ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2023.01.14 作成:2020.05.19

ハッピーメールの「電波状況が悪い」とは?原因と対策をご紹介

いつでも気軽に出会いを楽しめるハッピーメールですが、アプリ版でログインしていると「電波状況が悪い」と表示されることがあります。

当然、使用状況に影響がでてしまい、最悪の場合は画面がフリーズしてしまうこともあります。

このような症状でお困りの方もいると思いますが、一体何が原因でどう対処すれば良いのでしょうか

この記事では、そんなハッピーメールの「電波状況が悪い」という現象についてご紹介していきます。

なお、ハッピーメールについて詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

\いますぐハピメを使いたい方はこちら/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)

ハッピーメールで電波状況が悪い時の原因と対策

アプリ版ハッピーメールで「電波状況が悪い」と表示されるのはいくつかの原因が考えられます。

以下でその原因と対策をご紹介していきますので、落ち着いて対処してください。

ハッピーメール側のメンテナンス中かも

happymail-denpa-jyoukyou-2

電波状況が悪いと表示された時に真っ先に確認していただきたいのが、ハッピーメールのTwitterとWEB版の公式サイトです。

というのも、何らかの理由で、ハッピーメール側が緊急メンテナンスを行っていることがあり、その場合に「電波状況が悪い」と表示されることがあるからです。

こうしたメンテナンス情報はTwitterやWEB版で流れる可能性がありますから、調べてみると良いでしょう。

ただし、ハッピーメールが緊急メンテナンスを行うことは極めて稀です。

メンテナンス中の対策

ハッピーメール側のメンテナンス中であった場合は、基本的にユーザー側ができることはありません

メンテナンスが終わるのを待つしか手はなく、通常は1~2時間程度で正常に戻ります

それはTwitterや公式サイトで知らされるはずですから、しばらくしてからチェックしてみてください。

受信環境によって電波状況が悪くなる

happymail-denpa-jyoukyou-3

電波状況は端末を使用する場所によって変わってきます。

たとえばビルの谷間や地下、エレベーター内などにいる時は、電波状況が悪くなりがちです。

その他にも、山岳部や海上など、近くに携帯電話会社の施設がない場所では電波状況が悪くなります。

場所によって電波状況が悪い場合の対策

場所のせいで電波状況が悪い場合は、そこから移動するのが一番です。

使用している端末には電波の受信状況を示すマークがあるはずですから、それをみながらより電波の強い場所を探してください。

なお、周囲に障害となるような建物がない場所や高い場所は電波状況がよくなる傾向があります。

Wi-Fi機器のトラブルを疑う

happymail-denpa-jyoukyou-4

自宅でWi-Fiを使ってインターネットに接続している人も多いことでしょう。

その際中に「電波状況が悪い」と表示された場合は、ルーターやモデムにトラブルが発生しているかもしれません。

あるいは、モデムに電波が届くまでのどこかでトラブルが発生している可能性もあります。

いずれにせよ、ルーターやモデムが正常に作動していないはずですから、機器についている動作ランプを確認してみてください。

動作ランプとは、点灯しているランプの数や点灯状況により異常を知らせてくれるものです。

説明書を読めば正常な状態の動作ランプ点灯例が記載されているはずですから、それと比較することになります。

Wi-Fi機器のトラブルで電波状況が悪い場合の対策

仮に動作ランプで異常が見つかった場合は、すべての接続ケーブルを抜いてから電源ケーブルを抜き、10秒以上経ってから電源ケーブル、接続ケーブルの順に繋いでいきます

それでも改善しない場合は、機器のメーカーに相談するか、プロバイダーや通信会社に通信状況を問い合わせることになります。

機器側の問題であれば、モデム、ルーター、接続ケーブル、電源ケーブルのいずれかが故障していることになり、交換又は修理となる可能性大です。

一方、プロバイダーや通信会社側で問題が判明した場合は、建物内部の配線、または屋外の配線に問題が起きているか、サーバーがダウンしている可能性があります。

どちらであれ、基本的にはプロバイダーや通信会社側で対応してくれますが、復旧までに時間がかかることが多いようです。

格安SIMは電波状況が悪くなりやすい

近年、急速に利用者を伸ばしているのが、スマートフォンの格安SIMです。

従来の通信会社が設定している基本料金よりも大幅に安いため、若者の中心に人気があります。

「通信速度や電波状況は大手通信会社とほとんど変わらない」というのが格安SIMの謳い文句ですが・・・

実際には通信会社によってかなりの差があります。

編集部が様々な格安SIMを試してみたところ、地方やビルの中、地下でも安定しているのはUQ

それに続くのが楽天モバイルです。

残念ながら、この2社以外は電波状況が悪く、インターネットに接続できない場所が多々あります。

その際はハッピーメールだけでなく他のインターネットサービスも利用できないので、通信料の安さばかりに気を取られてマイナーな格安SIMと契約するのはおすすめできません

まとめ

この記事では、ハッピーメールの「電波状況が悪い」という現象に関して、その原因と対策をご紹介しました。

アプリ版特有の現象なのですが、文字通り何かしらの理由で電波の受信状況が悪くなっていることを表しています。

その主な原因として考えられるのは、

  • ● メンテナンス中
  • ● 受信環境
  • ● Wi-Fi機器のトラブル

などです。

復旧までの時間に違いはあれど、どれが原因であっても改善は可能です。

なので、原因を一つ一つさぐり、落ち着いて対処するようにしてください。

\新規登録で最大120ポイントもらえる!/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)