ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2022.02.01 作成:2019.11.18

ワクワクメールの伝言板は使うべき?無料で出会える方法を公開

wakuwaku-dengonban1

ワクワクメールのWEB版には異性にアプローチすることができる伝言版機能がありますが、どう使えば出会えるのか、そもそも使うべきかどうか、悩んでしまう人は多いでしょう。

 

また、ワクワクメールの伝言板機能はやや複雑な部分があり、イマイチ分からないという方も少なくないはずです。

そこで、今回は分かりにくい伝言板機能の内容と、活用法をまとめてみました。

\ワクワクメールは登録無料!/
公式サイトへ(今すぐ無料登録する)

 

ワクワクメールの伝言板とは?

wakuwaku-dengonban2

ワクワクメールの伝言板機能は、通常のメッセージとひそひそメッセージに分かれます。

伝言板機能は、1通5P(50円)で送信できるメッセージよりも低コスト(1~2ポイント)で使えるものの、機能の実用性としてはかなり劣化したものです。

違いを下記にまとめてみました。

伝言板
通常のメッセージ
伝言板
ひそひそメッセージ
有料メッセージ
利用料金 1P(10円) 2P(20円) 5P(50円)
送信可能文字数 60文字 60文字 特に制限無し
個人情報
書き込み制限
個人情報の
書き込み不可
制限無し 制限無し
相手への通知 無し あり あり
公開範囲 全ユーザー 相手と自分 相手と自分
返信確率 無し ほぼ無し 普通(自分次第)
見てもらえる
可能性
ほぼ無し 低い あり
送信制限 相手がひそひそメッセージのみ受信に設定している場合送信不可 無し 無し
対応状況 WEBのみ WEBのみ WEB・アプリ

伝言板の通常メッセージは以前まで無料で使用できましたが、2020年から1ポイント必要になりました。理由は、無差別に使う人が多く、女性が迷惑に感じるといった声が多かったためです。

しかし通常の伝言板メッセージは、通知が来ないことによりそもそも女性に気づいてもらえないことが多く、ほぼ機能していませんでした。

伝言板の通常メッセージは女性からすれば、メッセージがある中でなぜ伝言板に書き込んでくるのか理解できない人の方が多いでしょう。大半の男性は書き込んだとしてもアダルトな内容であることがほとんどというマイナスな側面もありました。

特に無料の時は、ポイントを買いたくない男性が大量に発生しており、女性はそこに書き込んでいる時点で論外としていた人もいたほどです。

ワクワクメールの伝言板は使うべき?

結論から言えば、ワクワクメールの伝言板は使う必要がありません。前述したとおり、スルーされてしまう可能性が高いためです。

また、現在は無料ではなくなっているため、その分のポイントが無駄になってしまいます。

伝言板はあまり使わず、メッセージからのアプローチが理想

ワクワクメールの伝言板機能は非効率なので、最初からメッセージ送信するのがおすすめです。

伝言板は第一に書いたことが認知される可能性も低く、大半の女性は軽視しているため、返信も来ません。

ワクワクメールの伝言板は数を打つだけが活用の道

wakuwaku-dengonban3

ただし、伝言板にも唯一活用法があります。それは、ひたすらに伝言板の普通メッセージで数を打つことです。ただこれも、以前までは無料だからこそできたこと。現在はポイントを消費するためあまり効率が良くありません。

お金をとにかくかけずに出会いたいという方は、使わないことをおすすめします。

ワクワクメールの伝言板で返信率を上げるポイント

wakuwaku-dengonban4
伝言板の普通メッセージを使って、1ポイントを使って大量の女性に伝言板書き込みを行うとしても、雑に送るだけでは1000人に送っても返事は来ません。

重要なのは中身、プロフィール、送信相手の選定です。

もちろんプロフィールはしっかりと設定

ただでさえ、伝言板は読み飛ばされやすいという性質である以上、プロフィールの未設定は絶対にNGです。

特にプロフィール写真に細心の注意を払わなければ、何百通と書き込みをした伝言板が無駄になってしまいます

少しでも相手の興味を引くために、外で撮ったもので、最低でも上半身で笑顔の写真を設定するのがポイントです。

笑顔の写真を設定することで、相手に安心感を与られ、返信率が高くなります。

誠実な伝言でギャップを作る

実際に書き込む内容は、アダルトなものや、上から目線のものは避けます。

基本的に、ですます調の丁寧語を使い、簡単な自己紹介文とメッセージ交換がしたいということなどを短く盛り込みます

とにかく、真面目な人という印象を与えるような書き込みをしてみてください。

数を当たれば、何人かは返事をくれるかもしれません。

写真未設定の女性ユーザーを狙う

伝言板を書き込む相手としておすすめなのが、写真未設定のユーザーです。男性の大半は写真を設定している人からメールや伝言板の相手を探すため、ライバルが少ないためです。

また、写真未設定のユーザーは伝言版を送られることに慣れておらず、物珍しさから反応をもらえる可能性があります。

そのためあえて写真未設定を条件にして検索して送るのも1つのです。

伝言板の注意点と仕様に関して

最後に、伝言板の注意点と仕様をまとめました。伝言版はあくまで連絡手段の1つとして、メールの導入のために使うことをおすすめします。

そもそも女性は伝言版を使うメリットがあまりないということ

ワクワクメールを使う上で、実は女性が伝言板を使うメリットが何一つありません。基本的に女性はメッセージの機能を無料で使えるためです。

そのため、伝言板は他人に見られる使いにくさと、文字数が60文字に制限されるだけの機能でしかありません。このことを考えると、伝言板で気を引けたとしても、2通目以降はメールでのやり取りに以降した方が効率的です。

通常の伝言板は通知がいかない

通常の伝言板は、通知がいきません。そのため、定期的にログインしているヘビーユーザーでなければすぐに気が付かれるといったことはないでしょう。

出会い系アプリではテンポの良さが重要となることが多いため、あまり伝言版は適していません。じっくりと長期的にやり取りできるような熟女ユーザーには刺さる可能性がなくはないですが、あまり期待をせずに多くの人にアプローチしましょう。

登録一週間の新規ユーザーには使えない

伝言板は、登録から一週間の新規ユーザーには使えません。伝言板を迷惑に感じるといった女性の口コミが目立ったためか、仕様が変更されました。

ワクワクメールでは新規ユーザーに絞ってアプローチするのは非常に有効ですが、伝言板ではこの作戦は使えません。

まとめ ワクワクメールの伝言板はお金を節約したい人以外は使う必要なし

ワクワクメールの伝言板は、時間と労力がかかっても、お金をあまり使わずに出会いたいという方以外にはおすすめしません。

今までは無料で使えましたが、1ポイント消費するようになりました。これにより、大量に投下して反応待ちという使い方もしにくくなりました。

もしも使うのであれば、ポイントがかかっても伝言メッセージを大量投下して、返信を待つという使い方をおすすめします。

\無料で1000円相当Ptもらえる!/
ワクワクメール公式サイトへ(R18)