イククルに関するコンテンツ

更新:2022.10.23 作成:2019.10.20

イククルで出会うためには写真は必須?撮影時のポイントを解説

イククルを利用する上でプロフィール写真を載せるのに抵抗がある人は多いかと思います。

「写真を載せなくても出会えるのであればなるべくなら載せたくない」と思うはずですが、イククルを含むどの出会い系サイトでもプロフィール写真がない人は圧倒的に不利。

プロフィール写真は出会い系サイトにおける生命線なのです。

そこで今回は、プロフィール写真を撮るときに押さえておくべきポイントを詳しく解説していきます。

なお、イククルについてより詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

\イククルは登録無料!/
公式サイトへ(今すぐ無料登録する/R18)

 

イククルでプロフィール写真はいるの?

ikukuru-syashin

冒頭でご紹介した通り、イククルで活動する以上、プロフィール写真は必須です。

「身バレしたくない」「イケメンじゃないから恥ずかしい」などという人であっても、プロフィール写真を載せなければ出会える確率が大幅に下がります。(ほぼゼロ)

写真がない人には返信がこない

プロフィール写真がない男性は、業者とパパ活女子以外の一般ユーザーから無視されます。

実際、「写真が無い人には一切返信しません」とプロフィールに書いている女性は大勢います。

これはネット上の出会いに対して女性側が大きな不安なを抱えているから。

ゆえに、単に顏を写すだけでなく、自身の人となりを伝えることを考えて撮影しなければなりません。

「メールに添付して送ります」もダメ

プロフィールに写真を載せず、「最初のメールに顔写真を添付して送る」という手があります。

相手に対してはプロフィール写真を載せたのと同じ効果があると思いきや・・・実際にはそうではありません。

なぜなら、女性側の受信メッセージ画面に顏写真が表示されないから。

女性のもとにはたくさんのメールが届くので、受信画面に写真が表示されない時点で無視されてしまうのです。

よって、この方法はあらかじめプロフィール写真を載せておくよりも返信率は大幅に下がります

写真を載せられない理由を疑われる

「後で個人的に写真を送れるのだからいいじゃないか」と思うかもしれませんが、残念ながらその考え方は通用しません。

というのも、真面目な出会いを望む女性は遊ばれるのを警戒しており、「プロフィール写真を載せられないのは既婚者だから?」と疑うから。

つまり、写真をみせるタイミングの問題ではなく、プロフィールに載せていないということ自体に問題があるのです。

そもそも不公平

「写真の可愛い女性にメールを送る」という人がほとんどだと思います。

しかし、自分がプロフィール写真を載せていなければ、フェアとはいえません。

女性側は「私はちゃんと写真を載せてるのに」と思うはずであり、それだけでイメージダウンしてしまいます。

そこから転じて、「どうせ実物はブサメンなのだろう」というところまでイメージが膨らむので、やはりプロフィール写真は必要なのです。

プロフィール写真を撮るときのコツ

ikukuru-syashin2

ご紹介してきた通り、イククルにおいてプロフィール写真は生命線。

この写真一つで出会える確率が大きく変わります

ということは、何でもいいから載せるというだけではダメ。

載せるのは当たり前で、いかに写りの良い(イメージの良い)写真にするかが大事です。

そこで、プロフィール写真を撮るときのコツについてご紹介します。

なるべく他人に撮ってもらう

写真は自撮りするよりも誰か他の人に撮ってもらった物が良いです。

これは、ポーズ、カメラとの距離、表示などが自然にみえるから。

どうしても撮影してくれる人が見つからない場合は、セルフタイマー撮影用のアプリをダウンロードするとよいでしょう。

清潔感と誠実さを出す

恐らくすべての女性に共通しているのが、「清潔感のある男性が好き」ということ。

髭や髪型、服装はもちろんのこと、色にもこだわってみるべきです。

白や青を筆頭に、薄緑や薄ピンクといった色は、見る者に清潔なイメージを与えます。

そこから転じて誠実なイメージを与えることもできるので、前述した色をメインにした写真を撮るのがコツ。

逆に黒や茶などが多い写真はダメではないのですが、清潔感や誠実さのアピールにはなりません。

笑顔が一番

写真で一番大事なのはかっこよく写ることよりも、笑顔でいること。

笑顔の写真からは「一緒にいて楽しそう」「明るそう」といったプラスの印象を与えます。

写真はいくつか設定できるので、最低でも2~3枚は設定しておきたいところ。

その中でメインとなる1枚目の写真に笑顔の写真を用意できればベストです。

加工は気になるところを少しだけ

どんな男性でも自分の顔に大なり小なりコンプレックスを持っています。

「もう少し目が大きかったら…」

「唇が薄いともっと男前なのに…」

こうした細かいところは画像加工アプリで修正しても構いません。

『U-Like』などの画像加工アプリはワンタッチで程よく加工してくれるので、気になる点があれば修正してください。

ただし、加工をやりすぎてはダメ

加工済みの写真と実物が大きく異なるようでは、デートした時に女性から幻滅されてしまいます。

それではデート代とイククルで使ったメール代が無駄になるわけですから、あくまでも実物と相違ない程度にとどめてください。

背景を工夫する

気にしていない人が多いようですが、写真の背景はとても大事です。

たとえば背景がカラフルだと被写体である自分自身がまったく目立ちません

また、背景は写真の全面積の大部分を占めるため、黒などの暗い色を用いると全体的に重苦しく怖い雰囲気になってしまいます。

一方、青や緑は後ろに下がって見える性質があり、主役である自分自身を引き立たせてくれます。

よって、海や青空、森林、草原などを背景に撮影すると良い雰囲気に仕上がります。

全身写真は低いアングルから撮影する

メインのプロフィール写真には胸から上のものを使いますが、サブには全身写真を入れておきたいところ。

その写真は低いアングルから撮影してください。

そうすると脚が長く写るのでとてもスタイルが良く見えます。

これは女性芸能人がよくやる手法。

「脚が長い」「スタイル抜群」などとインスタで褒められるのは、この撮影方法をとっているからなのです。

時代遅れの服装はNG

写りが良いからといって数年前の写真をプロフィールに載せるのは危険です。

なぜなら、ファッションのトレンドが変わっている可能性があるから。

たとえば2017~2019年頃は男女ともに細身のシルエットが流行りでした。

街に出ればレギンスやスキニーデニムを履いた人ばかりだったのですが、2022年の時点ではワイドパンツ(太いシルエット)の方が主流。

女性はこうしたトレンドに敏感なので、一つ前のトレンドを着ている写真はNGとなります。

光量の多い場所で撮影する

プロのカメラマンがスタジオ撮影する時に使うのがレフ板です。

これは光を乱反射させ、被写体に影ができないようにするためのもの。

また、光が良く当たっていると健康的で肌ツヤが良く写ります

素人がレフ板を用意するのは難しいと思うので、光を反射する身近なもので代用。

鏡、光沢紙、車のボディなどを使うか、あるいは複数の光源(卓上ライトや懐中電灯)などを使って、できるだけ影ができないように撮影してください。

犬や猫と一緒に写る

犬や猫は女性ウケが抜群

犬や猫そのものが可愛いため、アイキャッチとして使えます。

また、『動物好き=優しい人』という固定観念があり、自然と評価が高まります。

自分のペットと一緒に写るのがベストですが、ペットを飼っていない人は猫カフェや動物と触れ合える動物園などを活用してください。

イククルのプロフィール写真で注意すべき点

最後に、プロフィール写真で注意すべき点をご紹介しておきます。

  • ・個人情報の写りこみ
  • ・ナルシストな雰囲気
  • ・本人が写っていない

個人情報の写りこみ

デジタルカメラの解像度が上がったことにより、写真を拡大すればたいていのものはっきりとみえるようになりました。

その弊害が個人情報の写りこみ

たとえば手に書類を持っているところを撮影した場合、その書類に本名や住所が記載されているかもしれません。

また、海外では写真に写った親指から指紋が採取され、本人が知らないうちに指紋認証ロックを突破されていた例もあります。

プロフィールに載せるということは不特定多数の人に写真を公開するということですから、そこに何が写っているかは事前にしっかりチェックしてください。

ナルシストな雰囲気

カッコ良さを追及したあまり、ナルシストな雰囲気になっている写真をよく目にします。

それが通用するのは一部のイケメンだけ

平均的な容姿の男性がイケメンを意識してナルシストな雰囲気にすると、女性から「キモい」「勘違い男」などと言われてしまいます

前述した通り、プロフィール写真は笑顔が一番ですから、くれぐれもナルシストな雰囲気にはならないようにしてください。

本人が写っていない

どういう訳か本人が写っていない写真をたくさんプロフィールに載せている人がいます。

どこかの観光地、レストランの料理、愛車・・・

本人にとっては自慢の写真なのかもしれませんが、見る側にとってはまったくの無意味

その程度の写真ならネット上にいくらでもあるわけで、わざわざイククルでみる必要はありません。

プロフィール写真は自身をアピールする場ですから、自分自身が写っていることは必須なのです。

まとめ

今回は、イククルのプロフィール写真ついて、撮影時のコツをご紹介しました。

イククルで効率良く出会うためには、質の良いプロフィール写真を載せることが必須

写真の質によって出会える確率が大きく変わりますから、見る側の心理をイメージしつつ、アピールに効果的」な写真を撮ってください。

\最大で80ptプレゼント!/
イククルを詳しく見てみる(R18)