ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2021.09.09 作成:2018.05.27

ハピメには業者が多い!回避する方法とは?

業者4
出会い系サイトの大手といえばハッピーメール(ハピメ)です。多くの人が出会いを求めて利用していますが、厄介なのは業者が多いということ。

素人女性を期待してメッセージを送ったのにあきらかに業者っぽい返事がくるとガッカリしてしまいますよね。

そこでこの記事では、ハピメで業者を回避する方法についてご紹介します。

\いますぐハピメを使いたい方はこちら/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)

 

ハピメは業者がいます

女性プロフィール一覧

残念ながらハピメには業者が大勢登録しています。

利用規約上ハピメを使った営業行為は禁止されているので、プロフィールや掲示板で業者を名乗る会員はいません。実際にデートしても業者から派遣されてきたと認める人は少ないでしょう。

そのため業者と会っても気付かない人がいるようですが、実際にはアダルトな出会いの大半が業者。

ハピメは出会うことを前提として大勢の会員が登録していますから、それを逆手にとった業者が集まってくるのは避けられないのです。

しかしながら業者にはいくつかの特徴があるので、それを理解しておけば簡単に見抜けます。「ハピメを使って恋人探しを」という人はこの見抜き方をぜひマスターしてください。

ハピメにる業者の種類

オンラインデート2
一口に業者といってもいくつかの種類があります。

それぞれに特徴がありなおかつ危険性も異なるので、どんな業者がいるのかは知っておかなければなりません。

以下でその種類を説明するのでしっかり覚えてください。

援デリ業者

P16
ハピメで一番多いのは援デリ業者です。援デリ業者とは闇営業のデリヘル業者のこと。デリヘル業者に禁止されている本番行為を前提としている違法業者です。

ハピメでは主に掲示板を使って男性客を集めており、メッセージを受信すると「お手当アリでお会いしたいです」などと金銭を要求してきます。

正確な数を把握するのは難しいのですが、編集部の感覚ではハピメの掲示板に投稿している女性の半数以上は援デリ業者

本来ならば男性会員からの通報により即刻強制退会となるべきですが、風俗店変わりに利用する男性も多くなかなか摘発されないのが実情です。

援デリ業者の特徴

業者5
援デリ業者の特徴はプロフィールの自己紹介や掲示板投稿内にアダルトな表現があるということ。

「3Pしませんか」
「これから車内でお口か手で」
「優しい男性とイチャイチャしたい」

このような表現で男性会員の気を引こうとしてきます。

なかには「彼氏募集中です」「真面目に恋人探しをしてます」などと書いている業者も。

どのパターンであってもメッセージのやり取りが始まるとすぐにお金の話がでてくるので、その時点で援デリ業者だと分かります。

なお、援デリ業者に所属せずに個人で売春を行っている女性会員もいます。援デリ業者のように露骨なアダルト表現を使うわけではありませんが、やり取りでお金の話が出るという点では同じです。

アドレス回収業者

アドレス回収業者
援デリ業者の次に多いのがアドレス回収業者です。アドレス回収業者が厄介なのは決して出会えないことと実害が発生する可能性があること。

アドレス回収業者の目的は男性の連絡先を回収し他の悪事に利用することなので、援デリ業者のように直接会うことはありません。

また、うっかり連絡先を教えてしまうと架空請求のメールやSNSアカウントの乗っ取りといった被害に遭う可能性が。

かなり危険なので連絡先を教える前に見破らなければなりません。

アドレス回収業者の特徴

アドレス回収業者
アドレス回収業者の特徴はやり取りを始めてすぐに連絡先の交換を申し出てくること。

「ポイント代を負担させたくない」
「もっと密にやり取りしたい」
「ハピメにはあまりログインしない」

このような理由をつけつつ「私のメアドを教えるのでそちらにメールしてもらえませんか?」と言ってくるのです。

また、不自然なほど好意を示してくるのもアドレス回収業者の特徴。仮に男性側がスカスカのプロフィールであったとしても「とても気になりました」「タイプです」などと平気で書いてきます。

以上のような特徴が見られたらほぼ間違いなくアドレス回収業者。どんなに可愛い女性であっても手を出さず無視するようにしてください。

勧誘・販売目的の業者

勧誘
ハピメには勧誘・販売目的の業者もいます。

アイドル、宗教、ネットワークビジネスの商材、会員制サイト、悪徳出会い系サイト、不動産やFX・株の情報など、勧誘・販売の目的は様々。

相手の女性が可愛かったりすると信じてみたくなるものですが、編集部が知るかぎり、これらの勧誘・販売の話に乗って得をした人はいません。

そもそも、ハピメでは勧誘・販売行為を禁止しているので、みつけたら事務局に通報するのが無難です。

勧誘・販売目的の業者の特徴

勧誘・販売目的の業者の特徴はURLを送ってくること。早々に連絡先の交換を行いその後URLを送ってきます。

このURLには男性の興味を引きそうな情報が記載されており、それをきっかけに勧誘・販売するのが常套手段。

私もこれに登録してるから」などと女性から言われるので信用してしまう男性が多いのです。

掲示板で業者を回避する方法

サイト登録理由は、ちょっと寂しいなって思ったのがきっかけで、心も体も癒しあえる人探してます Hとか経験多いわけじゃないですけど、性欲は強い方なので、満足するまで何回でも求め合う熱いHが好きです 年齢とかは特に気にしません こんな私でも良かったら宜しくお願いします
ご紹介したように、ハピメには多くの業者が潜んでいます。とくに掲示板は業者の巣窟です。とはいえ、業者と素人は見分けるのが非常に簡単なので、数が多くてもそれほど気にする必要はありません。

例えば上の画像。その他掲示板の「会いたい」というジャンルで見つけた女性の書き込みです。

このように、体目的を臭わせるような投稿があれば100%援デリ業者です。タイトル、本文、自己紹介など、援デリ業者の場合はあらゆるところにアダルトな内容を書き込んでいます。

はじめまして 女子大生21歳です 154 42で 細身体型でスリサは82 59 84で見た目はいいほうだと思います 大人しい性格なんですが甘えん坊な部分も 周りからは優しいとか言われることが多いです よろしくお願いします

こちらの女性はご丁寧にスリーサイズを書いています。男性としては嬉しい情報ですが、素人女性で自分のスリーサイズを知っている人はおそらくほとんどいないでしょう。よって、このような書き込みがある場合も援デリ業者と見て間違いありません。

また、24歳なら普通に出会いがありそうですが、なぜかセフレを募集しています。こういう書き込みもかなり怪しいので要注意です。

その他、無駄に長文を書いている人も何らかの業者だと考えられます。

このように、ハピメには業者の投稿も数多くありますが、その内容を見てみると怪しいものばかりなので簡単に素人と区別できることでしょう。

足あとや突然届くメッセージも業者

足あと3
業者は主に掲示板を使って男性を集めています。そのため掲示板には手を出さないのが無難なのですが、同じく手を出してはいけないのが足あとや突然届くメッセージです。

通常、男性側からのアプローチを受けて女性がリアクションをするもの。ところが男性側が何もアプローチしていないのに、いきなり足あとつけてきたりメッセージを送ってきたりする女性がいます。

とくにメッセージを送ってくる女性はほぼ間違いなく業者

「もうお会いは決まりましたか?まだなら私と…」
「未亡人ですがこんな私でも良ければ…」

などと書かれていますが、いざ返事を送ってみると「まずは体の相性を確認したいです。最初なのでお手当を…」と言われます。

このようにいきなり足あとつけてきたりメッセージを送ってきたりするのは業者の常套手段。いちいち返信していてはポイントが減る一方ですから、すべて無視するようにしましょう。

業者以外と出会いたければプロフィール検索を使用

プロフィール検索
掲示板で業者を回避する方法はご紹介した通りです。非常に簡単なのですが、そもそも掲示板にいる女性のほとんどは業者。そのため業者を回避するとメッセージを送る相手がいなくなってしまいます。

そこでおすすめなのがプロフィール検索です。プロフィール検索でいくつかの条件を設定すれば業者を回避できます。

<業者を回避するプロフィール検索の仕方>

  • ・年齢:30歳以上
  • ・興味あること:「婚活」にのみチェックを入れる
  • ・アクセス状況:PC以外
  • ・過去の利用:過去3日以内に利用あり
  • ・掲示板書き込み:掲示板なし
  • ・自己評価:エッチ度、S度、M度がそれぞれ3点以下または回答なし

以上の条件を設定してプロフィール検索すればかなりの精度で業者を回避できます。

該当者数が一気に減るので驚くかもしれませんがそれがハピメの実態なのです。

キャッシュバッカーは業者でもサクラでもない

スマホ 女性5
最後に、キャッシュバッカーについてもご説明しておきます。口コミサイトなどをみるとキャッシュバッカーのことを業者だと表現している人もいますが、これは間違いです。

キャッシュバッカーとはマイレージポイント目当てに男性会員とやり取りを繰り返す女性のこと。登録上は素人女性であり、サクラでも業者でもありません。

最近ではあまり稼げなくなってきたためキャッシュバッカーの人数はかなり減りました。とはいえ、キャッシュバッカーと気付かずにやり取りを繰り返しているとポイントを吸い取られるだけなので素人と出会いたい人にとってはかなり厄介です。

キャッシュバッカーの特徴はいくらやり取りしてもデートどころか連絡先の交換すらしてくれないことなので、これに該当する場合はやり取りを打ち切るようにしましょう。

まとめ

この記事ではハピメにいる業者についてご紹介しました。

ハピメには援デリ業者が大勢登録しており、風俗まがいの闇営業を行っています。その出会いはお金を払ってのセックスとなるので真剣に恋活している男性にとっては無用な存在。

その他、アドレス回収業者や勧誘・販売目的の業者もいます。こうした業者は掲示板を主な活動場所としているので、真剣に恋活したいならプロフィール検索をするのが無難。

きっちり検索条件を設定すれば業者を回避できます。こうすれば業者相手に無駄なメッセージを送ることがなくなりますよ。

\新規登録で最大120ポイントもらえる!/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)