ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2020.02.18 作成:2020.02.18

ワクワクメールは日記とつぶやきで攻略!そのメリットとデメリットは?

nikki-tsubuyaki1

 

ワクワクメールには、「日記」と「つぶやき」という機能があります。

 

「日記やつぶやきはあまり使っていない」という人も多いようですが、より出会いの確率を高めようと思うのであれば、実は積極的に使っていくべき機能なのです。

 

そこでこの記事では、ワクワクメールの日記とつぶやきについて、その特徴や使い方、メリット&デメリットをご紹介していきます。

 

ワクワクメールのつぶやき機能とは

nikki-tsubuyaki2

 

ワクワクメールのつぶやき機能を一言でいうと、「ワクワクメール内のTwitter」と表現することができます。

 

140文字以内で「今なにをしているか」や「思いついたこと」などを投稿でき、読む側はそれをリアルタイムで閲覧することができます。(ただし、出会い関連のことは掲示板に書くように推奨されています)

 

また、文字だけでなく、「写真付きつぶやき」にすることもできるので、よりインパクトのある内容を投稿することもできます。

 

一方、つぶやきを読む側は、投稿された内容に関してコメントを書くことができます。

 

これらの機能が公開範囲を選択することができますで利用できるので、大変お得なサービスといえるのではないでしょうか。

 

つぶやきの保存期間と公開設定

 

「つぶやき」は写真をつけていると半永久的に保存されます

 

また、写真を付けていないつぶやきは基本的に30日後に削除されますが、「コメント/詳細」より「お気に入りに追加」をしておけば、お気に入りから外されない限りずっと保存されます。

 

そういう意味では、簡易版の日記として日々の出来事をこまめにつぶやいていっても楽しいかもしれません。

 

なお、プライベートなことをつぶやくときには「誰にみられているのか」が気になるところでしょう。

 

その点、ワクワクメールのつぶやく機能では、「全体公開」「友達のみ」「友達とフォロワーのみ」「非公開」の4つから公開範囲を選択することができます

 

つぶやきの内容によっては個人情報に関係するものもありますから、誰に公開するのかは慎重に選ぶようにしてください。

 

タグを有効活用して出会いのチャンスに

 

Twitterと同じように、つぶやき機能にもタグが存在します。

 

このタグを使って、同じ話題・興味を持つ人のつぶやきを検索・閲覧することができるようになっています。

 

ということは、自分と同じタイプの人をみつけ、それをやり取りのネタにすることができるというわけです。

 

これは「ワクワクメールで気の合う人をみつけたい」という人にとっては大変良い機能といえるでしょう。

 

というのも、同じ趣味の人はプロフィール検索からみつけることができますが、それに関するつぶやきがあれば、より突っ込んだ内容のやり取りが可能になるからです。

 

また、タグ次第ではつぶやきを多くの人に見てもらえるようになります

 

例えば、視聴率の高いドラマやスポーツ中継、女性が好みそうなキーワードをタグにすれば、タグ検索によって多くの人が集まってくると考えられるのです。

ワクワクメールの日記機能とは

nikki-tsubuyaki3

 

つぶやきがTwitterのようなものだとすれば、日記はFacebookのようなものだと考えれば分りやすいでしょう。

 

最大文字数が5000文字もあるので、つぶやきよりも深い内容を記載することができます。

 

また、画像も3枚まで掲載できますから、これらを駆使すれば読み物としてかなり読み応えのある文章が出来上がるのです。

 

その分、つぶやきよりもスピード性の面でやや劣りますが、「より深く知ってもらいたい」という人は日記を使うと良いのではないでしょうか。

 

SNSとしての基本的な機能は備えている

 

ワクワクメールの日記では、公開範囲を設定できるようになっています。(「全体公開」「友達のみ」「友達とフォロワーのみ」「非公開」「下書き」から選択できます)

 

また、特定の会員をブロックして日記が見られないように設定することもできます。(「見ちゃイヤ☆設定」の場合はお互いの日記が読めます)

 

その他、日記の読者から「拍手」をもらうこともできます。

 

この拍手とは、Facebookやインスタグラムでいうところの「いいね!」に相当します。

 

読者側は1つの日記に対して1日1回投票できるようになっていて、その総数がデイリー・ウィークリー・マンスリーで集計されることでランキングが決まります。

 

このランキングで上位に入れば、それ以降は多くの人から注目されるようになり、出会いやすくなるのではないでしょうか。

 

コメントを送って交流を深める

 

他人が投稿した日記に対して、コメントを書くこともできます。

 

ということは、日記の機能を使ってやり取りができるということです。

 

普通にメールを送れば5ptもかかってしまうところですが、日記のコメントならば無料なので、是非とも活用したいところです。

 

具体的には、まずは日記のなかで好みの女性を探し、その女性に対してコメントを送ります。

 

それからメールを送るようにすれば、返信率が高くなったり、話が弾みやすくなったりするはずです。

 

少々手間ではありますが、「このコとは何としても仲良くなりたい」と思えるような相手が見つかった場合は、この方法でアプローチすると成功率が上がるでしょう。

つぶやきや日記のメリットとデメリット

nikki-tsubuyaki4

 

出会いのきっかけを作るにはもってこいのつぶやき機能・日記機能ですが、実はデメリットもあります。

 

そこで、以下にメリットとデメリットをまとめてみました。

 

つぶやきと日記のメリット

 

つぶやきと日記のメリットについてはご紹介してきた通りですが、おさらいの意味でまとめてみました。

 

  • ● 無料で利用できる
  • ● 同じ趣味や考え方の人をみつけやすい
  • ● ファーストアプローチとして使える
  • ● 自分の趣味や考えを理解してもらいやすい
  • ● 相手のことがより深く分かる
  • ● 自分の存在を目立たせることができる

 

書く側であれ読む側であれ、つぶやきや日記機能を使えば出会いの場が大きく広がりますから、その意味ではどんどん活用した方が良いでしょう。

 

つぶやきと日記のデメリット

 

つぶやきと日記機能には、デメリットもあります。

 

  • ● ログイン時間が分かってしまう
  • ● 内容によっては炎上したりガッカリされることがある
  • ● 画像から個人情報が漏れやすい

 

つぶやきにしろ日記にしろ、投稿が行われたということは、「その時間にログインしていた」という証になります。

 

この時、まだメールの返信をしていない相手がいた場合は、その相手から「私への返信はしないくせにSNSをやる時間はあるんだ」と思われてしまいます。

 

当然、相手からの印象は悪くなってしまいますから、くれぐれも優先順位を間違えないようにしてください。

 

また、書く内容によっては、炎上したり読者をガッカリさせてしまうことがあります。

 

この点は、TwitterやFacebookで有名人が度々炎上していますから、何が適切で何が不適切なのか、良識ある大人であれば判断できるのではないでしょうか。

 

ちなみに、ワクワクメールの利用規約によると、他人を誹謗中傷すること、アダルトな画像を投稿すること、著作権やプライバシーを侵害する内容を投稿することなどが禁止されています。

 

そして、もっとも注意しなければならないのが、画像を投稿することによる個人情報の流出です。

 

つぶやきや日記に自室内や近所で撮影した画像を載せている人が多いのですが、背景に写りこんだものによって自宅や勤務先等が特定されてしまうことがあるのです。

 

たとえば、自室で自撮りすると、テーブルの上にある公共料金の請求書が写りこんだりすることがあります。

 

その他にも、バイト先の制服、近所の個人商店の看板、窓の外に見える特徴的な建物、愛車のナンバーなどにも注意が必要です。

 

ワクワクメールのつぶやきや日記を見ている人のなかには悪意を持っている人もいますから、くれぐれも個人情報が流出しないように、写真を投稿する前に隅々までチェックするようにしてください。

口コミで調査!つぶやきや日記は出会いにどれくらい効果的なのか

nikki-tsubuyaki5

 

つぶやきや日記を書くことによって、「実際にどれくらいの効果があるのか」が気になるところではないでしょうか。

 

そこで編集部では、ワクワクメールでつぶやきや日記を頻繫に利用している男性に、その効果を聞いてみました。

 

ファーストアプローチとしては効果がある

 

「僕は女性の日記やつぶやきを頻繫にチェックし、なるべくコメントを送るようにしています。コメントを送っておけばその女性から足あとがつくことも多々あるので、そういう人にメールを送ると高い確率で返信があります

 

つぶやきや日記が投稿されたということは、その時間にログインしているということを示します。

 

出会い系サイトにおいてログイン中にアプローチするのは大変効果的ですから、つぶやきや日記はそのチャンスタイムを教えてくれるものだと考えることができます。

 

やり取りのきっかけになるけど、利用者が少ない

 

「つぶやきや日記はやり取りを始めるきっかけとしてベストだと思います。自分で書いても女性が書いたものを読んでもいいと思いますが、問題は利用者が少ないということです。

 

私は運よく日記をきっかけてとして彼女を作ることができましたが、それでも利用者が少ないという印象はありました」

 

機能としては大変お得で優れているつぶやきや日記ですが、残念ながら利用者はさほど多くありません。

 

投稿数自体はそこそこあるのですが、よくみると同じ人が一日に何度も投稿しているだけといったことがたびたびあります。

 

なので、自分の好みの女性がいる確率もあまり高くないのです。

 

単につぶやきや日記を読ませたいだけの人が多い

 

「つぶやきや日記が効果的なのは分かりますが、単につぶやきや日記を読ませたいだけの人が多いという問題点もあると思います。そういう女性は出会いに興味がないので、いくらメールを送っても関係が進展することはないです」

 

本来、出会い系サイトとは出会うことを目的とした男女が利用するものです。

 

ですが、つぶやきや日記のヘビーユーザーのなかには、出会うことよりもつぶやきや日記を多くの人に読んでもらうことで満足感を得ている人がいます。

 

なんとなく人気者になった気がして嬉しいのかもしれませんが、出会いのきっかけと考えている男性にとっては厄介な存在といえるでしょう。

 

ランキングの上位者や毎日日記を書いている女性にこのタイプが多いので、引っかからないようにしてくださいね。

まとめ

この記事では、ワクワクメールのつぶやきと日記についてご紹介しました。

 

  • ● 自分の趣味や考え方を広く知らせることができる
  • ● ファーストアプローチとして使える
  • ● 同じ趣味や考え方の人を探せる

 

といったメリットがあり、無料の機能でもあることから大変効果的です。

 

ただし、炎上や個人情報の流出といったリスクがありますから、書く時には内容に注意する必要があります。

 

また、単につぶやきや日記を読ませたいだけの人もいますから、「どんな人が書いているのか」という点も重要になってきます。

 

このように、使い方次第でメリットにもデメリットにもなりますから、よく考えて賢く利用してくださいね。