PCMAXに関するコンテンツ

更新:2019.10.02 作成:2018.04.16

メッセージ・マジメール・気になりますメールの違い

1 PCMAXには3つのメッセージがある

女性にメールを送る際、メッセージ・マジメール・気になりますメールの3つのメッセージオプションが表示されますよね。これってどういう違いがあるのでしょうか。
ここでは3つのメッセージ機能の違いについて解説していきます。
せっかくの機能ですから、使いこなせれば有効な場面はあるはずです。
うまく利用して、女性との出会いのチャンスをモノにしましょう。

メッセージオプションボタン

2 マジメールとは

メッセージは通常のメッセージ送信のことで、皆さん最も利用されている機能だと思うのでここでは省略します。問題はマジメールと気になります機能ですね。まずはマジメールから。
マジメールとは、送った相手のメッセージボックスの上位にあなたのメールを表示させてくれる機能のことです。目立つ位置にあなたのメールが表示されることで他のライバルより注目され、本気度も伝わります。
ビジュアルやプロフィール文の雰囲気から、業者ではなくて素人のユーザーであることがわかると、男性からのメールが殺到します。
そのため、この子は絶対に落としたい!という人に対しての最初のメールはマジメールを利用すれば返信率は若干上がるはずです。
ただし、マジメールを送るには通常のメッセージよりも高い20P=200円を消費します。

これが非常に大きなリスクです。通常の4通分のポイントを使ってまでマジメールを送る必要があるのかを判断し、どうしてもという場面で使いましょう。

3 気になりますメールとは

気になりますメールとは、気になります送信をすると、PCMAXから相手の通知が届き、あなたが好意を持っていることを代わりに伝えてくれる機能です。

メッセージより手軽に気持ちを伝えられるので便利ではありますが、気になりますメールでできるのは、ただ好意を伝えられることだけです。メッセージを送付できるわけでもないので、そこから先の発展がありません。女性からしてみると、気になりますの通知が来て「だから何?」って話です。もし使うのであればメール送信とセットで利用したいところです。

最も有効な使い方は、普段あまりメールが来ていないことが予想できる女性に使うことです。そうすることでかなり返信率を上げられます。
しかし、返信が確実に来る機能ではありません。これでメッセージと同じ5Pも消費するのは馬鹿らしいのです。特に使い道のない機能です。

4 基本的に使用するのはメッセージでOK

メッセージで使用するのは、通常のメッセージかマジメールのどちらかですが、マジメールは20Pもかかる上に、それだけ使ったからといって女性から確実に返信があるわけではありません。マジメールも気になる機能も有効的な場面はあるものの、得られるメリットよりもポイントを失うリスクの方が高くなってしまうと言えます。
これが通常のメッセージなら、20Pもあれば4人にメールを送れます。出会い系では4人と1人の差はかなり大きいです。
これは使う上での考え方ですが、出会い系で会うのであれば、1人のタイプの女性と出会う確率を上げるよりも多くの女性と同時進行で連絡を取る方がより確実で満足度は高くなる場合が多いんです。
数で勝負しなければ出会い系で会うことはできません。1通の本気メールよりも通常メールをどんどん送った方が良い結果に繋がるでしょう。