ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2020.03.26 作成:2020.03.15

ハッピーメールは機種変更しても大丈夫?そのメリットとデメリットは?

happymail-kisyuhen4

携帯電話の機種変更した時には様々な手続きが必要になるものです。

ではハッピーメールに関しては、どんな手続きが必要になり、そこにどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

この記事では、ハッピーメール会員が機種変更した場合の手続きやそれに関するメリット&デメリットをご紹介していきます。

機種変更した場合の手続きは不要?

happymail-kisyuhen3

一般的に機種変更というと、「電話番号が変わらない場合」「電話番号が変わる場合」の二つが考えられます。

これに関して、ハッピーメールを利用中の人はどうしたら良いのでしょうか。

結論からいえば、「どちらの場合でも、特に何の手続きもしない」というのがもっとも無難で手っ取り早い方法です。

というのも、ハッピーメールはログインIDとパスワードさえ正しく入力してしまえば、使用端末は何であっても問題ないからです。

ログインIDには携帯電話の番号が設定されていますが、これは単なる数字に過ぎず、使用端末の電話番号とログインIDの電話番号(数字)が一致している必要はないのです。

なので、機種変更で電話番号が変わらない場合はもちろんのこと、電話番号が変わった場合でも、以前の電話番号をログインIDとして使えば問題なくログインできます

もちろん、保有していたポイントややり取りの履歴、プロフィールの内容などもそのまま使うことができます。

その上で、機種変更に伴ってメールアドレスが変更になっている人は、ハッピーメールに登録しているメールアドレスも変更しておくと良いでしょう。

機種変更によるメリットとデメリット

happymail-kisyuhen1

「機種変更しても特に手続きする必要はない」とご紹介しましたが、場合によっては、大きなメリットを得ることができます

そこで、機種変更によるメリットとデメリットを、電話番号が変わらない場合と変わる場合に分けてご紹介していきます。
 

機種変更しても電話番号が変わらない場合

機種変更しても電話番号が変わらない場合は、以前のアカウントがそのまま使えるわけですから、特に難しい手続きは必要ありません。

この場合のメリットとデメリットは以下の通りです。

<電話番号が変わらない時のメリット>

  • ●手続きが楽(特にすることがない)
  • ●すべてのデータがそのまま使える

<電話番号が変わらない時のデメリット>

  • ●お試しポイントなど、新規登録時の特典がつかない

使用端末が変わるだけでアカウントそのものにはまったく変更がないわけですから、お試しポイントなどの特典がつくことはありません。

なので、電話番号が変わらない場合は、あくまでも従来通りと覚えておくと良いでしょう。
 

機種変更によって電話番号が変わる場合

機種変更によって電話番号が変わる場合は、大きなメリットを得るチャンスです。(デメリットも大きくなりますが…)

というのも、「電話番号が変わる = 新規登録が可能になる」からです。

そんな新規登録時のメリットとデメリットは以下の通りです。

<新規登録時のメリット>

  • ●お試しポイント(最大120P)を貰うことができる
  • ●プロフィールに新規会員マーク(若葉マーク)がつく
  • ●以前のアカウントで断られた女性に再アタックできる

<新規登録時のデメリット>

  • ●年齢確認やプロフィールの作品などが面倒
  • ●保有ポイントややり取りのデータ等が消える

ハッピーメールを利用している人であれば、新規登録時のお試しポイントを覚えていることでしょう。

お試しポイントとは、登録、年齢確認、メールアドレス登録の3つを行うことで120Pが無料で貰えるサービスとなっています。

120Pといえば1,200円に相当するポイント数ですから、せっかく電話番号が変わったのであれば是非とも手に入れておきたいところです。

また、新規登録によって、ハッピーメール内で新人扱いになるのもメリットといえます。

なぜならば、男女ともに新人は人気があり、メールが沢山届く傾向があるからです。

もっといえば、プロフィール写真を以前のものと変えておけば、過去に断られてしまった女性を探し出して再度アタックすることも可能です。

簡単に諦めるのが惜しいくらいの女性がいる人は、この方法で再チャレンジしてみても良いでしょう。

一方、以前のアカウントとは別物になることでプロフィール作成の手間がかかります。

もちろん、保有ポイントやあらゆるデータの引き継ぎはできないので、以前のアカウントでポイントを使いきり、必要なデータはメモをとっておく必要があります。

複数のアカウントを所有することは禁止されている

happymail-kisyuhen2

ハッピーメールに新規登録することはメリットが大きいと書きましたが、ハッピーメールによると、一人の人物が複数のアカウントを持つことは禁止されています

なので、最悪の場合はどちらか一方のアカウントが利用停止となってしまうこともあります。

このようなトラブルを避けつつ新規登録したアカウントを使っていくには、古いアカウントを使用しないこと(放置すること)が一番の対処法です。

実際、編集部でも試してみましたが、古いアカウントを放置にさえすれば、新しいアカウントはまったく問題なく使用できます。

ちなみに、新しいアカウントで年齢確認を行う際に使用した身分証明書は、古いアカウントで使用したものと同じものです。

電話番号が変わっても以前のデータを使う方法がある

happymail-kisyuhen5

「機種変更で電話番号が変わったけど、以前のデータはそのまま使いたい」という人もいることでしょう。

その場合は、一旦新規登録をし、その後に運営会社に連絡することで以前のアカウントから保有ポイントを移管してもらうことができます。

これによって以前と同一のニックネームを使い、残っていたポイントを有効に使いきることができるわけですが…

残念なことに、新規登録時のお試しポイントは付与されません

さらにいうと、引き継げるのは保有ポイントのみであり、やり取りや足あとの履歴などは引き継ぐことができません

そう考えると、保有ポイントが120P以下だった場合は、やはり新しいアカウントを取得した方がお得なのではないでしょうか。

機種変更前にやっておくべきこと

happymail-kisyuhen6

機種変更時にありがちなトラブルとしては、「ログインIDとパスワードを忘れた」「登録していたメールアドレスが分からない」などの基本的なものが考えられます。

こうしたトラブルを避けるためには、機種変更する前に、ログインIDとパスワード、登録メールアドレスを確認しておくのがベストです。

これらが分かっていれば、機種変更して電話番号が変わったとしても、以前のアカウントについて問い合わせをすることができます。

自分の電話番号というものは意外と思い出せないものですから、万が一のことを考えて何かしらの記録に残しておくことをおすすめします。

また、ハッピーメール内の要注意人物に関しては、そのニックネームと特徴だけでもメモしておいた方が良いでしょう。

たとえば、無視リストに登録しておいた女性会員や、あきらかに業者だと判明した女性会員に関しては、その知識を引き継ぐことで新しいアカウントでの無駄なポイント消費を避けることができます。

まとめ

この記事では、ハッピーメールの機種変更手続きとそのメリット&デメリットについてご紹介しました。

機種変更後の面倒な手続きをしたくない人や、電話番号が変わっていない人は、従来のログインIDとパスワードを使ってそれまで通りに利用すると良いでしょう。

一方、電話番号が変わった人は、以前のアカウントを使う以外に、新規登録することも可能になります。

さらに新規登録後は、そのまま新しいアカウントを利用する方法と以前のアカウントから保有ポイントだけを移管させる方法があります。

つまり、機種変更によって電話番号が変わる人は、アカウントに関して選択肢があることになります。

それぞれに一長一短がありますから、最終的にはどこにメリットを感じるかで決めるのが良いのですが…

「少々の手間がかかってもお試しポイントがほしい」という人は、新しい電話番号を使って新規登録するのがベストです。

その際は、「以前のアカウントを使用しない」「必要なデータは事前にメモしておく」などの策を講じておくことがコツとなりますよ。