ペアーズに関するコンテンツ

更新:2019.07.28 作成:2019.07.28

Pairs(ペアーズ)の24時間以内、オンライン表示とは?不都合なことがバレるかも?

matching-app-erabikata3

ペアーズで異性のプロフィールに表示される24時間以内、オンライン、3日以内などの表記。
 
これらは最終ログインからの経過時間を表します。
 
最終ログイン時間を知られてしまうために、知られたくないことがバレてしまう何ていうことは珍しいことではありません。
 
逆に、最終ログイン時間を見れば判別できることがあるのも事実です。
 
そこで、今回はペアーズの24時間以内、オンライン表示に関する活用法をまとめてみました。

 

Pairs(ペアーズ)のオンライン表示とは

pairs-online

ペアーズではプロフィールに最終ログイン時間が、下記のように表記されます。
 

  • ・オンライン
  • ・24時間以内
  • ・3日以内
  • ・1週間以内

 
オンラインは、現在ペアーズにログイン中だということです。
 
最終ログイン時間が3日以内以降のユーザーは、ペアーズから遠ざかってる、遠ざかりつつあるユーザーの可能性が高く、マッチングしにくいといえます。

Pairs(ペアーズ)のオンライン表示で知られてしまうマズイこと

pairs-online2

ペアーズはログインをすると、オンラインとプロフィールに表示されてしまいます。
 
オンライン、つまりログイン中であることを知られると厄介なことがいくつかあります。
 

オンラインなのに返信していないのがバレて好感度マイナス

ペアーズを使っていてよくあるのが、「ログインしてるのになんで返信しないの?」ということ。
 
恋人同士ではないから関係ないと思う方もいるかもしれませんが、ログインしているにも関わらず返信をしないのは相手に不信感を抱かせる原因になります。
 
Twitter、InstagramのようなSNSならまだしも、ペアーズは出会いを探すためのマッチングアプリです。
 
相手からすれば、返信もしないのにログインをしているということは、他の異性にもアプローチしていると思われても不思議なことではありません
 

LINE中なのに、Pairs(ペアーズ)でオンライン表示が見られてしまい関係悪化

まだ、ペアーズ内でやり取りをしている段階ならまだしも、LINE交換までして、LINEでやり取りしている場合にオンライン表示を見られてしまうと最悪です。
 
LINEをしてるのに、まだペアーズで他の出会いを探しているのかと思われてしまいます
 
この人と付き合いたいという相手がいれば、ペアーズにはなるべくログインしないのが良いかもしれません。
 
最悪バレてしまったら、「気になる相手がペアーズにログインしていないかプロフィールを頻繁に確認してた」と可愛く嘘をついてみるのもありです。

Pairs(ペアーズ)の最終ログイン日から分かる恋愛達成度

ashiato-tapple

オンライン表示であることが不都合に働く場合だけでなく、オンライン表示から分かることもあります。
 
基本的には実際に会って、付き合いたいなと思われるまでは、ペアーズのオンライン表示を過度に気にしすぎる必要はありません
 
恋人ではない以上、付き合うまでは他の相手と平行されるのは仕方の無いことです。
 
男女関係なく、ペアーズを利用しているのは、恋人が欲しいユーザーなので、恋人ができるまでの間は継続し続けるのが普通のことくらいの認識でいた方が良いかもしれません。
 

LINE中なのに、Pairs(ペアーズ)で最近のログイン記録がある場合は補欠

LINE交換をして、メッセージ交換中にも関わらず頻繁にペアーズにログインしている場合は、他にも候補の男性がいる可能性が高いです。
 
そして、その候補の内の1人というのが現状。
 
まだまだ頑張ってアプローチする必要がありますし、何よりも会う頻度、回数を増やすのが差別化に繋がります。
 

ログインしているのにPairs(ペアーズ)のメッセージが返ってこない時は望み薄い

相手がログインしているにも関わらず、返信をしてこない時は、他の異性にメッセージを返している可能性が高いです。
 
他の異性よりも優先度は下になっており、ここから付き合える確率はあまり高いとは言えません

 

いつもオンライン表示されているのは業者の可能性大

ログインをすると、必ず直近24時間以内、あるいはオンライン表示がある場合は業者の可能性が高いです。
 
風俗業者、ビジネス勧誘目的の業者の疑いがあるため、下記と合わせて、当てはまるものが無いかチェックしてみてください。
 

  • ・相手から副業、投資などの話題、勧誘がされる
  • ・特に女性からのエッチな話題が多い
  • ・URLが送られてきて、おすすめされる

 
当てはまるものがあれば、業者確定です。
 
時間がもったいないので、早く次の異性に移ります。

Pairs(ペアーズ)のオンライン表示を隠す方法はある?

ペアーズ利用中に意外と厄介なオンライン表示ですが、隠す方法があります。
 

オンライン表示を隠すには、月額2980円のプレミアムオプションしかない

pairs-demerit8
月額2980円から利用できるプレミアムオプションに加入すると、オンライン表示を消すことができます。
 
有料会員と合わせると月額5000円を超えてしまいますが、ペアーズを継続利用しているのがバレたくない方は活用してみてください。
 
プレミアムオプションに加入すると、オンライン表示の操作以外にいくつかの機能が使えるようになります。
 

  • ・検索機能の充実
  • ・毎月のいいね付与数がアップ(30から50に増える)
  • ・検索画面に上位表示されやすくなる
  • ・足跡を5人以上見られる
  • ・メッセージの既読未読が分かる
  • ・初回メッセージの優先審査

 
機能はかなり充実しているので、お金に余裕のある方は登録しても良いかもしれません。
 

少しリスクがあるが、ブロック機能で辞めたことにするのも有効

pairs-online3

オンライン表示を隠すには、プレミアムオプションに加入するしかありません。
 
一方で、オフライン表示に近い効果を無料で得る方法があります。
 
それは、相手にペアーズを辞めると伝えて、相手のプロフィールをブロックする方法です。
 
ブロックをすると、ブロックした相手からは退会済みという表示になります。
 
もし、交際して、バレた時にいざこざが起きるかもしれませんが、相手に誠実さ、好意をアピールするには便利な手です。

Pairs(ペアーズ)で交際までいったら、一緒にペアーズを辞めるのがおすすめ

pairs-online4

ペアーズの最終ログイン時間の表示は、付き合った後に喧嘩や別れる原因となることもあります。
 
付き合ったにも関わらず、ペアーズにログインをしているのが、恋人にバレてしまったら、タダで済むわけがありません。
 
そうならないためにも、付き合ったら、お互いにペアーズを退会し合うのがおすすめです。
 

まとめ Pairs(ペアーズ)のオンライン表示でよそ見バレは注意

最後に、ペアーズの最終ログイン時間は、マッチングする際に便利な指標となる一方で、相手を逃す原因にもなります。
 
真剣に交際したい相手がいるのであれば、ログイン時間がバレないように、工夫するのが重要です。