タップル誕生に関するコンテンツ

更新:2019.08.05 作成:2019.08.05

タップル誕生のプロフィールの作り方。写真とカテゴリーが重要!

tapple-top
数あるマッチングアプリのなかで、この1~2年で急速に評価を高めているのがタップル誕生です。
 
「可愛い女の子が多い」と評判で、会員数が急増しているようです。
 
ただし、「マッチングしにくくなってきた」とも言われ始めており、男性はプロフィールを工夫して作る必要性がでてきました。
 
そこでこの記事では、タップル誕生でマッチングしやすくなるプロフィールの作り方をご紹介します。
 

タップル誕生の年齢層

tapple-profile

タップル誕生の主な年齢層は、男女共に20代前半~中盤です。
 
女性の場合は、10代の頃にあった子供っぽさが大人の女性が持つ色っぽさへと変化する時期です。
 
この年代の女性は肌質などもよく、「可愛い女の子が多い」という評判が多いのもうなづけます。
 
このように、タップル誕生は若い世代向けのマッチングアプリとなっていますから、30代後半以降の男女にはあまり向いていません
 
また、恋活をしている男女が多く登録しているため、「出来るだけ早く結婚したい」という人も、あまり向いていないでしょう。

タップル誕生のマッチング方法

tapple-profile2

タップル誕生では、スワイプ式というマッチング方法が採用されています。
 
一般的なマッチングアプリでは、自分の好みの検索条件を設定し、その検索結果の中から気になった女性に「いいね!」を送ります。
 
その後、女性側が「いいね!返し」をすればマッチング成立となり、メッセージのやり取りが可能となります。
 
これに対してタップル誕生では、画面に女性会員が一人だけ表示され、その女性に対して「いいかも」か「いまいち」のジャッジをすることになります。
 
ここで「いいかも」を選択すると女性側にその通知がいき、「いいかも返し」をもらうことでマッチングとなります。
 
ちなみに、このジャッジをしなければ次の女性が表示されないため、半ば強制的にジャッジさせられることになります。

タップル誕生はなかなかマッチングできない?

tapple-profile3

冒頭でマッチングしにくくなってきたという指摘があることをご紹介しましたが、これは単なる思いこみではなく、れっきとした根拠があります。
 

マッチングできない理由1:放置状態の女性会員が増えた

どのマッチングアプリもそうですが、すでに利用を終えてしまった「放置会員」が大勢います。
 
これはマッチングアプリの運用歴の長さや、累積会員数の多さに比例します。
 
無論、タップル誕生にも放置会員は大勢いる訳ですが、システム上、それらの放置女性も男性会員の端末に表示されてしまいます
 
ということは、送った「いいかも」の中には、相手女性に見てもらえず、無駄になってしまったものが多数あるということになります。
 
また、一般的にルックスの良い女性ほどすぐに恋人ができる傾向にありますから、放置会員の多くはルックスの良い女性だと推測できます。
 
そうだとすれば、タップル誕生で可愛い女性を狙えば狙うほど、放置女性に「いいかも」を送っている可能性が高くなるといえるでしょう。
 

マッチングできない理由2:女性に届く「いいかも」が多過ぎる

大手のマッチングアプリに登録した女性のもとには、通常、2~3百人以上の男性から申込が届きます。
 
これだけでも十分に多い訳ですが、タップル誕生では、その倍、あるいは3倍ほどの「いいかも」が届いていると言われています。
 
というのも、男性がスワイプをする際、「いいかも」を選択しても「いまいち」を選択しても、どっちにしろ1ポイントを消費するからです。
 
この仕組みがあることによって、「とりあえず全ての女性に『いいかも』を送ってみる」という男性が非常に多くなっており、結果、さばききれないほどの「いいかも」が女性のもとに届いている訳です。
 
こうなってしまっては、よほど目立つ写真かイケメンじゃないかぎり、女性の目にとまることはありません。
 
タップル誕生の会員が急増している昨今、この点がシステム上の大きな問題となっています。
 

タップル誕生のプロフィール作り

tapple-profile4

ご説明した通り、タップル誕生の現状は非常にマッチングしにくいといえます。
 
そのため、少しでもマッチング率を高めるためには、プロフィール(顔写真を含む)に最大限の工夫を施すことが必要不可欠となってきます。
 
では、一体どんな工夫をすればマッチング率が上がるのでしょうか?
 
以下ではそれをご紹介します。
 

顔写真が一番大事

マッチングアプリでは、顔写真が極めて重要です。
 
競争相手の多いタップル誕生では、なおさらその傾向が強くなります。
 
はっきり言ってしまうと、1秒の間に印象に残らなければ、そこから先のプロフィールを見てもらうことすらかないません。(それほどまでに競争相手が多いのです)
 
なので、誰しもが認めるイケメンに人気が偏ってしまいます。
 
とはいえ、誰でもイケメンになれるという訳ではないので、イケメンじゃない人は、写真を工夫する必要がでてきます。
 

良い写真にするコツ

tapple-profile5

では、どのようにすれば良い写真になるのでしょうか。
 
それには、以下のようなポイントがあげられます。
 

  • ●光の当たり具合
  • ●顔の角度
  • ●色使い
  • ●笑顔
  • ●アプリの使用

 

<光の当たり具合について>

写真を撮る際に大事なのが、光の当たり具合です。
 
被写体にどの方向からどれくらいの光を当てるかで、写真の出来栄えがまったくことなってきます。
 
一般的には、自然光のある明るい環境で、影ができないように撮影するのが定石です。
 
しかし、被写体が顔である場合は、凹凸があり、一人一人に特徴があるため、一概にはいえません。
 
なので、様々な光源を用いて撮影し、もっともイケメンに写る光の当たり具合を探すことになります。
 

<顔の角度について>

光の当たり具合と同様、顔の角度も、複数枚撮影した中からベストショットを探すことになります。
 
ただし、光源と密に関係しているので、同じ角度から撮影したものが常にベストだとは限りません。
 
tapple-profile6

<色使いについて>

瞬時に女性の目を引くには、目立つ写真であることも重要です。
 
そこでポイントとなってくるのが、色使いです。
 
まず背景ですが、薄いグレーか青がおすすめです。
 
tapple-profile-background
 
この2色は後ろに下がって見えるため、被写体の邪魔になりません。
 
その上で、赤や黄、オレンジなどの鮮やかな色(差し色)のものを身に付けると、被写体(自分)が目立つようになります。
 
たとえばメガネをかけている人は、フレームの色に差し色を使うことができます。
 
また、胸から上が写るような構図にし、ネクタイに差し色を使うという手もあります。
 
これをやるだけで、一気に写真が目立つようになりますから、ぜひ試してみてください。
 

<笑顔について>

syame-man
 
極めて当然のことですが、笑顔で写ることは必須です。
 
基本的には、口元だけの自然なスマイル、または前歯が見える程度(歯茎は見せない)に口を開けるのがベストです。
 
ただし、個人差がありますから、自撮りを繰り返し、自分なりの良い笑い方を見つけていくことになります。
 

<アプリの使用について>

自分の顔にコンプレックスがある人は、アプリを使うという手もあります。
 
目の大きさ、鼻の高さ、口の形、輪郭、肌質など、昨今のアプリを使えばいくらでも加工することが可能です。
 
実は、タップル誕生に登録している女性のほとんどが大なり小なり写真を加工していると言われており、可愛い子が多いとされる理由の一つとなっています。
 
それほどまでに浸透している写真加工アプリですが、加工しすぎると人間味のない写真になってしまいます
 
また、実際に会った時に「写真と全然違う」と思われる可能性もあります。
 
なので、アプリを使う際は、ほどほどにすることを忘れないようにしましょう。
 

女性から敬遠される写真

tapple-profile7

写真によってマッチング率が変わるということは、当然、女性から敬遠される写真もあります。
 
以下は、そんな残念な写真の特徴です。
 

  • ●スノーを使っている
  • ●画面が暗い
  • ●ぼやけている
  • ●清潔感がない

 

<スノーを使った写真について>

一時期大ヒットとなり、男性も利用していた写真加工アプリ・スノー
 
そんなアプリも最近では随分利用者が減ってきました。
 
つまりブームが去った訳で、今では「ダサい」「まだスノー使ってるの?」と言われてしまうこともあるようです。
 
そもそも、大ヒット中から男性がスノーを使うことに否定的な女性も大勢いましたから、あえて今使う必要はないでしょう。
 
どうしても写真を加工したいのであれば、スノーよりも、前述した加工アプリを使うことをおすすめします。
 

<画面が暗い>

いくらイケメンであっても、写真そのものが暗く写っているのは大きなマイナスです。
 
まず、暗い写真は目立ちません。
 
なので、思わずスルーする女性が多くなると予想されます。
 
また、写真全体が暗いと、そこに写っている自分も陰気なイメージで捉えられがちです。
 
明るいイメージの男性が良いという女性が多いと考えられますから、自分を陰気に見せるのは避けたいところです。
 
これらのことから、前述した通り、なるべく明るいところで撮影するようにしましょう。
 


 

<ぼやけた写真について>

プロフィールにあえてぼやけた写真を使っている人がいます。
 
顔バレを防ぐためなのか、ルックスに自信がないのか、いずれにしても、これでは高いマッチング率は望めないでしょう。
 
なぜならば、多くの「いいかも」を貰っている女性にとって、あえて写真がぼやけている男性とマッチングする必要性はまったくないからです。
 
この点は、立場を逆にして考えれば理解できるのではないでしょうか。
 
なので、タップル誕生を利用する以上は、「堂々と写真を公開する」ということが必須であると理解しておきましょう。
 

女性の意見をきくのも大事

プロフィール作りにおいては、女性の意見をきくというのも非常に大事なことです。
 
例えば、心理学の世界では、自分がベストだと思っている写真と、他人からベストだと評価される写真はまったく違うと言われています。
 
さらに、男性と女性の間でも、ベストだと評価される写真が異なるそうです。
 
ということは、複数の写真を撮影した上で、友達の女性にベストなものを選んでもらう方が良いといえます。
 
これは写真以外のプロフィールにもいえることで、男性がアピールポイントだと思っていることと、女性が評価するポイントがずれていることがあります。
 
マッチングする対象は女性な訳ですから、その女性の意見を参考にするのが良いのは当然といえるでしょう。

カテゴリーも大事

tapple-profile8

写真の次に大事なのが、カテゴリーです。
 
カテゴリーとは、「音楽が好き」「ファッションが好き」など、タップル誕生内に設けられたコミュニティのことをいいます。
 
会員登録時に複数選択することが可能で、マッチング対象として登場する女性は、同じカテゴリーに属している人のみとなっています。
 

マッチングに有利なカテゴリーがある

カテゴリー選びがなぜ大事なのかというと、それによってマッチング対象となる女性の数がまったくことなるからです。
 
例えば、「音楽好き」というカテゴリーには百万人以上も参加しており、かなりの女性がいることが予想できます。
 
一方、「プロレス・格闘技好き」には6万人程度しかおらず、かなりの開きがあることが分かります。
 
異性の数が多いというのがマッチングアプリの使いやすさの目安となりますから、カテゴリー選択によってマッチング対象の人数を減らしてしまうのは得策とはいえません。
 
本来は自分の好きなものや趣味を登録するのがカテゴリーの役目なのですが、マッチング率を高めるという観点でいえば、「嫌いではなく参加人数の多いもの」を選択するのがコツといえるでしょう。
 

女性好みのカテゴリーを選ぶとさらに効果的

参加人数だけでなく、女性好みのカテゴリーであるかどうかも重要なポイントです。
 
前述の「プロレス・格闘技好き」は比較的男性向きのカテゴリーであると考えられますが、「オシャレ好き」や「スイーツ好き」であれば、女性向きのカテゴリーであると推測できます。
 
このようなカテゴリーを選択することで競争相手を減らすことができますから、相対的にマッチング率が向上すると思われます。
 
もちろん、マッチング後はその話題で女性との会話が弾みやすいというメリットもあります。
 
最終目標は女性と出会うことですから、会話を弾むというメリットは後々とても役立つことでしょう。
 

カテゴリーの質問もしっかり埋める

tapple-profile9

カテゴリーを選択すると、そこからさらに数問の質問に答える画面が現れます。
 
回答は任意ですが、ここでしっかり回答しておくと、それを見た女性から「この人となら気が合いそう」と思われることがあります。
 
大した手間ではないので、しっかりと回答するようにしましょう。
 
ちなみに、この回答においても、なるべく多くの女性に共感してもらうことを意識するのがコツです。

まとめ

今回はタップル誕生でマッチング率を高めるためのコツをご紹介しました。
 
基本的には、「良い写真を載せること」と「参加人数の多いカテゴリーを選択すること」がポイントとなります。
 
その上で、「一般的な女性であればどんな男性を好むか?」という視点から、細部を仕上げていくと良いでしょう。
 
ここまでキッチリとプロフィールを作り上げれば、マッチング率の向上が見込めます。
 
マッチングしにくくなっていると指摘されるタップル誕生ですから、プロフィールは念入りに仕上げるようにしてくださいね。