ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2020.03.26 作成:2019.11.15

ハッピーメールに再登録する方法と、その際の無料ポイントの付与について解説!

happymail-saitouroku1

ハッピーメールを一度退会してしまったものの、また利用してみようかなという方向けに、再登録の方法とポイント付与について解説します。

ハッピーメールは新規登録の場合は、初回120ポイントを付与されるなど、特典が多くあります。

再登録する立場として、また無料ポイントをもらえるのかなどは非常に気になる点です。

ハッピーメールへの再登録を検討中の方は、ぜひチェックしてみてください。

ハッピーメール再登録の前にこれだけはチェック!

今回はハッピーメールに再登録する際のさまざまな疑問を解決できるような内容を紹介しますが、残念ながら再登録できない方がいます。

ハッピーメールを強制退会された方は、ハッピーメールに再登録することはできません

強制退会の処分がされたということは、規約に違反したユーザーであるということで、ハッピーメールの運営会社としても簡単に再登録を許すというのは現実的ではないです。

ハッピーメール以外にも多くのマッチングサービスがあるので、他のサービスに登録するのが最も手っ取り早いと言えます。

強制退会に納得がいかない方は、ハッピーメール公式サイトからお問い合わせをするのがおすすめです。

強制退会になった人が再登録する方法

どうしても、ハッピーメールに再登録したい方は、前回登録時と異なる電話番号を用意して、登録するしかありません。

つまり、携帯電話をもう1つ用意するということなので、強制退会された方の再登録は難易度が低くないです。

簡単!ハッピーメールに再登録する方法

happymail-saitouroku2

強制退会ではなく、自らの意思で退会した方は、一瞬でハッピーメールに再登録することが可能です。

前回登録時の電話番号あるいは、Facebookアカウントを使用し、前回と同じパスワードを入力するだけです。

再登録専用のフォームは存在しないので、会員済みのユーザーと同じ方法で再登録をすることができます。

簡単に再登録ができるのは、退会をしても、ハッピーメールの運営会社であるアイベックに個人情報が一定期間残り続けるためです。

そのため、再登録をする際は、前回と同じ電話番号あるいはFacebookアカウントかつ、パスワードの入力で完了します。

ちなみに、個人情報が残ること事態は、ハッピーメールに関わらず、どんなサービスにもあてはまります

「個人情報が残るハッピーメールは悪質だ」とならないよう注意が必要です。

再登録が完了すると、ハッピーメール上で自分のアカウントが検索表示されることになり、利用可能な状態に復元をされることになります。

ハッピーメールに再登録する際のポイントの取り扱い

happymail-saitouroku3

次に、再登録した際に前回利用していた際の残りポイント、無料ポイントがもらえるのかを見ていきます。

再登録する方にとっては、再登録するかどうかの判断基準になるかもしれません。

以前保有していたポイントは0からスタート

まず、以前保有していたポイントは0になります。

退会する際に、ポイントが消えてしまうことは通知されていたので、覚えている方はすでに知っていることだと思われます。

忘れていたという方は、再登録をしても、ポイントは戻って来ないので注意です。

初回登録時のみ有効の無料ポイント付与は無し

そして、ハッピーメールといえば、初回登録時にもらえる無料ポイントの多さが魅力ですが、再登録のユーザーは登録時の無料ポイント付与もありません。

前回のポイント、登録時のポイントが0ということで、ほぼ新しく始めることになります。

ハッピーメールに相当思い入れが無ければ、再登録するモチベーションが湧かないというのが正直なところです。

一方で、再登録の際に復元されるデータもあるため、その点では便利なこともあります。

ハッピーメール再登録の際に復元されるデータ

happymail-saitouroku4

ハッピーメールに再登録をした際に、復元されるのは下記のデータです。

 

・ログイン情報(電話番号やFacebook、暗証番号)
・年齢情報
・無視リスト、見ちゃイヤリスト

 

再登録した際は年齢確認をする必要がありません。

年齢確認は簡単にできますが、地味に面倒なので、年齢確認の結果を待ちたくない方はスピーディーに開始することができます

また、無視リストもそのまま引き継がれるため、過去にしつこくてブロックしたというユーザーには、相変わらず退会したままと表示されます。

ハッピーメールに再登録する際の注意点

happymail-saitouroku5

ハッピーメールに再登録する際は、いくつか注意点があります。

過去にブロックされたという事実は変わらず

ハッピーメールに再登録しても、過去にブロック(無視リストへの追加)されたという事実は変わりません。

自分のことをブロックしたユーザーからは、引き続きブロックされたままで、ハッピーメール内で関わることは不可能です。

ブロックを解除するためには、別の電話番号を使って新規登録するしかありません。

再登録したのはバレる?

再登録をしても、これまで関わっていたユーザーに通知されることはありません。

メッセージの履歴も消えているため、ほとんどのユーザーは気づかない可能性が高いです。

すでに紹介済みですが、無視リストは引き継がれたままなので、過去に無視(ブロック)したユーザーには全く気づかれません

ハッピーメールに再登録する価値はある?登録時のポイント

前回のポイントも戻らず、登録時の無料ポイントももらえないということで、ハッピーメールに再登録する理由は無いと思われます。

ハッピーメールに再登録するのではなく、他のアプリに新規登録をするのが、無料ポイントをもらえるのでおすすめです。

ハッピーメールと同じく、大手マッチングサービスの登録時無料ポイントの多さをまとめてみたので、参考になれば幸いです。

サービス名 登録時無料ポイント 会員数
PCMAX 1000円相当 1300万人
イククル 800円相当 1300万人
YYC 300円相当 1400万人
ワクワクメール 1200円相当 800万人
Jメール 1000円相当 600万人

※時期によって多少異なる場合があります。

まとめ 再登録するなら新規のサービスでも良いかも?

退会したものの、どうしても連絡したい相手がいるということであれば、ハッピーメールへの再登録をしてみるのも良いかもしれません。

ただしそうで無ければ、ハッピーメールに再登録するよりも、別の新規サービスに登録することで、無料ポイントを獲得した上で出会いを探すのがおすすめです。

初回の無料ポイントは1000円相当など、大きなポイントを得る唯一の機会と言えます。