シュガーダディに関するコンテンツ

更新:2019.12.05 作成:2019.12.05

シュガーダディはパパ活用の出会い系サイト?プレミアム会員とは?

sugardaddy-premium9

近年、出会いを求めて出会い系サイトを使う人が増えているようですが、ワンランク上の出会いがあるとして評判なのがシュガーダディです。

とくにプレミアム会員になることで容姿の良い女性のパパになれるとのことなのですが・・・

果たして、シュガーダディで本当にパパ活ができるのでしょうか?また、プレミアム会員の料金はいくらなのでしょうか?

この記事では、そんなシュガーダディに関する素朴な疑問についてお答えしていきます。

シュガーダディとは

sugardaddy-premium5

シュガーダディとは、パパ活をしている男女向けの出会い系サイトです。

出会い系サイトといえばハッピーメールPCMAXイククルなどが有名ですが、シュガーダディはそれらの大手とは一味違います。

というのも、男性は経済的に豊かな人、女性は容姿の良い人が集まっているからです。

そのため、「ワンランク上の出会い系サイト」といわれています。

実際に利用してみると、男性は40代〜50代が多く、若くなるにつれて会員数が少なくなっていく印象です。

これは40代〜50代の男性に経済力のある人が多いからだと考えられます。

一方、女性会員の7割以上は女子大生だと言われています。(運営会社調べ)

また、自らのスタイルについて、細め〜普通と解答している人が全体の8割もいます。

このことから、少なくともスタイルに関しては良い女性が多いといえます。

シュガーダディの使い方

sugardaddy-premium10

シュガーダディの基本的な使い方は、一般的な出会い系サイトとほぼ同じです。

検索機能を使って好みの女性を探し、その女性にメールを出すことでやり取りが始まります。(時には女性側からメールが届くこともあります)

シュガーダディ=パパ活用サイトというイメージが定着していることから、男女ともにユーザーのほぼ全員がそれを目的としており、いざメールのやり取りが始まってみると比較的簡単に出会うことができます

なので、マッチングアプリにありがちな、「メールが続かない」というような悩みはありません。

ただし、シュガーダディのユーザーは男女ともにまだまだ少ない状態です。

なので、「この日に女の子と会いたい!」と思ったとしても、そもそも相手自体がいないということも多々あります。

これは地方の小規模都市に行けばいくほど顕著になりますから、住んでいる地域によっては使いにくい出会い系サイトともいえます。

 

まずはユーザー登録とプロフィール作成

sugardaddy-premium8

始めてシュガーダディを利用する人は、異性を検索する前に、まずはユーザー登録とプロフィール作成をしなければなりません。

メールアドレス(非公開)を使ってユーザー登録を行い、その後プロフィールを作成していくという流れは、一般的な出会い系サイトとほぼ同じなのですが、シュガーダディのプロフィール作成に関しては、少々時間がかかるかもしれません。

一般的な出会い系サイトを使って援助交際をする場合、男性側のプロフィールはあまり重要ではありません。

実際、プロフィールの内容がすべて未記入であったとしても、特に問題なく援助交際することができます。

しかし、シュガーダディの場合は事情が異なります。

女性側は「誰が良いパパになってくれそうか」と吟味しており、年収面はもちろんのこと、体系やルックスなどもチェックしています。

なので、プロフィールの入力項目をしっかりと埋めつつ、プロフィール写真も載せる方が良いのです。(その方が容姿の良い女性と出会える確率が高くなります)

 

出張検索でお相手を探す

sugardaddy-premium1

プロフィールの作成が終わったら、いよいよお相手探しとなります。

シュガーダディでお相手を探す方法はいくつかあるのですが、その一つに、出張検索というものがあります。

これは文字通り、「出張先で出会いを楽しむ」ためのものです。

ユーザーが出張エリアと出張日をカレンダーに入力すると、同じ日程で予定の空いているお相手候補が表示されます。

それらのなかから好みの人にメールをだし、アポをとればOKです。

「パパ活はしてみたいけど、居住地でやるのはバレそうで怖い・・・」と心配している人には、嬉しい機能といえるのではないでしょうか。

 

予定マッチングでお相手を探す

sugardaddy-premium7

出張検索とは別に、予定マッチングという検索方法もあります。

カレンダーからデートしたい日を選択すると、その日に会うことができるお相手候補とマッチングします。

あとはメールを出して会うアポをとりつければOKです。

出張検索と似ているのですが、予定マッチングの方が同じ居住地にいるお相手と出会いやすく、中長期的な関係を築けるのが特徴です。

プレミアム会員になって出会いをゲット

sugardaddy-premium6

シュガーダディには、無料会員、プレミアム会員、ダイヤモンド会員の3種類があります。

無料会員とは、文字通りユーザー登録しただけの無課金のユーザーのことをいいます。

実はこの無料会員のままでも、メールの送信が2回まで可能です。

なので、プロフィールの内容がとても素晴らしく、おまけにルックスまで良い男性であれば、無料会員のままで出会える可能性もゼロではありませんが・・・

実際には極めて難しく、課金して有料会員になる必要があります。

その有料会員のことを、シュガーダディではプレミアム会員と呼んでいます

 

シュガーダディ・プレミアム会員の料金

sugardaddy-premium6

シュガーダディのプレミアム会員は月額固定制となっています。

1ヶ月プランは5,980円ですが、一度に長い期間を契約すると割引がきく仕組みになっており、6ヶ月プランだと3,980円まで料金が下がります。

月額固定制を採用しているマッチングアプリの多くが月額4,000円前後ですから、それと比べてしまうとやや高いように感じるかもしれません。

一方、いわゆる「ワンランク上の出会い」を提供している出会い系サイトのなかには、万単位の料金がかかるものも沢山あります。

そう考えると、シュガーダディの料金は安いといえるのではないでしょうか。

 

料金の決済方法

sugardaddy-premium3

プレミアム会員になるための決済方法は、クレジットカード、銀行振込、ビットキャッシュの3通りから選ぶことができます。

この点は特に問題ないと思いますが、クレジットカードで課金した後に退会する場合は、しっかりと手続きするようにしましょう。(手続きに不備があると、退会後も料金の請求が続きます)

ダイヤモンド会員になると一気にモテる

sugardaddy-premium2

シュガーダディで課金した人のことをプレミアム会員と呼びますが、そのさらに上のクラスである、ダイヤモンド会員というものも存在します。

そして、ダイヤモンド会員になると一気にモテると言われているのです。

では、どうすればダイヤモンド会員になれるのか・・・

それは、所得の証明を行うことです。

<ダイヤモンド会員に必要な所得証明書>

  • ●納税証明書
  • ●源泉徴収票
  • ●所得証明書

上記3点のいずれかをシュガーダディに提出すると、プロフィールに所得証明マークがつき、女性側からそれが分かるようになっています。

女性の多くがパパ活をしており、当然お金が目的な訳ですから、その所得の多さを証明している男性の方がモテるのは当然でしょう。

また、シュガーダディの女性ユーザーから話を聞くと、ダイヤモンド会員の人数はまだまだ少ないそうで、大変目立つのだそうです。

 

ダイヤモンド会員のメリットとデメリット

ダイヤモンド会員になると女性ユーザーからのアプローチ数が飛躍的に伸びたり、出会える確率が一気に向上するといったメリットがあります。

また、女性が通報された回数を確認することもできます。

ドタキャンなどのマナー違反をした女性は運営側に通報されるのですが、その回数を確認することができるというのは、タチの悪い女性を排除するという意味で大変有効です。

ただし、所得の証明をすると不便な点もあります。

それは、所得額のサバ読みができなくなるということです。

女性は所得の多い男性を好む傾向にありますから、できれば少々嘘であっても、高く表示したいところでしょう。

しかし、所得の証明をしてしまうとそれができなくなるのです。

つまり、所得の面で自信がない人にとっては、それを証明することで逆に不利になってしまう可能性がある訳です。

シュガーダディで所得の証明をしている男性が少ないのは、こうしたことが背景にあるのかもしれません。

シュガーダディでのパパ活の相場は?

sugardaddy-premium4

シュガーダディの女性ユーザーがお金目的であることはご説明した通りですが、気になるのは一回のデートでどれくらいの費用がかかるか、ということでしょう。

実のところ、デートの費用に関しては、当人同士の話し合い次第であり、人によってかなり金額が違います。

そこで、編集部が男性ユーザーからヒアリングした、大まかな相場をご紹介します。

<シュガーダディにおけるデートの費用>●カラオケのみ 10,000円〜+二人分の実費
●食事     25,000円〜+二人分の実費
●体の関係   50,000円〜+二人分の実費

上記以外にも、帰りのタクシー代を渡したり、ちょっとしたプレゼントを渡したりすることもあるようです。

無論、「ワンランク上の出会い」ですから、何をするにしてもそれなりのクラスを手配する必要があります。

なので、たとえ食事のみのつもりでも、数万円のお金がかかります。

さらに、食事をした上で体の関係もとなると、100,000円近くの費用がかかることすらあります。

シュガーダディでモテる男性とは、こうした高額の費用に抵抗がない人といえるでしょう。

 

シュガーダディでパパ活する価値はあるのか?

シュガーダディでのパパ活にかかる費用はご紹介した通りです。

平均的な所得の男性であればかなり抵抗を感じるかもしれません。

そこで、男性がシュガーダディを利用するメリットをデメリットをおさらいしてみましょう。

<シュガーダディのメリット>

  • ●容姿の良い女性と出会える
  • ●女子大生と出会える
  • ●月額固定制なのでキャッシュバッカーの被害に遭わない
<シュガーダディのデメリット>

  • ●会員数が少ない
  • ●男性はとにかくお金がかかる
  • ●真剣な出会いには不向き

こうしてメリットとデメリットをみると、「わざわざシュガーダディで出会う必要があるのか?」と感じる人もいることでしょう。

実際、援助交際目的で使われることの多いハッピーメールやイククルでは、1回セックスするのに15,000〜20,000円+実費が相場です。

しかも、これらの出会い系サイトにいる女性ユーザーの多くは20歳前後ですから、シュガーダディの女性ユーザーと年齢層が似ています。

会員数の面でも一般的な出会い系サイトの方が圧倒的に多くなっていますし、出会うのも非常に簡単ですから、単にセックスをするだけということであれば、シュガーダディは割高だといえます。

それでも高いお金を払ってシュガーダディを利用する価値があるとしたら、

  • ●デリヘル業者が少ない
  • ●長期的な関係を築きやすい

などの要素がある点でしょう。

この2点に価値を見出せるセレブ層の男性であれば、シュガーダディは大変おすすめです。

シュガーダディの口コミ

sugardaddy-premium11

ここからは、実際にシュガーダディを利用したことがある男性の口コミをご紹介していきます。

 

プレミアム会員でも容姿がよければモテる

(27歳:年収350万円)
年収証明をしてダイヤモンド会員になっても、その所得額が多くなければ意味がないですよね。僕は平均的な所得なので、あえてプレミアム会員のままにし、その分若さとルックスをアピールしました。

すると、『タイプなので安くてもいいよ』と言ってくれる女の子が何人かいました。それでも一般的な出会い系サイトよりは割高だけど、女の子の容姿レベルもかなり高かったですよ。

 

会員数が少ないので6ヶ月プランは必要ない

(51歳:年収2,000万円)
割引幅が大きくなるので、6ヶ月プランで契約しました。しかし、いざ女性を検索してみると、人数が少なく、新規会員もあまり入会してきません

結局、6ヶ月もしないうちに好みの女性にはメールを出し終えてしまったし、途中で長期的な関係を希望する女の子と出会えたので、会員費が無駄になってしまいました。

私の感覚では、1ヶ月か、長くても3ヶ月契約で十分だと思います。

 

お金に余裕がない人はついていけないレベル

(35歳:年収400万円)
普段はハッピーメールを利用しているのですが、ワンランク上の出会いというものに興味があってシュガーダディに登録しました。

プロフィール上で年収をごまかせばプレミアム会員でも簡単に出会えるのですが、女の子が要求してくる金額はめっちゃ高いですね(≧≦)

たしかに普通の出会い系サイトよりも可愛い子が多いけど、平均的なサラリーマンが利用するサイトじゃないと思います。

個人的には、リーズナブルな費用で出会えるハッピーメールの方が合ってるように感じました。

 

お金があればかなり楽しめる

(44歳:年収3,000万円)
私は仕事に恵まれ、お金はある方です。これまではキャバクラで疑似恋愛を楽しんだり、風俗で性欲を発散したりして遊んでいましたが、シュガーダディだとその両方が楽しめるので、かなり楽しいですね。

上手くくどければ女の子も懐いてくれるので、デートサービスよりも充実しています。お金に余裕があることが前提になるとは思いますが、そういう人の遊び場としては最適だと思います。

まとめ

この記事では、シュガーダディについてご紹介しました。

シュガーダディでモテるためには、年収証明をしてダイヤモンド会員になることが鉄板ですが、それが出来る人はかなりの所得がある人に限られます。

また、若くてイケメンであれば、プレミアム会員であっても、女の子と楽しくデートすることができそうです。

しかし、容姿、年収ともに平均的な人にとっては、費用の面で使いにくいサイトだといえます。

特に体の関係を求めるのであれば、1回で5万円+実費ほどかかってしまうので、かなり高級な遊びとなってしまいます。

この費用を「高い」と感じないこと、それがシュガーダディを利用する前提条件といえるでしょう。