ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2020.06.30 作成:2020.02.05

ワクワクメールは友達招待でお得に!そのやり方をご紹介

wakuwaku-shoutai1

 

ワクワクメールで女性と出会うには、ポイント(1pt=約10円)を消費します。

 

そのため、無料ポイントを上手に集めることが、出費を抑える上で重要になってきます。

 

そして、その一つの方法として効果的なのが、「友達招待」でポイントをもらうことです。

 

この記事では、そんなワクワクメールの友達招待についてご紹介していきます。

\ワクワクメールは登録無料!/
公式サイトへ(今すぐ無料登録する)

 

ワクワクメールの友達招待とは?

wakuwaku-shoutai2

 

ワクワクメールには友達招待という機能があります。

 

これは、各ユーザーが自分の知り合いに、ワクワクメールを紹介する招待コード付きのメールを送るというものです。

 

知り合い側はその招待コードを使ってワクワクメールに登録することができるのですが、登録が完了すると、招待した側に300S(サービスポイント)が付与されます

 

招待できる人数に制限がないため、やりようによっては大量のポイントを獲得することもできます。

 

「ワクワクメールを利用していることは隠しておきたい」という人もいるようですが…

 

ある調査によると、「出会い系サイトを利用したことがある」と回答した人は全体(18〜45歳)の40%以上もいたそうです。

 

つまり、利用を隠しているだけで、実際には多くの人がワクワクメールなどの出会い系サイトに興味を持っているということになります。

 

そう考えると、招待してもとくに恥ずかしいことではないのではないでしょうか。

 

S(サービスポイント)とは

 

S(サービスポイント)は、課金して購入する通常のポイントとほぼ同じように使うことができるものです。

 

つまり、1S=約10円であり、友達を一人招待する度に約3000円分得することになります。

 

通常のポイントとSの違いは、「WAKU+などの姉妹サイトでも利用できること」と、「Sから優先して消費されること」、そして「ワクワク動画の視聴には使えないこと」です。

 

Sは獲得してから180日で失効してしまいますが、通常のポイントよりも優先的に消費されていくため、定期的にワクワクメールを利用していれば、失効になるほど余ることはないでしょう。

 

また、ワクワク動画を視聴することはできませんが、「女性と出会う」という本来の利用目的を考えると、動画を視聴することにさほど意味はないでしょう。

 

なので、Sをしっかりと集めていけば、ほぼ無料でワクワクメールを利用し続けることができるのです。

 

ちなみに、ワクワクメールに慣れてくれば、20〜30ptほどで女性と出会うことができます。(援助交際の場合)

 

毎週1人ずつ会っていくとしても、300ptあれば10週間分となりますよ。

友達招待のやり方

wakuwaku-shoutai3

 

友達招待のやり方は以下の通りです。

 

  1. 「マイメニュー」にある「友達紹介で300Sゲット」をクリックします
  2. 友達のメールアドレスと自分の名前を入力します(またはLINEで招待します)
  3. すべて入力し終えたら送信ボタンを押します
  4. 友達がワクワクメールに登録してくれたらポイント獲得です

 

ご覧のとおり、操作自体に難しい点はありません。

 

なので、ワクワクメールのことを紹介しても問題ない友達のことは、積極的に招待した方が良いでしょう。

 

ただし、この友達招待ができるのはWeb版ワクワクメールからだけです。

 

アプリ版には友達招待の機能そのものがないので注意てしてください。

注意点

wakuwaku-shoutai4

 

友達招待を行う際には注意点もあります。

 

  • ● 1日に受け取れるサービスポイントは10人分まで
  • ● 招待メールが届かないことがある
  • ● 友達が再登録だった場合はサービスポイントが付与されない
  • ● 招待コード(URL)は一人につき一つ

 

友達招待そのものに人数制限はないのですが、サービスポイントの付与に関しては1日10人分までとなっています。

 

なので、友達招待の方も毎日10人ずつ行っていった方が良いでしょう。

 

その際、友達側は「[email protected]」からのメールを受け取れる設定になっている必要があります。

 

この設定ができていないと、招待コードの記載されたメールが届きませんので、友達にそのことを一言伝えておいた方が良いでしょう。(もちろん、ワクワクメールに招待すること自体も事前に説明しておいた方が無難です)

 

また、招待した友達がワクワクメールに登録しても、それが再登録であった場合にはサービスポイントをもらうことができません

 

ワクワクメールの利用を秘密にしているのが多いので気付かないかもしれませんが、累計会員数が数百万人になっていることを考えると、数人に一人の割合で利用歴がある人がいると考えておくべきでしょう。

 

18歳未満は論外

 

友達招待は多ければ多いほど良いのですが、18歳未満の児童を招待しても意味がありません。

 

というのも、ワクワクメールに登録できるのは18歳以上となっているからです。

 

また、18歳以上であっても、その人が高校生であった場合はやはり登録できません。

 

友達招待する時はこの点にも注意してくださいね。

まとめ

この記事では、ワクワクメールの友達招待機能についてご紹介しました。

 

Web版にしかない機能ですが、招待した友達がワクワクメールに登録してくれると、300S(約3,000円分)を獲得することができます。

 

一日に10人分まで受け取ることができますし、招待自体には人数制限がありませんから、どんどん招待してポイントを獲得していくと良いのではないでしょうか。

\無料で1000円相当Ptもらえる!/
ワクワクメール公式サイトへ(R18)