ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2020.03.26 作成:2020.01.15

ハッピーメールで停マークがついているユーザーの正体!業者や危険ユーザーの可能性が高い?

happymail-teimark1

ハッピーメールを利用しているとごく稀に、ニックネーム横に「停」というマークのついたユーザーを見かけることがあります。

ハッピーメールを利用して、それほど日数が経過していないユーザーにとっては、この「停マーク」が何を意味するのか全く検討もつきません。

この停マークの意味は、ハッピーメールを使用する上で知っておくと非常に便利です。

今回は停マークの意味、停マークをつけられるとどうなってしまうのか、どうすると停マークがつくのかなど、ハッピーメールの停マークについて詳しく解説します。

ハッピーメールの停マークの意味とは

happymail-teimark5

ハッピーメールを利用しているとまれにニックメールの横に、「停」というマークのついたユーザーに遭遇します。

この停マークの意味は、運営により強制退会の処置が取られたユーザーということであり、利用規約に違反した悪質ユーザーである可能性が高いです。

停マークのつけられたユーザーは、近い内にハッピーメール内で表示されることすらなくなり、アプローチすることができません。

ハッピーメールには停マークがつけられてもおかしくないユーザーが多くいますが、運営により処理が追いつかず利用規約に違反していても、利用停止となっていないユーザーも多くいるので、停マークがついていないユーザーにこそ注意が必要です。

停マークがつけられたユーザーは、他のユーザーに違反行為を通報されたか、運営の監視により規約違反が明らかになった場合に強制停止という処置がされます。

ハッピーメールで停マークがつくとどうなる

ハッピーメールで停マークを運営によりつけられてしまうとどうなるのか紹介します。
 

停マークのついたアカウントは二度と利用することができない

happymail-teimark3

まずは、停マークがつけられたということはアカウントが強制停止させられたということであり、ログインすることができなくなります

運営による落ち度で強制停止されることは、ほとんどなく、問い合わせをしてもアカウントが復活する可能性は非常に低いです。
 

再登録することはできる?

停止されたアカウントで使用していた電話番号以外の電話番号で認証しなければ、再登録もできません

ハッピーメールを使用したければ、他人の電話番号を借りて電話認証するか、自分で携帯を新しく契約するなどして電話番号を新調するしかありません。

停マークは利用規約に違反した証!どういう行為が規約違反?

停マークは利用規約に違反した証ですが、どういった場合に利用規約に違反するのかまとめました。

強制停止にならないよう、ハッピーメール内での利用規約違反にはお気をつけください。

規約違反に当たる行為をし、通報をされると、高確率で利用停止になります。
 

外部サイトへの誘導行為

happymail-teimark2

まず、最も代表的なのが、ハッピーメール内で外部サイトに誘導する行為です。

ハッピーメールに他サイトのURLを貼るなどをすると、アカウント停止になる可能性が高いといえます。

特に誘導先のリンクがアフィリエイトリンクや、怪しいサイトであった場合はより高い確率で利用停止となります。
 

連絡先など個人情報の収集行為

次に、こちらはハッピーメール内では発覚しませんが、連絡先など個人情報を収集する名簿回収行為も利用停止の対象です。

LINEやメールアドレスに移行してから、相手の不信感を与える行為をし、そのことを通報されると利用停止になることがあります。

ハッピーメール内で行った場合は、高確率でアカウント停止の対象となります。
 

売春などその他法令若しくは公序良俗に反する行為

happymail-teimark4

次に、ハッピーメールで最も高確率で利用停止になるのが、売春など不貞行為です。

売春というと使い慣れた言葉ではありませんが、パパ活や割り切りなどが売春行為に当たります。

ハッピーメール内で肉体関係の誘いをしたり、お小遣いの交渉などをすると利用停止となります。

停マークがついていないものの、今後つく見込みのある悪質ユーザーを見分ける方法

ハッピーメールには停マークがついていない、強制停止されていない、悪質ユーザーが多くいます。

そのため、停マークをあてにするのではなく、既存ユーザーから悪質ユーザーを見分けるのが重要です。
 

積極的に自らいいね!やメッセージをする女性ユーザー

happymail-teimark6

まず、一番わかりやすいのが、ハッピーメールで女性自らいいね!やタイプ、メッセージをしてくるアカウント。

女性からアプローチがあるのに違和感がない男性がいるかもしれませんが、ハッピーメールをはじめとしたマッチングサービスで女性からアプローチがくることはほとんどありません。

女性が男性を探して、プロフィールを訪問し、足跡に残っているということはありますが、アプローチはしないです。

男性に自らアプローチしてくる女性ユーザーの9割以上は残念ながら、悪質なユーザーであり、今後利用停止になると思われます。
 

怪しいプロフィール写真のユーザー

happymail-teimark8

次に、怪しいプロフィール写真のユーザーも9割以上が悪質ユーザーです。

悪質ユーザーは男性を引き寄せて何かしら経済的な利益を得ることが目的なので、男性のウケの良さそうなプロフィール写真をわざと設定しています。

ハッピーメールで男性ウケの良いプロフィール写真とは、ヤれそうなプロフィール写真です。

画像無し、顔のパーツだけ、ギャル、どこからか拾ったような可愛い写メなどは悪質ユーザーの代表的な特徴です。
 

知性を感じない自己紹介文

happymail-teimark7

プロフィール写真に続いて、男性にとって明らかにヤれそう、パパ活女子といった、明らかに下心のある男性ウケを狙った自己紹介文も悪質ユーザーです。

他にも、適当な自己紹介文も悪質ユーザーの可能性が高いと言えます。

女性は自らセフレ募集のようなことはせず、デートして雰囲気に流されてセックスをするもの。

さらに、パパ活女子も、質の低い男性はお断りでパパ募集を明らかにほのめかすようなことはしません。

自己紹介文でヤれそうだなと思ったら、危険信号です。

自己紹介文で普通そうな女性を狙うのをおすすめします。

まとめ 停マーク候補のユーザーに要注意

停マークはすでにアカウント停止をされたユーザーにつくものですが、そうしたユーザーは氷山の一角です。

本当に注意すべきは、停マークがついていない、今後つく可能性のある悪質ユーザー。

プロフィールからある程度見分けることができるので、事前に避けて、効率的に出会いを実現させてみてください。