ミントC!Jメールに関するコンテンツ

更新:2020.04.23 作成:2020.04.23

Jメール出会いを探すのに必要なポイント、料金を解説!お得に使用する方法も公開します

jmail-point-1

 

使用する量に応じて利用金額が変わる大手出会い系Jメール

 

今回はJメールの料金体系、1人と出会うのにいくら必要なのか、お得にポイントを購入する方法などJメール の料金、ポイント事情を全て解説します。

 

これからJメールを使おうと思っている方は必読です。

 

これを見れば一発理解!Jメールの料金事情を分かりやすく要約

早速Jメールの料金システム、無料会員で出来ること、主な機能の利用料金、利用可能な支払い方法を分かりやすくまとめました。

 

まずは、ここをチェックした上で読み進めていくのが、Jメールのポイント事情を知るためにもおすすめです。

 

男性有料、女性無料の料金システム

jmail-point-2

 

Jメールは男性有料、女性は無料で利用することができます。

 

女性だけずるいと思う方がいるかもしれませんが、どの出会い系、マッチングアプリであっても女性は無料で利用可能です。

 

そのため、Jメールだけ女性無料という訳ではありません。

 

料金体系 Jメールはポイントを事前購入する都度課金型サービス

Jメールは事前にサービス内で利用できるポイントを購入して、ポイントを消費して出会いを探す都度課金型の出会い系です。

 

そのため勝手に利用料金が発生して、お金の請求がされるというのは無いので安心して使うことができます。

 

課金をせず、ポイントが無い状態でメッセージ送信やプロフィール閲覧などポイントが消費される機能を使おうとすると、ポイント不足と表示されて使えないだけです。

 

無料会員ができること!Jメールは登録するだけなら男性も無料!

Jメールは男性であっても登録はもちろん無料で行うことができます。

 

また、都度課金型の出会い系であるため、課金しなければ勝手にお金がかかることもありません。

 

男性が無料で利用できる主な機能は、女性を検索する機能のみです。

 

jmail-point-3

 

ここから詳細なプロフィールを閲覧したり、メッセージを送るのはポイントが無いと行えません。

 

ただし、アプリで利用する場合に限り、詳細プロフィールの閲覧も無料でできます。

 

主な機能の利用料金まとめ!何をすればいくらかかる?

ちなみに主な利用料金は下記のようになっています。

 

▼主な利用料金

必要なポイント
メッセージの投稿 5pt
投稿に画像・動画を付ける 無料
掲示板を見る 1pt〜3pt
掲示板画像を見る 3pt
掲示板動画を見る 5pt
メッセージを送る 7pt
メッセージに画像・動画を付ける 無料
受信メールを見る 無料
プロフィールの閲覧 無料〜1pt

※1pt=1円

 

この中でも使用するのはプロフィールの閲覧(WEB版のみ10円)とメッセージを送る(70円)くらいです。

 

メッセージ送信が70円と若干高めの価格設定なのが特徴。

 

利用可能な支払い方法

jmail-point-4

 

Jメールは多数の決済手段に対応しており、支払い方法については自由に選択することができます。

 

下記の支払い方法を利用可能です。

 

・銀行振込(ジャパンネット銀行、ゆうちょ振込が若干お得)
・クレジットカード(デビットカードも可)
・Cクレジット
・Yahoo!ウォレット
・コンビニ支払い
・BitCash
・C-CHECK
・コンビニダイレクト
・セキュリティマネー
・G-MONEY
・Edy決済
・NetRideCash
・プリペイドカード

 

Jメールはいくら使えば出会える?ネット情報に騙されないで!

Jメールは1500〜2000円ほどの課金で1人と出会うことができます

 

中にはほぼお金をかけずに出会えると情報発信する人たちがいますが、そんなことはないのでご注意ください。

 

また、500〜1000円前後で出会うこともできなくはないですが、出会い系に相当慣れた上級者で、女性ウケの良いプロフィールの設定、適切な女性へのアプローチと3つの条件が揃わないと、まず無理です。

 

Jメールでポイント購入する際のおすすめプランとお得な決済方法

Jメールはポイント購入をどの支払い方法で、いくら課金するかでお得度がかなり違ってきます。

 

最もポイント還元率の高いお得な支払い方法はWEBのクレジットカード決済

平常時に最もお得な支払い方法は、WEB版のクレジットカード決済です。

 

課金額 通常時獲得ポイント
3000円 310pt
5000円 520pt
10000円 1200pt
15000円 1800pt
20000円 2500pt

※上記は通常時の料金表

 

3000円の課金からで、10pt(100円)相当のポイントが追加で加算されます。

 

どの支払い方法ならポイント還元率が高いかは、WEB版の支払い方法選択画面で、支払い方法の横に「ptアップ」と記載があるかで判断可能です。

 

jmail-point-5

 

ポイントはお得に購入するのが、Jメールで利用料金を抑える上で最重要です。

 

課金はボーナスポイントの多い3000円課金がおすすめ

Jメールに課金する際は、3000円〜課金をして、ボーナスポイントをもらうのがおすすめです。

 

3000円未満の課金ではボーナスポイントは無く、1pt1円で購入することになるので、課金額と同等のポイントしか付与されません。

 

3000円程度は使うことになるので、ケチらずに特典がつく3000円から課金するのが大切です。

 

キャンペーン期間を狙って課金

ちなみに、Jメールは頻繁に購入時ポイントアップのキャンペーンを行っており、多い時は通常時の1.5倍以上のポイントが付与される時もあります。

 

キャンペーン時はポイント購入が、かなりお得です。

 

2020年4月時点では、銀行振込で下記のようなキャンペーンが行われていました。

 

▼ボーナス時のポイント例 2020年4月時点銀行振込キャンペーン

課金額 通常時獲得ポイント キャンペーン時特典
3000円 310pt +50pt
5000円 520pt +100pt
10000円 1200pt +200pt
15000円 1800pt +300pt
20000円 2500pt +500pt

 

3000円の課金で3600円分のポイント、5000円の課金で6200円分のポイントを獲得できます。

 

キャンペーンを狙って課金をするのがおすすめです。

 

Jメールのポイントを無料で増やす方法

Jメールにはお得にポイント購入ができる機会とは別に、無料でポイントを増やす方法もいくつかあります。

 

初回ボーナスポイント1000円分を必ず入手

jmail-point-6

 

まずは、初回登録時に1000円相当のポイントが無料でもらえます。

 

・会員登録20pt
・メール アドレス認証20pt
・年齢確認60pt

 

という内訳です。

 

年齢確認までしないと、Jメールでメッセージを送信したり、閲覧したりできないので、年齢確認までは必須のプロセス。

 

1日1回の無料ガチャを引く

jmail-point-7

 

Jメールは1日1回WEB版で無料ガチャを引くことができます。

 

掲示板ガチャでは、下記のような特典が当たります。

 

・掲示板閲覧無料(10〜30円相当)
・メール送信2通無料(140円相当)
・掲示板からのメール送信(50円相当)

 

私の引きでは、メール送信と掲示板閲覧無料チケットが当たる可能性が高いです。

 

毎日ログイン

jmail-point-8

 

アプリ版でもログインをすると、1日1ポイント入手することができます。

 

1ヶ月で300円相当のポイントが貯まります。

 

ログインは一瞬で終わるので、WEBの無料ガチャ、アプリのログインボーナスともにどちらも獲得しておきたいです。

 

友達紹介で100ptゲット

jmail-point-9

 

最後に、Jメールは友達紹介を行うことで100pt(10000円相当)のポイントを入手できます。

 

現金化にする場合は2000円とかなり金額が下がってしまうため、Jメールを利用する方はポイントに還元するようにします。

 

100ptの還元は大手出会い系の中ではダントツのトップです。最大手のハッピーメールでも300pt(3000円相当)。

 

そのためJメールは友達紹介さえできれば、ダントツでお得に使えると言えます。

 

Jメールのポイントを節約する方法

最後にJメールでポイントを無駄遣いせず利用する方法を紹介します。

 

普段使いはアプリで行う

まず、最も大切なのがプロフィール検索などの普段使いはアプリで行うことです。

 

アプリの場合はプロフィール閲覧を無料で行うことができます。

 

WEBの場合は10円かかってしまうので、100人のプロフィールをチェックすれば1000円かかります。

 

業者の見分け方を知っておく

jmail-point-10

 

Jメールには派遣型風俗への集客を目的とした風俗業者がかなりいます。

 

風俗業者を見分けられずにメッセージをすると、1回当たり70円ドブに捨てることになります。

 

なぜ70円の損失で済むのかというと、風俗業者は初回のメッセージでエッチの誘いまたは、エッチと金額の交渉を行ってくるため、そこで風俗業者だと見破ることが可能だからです。

 

70円の損失ならまだしも、10人不発なら700円の損失です。

 

風俗業者を見抜くには、可愛いプロフィール写真の女性を避けたり、女性からのアプローチを無視することで、ほとんどは回避することができます

 

他にも、顔がわからない女性ユーザーも業者の可能性が高いので、アプローチしないようにします。

 

なるべく早くLINEやメールに移行する

Jメールはメッセージ送信費用が1通70円と若干高めです。

 

そのため、お金をかけずに出会うためにも、早い段階でLINEやメールに移行するのがかなり大切。

 

10通送信くらいで連絡先交換ができるよう、やりとりを進めていくようにします

 

まとめ

Jメールはポイント事前購入制で、基本的にはお金をかけずに女性を探すまではできます。

 

ポイント購入の際は、キャンペーン時を狙って、最もお得な支払い方法を利用するのが重要です。

 

さらに、簡単に入手できる無料ポイントは必ずゲットしておくようにし、特に友達紹介の100pt(1000円相当)は絶対に入手しておきたいところ。

 

利用料金は安いとは言えませんが、他のサービス以上にお得に利用できる方法があるので、活用しない手はありません。