ペアーズに関するコンテンツ

更新:2020.02.13 作成:2020.02.13

ペアーズ利用を隠すにはFacebookログインは使ったほうが良い!! ログイン方法まとめ

pairs-facebook7

ペアーズを始める時、「Facebookでログイン」という選択肢があります。

マッチングアプリをしていることを知人に知られたくないので、「本当にFacebookでログインしても大丈夫?」と思ってしまいますよね。

この記事では、Facebookでログインをすることによる影響やメリット、その他対策についてお話しします。実は、Facebookでログインすると大きなメリットがあるんですよ。

Facebookログインをしたらどうなる? 安全?

何より気になるのは、Facebookログインをしても問題ないかどうかですよね。

結論から言うと、ペアーズ利用の際にFacebookログインを使っても安全です。基本的に危険なことは何一つありません。

どういうことか、解説していきますね。
 

Facebookログインをしたら、4つの情報がペアーズに共有される

pairs-facebook10

Facebookログインをすると、ペアーズに4つの情報が共有されます

  • ●顔写真
  • ●年齢
  • ●居住地
  • ●本名のイニシャル

これらの情報が、そのままあなたのプロフィールに反映されます。

「そういえば、何もしてないのにいくつかプロフィールが埋まってたな」という人は、このようにFacebookの情報が反映されていたというわけですね。

いずれもペアーズをやっていくためには必要な情報ですので、プロフィール作成における手間をちょっとだけ減らすことができることになります。

もちろん、ほとんどの情報は変更できるので安心してください。特にペアーズに適した顔写真や覚えてもらいやすい名前は設定しなければいけませんからね。

そして、Facebookログインによる影響はこの情報の共有以外にはありません。
 

Facebookログインによって友人にバレることは絶対にない!

Facebookログインをするときに最も気になるのはFacebookで繋がっている友人たちにそれがバレてしまうことですよね。ですが、そういったことは一切起こりません

Facebook側で勝手にペアーズに関する投稿をすることはありませんので、安心してくださいね。
 

Facebookログインのメリット! 友人にバレたくないなら、むしろFacebookログインを使うべき!

pairs-facebook4

このようにFacebookログインを使うことで友人にバレることはありません。それどころか、知っている人にバレないように最善を尽くすのであれば、Facebookログインを使ったほうが良いのです。

実は、ペアーズにはFacebookで繋がっているユーザー同士をマッチングさせない仕組みがあります。

Facebookログインを行っている男女のユーザーは、お互いの検索結果に表示されなくなるので、ペアーズをやっていることが知られる心配がないのです。

この機能は、もちろんFacebookログインをしていなければ有効にはなりません。

「誰にもバレずにペアーズをやりたい!」という人なら、むしろペアーズのFacebookログインは使ったほうが良いのです。
 

Facebookでペアーズにいいねをしている人はなんなの?

Facebookを利用していると、「〇〇さんがペアーズについて「いいね!」しました」という投稿を見かける時があります。

これは、ペアーズだけではなくOmiaiのような他のマッチングアプリでも見られますね。

pairs-facebook1

これを見ていると、「Facebookログインをすると勝手にこんな投稿をされてしまうのでは!?」と心配になってしまいますよね。

ですが、安心してください。この投稿はFacebookログインとは完全に無関係です。

まず、このようなFacebook上の「いいね」はユーザーの意思とは無関係に勝手に行われます。そのためあなたの友人が本当に「いいね」と思っているわけではありませんし、ましてや該当するサービスを利用しているわけでもありません。

とはいえ、無関係に「いいね」されるといっても、原因となる行動は必ずそのユーザーにあります。

勝手に「いいね」される原因は、クリックジャッキングと呼ばれる行為にあります。

例えば、インターネットを利用中に漫画の広告が目に入ったとします。思わず見ていると、「この続きが読みたい人はいいねをしてね!」という表示が出てきました。

もちろん読みたいので「いいね」を押します。

この「いいね」が原因で、Facebook上でペアーズに「いいね」を押してしまうことになるのです。

クリックジャッキングとは、上記の例のように、まったく別の事に対するアクションを何か別のアクションとして動作させてしまうこと。

このようなことは広告だけではなくアダルトサイトなどでも頻繁に起こります。

Facebookログインをしたとしても、Facebook上でペアーズに「いいね」をすることはありません。しかし、日常で利用しているサイトや広告などから、知らないうちにそうなってしまうことがあるのです。

対策としては、リンク付きのコンテンツをあまりタップしないこと。信用できるサイトなら別ですが、ふと見かけたインターネット広告などは危険です。

Facebookで登録するときの注意

Facebookログインには、基本的にデメリットが存在せず、むしろ友人バレを防げることがわかりました。

ただし、ちょっとだけ注意しておきたいことがあります。
 

Facebookログインを行うと、年齢の変更が不可能になる!

pairs-facebook11

さきほど、Facebookログインでログインをしてもほとんどの情報は後から変更できるとお伝えしました。しかし年齢だけは例外で、登録後に変更ができません。

もしもFacebookに登録している生年月日が実際のものと違うのであれば絶対にFacebookログインで登録しないようにしましょう。

年齢確認の際に支障が出ますし、万が一年齢確認をすり抜けられても強制退会処分となる可能性があります。虚偽の情報でペアーズを使うことになるわけですから、デートする異性からすると騙されていたということになります。

Facebookログインをしたくないなら、メールアドレスでログインを!

Facebookログインで登録をすることにデメリットはありませんし、むしろメリットしかありません。ですが、「それでもなんとなく嫌だ……」という人はいるでしょう。マッチングアプリの類が初めてで、自分の使うSNSと関係させたくない、という気持ちはわかります。

そういうときにはメールアドレスで登録し、ログインすればOKです。

ペアーズを始めようとすると、目立つのはやはりFacebookログインです。

ペアーズ運営事務局としても、業者のような出会い目的ではないユーザーを排除するため、なるべくFacebookでログインしてもらいたいのかもしれません。

pairs-facebook12

Web版で見てみると、右上のほうに「メールアドレスでログイン」というボタンがあるのがわかります。

Facebookログインをしたくない人は、ここから登録に進みましょう。

なお、アプリ版でも同様に「メールアドレスでログイン」の項目が用意されていますので、同じように登録してください。

pairs-facebook6

すると、ログインに使用するメールアドレスを尋ねられますので、使っても問題ないメールアドレスを入力してください。

pairs-facebook9

すると、このような画面となり、入力したメールアドレスに6桁のコードが届きます。

あとはこの画面の「コードを入力」からそれを入力するだけでOK。ペアーズへの登録が完了し、プロフィール編集画面に移ります。
 

Facebookログインとメールアドレスログイン、どちらを使えば良いの?

Facebookログインも簡単ですが、メールアドレスログインもこのように簡単です。手間だけ考えるならどちらでも問題ありません。

やはりFacebook上の友人とのマッチングを防いでくれる「Facebookでログイン」のほうが機能的には優れています。特にこだわりがないときや、「絶対に友人バレしたくない!」という人は「Facebookでログイン」を選びましょう。

もしも「やっぱりFacebookが関係するのはちょっと……」と思うなら、「メールアドレスでログイン」を選んで構いません。

友人バレは絶対にしたくない! でもメールアドレスでログインしたい! というときは?

pairs-facebook14

「Facebookでログインしたくない」「でも友人にバレることは絶対にないようにしたい」という希望もあると思います。

そんなときに有用なのが「プライベートモード」。

プライベートモードとは、「マッチングした相手」「こちらからいいね! をした相手」だけにあなたのプロフィールを表示させる機能です。

これを使えば、あなたのプロフィールはあなたが望んだ相手にしか見えないようになります。

もちろん、足あともつきません。

使い方は簡単。まずは最下部メニューの「その他」から「各種設定」まで進んでください。

pairs-facebook2

その中に「プライベートモード設定」がありますので、そこから登録すれば完了です。

もちろんオン・オフはすぐに切り替えられるので、気に入らなかったら切り替えればOK。

ですが、プライベートモードを始める前に注意したいことがあります。
 

プライベートモードは有料

便利なプライベートモードですが、残念ながら有料です。

価格は以下の通り。

pairs-facebook3

  • ●12ヶ月:1,616円/月
  • ●6ヶ月:1,833円/月
  • ●3ヶ月:2,300円/月
  • ●1ヶ月:2,560円/月

通常の有料会員登録の費用ほどではありませんが、それに近いくらいの金額がかかります。

友人バレ防止を目的に使うのであれば、有料会員登録をしている期間は常に併用する必要があるので、けっこうな出費になるでしょう。

当然ですが、プライベートモードのプランを購入後、プライベートモードをオフにしたとしても支払った金額が返ってくることはありません。いつでもオン・オフを切り替えられるだけです。
 

足あとがつかなくなり、出会いのチャンスが激減

pairs-facebook8

さらに注意したいのが、プライベートモードを使うことで出会いのチャンスが激減するということ。

足あとは「私はあなたに興味をもっています」ということを案に伝える有効な手段です。その足あとがつかなくなるだけでも出会いのチャンスは減ってしまいますね。

もちろん、異性からの検索結果に表示されなくなるのも出会いのチャンスの減少に大きく関与します。あなたのことを気に入る異性がいたとしても、見えないんじゃどうしようもありませんよね。
 

プライベートモードは、自分から積極的に出会いを求めたい女性向け

pairs-facebook13

出会いのチャンスが激減するプライベートモードは、性質上男性よりも女性に向いています。

女性のほうが男性よりも異性に人気がある傾向にあるので、出会いのチャンスが減ったとしても恋人ができるチャンスが多めに残るからです。

もともと、女性ユーザーなら人によっては「いいね!」を500人からもらうことも珍しくありません。ですが、500人から気に入られたとしても恋人として必要なのは一人だけですよね。それならいっそプライベートモードを使って自分が気に入った男性にのみ見てもらうのもひとつのやり方と言えます。

そのため、友人バレの防止という側面もありますが、プライベートモードは出会いを厳選するという考えを基本として使うと良いでしょう。

もちろん、出会いが減少するデメリットを受け入れられるのであれば、男性が使うことも可能ですよ。

まとめ

pairs-facebook5

以上、ペアーズのFacebookログインに関してでした。

重要な情報をまとめます。

  • ●Facebookでログインをすると、年齢、居住地、名前、顔写真が共有される
  • ●Facebookでログインをしても、Facebook側では一切変化はない
  • ●「ペアーズにいいねしました」というFacebookでの投稿はFacebookログインとは関係ない
  • ●Facebookログインをすると、Facebook上の友人からペアーズでアクセスされなくなる
  • ●Facebookログインをしたくない場合は、代わりにメールアドレスでログインが可能
  • ●メールアドレスでのログイン時に友人バレ防止をしたいときはプライベートモード(有料)が有効

マッチングアプリの性質上、絶対に友人にバレたくないという気持ちも、かといってFacebookと連動させたくないという気持ちもあると思います。

メールアドレスでログインできたり、プライベートモードを使えたりと、工夫することは可能です。自分に合った使い方を見つけてくださいね。