華の会メールに関するコンテンツ

更新:2022.09.07 作成:2022.01.09

華の会は危険な出会い系サイト?料金や会員数、業者を他社と比較!

hananokai-mail-kiken10

出会い系サイト・アプリはたくさんありますが、中高年の出会いに特化して運営されているのが華の会です。

たしかに中高年になると新しい出会いの場が減るので、そこに特化した華の会は貴重な存在といえます。

しかしながら、「華の会は危険」という口コミが多く存在するのも事実。

では、一体何がどう危険なのか?

この記事では、華の会と他社とを比較しつつ、その危険性を検証していきます。

\いますぐ華の会を使いたい方はこちら/
華の会に今すぐ無料登録(R18)

まずは華の会の実態を正しく理解すること

hananokai-mail-kiken18

華の会が本当に危険な出会い系サイトなのか、危険だとしてどこがどう危険なのか。

これらを知るには華の会という出会い系サイト自体について理解を深める必要があります。

というのも、口コミや広告だけでは分からない点があるから。

実際、華の会に関する口コミは他社への口コミと比べて少なく、情報が不足しています。

そこで編集部が実際に登録して分かった実態をご紹介します。

真面目な出会いを希望する女性は3割以下

hananokai-mail-kiken7

華の会の公式サイトをみると「恋愛」「結婚」「再婚」などの文字が度々でてきます。

このことから真面目な婚活用出会い系サイト・アプリと思う人も多いことでしょう。

しかしながら、実際に登録して掲示板をみてみると、真面目な出会いを求めている女性は全体の3割以下だと分かります。

華の会の掲示板には「ピュア」「メル友」「大人」「既婚者」という4つのジャンルがあるのですが、これらのうち真面目な出会いに繋がる投稿があるのは「ピュア」だけ。

その他の3つはキャッシュバッカーや業者、援助交際・パパ活女性ばかりです。

さらに「ピュア」も投稿内容をよく見ると明らかにお金目的と分かるアダルトなものが多々あります。

そのため、真面目な出会いを求めている素人女性は全体の3割以下であると推測されます。

他の出会い系サイト・アプリよりまとも?

hananokai-mail-kiken9

華の会で真面目な出会いを求めている素人女性は全体の3割以下とご紹介しましたが、実のところ、これは他の出会い系サイト・アプリよりかなりまともです。

というのも、他の出会い系サイト・アプリは3割どころか1割もいないから。

3割以下と聞くと随分少ないように思うかもしれませんが、業界の相場から考えるとこれほど素人女性の多い出会い系サイトは他にないのです。

真面目な出会いを求める女性会員は40代以上

hananokai-mail-kiken3

華の会は30歳以上であれば登録できます。

それゆえ、掲示板には30代女性からの投稿がたくさんあるのですが、これらは100%に近い確率で業者や援助交際・パパ活女性

40代になってやっとちらほら真面目な出会いを求める女性が現れる程度です。

なお、女性のルックスに関しては美人であればあるほど業者率が高くなります

したがって、40代で平均的なルックスの女性を狙うのが賢明です。

50代、60代もいる

hananokai-mail-kiken12

他の出会い系サイト・アプリでは50代、60代の女性を見かけることはほとんどありません。

しかし華の会では50代、60代の女性が活発に活動中

この年齢層になると業者や援助交際・パパ活女性は少なくなり、本気で恋活・婚活している人が目立ってきます。

初婚よりは再婚の人が多く、子育てが終わって時間もお金も余裕がある人がほとんどです。

そもそも掲示板自体がアダルトな出会い用

hananokai-mail-kiken15

華の会の掲示板は業者や援助交際・パパ活女性といったアダルトな出会いが中心

「ピュア」に投稿している一部の女性が真剣に出会いを求めている程度です。

なかには「真剣に恋人募集中です」といいながら援助交際を求めてくる女性もおり要注意。

そういった女性を投稿のタイトルだけで見分けるのは難しいので、「メッセージ代を無駄にしたくない」という人は最初から掲示板は使わない方が無難です。

真面目な恋活女性と探すにはプロフィール検索

hananokai-mail-kiken2

効率良く真面目な恋活女性を探すにはプロフィール検索がおすすめ

検索条件で写真の有無を選べるので、「写真なし」に設定して検索してください。

無論、これは業者を除外するための措置。

業者は美人の写真を載せて集客するのが手口なので、「写真なし」で検索すればほとんどの業者を除外できるのです。

なお、華の会では会員の顔写真にぼかしが入っており、基本的に無料で写真を確認することができません。(できるのはpickupされた女性だけ)

そのため最初から「写真なし」の女性にターゲットを絞っておけば、ポイントの節約にもつながります。

華の会における危険性

hananokai-mail-kiken23

華の会の特徴はすでにご紹介した通りです。

アダルトな出会いが中心の華の会ですが、真面目な出会いを求める女性の割合は他社よりも高いのが特徴。

したがってプロフィール検索で業者や援助交際・パパ活女性を除外しつつじっくり探せば、素敵な女性に出会えるかもしれません。

ただし、それには次のような危険性を孕んでいます。

  • ●思わずお金を使いすぎる
  • ●キャッシュバッカーにだまされる
  • ●理想の女性がみつからない
  • ●詐欺にひっかかる

思わずお金を使いすぎる

hananokai-mail-kiken6

上の画像は華の会のポイント消費量を示したものです。

他の出会い系サイト・アプリを使ったことがある人ならお気付きでしょうが、華の会のポイント消費は他社の約2倍です。

<消費ポイントの比較>

  華の会 一般的な出会い系サイト
受信メッセージの閲覧 2P 0P
メッセージの送信 10P 5P
画像閲覧 6P 2~3P
掲示板の閲覧 2P 1P
プロフィール閲覧 2P 0~1P

たとえば、華の会ではメッセージの送信1通あたりに100円もかかります。(他社は概ね5ポイント=50円)

恋活女性と出会うには複数回のメッセージのやり取りが不可欠。

通常、連絡先を聞き出すまでに1週間ほどかかるので数千円は用意しなければなりません。

また、プロフィール検索から気になる女性にメッセージを送ってもその返信率は10%以下。

仮に20人に送ればそれだけで2,000円かかります。

その他、写真やプロフィールの閲覧にもコストがかかるので、料金はあっという間に10,000円超え

ターゲットを絞り込んで手際よくやらないと出費がどんどん膨らむ危険性があるのです。

出費を抑える方法

hananokai-mail-kiken21

華の会で出費を抑えるにはいくつかのコツがあります。

その一つは一度の課金を5,000円以上にすることです。

<ポイント購入表>

  クレジットカード決済 銀行振込
1,000円(初回のみ) 200P
2,000円 200P 200P
3,000円 300P 300P
5,000円 600P 600P
10,000円 1,200P 1,300P
15,000円 1,800P 1,900P
20,000円 2,400P 2,700P
30,000円 3,600P 4,100P

上の表をみると、5,000円以上の課金でポイントが20%増しになっていることが分かります。

前述の通り5,000円未満ではポイントが足らないはずなので、最初からある程度のポイントをまとめ買いしておくのが得策です。

また、ポイントの節約に気を付けることも大事。

1通のメッセージに複数の話題や質問を詰め込めば、少ないやり取りでアピールできます。

プロフィール写真のない女性を狙うことで「写真をみたい」おいう衝動を抑えることも可能。

写真はやり取りの中で個人的に送ってもらうか、連絡先を交換してから見せてもらうようにすればいいだけです。

それまでは似ている芸能人や雰囲気を聞き、イメージを膨らませることで我慢しましょう。

キャッシュバッカーにだまされる

hananokai-mail-kiken5

華の会において厄介なのがキャッシュバッカーです。

華の会を含むほとんどの出会い系サイト・アプリにおいて、女性が男性からのメッセージに返信すると事務局から特殊なポイントを貰えます。

この特殊なポイントを集めると商品やギフト券などと交換が可能。

それだけを目当てにひたすらやり取りを繰り返す女性のことをキャッシュバッカーと呼びます。

残念なことに華の会のキャッシュバック率は高く設定されており、他の出会い系サイト・アプリよりもキャッシュバッカーの割合は高め

とくにメル友掲示板はキャッシュバッカーばかりなので引っかからないように注意してください。

キャッシュバッカー対策

hananokai-mail-kiken14

キャッシュバッカーをプロフィール閲覧の時点で見抜くことはほとんど不可能。

したがってやり取りのなかで見抜いていくしかありません。

そのときの目安は次の通りです。

  1. 1週間以上やり取りしても連絡先を交換してくれない
  2. 妙に好意的なメッセージを送ってくる
  3. メル友を強調して高頻度でメッセージを送ってくる
  4. 細かい点について質問すると無視される
  5. まれに会話がかみ合わない

上記のなかで1であれば仮にキャッシュバッカーじゃなかったとしてもやり取りを打ち切った方が無難。

あきらかに脈なしなので、それ以上のやり取りはポイントが無駄になります。

2と3は相反するものですが、いずれも極端なのが特徴。

2なら「まだ会ってもいないのに随分グイグイくるな」と感じるはずですし、3なら「さすがにメッセージが多過ぎ」と感じることでしょう。

4と5についてはカタコトの日本語を使う外国人と会話しているような感覚になるので分かりやすいはず。

あきらかに違和感のあるやり取りになるので、キャッシュバッカーじゃなかったとしても相性が良いとはいえないでしょう。

理想の女性がみつからない

hananokai-mail-kiken20

華の会に登録したからといって理想の相手が見つかるとはかぎりません。

むしろ見つからない可能性の方が大。

なぜなら、華の会の会員数は他の出会い系サイト・アプリよりも少ないからです。

大都市であればそれなりの会員数がいますが、地方の小規模都市になると会員数の少なさは顕著

そんななかで無理に理想の相手を探そうとすると、とんでもない女性をつかまえてしまう危険性があります。

課金前にプロフィール検索すること

hananokai-mail-kiken4

華の会では新規登録や自身のプロフィール画像設定等によって数十ポイントが無料で貰えます。(年齢確認を行うとさらに100ポイント)

会員登録が済んだらプロフィール検索を行い、この無料ポイントを使って好みの女性(メッセージを送ってみたい女性)が何人いるかをチェックしてください。

メッセージを送ってみたいと思える女性が数十人いるようなら課金してアプローチする価値はあります。

逆に十人程度しかいないようであれば、そのなかに理想の女性がいる可能性は限りなく低いといえます。

メッセージの返信率を考えても十人程度では1人でやり取りできるかどうかですから、過度の期待は抱かない方が良いでしょう。

無論、最初の課金額も少なくした方が危険回避につながります。

詐欺

hananokai-mail-kiken17

近年、出会い系サイト・アプリ業界では詐欺被害が問題になっています。

投資詐欺がもっとも多く、知り合った女性の口車にのせられて架空の投資会社にお金を振り込んでしまうのです。

あるいは、「絶対に儲かる情報がある」などと言って、実際にはまったく役に立たないような情報を高く売りつける人もいます。

このような詐欺は中高年の富裕層の方がひっかりやすく、華の会のユーザー層と一致しているので要注意です。

金銭関連の話がでたら連絡を絶つこと

hananokai-mail-kiken1

詐欺に引っかからないようにするには、金銭関連の話がでたら連絡を絶つというのを徹底することです。

恋愛感情があると「この人は詐欺じゃない」と思い込みがちですが、それは単なる希望的観測であって何の根拠もありません。

そもそも、「詐欺じゃない」と思わせるのが詐欺師の手口。

何の危険性もない女性であれば、詐欺かどうかを考えるような事態は発生しないのです。

したがって、どんな事情でどんなに好みのタイプであったとしても、その女性から金銭関連の話がでたら詐欺だと判断し、危険を回避してください。

正しく使えば華の会に危険性はない

hananokai-mail-kiken22

ご紹介してきたように華の会にはいくつかの危険性があります。

しかし、それらは正しい(あるいは賢い)使い方をしなかったが故のこと。

  • ●掲示板を使わない
  • ●ターゲットを40代以上の写真なしに絞り込む
  • ●ポイントを節約しながらやり取りする
  • ●キャッシュバッカーを見分ける
  • ●詐欺に注意する

この5点を徹底すれば、本記事でご紹介したような危険を回避しつつ、良いお相手を探すことができます。

実際、編集部は華の会を使ってこれまで何人もの素敵な女性と出会ってきました

それを例に具体的な危険性のチェックポイントを紹介していくので参考にしてください。

編集部が実際に出会った女性

hananokai-mail-kiken8

自己紹介にグルメ関連のことがたくさん書かれているA子さん(40歳)。

ルックスは平均的でしたが、スタイルは40歳とは思えないほどシェイプアップされていて、ジーンズがとても良く似合う女性です。

交際までには至らなかったものの、2度ほど食事デートをし、楽しく過ごすことができました。

業者の見極めとファーストメッセージ

hananokai-mail-kiken19

A子さんの自己紹介をみると記述が具体的でアダルトな表現は一切ありません

なおかつ写真がないためアプローチしても危険はない(本物の恋活女性である)と判断。

「僕もイチゴパフェやお酒が大好きです!」とメッセージを送ったところ、5時間ほどで「まずはやり取りからよろしくお願いします」と返事がありました。

<チェックポイント1:自己紹介にアダルト性がない>

ほとんどの業者の自己紹介には何らかのアダルトな記述があります。それがなければ素人女性の可能性大です。

<チェックポイント2:返信に5時間かかっている>

日中又は夕方にメッセージを送り、返信までに数時間かかるようであれば業者やキャッシュバッカーではないと考えられます。(業者やキャッシュバッカーは20分ほどで返信してくる)

やり取りと連絡先の交換

hananokai-mail-kiken13

A子さんとのやり取りは1週間ほど行いました。

やり取りは主に20~23時の間。

それ以外は朝とランチタイムに1往復ずつする程度です。

その間、金銭を求められることは一度もなく、性的サービスを提案されることもありませんでした。

また、編集部が仕事で忙しくメッセージの返信を怠っていた間、A子さんから返信を急かされるようなことは一切なし

このような感じで1週間ほどやり取りをしてからデートに誘ったところOKしてもらえたので、それに伴って連絡先の交換を行いました

これらのことからA子さんに業者やキャッシュバッカーの危険性ははないことが分かります。

<チェックポイント3:金銭を求められることが一度もない>

業者や援助交際であれば、やり取りを始めた直後に金銭の交渉をされます。それが1週間経ってもないということはお金目的の性的サービスではないということです。

<チェックポイント4:返信を急かされない>

返信を急かされず、日中のやり取りがほとんどないということからキャッシュバッカーではないことが分かります。(キャッシュバッカーは時間帯を問わずすぐに返信してくる)

<チェックポイント5:連絡先の交換ができた>

業者やキャッシュバッカーなら連絡先の交換はしません。

2度のデート

hananokai-mail-kiken16

A子さんとのデートは2回。

一回目は日中にカフェで会いました。

ケーキセットを注文しそこから3時間ほどお互いの趣味や過去の恋愛の話で大盛り上がり

その結果、お互いに好印象をもったようで、次回のデートの約束をしてその日は解散しました。

二回目のデートは二週間後。

その間毎日連絡をとっていたのでもはやすっかり仲良しです。

バーでお酒を数杯飲んで勢いづいたこともありそのまま二人でホテルへ

濃厚な夜を楽しんだのですが・・・

hananokai-mail-kiken11

翌朝、A子さんの意向を確認してみると再婚を急ぎたいのだとか。

まだ結婚を考えていない編集部とはヴィジョンが異なるため、「今後はお友達で」という結論にいたりました。

<チェックポイント6:初デートで金銭関連の話がでなかった>

よほどの凄腕詐欺師なら別ですが、普通の詐欺師は初デートから仕掛けてきます。その点、A子さんは趣味と恋愛の話に終始しており、詐欺師とは思えません。

<チェックポイント7:早々に肉体関係があった>

セックスしてまで詐欺を仕掛けてくるのはかなり気合いの入った詐欺師。よほどの資産家を狙うときじゃなければそこまでしません。編集部はあくまでも平均的な年収ですから、セックスできた時点で詐欺師ではないことが分かります。

まとめ

この記事では華の会の危険性についてご紹介しました。

華の会の利用に際して危険性があるのかと問われれば、答えはYESです。

ただし、それは他の出会い系サイト・アプリでも同じこと。

業者や援助交際・パパ活女性、キャッシュバッカー、詐欺師などはどの出会い系サイト・アプリにもいます。

あえて華の会特有の危険性をあげるなら、

  • ●料金が高くお金を使いすぎてしまうこと
  • ●会員数が少なく、理想の相手がみつかりにくいこと

です。

「危険だ」という口コミの多い華の会ですが、実際にはさほど危険ではなく、むしろ素人女性の多い優良サイト

しっかりターゲットを絞り込んで良い出会いに繋げてくださいね。

\1500円分無料体験!/
華の会に今すぐ無料登録(R18)