ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2019.11.04 作成:2018.05.23

電話番号認証したくないならFacebook登録がおすすめ

出会い系サイトに電話番号を知られるのがなんとなく不安という人もいるでしょう。
ハッピーメールには、通常の登録方法とは別にFacebook登録が可能です。Facebook登録をすれば、電話番号認証をする必ようはなくなります。
そこで今回は、Facebook登録について解説していきます。電話番号認証をしたくないという人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

1 ハピメはFacebookアカウントがあれば登録できる

ハッピーメールのスマホ画面トップページ

ハッピーメールを利用するには、電話番号認証が必要になります。しかし、この電話番号認証がネックとなって登録を渋っている人もいるでしょう。
そういう場合はFacebookアカウントからログインをすれば電話番号を通知せずともハピメを利用することが可能です。
上の画像のように、ハピメメインページからFacebookでログインを押してFacebookに飛びます。そこからわずか2タップで登録が完了するので、とても簡単です。

2 ハピメを利用していることがバレる危険性は?

Facebookと連動することでタイムラインにハピメの利用歴が流れるのでは?と不安になるかもしれませんが、タイムラインに流れることはありません。
さらに、ハピメを利用する際に求められるのは、ファイスブック上でのプロフィール・誕生日・居住地・メールアドレスの4点のみで、プロフィール以外はチェックを外せばハピメに情報は伝わりません。
Facebook上での友達と繋がる危険性はあるのか?も不安材料の1つだと思います。
結論から言うと繋がることはありません。もちろんFacebook上でハピメの利用者同士が繋がることもないので、安心して登録することができます。

3 Facebook登録と年齢確認は別物

Facebook登録ボタン画面

Facebookで登録をパスしたらハピメの全機能を利用できるわけではありません。ハピメは18歳未満は利用できませんので、あなたが18歳以上成人であるのかを確認するために年齢確認を必ず行っています。
Facebookはあくまでも電話番号認証をバスできる手段です。

電話番号認証+年齢確認
Facebook登録+年齢確認

の2つの入口があるというだけで、年齢確認を避けて通れるわけではありません。
身分証やクレカを提示するのは抵抗があるかもしれません。しかし、年齢確認がないガバガバのサイトは18歳児童も自由に出入りできる危険なサイトです。出会い系サイトは、出会い系サイト規制法により、年齢確認をしなければ利用ができないようになっています。年齢確認が無いサイトはいつ何が起こってもおかしくないので、必ず年齢確認のあるサイトを利用するようにしましょう。

年齢認証の仕方はコチラ⇒ハッピーメールの年齢認証の手順を画像付きで解説!

4 Facebook登録のメリット

Facebook登録のメリットは大きく分けて3つあります。1つ目は、登録が簡単で即完了するということです。ユーザー情報を入力する必要が無いため、すぐに始められます。
2つ目は、電話番号認証が必要ないことです。ハッピーメールは運営実績19年の老舗の出会い系サイトです。現在まで情報流出といった事件も特におこっておらず、それほど警戒する必要もありませんが、電話番号を入力することに抵抗がある人は一定数います。そういった人にとっては電話番号認証の必要が無いFacebook登録はメリットと言えます。
3つ目は、Facebook上の友人には表示されない機能があることです。Facebookで登録しても情報が共有されプロフィールが表示されるといったことは無く、むしろ登録直後から非表示の状態になります。
Facebook登録によるデメリットは特に無いので、特にFacebookに友人が多い人はFacebook登録し直すことをおすすめします。

5 まとめ

今回は、Facebook登録について詳しく解説していきました。Facebook登録には特にデメリットも無いので、電話番号認証をしたくない人でFacebookを利用している人はFacebook登録でハッピーメールを始めてみましょう。