん、ペアーズなどのマッチングアプリも届け出・受理済みです。

サクラが多い悪質な出会い系サイトは、インターネット異性紹介事業に届け出していません。
ワクワクメールは受理番号をサイトの下部に表示しているので、安心して利用できます。

安全に使えばたくさんの出会いを楽しめる

ワクワクメールは安全に使うことでたくさんの出会いを楽しめます。
安全に使うためには、これらの点をかならず守るようにしてください。

  • ●業者など悪質なユーザーの特徴を把握しておく
  • ●業者のターゲットにならないよう写真・プロフィールは作り込む
  • ●「家族がいる」など、リスクが高い状態での利用を控える
  • ●おかしいと感じたら、すぐに連絡を断つ

実際に、SNSを見てみてもワクワクメールで「出会った」という方は多いです。

まとめ

この記事では、ワクワクメールで起こりうる美人局についてご紹介しました。

美人局に関する事件はニュースで取り上げられることがありますが、実際にはもっとたくさんの被害例があるようです。

こうした被害は経済的にゆとりがあり、なおかつ、何らかの弱みを握られた男性が遭いやすくなっていますから、ワクワクメールを利用する際はそうした隙を相手に与えないようにしてくださいね。

\無料で1000円相当Ptもらえる!/
ワクワクメール公式サイトへ(R18)