ペアーズに関するコンテンツ

更新:2020.01.30 作成:2020.01.30

ペアーズのメリット・デメリットまとめ! 恋人を探しやすく、長期利用に向いたアプリ!

pairs-demerit6

マッチングアプリは多数存在します。そんな中手を出してみる人が多いのが、業界最大手のアプリ、ペアーズです。

でも、いざ始めたは良いものの、他のマッチングアプリと比べてペアーズが何に優れているのが、何に弱いのかわかりません。メリットやデメリットがわからなければ、利用価値があるのかどうかも判断ができませんよね。

この記事ではペアーズのメリット・デメリットをまとめ、どんな人に向いているのかを解説していきます。場合によっては、ペアーズ以上にあなたに向いたアプリがあるかもしれませんよ。

そもそも、ペアーズで恋人はできるの?

pairs-demerit2

ペアーズのメリットやデメリットを見ていく前に、そもそもこの記事を読んでいる方が気になるのは「ペアーズで恋人ができるの?」ということですよね。

結論から言うと、ペアーズで恋人はできます。

とはいえ、やみくもにペアーズを続けても恋人ができるわけではありません。重要なのは自分自身に合ったマッチングアプリを使い、それを効率的に攻略していくこと。

そのため、ペアーズにはどのようなメリット・デメリットがあるのかを知っていきましょう。ペアーズがあなたにぴったりのアプリなら、そのまま使い続けていくと恋人ができること間違いなしです。

ペアーズを利用するメリット! 他のアプリと比較すると……?

それでは、ペアーズを利用するメリットを紹介していきます。

なお、マッチングアプリとして最も有名なだけあって、ペアーズは基本的なところは非常にしっかりしています。

わざわざ詳しく説明する必要もないくらいですので、前提として以下の部分は頭に入れておきましょう。

  • 安全性が非常に高い。実名は出ないし、不当にお金を支払わされることもない。
  • ●運営がしっかりと巡回しており、不正なユーザーが非常に少ない。
  • ●Facebook連携が必要なものの、Facebookの友人にバレる心配はない。

 

人数最大級! 人口の少ない地方ならペアーズが一番!

pairs-demerit14

ペアーズはマッチングアプリ最大手です。そのためユーザー人口も最大級。会員数はなんと1,000万人を超えています。

同様に有名なマッチングアプリであるOmiaiが400万人超え、withが100万人超えレベルだと考えると、ペアーズにはそれらの2倍以上の会員がいることになりますね。

会員数が多いということは、出会いの機会も多いということ。たくさんの異性にアプローチをかけることができるので、「そもそも異性が少なくてアプローチしたい人がいない……」という悩みとは無縁です。

一方で競争率が激しいということではありますので、攻略方法はしっかりと抑えて利用することが大切です。

ペアーズの人口の多さの恩恵を最も強く受けるのは地方在住の人でしょう。東京に比べるとどうしてもユーザーが少なくなりがちな地方ですが、ペアーズなら多数の登録者が集まります。地方でマッチングアプリを始めるならとりあえずペアーズをやっておけば問題ありません。

なお、ハッピーメールPCMAXなどの出会い系サイトも多数の登録者がいますが、あちらは恋人よりも遊び相手を求める傾向が強いです。

もちろん遊び相手が欲しいだけならそれでも構いませんが、恋人が欲しいという人ならまずはペアーズを始めてみましょう。
 

サクラがいないから安心して課金できる

pairs-demerit9

ペアーズにはサクラがいません。そのため課金が無駄になることがないのです。

そもそも、サクラとは売上の少ないアプリ運営側が売上を伸ばすために設置するもの。可愛い女性のアカウントを作っておくと、その女性と話してみたい男性がメッセージのために課金をし、運営側の売上になるのです。

ですが、業界最大手のペアーズはそんなことをせずとも十分な売上を出せますので、サクラを用意する必要がないのです。

また、サクラが少ないという特徴はペアーズと同様に月額料金制を取っているマッチングアプリにも見られます。

一方で、何か行動するごとに課金が必要なポイント課金制のマッチングアプリや出会い系サイトの場合、サクラが存在する可能性がありますので、覚えておきましょう。
 

イケメンじゃなくても出会える!

pairs-demerit10

イケメンほど女性と出会いやすいのはどんなマッチングアプリでも同様ですが、ペアーズはその傾向が比較的弱いです。イケメンでなくとも出会えます。

その理由はふたつ。ひとつめはペアーズには遊びで利用している人が少ないこと。遊びの人ほど外見にこだわる傾向にあるのですが、遊びの人が少ないペアーズには内面を見たい人が集まります。

結婚前提で恋人を探すなら、外見よりも内面を重視したいですよね。そう思う人が多いからこそ、イケメンにこだわらない人が集まるのです。

ふたつめは、顔以外のプロフィールをしっかり見せるつくりになっていること。

異性を検索すると、一画面に完全に表示されるのは4人ずつなので、一人ずつしっかり目に入ります。その上一言コメントもあるのですから、外見だけではなく内面のアプローチも可能な構造と言えます。

pairs-demerit13

さらに、ここからユーザーを一人選ぶと……

pairs-demerit12

最初に表示されるのは顔写真ではありますが、そのすぐ下はそのユーザーの内面を表すものになっています。

自己紹介欄は文字が大きくて読みやすく、読み手側が相手の内面を知りやすいよう配慮されています。

このように、顔以外の部分をアピールしやすいからこそ、イケメンではない男性でも出会える仕組みになっているのです。

むしろ、内面を見せるプロフィールを作りたがらないイケメンのほうが出会いにくいかもしれませんね。
 

恋活の延長として、結婚もできるかも?

pairs-demerit8

このようにペアーズには遊び目的のユーザーが少ないので、結婚を視野に入れた交際が可能です。

真面目に恋人を見つけ、いずれ結婚まで出来たらなあ、なんて考えるユーザーには本当にマッチしたアプリなんです。

なお、とにかく結婚したいという時にはペアーズではなく婚活アプリのほうがおすすめです。

ペアーズには、「婚活まではいかないけど恋人が欲しい。上手く行けば結婚を考えても良いかもしれない」くらいのスタンスの人のほうが向いています。

ちなみに、ペアーズには幸せレポートというペアーズを実際に利用して成功した人の体験談がまとめられたページがあります。

こちらを見てみると、結婚までした人たちの記事がいくつも目に入りますね。

2年半付き合った人のプロポーズのお話(https://www.pairs.lv/happy/report_70)や、1年間で結婚式を挙げたカップルのレポート(https://www.pairs.lv/happy/report_212)、結婚後の生活をまとめた記事(https://www.pairs.lv/happy/couple_life/report_501)など、幸せそうな元ペアーズユーザーたちの体験談がたくさんありますので、「こんな恋活をしたい!」と思った人はぜひペアーズを利用してみてくださいね。
 

実は安い! 長期で恋活をするならペアーズ!

あまりに知名度が高いためイメージがないかもしれませんが、実はペアーズの料金は安いんです。

ペアーズの有料会員プランは合計4つ。見ていきましょう。

pairs-demerit1

いずれも4,000円以下。しかも1ヶ月プランと3ヶ月プランを比較したときの割引率が高く、ほぼ2ヶ月分の料金で3ヶ月プランに入れてしまいます。

一方、同様のマッチングアプリのOmiaiの場合……

pairs-demerit4

いずれのプランでも、ペアーズほど安くはなりません。

6ヶ月プランのときのみ1,990円/月とペアーズの料金に近づきますが、それ以外では1,000円近い差が出るプランもあるなど、こうして比べてみるとペアーズの安さが良くわかります。

もちろんマッチングアプリを始めて1ヶ月で恋人を作る自信があるならどのアプリを使っても大した差は出ません。しかし、じっくり腰を据えて相手を選びたい人など、長期でマッチングアプリを利用するつもりがあるのなら、絶対ペアーズがおすすめです。

ペアーズを利用するデメリット! 他のアプリと比較すると……?

恋活としては好条件が揃ったペアーズですが、万人に合うわけではありません。

マッチングアプリで出会いたいのなら、デメリットにも目を向けて運用していく必要があります。
 

セフレが欲しい人には向いていない

結婚まである程度視野に入るような恋活マッチングアプリですから、結婚をぜんぜん考えていない人、セフレが欲しい人には向いていません。

相手にする女性によっては、出会うところまで行っても、手っ取り早くホテルに連れ込むようなことができないはず。「そういうのはまだ早いから……」と断られ、LINEはブロックされた上、運営に通報されても文句は言えません。

もちろんペアーズの女性ユーザーといっても個人差がありますからセフレを作るのも不可能ではありませんが、効率が悪いことは覚えておきましょう。
 

アプローチの方法がいいねしかない

pairs-demerit11

アプローチの方法がいいねしかありません。これはマッチングアプリや出会い系サイトに慣れた人ほどデメリットとして響きます。

PCMAXやハッピーメールなどには、直接のいいねからではなく掲示板からメッセージを始めることができます。ターゲットとする異性が興味を持ちそうな掲示板を作ったり、異性が作る掲示板に書き込んだりして、やり取りが始まるのです。メッセージ、掲示板に次ぐ3番目以降の個別アプローチ方法を用意している出会い系サイトも存在します。

こうした直接のいいね以外のアプローチ方法は、それぞれ攻略法が異なります。いずれも知っていれば恩恵の大きなものなのですが、残念なことにペアーズではそれらの知識・経験を活かすことが出来ません。

多数の異性に並行してアプローチをかけるのは効率の良い手法ですし、真面目な出会いを期待できるやり方でもありますが、残念ながらペアーズでのアプローチはいいねから始めるしかありません。

そういう意味では、初心者もベテランも同じやり方しかできないわけですね。
 

若い男性はちょっと不利

pairs-demerit3

ペアーズには遊び目的の人が少ないので、若い男性は不利です。というのも、結婚を視野に入れた恋活をしている女性はどうしても男性の年収・安定性を考えてしまうから。

マッチングアプリは大学生でも開始できますが、残念ながらペアーズではあまり成果が期待できないでしょう。新卒1~2年目の社会人も同様です。社会に出たばかりですから、これから先、何があるかわかりません。

これらの若い男性は、タップル誕生のようにライトな恋活ができるアプリがおすすめです。

なお、女性の場合は若いからと言って特に不利はありません。むしろ男性は若い女性を好む傾向にあるので、始めるなら早いうちが良いでしょう。
 

ライバルが多い。成果が出始めるのは遅いかも!?

pairs-demerit5

ペアーズの登録者数は業界最大級。そのため理想の相手が見つからないということはまずありえませんが、その相手とマッチングできるかどうかはあなたの腕次第です。

会員が多いということはライバルが多いため、あなたよりもペアーズを上手に使えるユーザーがいてもおかしくありません。そんな中あなたが自分の理想の相手と出会うために重要なのは、出会い系を攻略する腕を磨くことです。

好感が持てるプロフィール写真を設定したり、理想の相手に刺さる自己紹介文を書いたり、メッセージに気を回したり……。とにかく、マッチングアプリ利用にあたりできる努力は無数に存在します。これらをひとつずつレベルアップさせていき、恋人ゲットを目指しましょう。

逆に、レベルアップしていないうちはほとんど出会えないと思ったほうが良いです。そのため最初の数か月間は誰とも出会えない覚悟で始め、3~6ヶ月後くらいにデートおよび恋人ゲットをするくらいの目標で始めるのがおすすめです。

自分が正しくレベルアップ出来た時は、目に見えて被いいね数やマッチング数、メッセージ返信率が上がります。途中からRPGのゲームみたいに思えてきて楽しくなりますよ。

ちなみに、ペアーズ以外のマッチングアプリでも多かれ少なかれこのレベルアップの作業は必要です。「とにかく楽に出会いたいんだ!」という人は……イケメンならTinderやタップル誕生のような外見重視のアプリを、そうでないならハッピーメールやPCMAXのような援助交際目的の女性ユーザーが多い出会い系を利用するしかありません。

まとめ

pairs-demerit7

以上、ペアーズのメリット・デメリットのまとめでした。

ペアーズはあなたに向いたアプリだったでしょうか?

  • ●メリット1:ユーザー多数のため、地方でも利用しやすい
  • ●メリット2:サクラがいない
  • ●メリット3:イケメンじゃなくても出会える
  • ●メリット4:交際の末、結婚もできるかも?
  • ●メリット5:実は安く、長期利用に向いている
  • ●デメリット1:セフレを作るのには向いていない
  • ●デメリット2:アプローチ方法がいいねしかなく、他アプリの経験値を活かしにくい
  • ●デメリット3:結婚が多少視野に入るため、若い男性には不利
  • ●デメリット4:成果が出るまで時間がかかる

これらのメリット・デメリットを見て、ペアーズを利用するかどうかの参考にしていただければ幸いです。