イククルに関するコンテンツ

更新:2022.08.31 作成:2018.05.11

イククルで無駄なポイント消費を減らして女性と出会う方法

出会い系サイトのイククルは料金が安いことで有名。

とはいえ、無駄なことにポイントを使っているとあっという間に無くなってしまいます

それゆえ、必要なことと不要なことをきっちり分けなけばなりません。

では、女性と出会うのに何が必要な行動なのか?

そこでこの記事では、イククルで無駄な行動を減らすコツについてご紹介していきます。

\イククルは登録無料!/
公式サイトへ(今すぐ無料登録する/R18)

 

イククルのポイント消費と料金について

まずはイククルのポイント消費と料金についてご紹介していきます。

とくにポイント消費を把握することは無駄を抑えるためにとても重要なので、しっかり覚えておきましょう。

イククルのポイント消費

下記はイククルの主なポイント消費をまとめたものです。

女性と出会うのに必要な行動を中心に抽出したので、これだけは把握しておいてください。

行動 消費量 行動 消費量
掲示板閲覧 1P 画像閲覧 2P
掲示板投稿 5P(1日1回無料) プロフィール作成 無料
日記コメント 無料 プロフィール閲覧 無料
日記投稿・閲覧 無料 メッセージ閲覧 無料
メッセージ送信 5P

実のところ、イククルでポイントを消費するのは『掲示板投稿』『メッセージの送信』『画像閲覧』『掲示板閲覧』の4つだけ

つまり、この4つに関して使い方を考えることが、無駄な消費を抑えるということになります。

WEB版イククルの料金表:クレジットカード決済

金額 ポイント数
1,000円 100P
2,000円 210P
3,000円 600P
5,000円 1,050P
10,000円 2,200P
20,000円 4,550P
30,000円 6,950P
40,000円 9,500P
50,000円 12,200P

イククルで課金するならWEB版で1度に3,000円以上がおすすめ。

手に入るポイントが一気に増え、他の出会い系サイトの約二倍となります。

無駄な消費を抑えるといっても女性と出会う際には確実にポイントを消費するわけですから、中長期的にイククルを利用するなら課金は必須。

どうせ必要になるものですから、余裕がある時にまとめて購入すると良いでしょう。

アプリ版イククルの料金表

アプリ版イククルの料金はWEBと比べると割高。

特殊な事情でもない限り、課金はWEB版から行うようにしてください。

金額 ポイント数
1,480円 155P
2,820円 297P
4,280円 469P
7,500円 881P
12,000円 1,525P

無駄なポイント消費を抑えるコツ

前述した通り、イククルで女性と出会うときにポイントを消費するのは主に『掲示板投稿』『メッセージの送信』『画像閲覧』『掲示板閲覧』の4つです。

無駄が発生しやすいのもこの4つなので、それぞれ無駄なポイント消費を抑えるコツについて解説していきます。

掲示板投稿における無駄なポイント消費

イククルでは1日1回、掲示板への投稿が無料となりますが、二回目以降はポイントを消費。

この二回目以降の掲示板投稿がまったくの無駄なのです。

なぜなら、掲示板投稿をみてメッセージを送ってくるのは業者の女性かパパ活女子ばかりだから。

どちらも彼女達自身が掲示板でお相手を募集しているので、わざわざポイントを消費してまで掲示板に投稿せずとも、閲覧すれば簡単にアクセスできます。

もっというと、掲示板投稿をしても届くメッセージはほんの数通。

その中に好みのタイプがいるとは限らないわけですから、二回目以降の掲示板投稿はやる意味がありません。

掲示板閲覧における無駄なポイント消費

「掲示板は投稿するより閲覧を」とご紹介しましたが、閲覧時にもコツがあります。

まず、投稿されてから30分以上経過している場合はすでに女性がログアウトしているかお相手が決まっている可能性が高く、メッセージを送っても無駄になります。

また、真面目に恋活している男性は、そもそも掲示板を利用すること自体がポイントの浪費。

イククルの掲示板に投稿している女性の9割以上が業者かパパ活女子なので、掲示板ではなくプロフィール検索を使うようにしましょう。

画像閲覧における無駄なポイント消費

プロフィール一覧であれ掲示板投稿一覧であれ、イククルの場合は必ず写真が1枚無料で表示されます。

女性の容姿を確認するならこの無料の1枚をみるだけで十分。

ポイントを消費して2枚目、3枚目を見たところで、写っているのは同じ人物です。

そもそも、女性は写真を加工するのが当たり前なので、何枚閲覧しても本物の姿を知ることはできません。

よって、画像閲覧は一切行わないのが賢明です。

メッセージ送信における無駄なポイント消費

メッセージ送信のポイント消費は1通あたり5P。

頻度を考えればイククルにおいてもっともポイントを消費する行為といえます。

つまり送信の頻度を下げれば良いわけで、次の2点がコツとなります。

  • ・競争倍率の高い女性には送らない
  • ・1通の中に複数の話題を詰め込む

ルックスの良い女性は男性から大変人気があり、数十から百数十ものメッセージを受信します。

そのなかから女性が選ぶのはイケメンを数人だけ。

他の男性はすべて無視されるので、平均的な容姿の男性がルックスの良い(競争倍率の高い)女性にメッセージを送っても無駄になる可能性が大です。

また、女性とやり取りが始まったら1通の中に複数の話題を詰め込む(2~3通分の内容にする)のがテクニック。

たとえば映画鑑賞が趣味の女性にメッセージを送るとしたら、

「どんなジャンルの映画がお好きですか?それと、最近観た映画でおすすめのものがあったら教えてください。ちなみ、僕はアクション系が好きです」

と記載。

こうすれば女性からの返信も内容が濃くなり、本来数往復かけて行うやり取りを1~2往復で終わらせることができます。

メッセージ代にはしっかりポイントを使う

内容の薄いメッセージは無駄ですが、内容の濃いメッセージであればポイントは惜しまずに使うべきです。

なぜなら、女性はメッセージの中身でデートするかどうかを判断しているから。

いくらイケメンであっても、メッセージを書くのが苦手だったり、ポイント消費をケチってすぐに連絡先の交換を求めたりする人はモテません。

連絡先を聞くのもデートに誘うのも、内容の濃いやり取りを1週間ほど続けてから

毎日3~4往復のやり取りが目安ですから、1週間で30通×5P=150Pはかかると見込んでおきましょう。

日記機能を活用するとポイント消費が減る

イククルには『日記』機能があります。

会員であれば書き込みの他に閲覧とコメント送信が可能。

すべて無料なので、コメント送信はポイント消費を抑えるのにもってこいです。

日記をつけている女性会員はアクティブな人ばかりで、なおかつ業者の可能性がかなり低いのが特徴。

残念ながら連絡先の交換やデートのアポ取りはできませんが、一般的なやり取りであれば問題ありません。

故に、日記をつけている女性の中から好みのタイプを探すという手もあります。

まとめ

この記事では、イククルで無駄なポイント消費を抑えつつ女性と出会う方法についてご紹介しました。

必要なポイント消費は仕方ありませんが、画像閲覧や二回目以降の掲示板投稿、内容の薄いメッセージ送信などは無駄そのもの

いくらポイント代が安いとはいえ、無駄な行為をする必要はないので、できる限り控えて資金効率の良い使い方をしてください。

 

\最大で80ptプレゼント!/
イククルを詳しく見てみる(R18)