ミントC!Jメールに関するコンテンツ

更新:2021.03.23 作成:2021.03.23

【Jメールの知恵袋は正しいの?】回答済みの質問を再度チェック

jmail-chiebukuro11

Yahoo!の知恵袋をみるとミントCJメール(以下、Jメール)に関する質問がいくつもヒットします。

そのほとんどが回答済みであり、Jメール未経験者や同様の悩みを持っている人にとっては貴重な情報源といえます。

ただし、その回答が本当に正しいという保証はありません。

事実、回答のなかには間違っているものも存在。

そこでこの記事では、知恵袋のJメールに関する質問を紹介しつつ、その回答が正しいのかどうかをチェックしていきます。

Jメールの真実を正確に知りたいという人はぜひご一読ください。

Jメールは信用できる出会い系サイトなの?

jmail-chiebukuro7

<質問>
Jメールは信用していい出会い系サイトですか?
一か月使ってみたのですが女性の方が怪しい、うさんくさいと感じるようになりました。Jメールを使っている女性の方に聞くのが一番良いと思うのですがどうなんですか?

こちらは2019年5月に投稿された質問です。

投稿者なりに「Jメールは何か怪しい」と感じることがあったようで、この質問に対して知恵袋では2件の回答がありました。

知恵袋の回答1

信用しちゃダメな悪質詐欺サクラ糞サイトだよ、それ。出会い系サイトの名前がカタカナは全て悪質詐欺サクラ糞サイトだから注意が必要だよ。異性に聞いても無駄でしょ、男が女になりすまし、逆もあるからね。

こちらの回答では

  1. Jメールはサクラが多いサイト
  2. 男女ともになりすましがある

という2点が指摘されています。ではこの2点は正しいのかというと…

1の「サクラが多い」は誤り
2の「なりすましがある」は正解です。

Jメールにサクラはいない

jmail-chiebukuro14

サクラとは運営側が雇った偽(架空)会員のこと。

サクラをやとっている悪徳出会い系サイトがあるのは事実ですが、Jメールに関していえばサクラはいません

Jメールはすでに十分な数の女性会員を保有していますから、サクラを雇う必要はないのです。

そもそも、Jメールほどの大規模サイトがサクラを使って利益を出そうとすれば、最低でも100以上の人員を集める必要があります。

当然、サクラが出勤するオフィスが必要であり、給料の他に事務所賃料や通信費、設備費などがかかります。

それらを計算していくと、Jメールの料金体系では利益が出ないのです。

キャッシュバッカーとサクラを混同しないこと

jmail-chiebukuro2

Jメールにはサクラはいませんが、キャッシュバッカーと言われる女性会員はいます。

Jメールの女性会員はメッセージに返信することで運営会社から特殊なポイントが貰え、それを貯めて商品券や製品と交換することができます。

この報酬目当てに登録しているのがキャッシュバッカーであり、彼女たちといくらやり取りしてもデートはできません。

とはいえ、キャッシュバッカーはJメール側が雇ったわけではなく、女性会員を増やすための優遇措置が悪用されているだけなのです。

なお、キャッシュバッカーは女性会員全体の数%程度。

話が噛み合わないという特徴があるので、2~3回やり取りすればすぐにみわけられます。

知恵袋の回答2

今はどこも、お金目当ての女性ばかりです

この回答にある「お金目当ての女性」とは、援助交際・パパ活をしてる人のことです。

「今はどこも」と書かれていることからJメールを含む出会い系サイト業界全体を指しているようですが…

この知恵袋の回答は正解です。

女性会員の8割以上はお金目的

jmail-chiebukuro4

Jメールの女性会員の8割以上はお金目的で登録しています。

掲示板で男性を募集しデートの対価としてお金をもらうという仕組み。

食事やカラオケだけといった女性もいればセックスする女性もいます。

なお、セックスする女性の大半は援デリ業者と呼ばれる闇営業のデリヘル業者に属している女性。

いわばセミプロであり、いくら口説いてもセフレや恋人にできませんよ。

Jメールって本当に出会えるの?

jmail-chiebukuro8

<質問>
出会い系サイト?のJメールって本当に会えるのですか?
ツイッターとかでよく見かけて興味本位で登録しました。
ほかの出会い系アプリは僕がやったものはほぼ全てダメでした。会う日の時間と場所とか決めようとするとほぼ必ずメールかラインがいいと言われ教えたら、もうそれ以降返信がこないという感じで。

こちらの質問には、「会う日の時間と場所とか決めようとするとほぼ必ずメールかラインがいいと言われ教えたら、もうそれ以降返信がこない」と書かれています。

相手がパパ活女性や援デリ業者だったら会えているはず

それが返信すらこないということは、パパ活女性や援デリ業者を見分けた上で恋人に出来そうな女性を探していると考えられます。

知恵袋の回答

出会えないですよ。それが現実。あとフェイスブックだとめちゃくちゃ可愛い子から友リク来て承認していざメッセンジャーで絡んだら業者だったどかあるので、SNSにも業者が紛れてるからもしホントに出会い欲しいならナンパか友達紹介が確実ですけどね。

Jメールでパパ活女性や援デリ業者以外の人(素人女性)と出会えるかというと、その可能性はかなり低いといえます。(ゼロではありません)

その意味で「出会えない」という回答はほぼ正解です。

探し方次第では恋人ができることもある

jmail-chiebukuro9

恋活目的でJメールに登録している素人女性もごく少数ながらいます。

問題はその恋活女性をどうやって見つけるかということ。

一番効果的なのはパパ活女性や援デリ業者を徹底的に除外する方法です。

大前提として、Jメールの掲示板に投稿しているのはパパ活女性や援デリ業者ばかりなので、プロフィール検索を使用

さらにプロフィール検索の結果から以下の女性を除外します。

  • ●20代の女性
  • ●投稿履歴がある女性
  • ●顔写真が可愛いすぎる女性
  • ●簡単に会えそうなコメントをしている女性
  • ●自己紹介にアダルト性がある女性

この消去法を用いれば残るのは高確率で素人女性。

非常に少数ですがそれがJメールの現実なのです。

アドレス回収業者に注意

jmail-chiebukuro6

投稿者は「メールかラインがいいと言われ教えたら、もうそれ以降返信がこない」と書いています。

実のところ、これはアドレス回収業者の典型的な例

恐らく投稿者のところには迷惑メールが大量に届いているはずです。

そもそも、Jメールの女性会員は無料なのでわざわざ連絡先を交換する必要はありません。

つまり「メールかラインがいい」と言ってくる時点で極めて怪しいのです。

こうしたアドレス回収業者はいきなり好意的なメッセージを送ってきたり、自己紹介が誰でも会えそうな内容だったりします。

口説きやすそうなのでつい手を出してしまいがちですが、そんな女性ばかり狙っていては素人女性とは出会えません。

本物の素人女性は控え目でなかなか会おうとしませんし、仲良くならないと連絡先も教えてくれないものですよ。

Jメールで素人女性と出会うコツは?

jmail-chiebukuro10

<質問>
Jメールで出会うためのコツがあれば教えてください!

プロフィール検索で素人女性を見つけることができたとしても、実際に出会えるどうかは別の話。

この投稿者は「コツがあれば」と書いており半信半疑のようですがコツはちゃんとあります

知恵袋の回答

まずプロフィールをしっかりと書いておきましょう。例えば…年齢、趣味、住んでいる所、好きな女性のタイプ、職業などを書いておくと興味を持ってもらえる確率がアップします。

素人女性と出会うためのコツとして回答者は「プロフィールをしっかりと書いておきましょう」とアドバイスしています。

このアドバイスは…正解です。

Jメールで素人女性と出会いたいなら、プロフィールの充実は必須です。

写真と自己紹介は最重要項目

jmail-chiebukuro5

Jメールの場合、自分のプロフィール内容はほとんどが未回答可となっています。

プロフィール写真も自己紹介も任意となっているのですが、そのようなプロフィールでは素人女性とは出会えません。

素人女性は男性のプロフィールを隅々までチェックするもの。

とくにプロフィール写真と自己紹介を重要視しており、ここで気に入らなければどれだけアプローチされても返信しません。

なのでプロフィール写真では、「笑顔で親しみやすさを演出」しつつ、「白や青を貴重とした服装で清潔感を出す」ようにします。

また、自己紹介では「真剣に恋活している」ということを強調。

Jメールはセックス目的の男性がほとんどなので、「真剣に恋活している」というのは素人女性に対する強力なアピールとなりますよ。

知恵袋には書かれていない重要なこと

jmail-chiebukuro12

知恵袋に書き込まれる質問は「Jメールは素人女性と出会えるのか?」と「やり取りしている女性がいるがこれはサクラや業者ではないのか?」という二点に集中しています。(正しい答えは既にご説明した通りです)

確かに気になる点ではありますが、これら以外にも重要な点はあります。

その重要な点を以下で紹介するので、Jメールを利用するならしっかり覚えておきましょう。

援助交際やパパ活は利用規約違反

jmail-chiebukuro1

男性会員のなかには「手軽に援助交際したい」「お金を払ってもいいから若い女性とセックスしたい」という人もいます。

そんなニーズを見越したかのようにJメールの掲示板はセックス相手募集の書き込みばかり

もはやカラダ目的専用サイトに近いほどですが、利用規約によると「性交渉を前提とした出会いは禁止」とのこと。

もちろん、援助交際や買春も禁止されており、違反した場合は利用停止となります。

利用停止になるとポイントややり取り履歴などあらゆるデータが削除され、なおかつそのアカウントには二度とログインできません。

援助交際やパパ活の書き込みが多すぎて当然のことのようになっていますが、実際にはいつ利用停止になってもおかしくないのです。

詐欺行為をはたらく女性がいる

jmail-chiebukuro13

2021年3月、SKE48の元メンバーである山田樹奈容疑者(他3名)が詐欺容疑で逮捕されました。

報道によると山田樹奈容疑者らは出会い系サイトで知り合った男性に対して「FX取引で儲かる方法がある」と持ち掛け50万円をだまし取ったとのこと。

山田樹奈容疑者らは同じ手口で約一年間で100人以上の男性をだましたとされています。

この犯罪に使われた出会い系サイトがJメールかどうかは分かりませんが、どの出会い系サイトにも山田樹奈容疑者のように詐欺を仕掛けてくる女性はいます。

相手が好みの女性だと無条件で信用したくなるものですが、お金と個人情報が絡む話が出たら要注意

詐欺師側はあらゆる情報や資料で信じ込ませようとしますから冷静に対応してくださいね。

ゆすってくる女性もいる

jmail-chiebukuro3

男性会員のなかには出会い系サイトの利用が世間に知られては困る立場の人もいるはず。

そんな弱みにつけこんでゆすってくる女性会員もいます。

なかでも最近になって急増しているのが「SNSを特定した。友達にバラされたくなかったら○○万円払って」という手口。

事前に連絡先の交換をしており、そこに記載されていたニックネームやアイコンなどからFacebookやインスタグラムを探し当てたというのです。

実際にはハッタリかもしれませんが、バラされては困る立場の人に対してはハッタリでも効果があります。

このケースで要求してくるのは3~5万円程度。

ゆすりにしては比較的少額であることから、その場で支払ってしまう男性がほとんどのようです。

こうしたゆすりを事前に見抜くことは非常に難しいため、脅された時に冷静に対処するしかありません。

いくつか対処法はありますが、一番おすすめなのは相手の写真をとりその場で警察に通報すること。

こうすれば一気に形勢逆転となり、女性は慌てて逃げていきますよ。(写真をとっていれば後から嫌がらせされることもありません)

まとめ

この記事ではJメールに関する知恵袋において、その回答の真偽をご紹介しました。

知恵袋をあてにする人は多いようですが、少なくともいくつかの回答は誤り又は過剰表現となっており、鵜呑みにするとJメールの実態は分からないまま。

とくにサクラや出会えるかどうかについては誤った情報が多くなっています。

正確には、

  • ●Jメールにはサクラはいない
  • ●確率が低くコツがいるが、恋活女性とも出会える
  • ●女性会員の8割以上は援デリ業者かパパ活女性

というのがJメールの実態です。

なお、知恵袋には詳しく書かれていませんが、詐欺やゆすりを仕掛けてくる女性会員もいます。

Jメールを利用する際はこうしたリスク面もしっかり頭にいれておくようにしましょう。