ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2019.08.21 作成:2019.08.21

ワクワクメール内の詐欺に要注意!運悪く騙されないためのポイント

wakuwakumail-sagi
 
ワクワクメールの運営会社自体は健全ですが、ユーザーの中には騙して金銭を取ろうとする悪質な人もいます。
 
ワクワクメールで詐欺に合う可能性は低いものの、0ではありません。
 
そこで、安全にワクワクメールを使用するためにも、ワクワクメールでまれにある詐欺の事例を確認するのがおすすめです。
 
ワクワクメールで万が一にでも詐欺被害に遭いたくない方はぜひチェックしてみてください。
 

ワクワクメール自体が詐欺サイトではない証拠

wakuwakumail-deaenai2
 
まずは、ワクワクメールが詐欺サイトなのかどうかについて検討していきます。
 
ワクワクメールは会員数750万人を突破する大手サービスなので、詐欺サイトの可能性は低いと考えるのが一般的です。
 
その上で、なぜ詐欺サイトではないのかしっかりと見ていきます。
 

インターネット異性紹介事業の決まりを遵守した運営

wakuwakumail-todokede-bangou

ワクワクメールはインターネット上で異性同士の出会いを支援する事業者が提出しなければならないインターネット異性紹介事業届を提出済みです。
 
そして、提出するだけではなく、しっかりと遵守した運営を行っています。
 
他にも、簡単に不正登録できるメールアドレス登録ではなく、電話番号による登録で不正ユーザーだらけになるのを抑止しています。
 
さらに、本人確認をしなければ機能が利用できないようになっており、証明書を不正入手しなければ、未成年は利用できません。
 

JAPHIC加盟企業で個人情報の取り扱い意識が高い

wakuwakumail-hikaku3
 
個人情報の取り扱い体制を審査、監視するJAPHICを取得しており、個人情報保護にも力を入れています
 
マッチングアプリ出会い系サイトは個人情報取り扱いの第三者機関に必ずしも加入が必須ではないので、ワクワクメールは信頼性が非常に高いサービスだといえます。
 

2001年開始以来目立った被害は無し

ワクワクメールはしっかりとした運営体制の下で2001年より開始しましたが、個人情報の流出など大きな事件はありません。
 
さらに、当然ながらサクラを使って、ユーザーからお金を搾取していたということもないです。
 
利用料金も良心的で、ワクワクメールと同じく大手出会いサービスの相場と同じ価格設定になっています。

ワクワクメール内で発生する詐欺の手口

sefure-furin

ワクワクメールを使用する上で詐欺に気をつけるとしたら、運営会社に気をつけるのではなく、利用するユーザーに注意するのが正しいです。
 
ワクワクメールで発生する詐欺の手口を紹介する前に、詐欺の定義をしっかりと確認したいと思います。
 
詐欺は相手を欺いて経済的損失をさせることです。
 
詐欺の定義に当てはまりそうな範囲で、ワクワクメールでまれにある詐欺の手口としては、下記のようなものがあります。
 

種類 手口
投資システム、投資セミナーへの勧誘 絶対に儲かる、稼いでいる人がいると訴求
ネットワークビジネス、ネズミ講団体への勧誘 売れば売るほど儲かる、紹介したい人がいるな、友達になりたいなどと勧誘
美人局 女性からお金の対価としてエッチの誘いがあり、実際に行くと未成年であることが発覚し、脅される
ぼったくりバー、飲食店への誘導 可愛い女性が妙に積極的にアプローチしてくる
実際に会って、女性から指定された店に行くとぼったくりに遭う
結婚詐欺 プライベート

 
投資システム、投資セミナーの勧誘はまれにありますが、正常な判断能力がある時ならば話に乗ろうとは思わないはずです。
 
美人局に関しては滅多にありませんが、お金の対価にエッチの誘いをしてくる風俗業者とはよく遭遇します。
 
風俗業者自体は見分けのは簡単ですし、美人局でなければ、話に乗っても被害に遭う心配もないといえます。
 
ぼったくり、結婚詐欺に関しては、日本全国的に見ても被害件数自体が少なく、ワクワクメールで遭遇する確率は交通事故に遭うようなものです。
 
結論としては、繰り返しますが、ワクワクメールで詐欺の心配をしすぎる必要はありません

ワクワクメールにいる詐欺目的のユーザーでポイントを無駄にしない方法

wakuwakumail-sagi2

 
ワクワクメールで詐欺まがいの行為をするユーザーから実際に被害に遭う人は非常に少ないのが現状。
 
詐欺の種類を見て分かる通り、「こんなのに引っかかるかな」と一般の人なら思うはずです。
 
しかし、男性に限っていえば、メール送信に1通50円かかることもあり、詐欺集団とのメールにお金をかけたくないと思われます。
 
そこで、メールをする前にプロフィールで避ける方法を紹介します。
 

ビジネス系業者は投資、副業がキーワード

wakuwaku-papakatsu2
 
ビジネス勧誘業者は、プロフィールに投資、副業などの言葉を使う傾向があります。
 
もしも、ワクワクメールでビジネスワードを使うユーザーを発見したら、事前に距離を取るのがおすすめです。
 
他にも、ビジネス業者の特徴としては、旅行、高級レストラン、高級ブランド品の写真などを複数設定していることがあります。
 

超簡単な美人局の見分け方

wakuwakumail-muryou5
 
美人局は風俗業者を利用した際に、まれに遭遇する可能性があります。
 
相手に証明書の提出を要求することで解決することが可能です。
 
ただし、風俗業者なので証明書を見せてと言っても見せてくれない可能性が高いですが、それならそれで拒否して、帰ればいいだけだといえます。
 
派遣型風俗業者は利用していること自体が法的にグレーなので、いずれにしても利用はおすすめしません。
 
そして、まれに、一般人が個人で援助交際をしているケースがあります。
 
相手が業者ではなさそうなら、未成年ではないことを証明するために、免許証などの提示にも答えるはずです。
 
提示するかどうかで、美人局だけではなく、風俗業者なのか個人なのかの判断基準にすることもできます
 

万万が一の結婚詐欺師対策として個人情報の把握は大切

wakuwakumail-sagi3
 
結婚詐欺師は、プロフィールで見破るなどは不可能です。
 
そもそも結婚詐欺に遭う心配はありませんが、万万が一に備えて、ワクワクメールでいい感じになった異性の個人情報は徹底把握しておくのが重要だといえます。
 
親しい真柄なら、相手の実家、SNS、友人関係、自宅を把握していてもおかしい訳ではありません。
 
距離が縮まったにも関わらず、個人情報を知られたくなさそうにしているのは結婚詐欺師あるいは、既婚者だからです。
 
いざという時に後追いできるくらいの個人情報を把握できていない相手に、お金を貸したりするのは避けるよう注意が必要だといえます。
 

ぼったくり対策としてお店は自分で選ぶ

ぼったくり対策もプロフィールから見分けるのは非常に難しいです。
 
こちらも結婚詐欺と同じく、遭遇したら相当運が悪いといえます。
 
万万が一、引っかからないためにも、ワクワクメールで女性と会う時は男性がお店を選ぶようにしたいところ。
 
飲食店選びをリードするのは、自己防衛、デートでアピールするためにもやっておきたい準備です。

まとめ ワクワクメールの詐欺回避は簡単

最後にワクワクメールで詐欺被害に遭う可能性は非常に低く、なおかつ見分けたり、対策をするのは難しいことではありません。
 
その他の怪しい詐欺サイトと比較すれば、ワクワクメールは健全に運営されている貴重な出会い系サイトです。
 
安全に出会いを探したい方は、ぜひ活用してみてください。