ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2020.03.10 作成:2020.03.10

ワクワクメールはアダルトコンテンツ満載でヤリ目と援助交際ばかり?!

wakuwakumail-adult-1

 

出会いのワクワクメールは利用者が多く、「恋愛マッチング」「運命の出会いがある」などと宣伝されています。

 

これをみて、「素敵な恋人が見つかる」と思うかもしれませんが、実際には「アダルト要素がかなり強い」と評判のようです。

 

そこでこの記事では、ワクワクメールへの登録を検討している人のために、その実態をご紹介していきます。

 

掲示板にはアダルト目的の投稿がびっしり

 

WEB版ワクワクメールの募集(掲示板のこと)は、「大人の募集」と「ピュア募集」の2種類に分かれています。(アプリ版は「募集」とだけ書かれていて、「大人の募集」と「ピュア募集」の区別はもうけられていません)

 

大人の募集の特徴

wakuwakumail-adult-2

 

「大人の募集」には以下のようなジャンルが設定されています。

 

・すぐ会いたい
・すぐじゃないけど…
・アダルト・H
・大人の恋人候補
・アブノーマル
・Hなお話
・ミドルエイジ
・既婚者
・男同士
・画像付きの募集

 

ご覧のとおり、どのジャンルであってもアダルト色が濃くなっています

 

実際に投稿されている内容をみても、そのほとんどが援助交際(売春)相手を求めるものです。

 

まるでデリヘル専門サイトであるかのようになっており、このなかから真剣に恋活をしている人を探すのは極めて難しい状態です。

 

また、仮に「真剣に恋人を探しています」という投稿を見つけたとしても、そういう人に限ってキャッシュバッカーや詐欺師、アドレス回収業者だったりします。

 

そういった被害に遭わないようにするためにも、「大人の募集」で恋活をするのは止めておいた方が良いでしょう。

 

ピュア掲示板の特徴

wakuwakumail-adult-3

 

ピュアという表記をみて、「ここでなら真剣に恋活している女性が見つかる」と考える人もいることでしょう。

 

そこでジャンルを確認してみると、

 

・初めての募集
・今から遊ぼ
・一緒にごはん
・友達/恋人候補
・まずはメル友から
・今から話そ
・全国男女メル友募集
・趣味友
・ミドルエイジ
・画像付きの募集

 

といったようになっています。

 

これらのジャンルからは、ワクワクメールの運営会社が「ピュア募集」を真剣な恋活の場にしようとして作ったことがうかがえます。

 

しかし、実際には、「ピュア募集」も「大人の募集」と似たり寄ったりで、投稿のほとんどが援助交際相手の募集となっているのです。

 

「大人の募集」と比べると、投稿のタイトルに「カフェに行きたい」「お食事にいきましょう」などといったものが多くなりますが、いざメールをしてみると、結局は援助交際を提案されます。

 

また、「ピュア募集」の方は「恋人募集中」という主旨の投稿が多いのも特徴的です。

 

とはいえ、前述の通り、掲示板において「恋人募集中」と投稿している人は、キャッシュバッカーかアドレス回収業者である確率が高くなっています

 

つまり、ワクワクメールの掲示板には男女ともにアダルト目的の人が多く、それを使って恋活することは、「大人の募集」であれ「ピュア募集」であれおすすめできないということになります。

 

プロフィール検索ならアダルト目的を回避できる?!

wakuwakumail-adult-4

 

「掲示板に投稿している人がアダルト目的ばかりなら、プロフィール検索を使って恋活をしている人を探してみては?」と考える人もいることでしょう。

 

では、実際にプロフィール検索はどうなのかというと…

 

掲示板で探すよりははるかにマシ」というのが正しい表現です。

 

つまり、アダルト目的の人も混じってはいるが、掲示板だけで探すよりも多くの真剣な女性を見つけることができるのです。

 

以下では、そのコツを詳しくご説明していきます。

 

真剣に恋活している人をみつけるにはしっかりと見分けること

 

ワクワクメールのプロフィール検索では、居住地や年齢、体型などの好みの条件を設定することができます。

 

そうやって検索したなかからメールしてみたい相手を探すことになるのですが、当然、このなかにはアダルト目的の人も含まれています

 

なので、プロフィールの内容をみて恋活中の人なのか援助交際目的の人なのかを判断する必要があります。

 

その判断材料には、

 

・プロフィール写真が可愛いすぎないこと&丸出しではないこと
・アダルトな投稿履歴がないこと
・カップ数やスリーサイズの表記がないこと
・自己紹介文が長すぎないこと
・自己紹介文にアダルトな内容が書かれていないこと
・キャリア(使用端末)がPCになっていないこと

 

などがあります。

 

プロフィール写真が可愛いすぎないこと

 

出会い系サイトを利用しているのを他人に知られたくない」という人は多いものです。

 

まして、ワクワクメールは援助交際目的が多いとされているので、できるだけ顔は隠したいはずです。

 

そのため、写真に目線をいれたり写真そのものを載せていない人が大勢います。

 

そんななか、可愛い女性が顔を隠しもせずに写真を掲載していることがあるのです。

 

こうした女性は何らかの業者である可能性が高いので、手をださない方が良いでしょう。

 

アダルトな投稿履歴がないこと

 

掲示板にいるアダルト目的の人を除外しようとしているのですから、その投稿履歴がない人を選ぶのは当然のことです。

 

プロフィール画面にはこの投稿履歴が載っていますから、必ずチェックしてください。

 

カップ数やスリーサイズの表記がないこと

 

プロフィールにカップ数やスリーサイズを記載している女性がいますが、恋活中の人はそのようなことはしません。

 

なので、カップ数やスリーサイズを記載している人はアダルト目的であると判断して良いでしょう。

 

自己紹介文が長すぎないこと

 

業者やアダルト目的の女性は、自己紹介文が長くなる傾向があります。

 

元彼と別れた理由やワクワクメールに登録した経緯などが詳細に書かれていて、全体で数百字程度になることすらあります。

 

そのような自己紹介文を書いている人は非常に怪しいと考えてください。

 

自己紹介文にアダルトな内容が書かれていないこと

 

自己紹介文にアダルトな内容を書いている人もアダルト目的だと考えられます。

 

常識的に考えて、真剣に恋活している女性が自分の性癖や性欲をオープンにしているはずがありません。

 

キャリア(使用端末)がPCになっていないこと

 

ワクワクメールのプロフィールでは、ログイン時に使用した端末が表示されるようになっています。

 

ここがiPhoneやスマートフォンになっていれば良いのですが、PCになっている人は業者である可能性が非常に高いといえます。

 

ワクワクメールの女性会員にアダルト目的が多い理由

wakuwakumail-adult-5

 

ここまではご説明してきたように、ワクワクメールの女性会員のほとんどはアダルト目的(援助交際目的)となっています。

 

ではなぜここまでアダルト目的の女性が多いのかというと…

 

それは、女性会員に扮したデリヘル業者が大勢紛れ込んでいるからです。

 

こうしたデリヘル業者は全女性会員の半数以上にもなると考えられており、もはやサイト全体がデリヘル嬢斡旋の場と化しています。

 

また、相手がデリヘル業者である以上、女性とデートするにはお金を払う必要があります。

 

1回のデートで15,000〜20,000円が相場なのですが、男性側はこれを払ってその女性とセックスすることになります。(ホテル代は別)

 

要するに援助交際という名の売春行為であり、デリヘル業者にとっては美味しいビジネスの場となっているわけです。

 

ワクワクメールはこうした金銭が絡む出会いを禁止していますが、実際には男女ともにこれを目的としてワクワクメールを利用している状況なのです。

 

「ワクワクメールで恋人探しをしよう」と考えていた人にとってはショッキングな話かもしれませんが、これが事実ですので、しっかりと受け止めるようにしてください。

 

男性会員もアダルト目的で利用している人がほとんど

 

アダルトな書き込みが多いということは、それを目当てにしている男性会員も多いということになります。

 

実際、援助交際相手を募集する女性からの書き込みには、そのほとんどにおいて男性からメールが届いています。

 

男性側にとっては、昼夜を問わずセックスができて、なおかつ風俗店に通うよりも安価なわけですから、これほど利用しやすい性的サービスはないでしょう。

 

ワクワクメールではアダルトな動画像を見ることもできる

wakuwakumail-adult-6

 

実はアダルト目的の利用者が多いワクワクメール。

 

それだけに、よくみるとアダルトコンテンツが充実しています。

 

その代表的なものが、アダルト動画像です。

 

これは会員によって投稿された動画像を閲覧できる機能なのですが、実際に見てみると、市販のAV作品のコピー9割、自撮りや素人撮影動画1割といった比率になっています。(視聴には1作品あたり5Pを消費)

 

とはいえ、2020年3月時点の総投稿数は動画だけで522万を超えており、中規模のアダルト動画専門サイトと同等の動画数を誇っています。

 

別途、アダルト画像も豊富にあるわけですから、アダルトサイトとして十分な規模といえるでしょう。

 

ちなみに、これらのアダルト動画像をワクワクメールに投稿し、視聴者から良い評価をもらえた場合、モバイラーズポイントというものをもらうことができます。

 

男性会員の場合、このモバイラーズポイントを通常のポイントと交換することもできますから、人気投稿者になればかなり安い費用でワクワクメールを利用できるようになります。

 

女性のアダルト動画像投稿者はキャッシュバッカー

 

一方、女性の場合は、獲得したモバイラーズポイントを商品券などと交換できるため、それのみを目的としてひたすら動画を投稿し続ける人もいます。

 

こうした会員をキャッシュバッカーと呼ぶのですが、いくらメールを送ってみたところで、キャッシュバッカーに会えることはありません

 

なので、ワクワクメールでアダルト動画像を視聴する際は、あくまでも観て楽しむだけであり、出会いには繋がらないということを理解しておくべきでしょう。

 

ワクワクメール利用者の口コミ

wakuwakumail-adult-7

 

ここからは、長年ワクワクメールを利用している会員の方々に編集部が聞き取りした結果をご紹介します。

 

ワクワクメールは基本的にアダルト目的で使うもの

 

「恋愛とか運命とか宣伝されてますが、基本的なワクワクメールの使い方はアダルトな出会い(セックス)だと思う」

 

「体の相性が良かったり、たまたま話が合えば、セフレになることもあります」

 

「相手はデリヘル業者の人だと理解した上で利用してます」

 

「風俗店にいくよりはお得なので、ヤリモクで使ってます

 

ご覧のとおり、ワクワクメール=ヤリモクの場として捉えている人が多いようです。

 

登録当初は恋人探しを目的としていたのかもしれませんが、何度か利用していけばワクワクメールはアダルトコンテンツ満載で援助交際ばかりだと気付くことでしょう。

 

恋人ができた例もある

 

「遊び目的でワクワクメールを利用して2年。援助交際したコと気があって、そこから恋愛関係に発展しました

 

「写真を載せずに恋人募集している女性がいたので試しにメールを出してみました。すると本当に恋活をしている様子だったので、そのまま付き合うことになりました」

 

「恋人ができたことはないけど、恋活している女性とメールしたことはあります。ただ、全体に占める割合はごくわずかです」

 

「印象としては、30〜40代の女性は比較的真剣に恋活しているようです。逆に20代で恋人募集などと書いている人は怪しいですね」

 

ワクワクメールにも、ごく少数ながら真剣に恋活している女性はいるようです。

 

そういった人と知り合えれば恋愛関係に発展するかもしれませんが、確率はかなり低いと理解しておきましょう。

 

アダルト動画像を観ている人は少ない

 

「アダルト動画像にも興味があるけど、5Pも消費するのはちょっと…無料でAVを視聴できるサイトが沢山あるので、あえてポイントを使って視聴する必要はないと思います」

 

「一度だけアダルト動画を観たことがあるけど、画質が粗いのが気になりました。画質の良い動画もあるのでしょうが、視聴前には区別がつかないのが難点です」

 

ご存知の方も多いでしょうが、近年では無料でAVを視聴できる動画サイトがいくつもあります。

 

そのほとんどが無断で作品をアップロードしている違法サイトなのですが、それをストリーミングで視聴するだけなら法律には触れません。(ダウンロードしてしまうと違法になります)

 

なので、ワクワクメールでポイントを消費してまでアダルト動画像を視聴する必要はないようです。

 

まとめ

 

この記事では、ワクワクメールのアダルトな部分についてご紹介しました。

 

その広告からは真剣な恋活の場であるような印象を受けますが、実際には援助交際やアダルト動画像など、純粋な恋活とはかけ離れたサービスとなっています。

 

まれに本気で恋活している女性もいるようですが、それ以上に業者やキャッシュバッカーが多いので、恋活の場としては決しておすすめできません。

 

口コミでもご紹介したように、ヤリモクの場として利用する方が良いのではないでしょうか。