更新:2020.02.27 作成:2020.02.27

パパ活初心者必見!パパとの出会いから契約まで稼ぎ方を徹底解説!アプリやtwitterは使うべき?

papakatsu-syoshinsya15

食事1回数万円にブランド物のプレゼントありなど、女性が稼げるパパ活

パパ活初心者の方にとっては、男性からお金をもらってデートなんて、どうやるのという世界です。

しかし、多くの女性がパパ活をしているように、初心者の方も方法さえ分かれば、すぐにパパを見つけることができるかもしれません。

今回は、パパ活初心者の方がどうやってパパ活を見つけて、契約をするのか0から解説します。

最近流行りのパパ活アプリの危険性などについても触れるので、使用しようと思っている方は必見です。

しっかり理解しておきたいパパ活の基礎知識

パパ活初心者の方は、まずパパ活の基礎知識を知っておくのがおすすめです。

パパ活の難易度、お手当の相場、パパはどんな男性が多いのかなどを見ていきます。
 

そもそもパパ活とは

papakatsu-syoshinsya6

パパ活は肉体関係の無い、食事やカフェなどのデートでお金をもらうことを指します。

エッチの対価としてお金をもらうのは、正確にはパパ活ではなく、援助交際あるいは愛人契約と言います。

ただし、最近ではエッチありの関係をパパ活と誤解している人も多いです。

パパ活には、主に3つのお金の支払われ方があります。

▼パパ活主なお金の支払われ方

都度契約
(食事・エッチ・旅行)
都度契約は中長期で、定期的に食事やエッチ、旅行にいく関係です。

お金は食事やエッチ、旅行の度に都度支払われます。パパの気分やスケジュールによって、会う回数が変動するので、収入が読みにくいです。

パパ活という場合、この都度契約が一般的です。
月契約
(食事・エッチ・旅行)
月契約は1ヶ月でいくらと固定の金額でパパ活をする関係です。
1ヶ月でまとめて支払いがされます。

また、まとめての支払いに加えて、会う度にお金がもらえるケースもあります。
収入が読みやすく、比較的高単価なのが特徴です。

月契約ができるのはレベルが違う金持ちに気に入られた極一部の女性のみです。
単発
(エッチ・ギャラ飲み)
単発は1回完結型のパパ活です。
単発の場合は、最初からエッチありのパパ活やギャラ飲みが当てはまります。

収入は非常に読みにくく、パパを見つけるのに苦労したり、危険な目に遭う可能性も高いです。

また、単価が低いのも特徴です。

パパ活女子が目指すべきは、都度契約です。月契約は運も必要なので、あまり期待しすぎないようにします。
 

パパ活は簡単ではない

パパ活を初めてする方が認識として持っておきたいのが、パパ活は簡単ではないこと。

パパ活という市場においては、パパになりたい男性よりも、パパ活したい女性の方が数倍から10倍以上多いです。

つまり、何かしらの努力や工夫無くして、パパ活を成功させることはできません。
 

食事1回3万?パパ活のお手当相場事情

papakatsu-syoshinsya4

パパ活でもらえるお手当相場は下記のようになっています。

20代相場 30代相場 地方相場
初回顔合わせ 0.5-2万円 0.5-1万円 0.5-1万円
デート【都度】 0.5-5万円 0.5-5万円 0.5-2万円
デート+エッチ【都度】 1.5-10万円 1.5-10万円 1.5-万円
ギャラ飲み【都度】 1-2万円 1-2万円 0.5-2万円
デートのみ【定期】 5-15万円 5-15万円 5-10万円
エッチあり【定期】 10-70万円 10-70万円 10-50万円

ルックスが飛び抜けてよかったり、相手の男性が相当なお金持ちでなければ、相場の最低幅がお手当の単価になることが多いです。

例えば、都度でデートだけであれば、5000〜1万円をもらっているパパ活女子が大半を占めます。

相手が年収億レベルのお金持ちで、相当気に入られれば、食事だけで3万〜5万も目指すことが可能です。
 

パパはどんな人が多い?

パパ活で出会う男性の経済力やお金払いの良さは、パパを探すために何を使うかによります。

パパを探す際は、交際クラブまたはパパ活アプリの2択です。

お金払いの良さ 経済力 危険度
交際クラブ nijyu
顔合わせのお手当は必ずもらえる
nijyu
経営者、士業、医者、会社役員など年収2000万以上がほとんど
maru-mark
・男性会員は対面での面談が全員されている
・スタッフが日程調整などをしてくれる
パパ活アプリ maru-mark
顔合わせのお手当がもらえないことがしばしば
maru-mark
一部高年収な男性がいるが、サラリーマンが多い
sankaku-mark
パパ活目的では無い男性会員が多く、トラブルがしばしば
Twitter
マッチングアプリ
掲示板
batsu-mark
・顔合わせのお手当はほぼもらえない
・単発で終了や単価が相場最低ラインがほとんど
batsu-mark
・フリーターやアルバイター、2流以下のサラリーマンが多い
・何をしているか分からないお金持ってる風の男性も一部いる
batsu-mark
・非常に危険でトラブルに高確率で巻き込まれる
・パパ活目的の男性はいない

パパ活希望の女性を引っ掛けようとする悪意のある男性は少なくないので、パパ活をする際は注意が必要です。

パパ活初心者が必ず知っておきたいパパ活のリスク

パパ活にはリスクがつきものです。パパ活初心者の方が知っておくと役立つリスクを紹介します。
 

お手当をくれないパパは意外にも多い

papakatsu-syoshinsya8

パパ活は特に最初の顔合わせでお金をくれない男性はかなり多いです。

また、お手当の金額を事前に決めずに、エッチや食事をしてしまうと満足の行かないお手当しかもらえないということもあります。

ケチな男性は多いです。見方を変えれば男性は合理的なので、ガールズバーやレンタル彼女などパパ活と競合するサービスの相場が、男性がパパ活のお手当を払う際の参考になっていることはよくあります。
 

食事代を払わずに逃走なんてことも

パパとの食事後に、食事代を支払わずに逃げられるということもあります。

そのため、パパ候補の男性との初めての食事で高級店に行くのはおすすめしません
 

車やホテルに無理矢理連れて行かれることもある

papakatsu-syoshinsya7

被害に遭うことは非常に少ないですが、車やホテルに連れ込まれて、監禁や性暴力をされることもあります。

よくニュースになるのは、TwitterなどSNSで知り合った男性による監禁事件や殺人事件です。

言葉は悪いですが、男性の質が低い手段を使用するのは、取り返しのつかないことになる可能性があるので避けるようにするのをおすすめします。
 

レイプやリベンジポルノの可能性も無くはない

パパからレイプされてしまったり、エッチを盗撮されて脅されることもあります。

そのため、体の関係を持ちたくない男性と密室で2人きりになるのは非常に危険です。

また、素性のよく分からない男性とエッチありのパパ活をするのは避けるのが安全であると言えます。

パパ活契約までの流れ

パパとの契約までの流れは非常に分かりやすいです。初心者の方は、どんな男性であっても、この流れに沿ってパパ活を行うとスムーズに契約までいけます。
 

まずはパパを探す

まずは、交際クラブあるいはパパ活アプリを使用して、パパとの出会いを探します。

交際クラブでは男性から指名が入るのを待ち、パパ活アプリの場合は自分からアプローチに行くか、同様に男性からアプローチされるのを待ちます。
 

可能な限りメッセージで条件交渉

papakatsu-syoshinsya9

パパとマッチングしたら、パパ活アプリなどオンラインの場合はメッセージをします。

パパ活前提でアプリを利用している男性であれば、男性から提案されるのが一般的です。

もしも、相手から提案がなければ、「今資格の学習中でアルバイトの時間がなくて、宜しければお小遣いありで食事をしてもらえませんか」などと女性から提案します。

なるべく、メッセージ段階でお手当の金額を交渉しておくのが大切です。

中には、お手当の金額に対して怒る男性もいますが、怒られても気にしないメンタルが重要になります。
 

契約前に顔合わせ

パパとの契約前には、契約するかどうかをお互いが確認する顔合わせという場があります。

メッセージ段階で条件交渉の話題が出なかった場合は、ここで条件について話をします。

顔合わせの際は、暗黙の了解で5000円程度がお手当として支払われます。

安全かつ確実にパパと出会うなら交際クラブ一択

パパ活初心者の方が何よりも気をつけなければならないのが、何を使ってパパ活をするかです。

誤った手段を使うと、痛い目に遭う可能性が上がります。

パパ活に適しているのは、下記のとおり、交際クラブ、会員制ラウンジ、パパ活アプリの3つだけです。

中でも、交際クラブはパパ活前提の出会いとなり、スタッフが顔合わせの日程や場所を調整してくれるなど利便性も高いのが特徴。

安全面 男性の経済力 男性のパパ活意欲
交際クラブ nijyu nijyu nijyu
会員制ラウンジ maru-mark nijyu maru-mark
パパ活アプリ sankaku-mark maru-mark sankaku-mark
マッチングアプリ
SNS(Twiterなど)
掲示板
batsu-mark batsu-mark batsu-mark

他にも、出会いの場はありますが、最初は使いやすく、メジャーな手段を使うのが安全です。
 

おすすめはユニバース倶楽部

papakatsu-syoshinsya2

面談の有無 利用可能な年齢 男性入会金 女性入会金
有り 男性:20歳以上
女性:18歳以上(高校生不可)
30000円〜 無料

一番おすすめなのが、月間1000件以上の顔合わせがセッティングされる大手交際クラブのユニバース倶楽部。

男性会員はスタッフにより全員対面での面談済みで、素性がハッキリとした男性がほとんどです。

失礼な男性がいた場合はスタッフに通報することで、対処してくれることもあります。
 

比較的審査の緩い青山プラチナ倶楽部

papakatsu-syoshinsya11

面談の有無 利用可能な年齢 男性入会金 女性入会金
有り 男性:20歳以上
女性:20歳以上
50000円〜 無料

次におすすめなのは、女性会員から高い支持を集める大手交際クラブの青山プラチナ倶楽部。

青山プラチナ倶楽部は女優やモデルの女性会員が多い交際クラブが多い中、大手の中では貴重な一般の女性会員が中心の交際クラブです。

パパ活初心者の方には、敷居が低く、登録しやすい交際クラブだと言えます。
 

交際クラブでパパと出会うまでの流れ

交際クラブでパパと出会うまでの流れを紹介します。

交際クラブの面接、写真撮影

交際クラブは適当な場所を除いて、女性会員の面接があります。

合格難易度は交際クラブによりますが、モデル並のルックスがないと通過できない交際クラブは、今回紹介した交際クラブの中にはありません。

無事登録できることになると、その日の内に男性会員に見せるためのプロフィール写真やプロフィール動画を撮影します。

撮影はプロのカメラマンが行ってくれるので、かなりの出来になります。

男性からの指名を待つ

登録が完了した後は、男性から指名が入るのを待ちます。

男性は面接の際に撮影したプロフィール写真をもとに、女性を指名し、交際クラブに高額なお金を払って顔合わせのセッティングを依頼します。

スタッフが間に入り、男性と女性の日程調整、場所を決めてくれます。

パパ候補の男性とは顔合わせ当日まで直接連絡することはなく、スタッフと連絡をするので女性は安心です。

スタッフ仲介の下、顔合わせ

顔合わせをし、ここで契約となれば、後はプライベートとなります。

契約する場合は、連絡先を交換します。

契約しない場合は断りを入れ、スタッフにも連絡をするのが一般的です。

おすすめのパパ活アプリと活用法

交際クラブの次におすすめなのがパパ活アプリです。

パパ活アプリと言いながらも、ほとんどの男性はパパ活目的で利用している訳ではなく、交際クラブと比べると利用料金も安いため、お金持ちの男性ばかりという訳でもありません。

しかし、ネットでパパを探すのであれば、パパ活アプリ以外に良い選択肢が無いのが現状です。
 

一番おすすめはPaters(ペイターズ)

papakatsu-syoshinsya14

絶対に登録しておきたいパパ活アプリと言えば、業界内でおそらくトップの会員数を誇るPaters。

雑誌でも紹介されるなど知名度は非常に高く、パパ活が最もしやすいと評判のアプリです。

これまでのマッチング実績も豊富で、パパ活アプリを使うのであればインストール必須級のアプリであると言えます。
 

一緒に使いたいSugarDaddy(シュガーダディ)

papakatsu-syoshinsya17

Patersと平行して使用しておきたいのが、同じく大手パパ活アプリのSugarDaddy。

会員数はPaterに及びませんが、お金持ちの男性利用者が多いのが特徴です。

ただし、パパと契約できる女性は非常に少なく、SugarDaddyだけでパパ活をするのは若干物足りないというのが正直なところ。

無料で使えるので、どちらも登録しておきたいです。
 

パパ活アプリの使い方!基本はしっかり押さえて使用

パパ活アプリの使い方はマッチングアプリを使ったことがある方なら分かりやすいですが、パパ活目的で使用からこその特有の使い方があります。

清楚感のあるプロフィール写真を設定

papakatsu-syoshinsya3

パパ活アプリでパパが欲しい方は、プロフィール写真の設定が必須です。

プロフィール写真選択で重要なのが、素人感。パパ候補の男性たちは、キャバクラやガールズバーにはない、素人感を女性に求めています。

過度な写真加工、キャバ嬢のような見た目のプロフィール写真はパパ活をする男性のウケがよくありません。

なるべく清楚感のある写真を設定するのがおすすめです。

自己紹介文は知性が伝わるような文章を作成

自己紹介文では、おかしな日本語を使わないよう注意して作成するようにします。

自己紹介文に書くべきなのは、趣味や好きなものなどの一般的なプロフィールについてと、パパ活という単語を使う必要はありませんが、パパ活をする理由は簡単に記載しておくと良いかもしれません。

例えば、「地方から上京して、働きながら大学に通っています」「芸能事務所に所属しながら、アルバイトを掛け持ちしています」など努力している形跡のようなものは入れるのも手です。

ショッピングのし過ぎで、リボ払いやクレジットカードの支払いが追いつかないので、パパ活をしたいという理由よりは、男性からの好感度は高いのは容易に想像できます。

男性にアプローチあるいは待つ

プロフィールを登録したら、男性からのアプローチを待つか、自分からアプローチしにいきます。

女性からアプローチする場合は、男性のプロフィールを見ることで足跡をつけたり、いいねをします。

男性の倍率は高いので、待ちの姿勢ではなく、自ら向かうのが重要です。

メッセージで条件を提示

papakatsu-syoshinsya9

パパ活を目的とする男性の場合、相手から条件の提示と顔合わせのアポイントが打診されます。

条件提示については無い場合もあるので、ある程度メッセージを重ねたら、女性からアプローチしてしまうのもありです。

初めての顔合わせで注意すべきポイント

パパ候補が見つかり、顔合わせすることになった際に役立つポイントを紹介します。
 

帰宅時間は事前に伝えておく

顔合わせ前に帰宅時間を事前に伝えておくのは、無駄な時間を過ごさないためにも大切です。

パパ活を探す上で、外見や性格が許容範囲で、なおかつある程度のお手当をくれるパパと出会うのは非常に難しく、定期的に新しいパパ候補と出会う必要があります。

そのため、顔合わせが生活の負担にならないよう短時間で済ませるのが重要。
 

前日にリマインドの連絡を女性から入れておく

パパの中には、当日のドタキャンや遅刻が珍しくありません

そのため、万が一に備えて、前日に「明日はよろしくお願いします」のようなリマインド代わりのメッセージを送るようにします。

リマインドメッセージはドタキャン予防になるだけではなく、男性からの印象アップに繋がる可能性も高いです。
 

待ち合わせ場所は店内で

papakatsu-syoshinsya12

顔合わせの待ち合わせは万全を期すために、飲食店で合流にするのがおすすめです。

飲食店で合流にすることで、連れ去りや知り合いに見つかるトラブルを避けることができます。
 

顔合わせ段階で個人情報は教えない

顔合わせの際には、相手が不審者であるくらいの感覚で個人情報にはかなり敏感になる必要があります。

特に知られてはいけないのが、所属する会社名、最寄駅です。

契約する予定のないパパであれば、会社名や住所は全くの嘘を伝えても問題ありません。

契約予定のパパでも、会社は秘密に、住んでいる場所は最寄駅を3つずらしたところを伝えるのが安全です。
 

条件交渉の際に強気な価格提示は失敗の原因に

papakatsu-syoshinsya13

顔合わせの際に条件交渉をすることは多いですが、その際に強気の価格提示をすると、男性に怒られたり、契約の話が破綻する可能性が高いです。

最初の内は自分がいくらなら契約してもらえるのかイメージが湧きにくいですが、強気の金額を提示するにしても、相場の真ん中程度の金額が妥当だと言えます。
 

パパ活をしている理由を話す時は共感されやすいことを話す

パパ活をしている理由を男性に話す際は、勉強のため、芸能活動のため、地方から上京して生活費を稼がなければならないためなど、応援したいと思ってもらえるような理由を話すのがおすすめです。

パパから共感をもらえればもらえるほど、単価を上乗せしてもらえる可能性も高まります。

初めてのパパ活で頼りになる基準!契約すべきパパの判断方法

パパと契約目前でも、盲目的に契約をするのはおすすめしません。

パパの性格が悪くなくても、契約するパパによっては、割に合わないパパ活をするはめになるかもしれません。

そこで、契約すべきパパの判断方法を事前に知っておくのが大切です。
 

メッセージ頻度の少ない

まず、最優先で契約すべきなのが、メッセージ頻度の少ないパパ。

意外と忙しいパパ活女子は実は多く、彼女たちの多くは実際に会う以外の時間にメッセージを返信したりなどが負担となっているケースがあります。

メッセージをしても、返信を急がないパパや、業務連絡以外はほとんどメッセージをしてこない男性と契約をするのが理想です。
 

デートの拘束時間が短い

デートの拘束時間が短いパパとの契約も必須です。

時給4000円を下回るようなパパ活はすべきではありません。

時給3000円となってしまうような場合であれば、メッセージなどの手間暇や不安定さを避けるために、ガールズバーやラウンジなどで働く方がよっぽど割がいいと言えます。

拘束時間が長くても、その分お金を払ってくれる男性であれば、1回会うだけでかなりの金額になるので契約しておくべきです。
 

最初から体の関係を要求する男性

papakatsu-syoshinsya1

最初から体の関係を要求する男性とも契約すべきではありません。

そうした男性は、女性のことを風俗変わりとしか見ていない可能性が高く、ストレスの溜まるパパ活になること間違いなしです。

さらに、いきなりエッチありの関係を要求してくるにも関わらず、5万未満の金額を提示された場合は、風俗店と同価格程度でしか扱われていないことになります。

初めてのパパ活 疑問を解決

最後に、初めてのパパ活の疑問について、いくつか回答していきます。
 

1. パパとのデートで着ていく服装

papakatsu-syoshinsya10
引用:ブルーレーベル

パパ活で着ていく服装は派手すぎず、シンプルな服装であるのが前提です。

パパとなる男性は最低でも40歳を過ぎている場合が多く、そうした男性が一緒に歩く女性として恥ずかしくない服装であることが理想的だと言えます。

シンプルながらも女性らしさの出るレースのタイトスカートや、ニットのワンピースがおすすめです。
 

2. パパ活よりも割の良い仕事はある?

パパ活で高単価の契約を獲得できれば、パパ活が最も時間的な負担は少なく稼ぐことができます

食事の相場は1万円程度が相場なので、1万円のお手当で2時間の拘束であれば、体力や精神を削ることなく、最も稼げると言えます。

時給
パパ活(都度契約食事のみ) 3000-10000円
風俗店(ピンクサロン) 3000-5000円
ガールズバー 1700-3000円
会員制ラウンジ 3000-7000円

他には、会員制ラウンジが稼ぎやすいですが、誰でも働ける訳ではなく、ルックスが重要nなってくるので、働くハードルは高めです。
 

3. パパ活の違法性

papakatsu-syoshinsya16

パパ活は犯罪ではありません。成人同士の間にお金が発生しても、問題ないというは間違いないです。

ただし、女性側が未成年の場合は肉体関係がなくても、男性、女性ともに犯罪となってしまうので注意が必要です。
 

4. パパ活と援助交際の違い

パパ活と援助交際の大きな違いは、肉体関係があるかどうかです。

援助交際は肉体関係に対してお金が発生し、パパ活は食事など肉体関係のないわゆるデートにお金が発生します。

エッチありの関係をパパ活と呼ぶ女性もいますが、援助交際とやっていることは変わりないのが実際のところ。
 

5. パパが既婚者のことはある?

papakatsu-syoshinsya5

パパが既婚者である可能性は非常に高いです。

良い年齢で、経済力のある男性の多くは既婚者であるか、婚姻歴がある傾向があります。

既婚者のパパが、奥さんにバレても、パパ活女子側が被害を受けることはほとんどありません。

相手が既婚者の場合は、肉体関係は絶対に持たないよう節度のあるパパ活をするのが大切です。
 

6. お手当に税金はかかる?

パパ活のお手当に対して、税金がかかるのはケースバイケースです。

支払わざるを得なくなるケースとしては、女性あるいは、お小遣いを渡している男性側に税務署の調査が入った場合です。

もしも、その調査によって、女性側にパパ活によって得た収入があることが発覚した場合に、贈与税という税金が適用される可能性があります。

受け取った金額から基礎控除となる110万を引いた金額に対して、贈与税がかかります。

また、贈与税は金額によって負担割合が大きくなる累進課税です。

パパから合計で300万円の贈与があった場合、19万円の税金が発生します。

まとめ

パパ活初心者の方が、まず注意をしたいのが何を使ってパパ活するかということ。

その次に、顔合わせを安全に終わらせることです。

パパ活まで辿り着くことができたら、今回紹介したポイントを参考に行動するのをおすすめします。