ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2022.11.08 作成:2022.11.08

【ワクワクメール会員必見】利用がバレるのを防ぐやり方とは?

ワクワクメールは簡単に女性と出会えるのが魅力。

ワクワクメールを介して毎日大勢の人が出会っています。

それだけ利用者が多いといえるわけですが、そうなると心配なのが利用がバレること

親族や同僚、知人・友人がワクワクメールに登録している可能性がある他、利用中のところを第三者に目撃されてしまうこともあります。

当然、会員としては利用がバレるのを隠したいわけで、それには何らかの対策が必要。

そこでこの記事では、ワクワクメールの利用がバレる原因とその対策についてご紹介します。

\いますぐワクワクメールを使いたい方はこちら/
ワクワクメールに今すぐ無料登録(R18)

ワクワクメールの利用がバレる可能性は低い?!

冒頭で「ワクワクメールの利用がバレるのが心配」と書きましたが、実際にはそう頻繁に起こることではありません。

例えば編集部では、ワクワクメールを含む複数の出会い系サイトを長年に渡って利用し続けています。

しかし、サイト内で知り合いを見かけたことは一度もありません

もしかしたら男性を詳しく検索すれば友人・知人が見つかるかもしれませんが、もともとが女性と出会うために利用しているわけで、そこまでの時間と労力をかけて同性を検索すること自体がナンセンス。

仮に同性を検索する男性がいたとしても、後述する身バレ防止策を講じておけばバレる心配はまずありません。

つまり、ある程度の対策を講じれば、ワクワクメールの利用がバレる可能性は非常に低いといえます。

知り合いにみつかっても口外されない

ワクワクメールの利用を隠しておきたいという人は多いはず。

仮にワクワクメール内で知り合いにみつかったとしても、その知り合いも会員なわけですから、「○○さんをワクワクメールでみつけた」と口外すれば自分が利用していることもバレてしまいます

それではお互いにメリットがないので、ワクワクメール内で知り合いをみつけても、ブロックだけ行って黙っている人が多いのです。

ワクワクメールの利用がバレる5つのパターン

バレる可能性が非常に低いワクワクメールですが、それでも可能性がゼロというわけではなく、既婚男性や立場のある人は心配なはず

とくに次の6パターンはバレる可能性が比較的高いので要注意です。

  • ●検索されたときにみつかってしまう
  • ●掲示板に書き込んだ投稿を見られてしまう
  • ●日記・つぶやきの投稿を見られてしまう
  • ●間違って知人に足あとを残してしまう
  • ●利用中に端末の画面を覗かれてしまう
  • ●通知メールをみられる

検索されたときにみつかってしまう

ワクワクメール内に知人の異性会員がいた場合、プロフィール検索やキーワード検索で見つかる可能性があります。

年齢や身長、体型、居住地、趣味などを記載していて、なおかつ顏写真まで載せているともはや言い逃れできません。

幸いなことに女性が男性会員を検索することはほとんどないのですが、それでも可能性がゼロとはいえないのです。

掲示板に書き込んだ投稿を見られてしまう

掲示板に書き込むのはバレる可能性を高める行為といえます。

掲示板は不特定多数の人にアピールするためのものですから、その本質を考えればかなりリスキー。

バレることを心配するなら掲示板は利用しない方が無難です。

日記・つぶやきの投稿を見られてしまう

掲示板と同様に、日記・つぶやき機能も不特定多数の人に向けて発信されるもの。

バレる確率が上がってしまうのは避けられません。

利用目的にもよりますが、わざわざ日記・つぶやきに投稿しなくてもワクワクメールなら出会えます。

それゆえ、あえて投稿する必要はないのです。

間違って知人に足あとを残してしまう

うっかりミスともいえるのが、間違って知人のプロフィールをみてしまうこと。

デフォルトの設定では、プロフィールを閲覧するとその履歴が相手側に『足あと』として表示されるようになっています。

女性は顔写真を加工していることが多く、一見しただけでは知人だと気付かないこともあるので、プロフィール閲覧時には注意してください。

利用中に端末の画面を覗かれてしまう

ワクワクメールの利用がバレるのは、サイト内に知人がいた時だけではありません。

むしろ心配なのは、ワクワクメール利用中に端末の画面を第三者から覗かれてしまうパターン。

電車内で見知らぬ人に覗かれてしまうならまだしも、友人や同僚に覗かれてしまうと致命的です。

周囲に親族や知人がいる状況ではよくあることなので、ワクワクメールを利用するシチュエーションについては一考する必要があります。

通知メールをみられる

第三者に端末を覗かれてしまうという意味では、ワクワクメールから届いた通知メールをみられるのもバレる原因といえます。

これが怖いのは、通知メールはいつ届くか分からないこと

例えば、携帯電話を机の上に置いたままトイレに行くと、その間に通知メールが届くことも。

その場合、ポップアップなどで携帯電話の画面に表示されるため、近くにいた第三者に見られてしまう可能性があるのです。

利用がバレるのを防ぐ方法

ご紹介してきたように、ワクワクメールの利用がバレる可能性は低いもののゼロではなく、バレることが心配な人はより慎重になるべき。

そこで、ワクワクメールの利用がバレるのを防ぐのに効果的な対策をご紹介します。

プロフィールの公開設定を行う

ワクワクメールのマイページにある『各種設定』から『プロフ検索設定』を選択すると、自身のプロフィールを誰に対して表示させるかを変更することができます。

ここで設定できるのは、相手がプロフィール検索画面を開いたときに表示されるかどうかだけ。

たとえ非公開に設定しても、メッセージを送った相手はプロフィールを閲覧することができます

ワクワクメールでは男性側からアプローチするのが当たり前ですし、いきなりメッセージを送ってくる女性は業者の可能性が大。

そう考えると普段からプロフィールを公開しておく必要はなく、非公開に設定することをおすすめします。

Facebook連携を行っておく

ワクワクメールとFacebookを連携させておくと、Facebook内の友達がワクワクメール会員であったとしてもお互いに非表示となります。

家族や親族、友人など、Facebookで繋がっている人は多いはず。

これらの人がワクワクメールの会員だったとしてもまったく表示されないので、連携を行っておいて損はありません。

ただし、非表示になるのはお互いがFacebook連携を行っていた場合のみ

自分がFacebook連携を行っても、相手がワクワクメールでFacebook連携を行っていなければ効果はありません。

ブロック機能を活用する

ワクワクメールのブロック機能は非表示に強力。

ブロックされた側には次のような影響がでます。

  • ●ブロックした人のプロフィールや募集、日記、つぶやきが見れなくなる
  • ●ブロックした人にメッセージの送信ができなくなる
  • ●足あとリストからブロックした人の足あとが消える
  • ●プロフィール検索しても、お互いが表示されなくなる

ご覧の通りほぼ完璧に自身の存在を隠せるので、利用中に知人を見つけたら即座にブロックすると良いでしょう。

顔写真を載せない

ワクワクメールで恋活をするならプロフィールに顏写真は必須です。

しかし、割り切りやパパ活などを目的として利用するなら、顏写真は必要ありません

なぜなら、女性はお金が目的であり、ちゃんと払ってくれる男性なら誰でも良いから。

当然、顏写真を載せなければたとえ知人にみつかったとしてバレる心配はありません。

メール通知はタイトルを変えておけば心配なし

ワクワクメールでは送られてくる通知メールのタイトルを自由に設定できます

『各種設定』の『メール通知設定』から入り、任意のタイトルを入力するだけ。

たとえば『ニュース』というタイトルに設定しておけば、たとえ携帯電話のポップアップ表示を見られても安心です。

バレる可能性が若干あること

可能性はさらに低くなるものの、次のようなことを原因としてワクワクメールの利用がバレることも稀にあります。

  • ●クレジットカードの利用明細書
  • ●アプリや検索履歴
  • ●業者から知人が派遣されてくる
  • ●ホテルへの入退館

クレジットカードの利用明細書

WEB版ワクワクメールではクレジットカード決済が可能。

もっともお得にポイントを購入できる方法なので、多くの人がクレジットカード決済を行っています。

この場合、クレジットカードの利用明細にはワクワクメールの名前は出ず、「Cチェック」や「コレット」と表示されます

(VISA→Cチェック、JCB、AMEX、DINERS、MASTER→コレット)

なので配偶者や家族に利用明細を見られても、すぐにワクワクメールの利用分だとバレることはありません。

ただし、頻繁にクレジットカードから課金していると、「このCチェックやコレットとは?何にお金を使っているの?」と疑われることになります。

対策

Cチェックやコレットは集金代行会社なので、何を購入したのかについて説明を求められる場合があるかもしれません。

もっともらしい返答がすぐにできないと怪しまれるので、何と答えるかはあらかじめ考えておくべき。

とはいえ、集金代行会社を使っているところは少なく、支出先を考えるのは一苦労。

たとえば通販の支払いであれば、「じゃあ買ったものはどこにあるのか?」という話になります。

よって、どうしてもバレるのが心配な人はそもそもクレジットカードを使わないのがベスト。

その場合、もっとも手軽で痕跡が残らないのはコンビニ払いです。

<WEB版ワクワクメールの料金表>

金額 コンビニ払い クレジットカード
1,000円 110P 110P
2,000円 210P 230P
3,000円 320P 400P
5,000円 550P 700P
10,000円 1,150P 1,500P
20,000円 2,500P 3,000P

ご覧の通り、コンビニ払いとクレジットカード決済を比較すると、コンビニ払いは2割ほど割高。

この点は残念ですが、クレジットカードの利用明細からバレる心配はなく、自分以外の誰かに利用明細をみられる可能性がある人にはおすすめです。

アプリや検索履歴

携帯電話やPCのブラウザを開くと設定によっては検索履歴が表示されます。

その他、『お気に入り』にWEB版ワクワクメールのログインページを入れていたり、アプリをダウンロードして使っている人もいるはず。

昨今では携帯電話であれPCであれパスコードで起動ロックをかけるのが当たり前となっていますが、そのパスコードは本当に安全なのでしょうか?

疑り深い配偶者や恋人がこっそり覗いてパスコードを把握しているかもしれません。

実際、携帯電話やPCの中を見られて不倫がバレる人は大勢いるのです。

対策

前述の通り、携帯電話やPCのパスコードは家族や恋人によってわりと簡単に突破されてしまいます。

そのため、バレる可能性を無くすには端末内に残ったあらゆるワクワクメールの痕跡をその都度削除していくしかありません。

アプリ版はダウンロードせず、毎回WEB検索してWEB版からログイン。

そのログイン履歴を削除し、なおかつ受信した通知メールも読んだ後に削除する必要があります。

非常に面倒な作業ですが、バレては困る立場の人はここまで完璧にやるようにしてください。

業者から知人が派遣されてくる

ワクワクメールには割り切り(お金を払って女性とその場限りのセックスをすること)を行っている闇営業のデリヘル業者が大勢登録しています

この業者とのセックスを楽しんでいる人に注意して欲しいのが、待ち合わせ場所に知人女性がやってくること。

業者がプロフィールに載せている写真はどこかのSNSから勝手に拝借してきたものであり、実際に待ち合わせ場所にやってくる女性は別人です。

つまり、男性側は女性のことをまったく知らずに待ち合わせることになります。

よって、極めて低い確率ではありますが、待ち合わせ場所にやってきた女性が知人だったということが発生しうるのです。

対策

前述のような状況を避けるには、業者と個人で割り切りをしている女性をきっちり見分けるのが効果的。

その見分け方は、アダルト性の有無です。

業者が作ったアカウントは自己紹介文や掲示板投稿の本文にアダルトな内容が満載。

露骨にセックスを求める内容になっていることがほとんどです。

一方、個人で割り切りをしている女性はどこにもアダルトな内容が書かれておらず、冷静に読めば見分けるのはさほど難しくはありません。

なお、『相手のことが分からない』という点では、プロフィールに写真を載せていない女性も避けるようにしてください。

ホテルへの入退館

割り切りはホテルで行うのが一般的。

セックスをすることが暗黙の了解なので、料金の安いラブホテルを使いがちですが・・・

通常、ラブホテルは街のごく狭いエリアに密集しています。

週末の夜ともなると多くのカップルが利用するわけで、ラブホテルへの入退館を知人に目撃されてしまう可能性があります。

これは決して珍しい話ではなく、不倫や浮気がバレる原因の上位です。

対策

ワクワクメールで出会った女性と割り切りをするなら、ラブホテルではなくシティホテルを利用するのがおすすめです。

先に男性だけが入室し、女性に部屋番号を知らせて来てもらうのがベスト。

芸能人や著名人がよくやる手であり、誰かに尾行でもされていない限りはバレる心配はまずありません。

仮にシティホテルへの入退館を目撃されたとしても、「ラウンジで仕事の打ち合わせをした」「ホテル内のレストランで食事をした」などの言い訳が可能です。

独身で恋人無しの男性なら隠す必要なし

ここまではワクワクメールの利用がバレないようにする方法についてご紹介してきました。

一つ一つを丁寧にこなしていけば、ワクワクメールの利用がバレる可能性はほぼゼロです。

既婚男性や立場のある人はきっちり実践すべきですが、独身で恋人のいないいわゆるフリーの男性であれば、そこまで気を使う必要はありません

というのも、ワクワクメールのような出会い系サイトを利用するのは決して恥ずかしいことではないから。

国がアンケート調査をおこなったところ、成人の約25%以上が何らかのインターネット出会いサービスを利用しているという結果がでました。

また、近年では結婚のなれそめ(二人が出会ったきっかけ)の1位または2位はインターネット出会いサービスだと言われています。

ゆえに、フリーの男性がワクワクメールを利用することは決してやましいことではなく、仮にバレることがあったとしても、堂々と「利用しているよ。便利で簡単に出会えるから」と開き直ってしまえば良いのです。

個人情報がバレるのには要注意

知人にみつかってワクワクメールの利用がバレるのならまだマシ。

もっとも怖いのは、悪意ある会員に個人情報がバレることです。

出会い系サイト内には詐欺や恐喝、勧誘などを目的とした人もいます。

こうした悪質な会員が求めているのは、お金を稼ぐネタにするための個人情報です。

特に次のような点で個人情報がバレやすいので十分に注意してください。

  • ●写真に個人情報が写り込む
  • ●職場や自宅が分かる内容を書いてしまう
  • ●他のSNSと同じ写真・ニックネームを使っている

写真に個人情報が写り込む

写真に個人情報が写り込んでいるのはよくあることです。

たとえば自室内で撮影した場合、テーブルの上に郵便物や公共料金の明細が置かれていると住所氏名が分かってしまいます。

また、自宅のそばで撮影した場合は、電柱などに記載されている住所や背景に写り込んだ特徴的な建物などでもある程度の特定が可能。

その他、馴染みの飲食店で撮影した場合は、メニュー表やコースターに店名が記載されていることもあります。

このように、自宅や生活圏を特定しうる情報は至る所にありますので、プロフィール写真を公開するときはよくチェックするようにしてください。

職場や自宅が分かる内容を書いてしまう

自己紹介を詳しく書き過ぎると、職場や自宅がバレる可能性があります。

たとえば自己紹介に「○○市内の病院に勤めています」と記載した場合。

その後のやり取りで「夜勤もある」などと書いてしまうと、該当する病院は限られてきます。

悪質な会員は断片的に情報を聞き出して推理するのが得意なので、職場や自宅に関する質問には答えない方が無難。

どうしても相手が色々と聞いてくるようなら、まったくデタラメなことを教えるようにしてください。

他のSNSと同じ写真・ニックネームを使っている

ワクワクメールのアカウントはニックネームで登録できるようになっています。

本名を公開しなくて済むようにというワクワクメール側の配慮なのですが、他のSNSと同じニックネームを使ってしまうと、本名がバレる可能性があります。

これは写真にもいえること。

InstagramやFacebookに使った写真を載せてしまうと、Googleの写真検索などで特定されることがあるのです。

まとめ

この記事では、ワクワクメールの利用がバレるのを防ぐ方法についてご紹介しました。

たとえ顏写真を載せておいたとしても、ワクワクメールの利用がバレることはほとんどありません。

しかし、バレては困る立場の人は万全を期すべき

本記事でご紹介したような対策を講じ、バレる可能性をさらに低くすることをおすすめします。

\いますぐワクワクメールを使いたい方はこちら/
ワクワクメールに今すぐ無料登録(R18)