更新:2022.10.18 作成:2022.10.18

バレずに浮気するなら出会い系サイト!そのやり方をご紹介

倫理的に良くないことと分かってはいてもやめられないのが浮気です。

「今のパートナーに不満はないが他の女性ともセックスしてみたい」という男性は多いはず。

出会い系サイトはそんな男性にぴったりなのですが、安易に考えているとあっさり浮気がバレてしまいます

そこでこの記事では、出会い系サイトを使ってバレずに浮気する方法をご紹介。

また、女性側の浮気についても解説しているので、ぜひ参考にしてください。

浮気の定義は曖昧

何をもって浮気と呼ぶか、その解釈は人それぞれです。

  • ●こそこそ連絡をとっていたら
  • ●気持ちが少しでも動いたら
  • ●二人きりで会ったら
  • ●セックスをしたら

男性は「セックスをしたら浮気」と考える人が多いようですが、女性は「気持ちが少しでも動いたら浮気」と考えがち

「素人女性に気持ちが動くくらいなら風俗でセックスしてもらった方がマシ」という人もいるくらいです。

このように人によって解釈がまったく違うので、まずは本命の女性が浮気をどう定義づけしているかを確認してください。

バレた時の覚悟がないなら浮気はしないこと

出会い系サイトで浮気がバレないようにするための方法は後述します。

それによって浮気がバレる可能性はかなり低くなるのですが、だからといって「バレないから大丈夫」と考えるのはおすすめできません

正しい認識は「もしバレても自己責任であり、本命の女性を失うことは仕方ない」というもの。

この覚悟がないと、万が一バレたときに痛い目に遭うことになります。

大人として自分の行動には責任があるのですから、浮気がバレることもあり得るということをしっかりと認識し、その後の展開にはある程度の覚悟が必要です。

出会い系サイトで浮気がバレる原因

出会い系サイトで浮気がバレる主な原因はつぎの通りです。

  • ●Facebook連携に頼り過ぎ
  • ●掲示板投稿
  • ●写真のない女性にアプローチする
  • ●浮気相手と写真をとる
  • ●近場でデートする
  • ●連絡を取りすぎる

Facebook連携に頼り過ぎ

出会い系サイトによってはFacebookと連携しているところがあります。

これは大手マッチングアプリにもみられる機能で、Facebookと連携させると友達として繋がっている者同士はお互いにサイト内で非表示になる仕組み。

ここまで聞くと良い機能のように思われますが、お互いがFacebookと連携させていなければならないというネックがあります。

また、Facebookで繋がっていない人に対しては何の効果もなく、浮気発覚防止策としては心もとないと言わざるを得ません。

よって、Facebook連携に頼り過ぎてはいけないのです。

掲示板投稿

実のところ、出会い系サイトに登録して顔写真を載せただけでは浮気がバレる心配はあまりありません

なぜなら、出会い系サイトの女性会員が男性をプロフィール検索する機会はほとんどないから。

女性は自分に届いたメッセージをさばくだけで十分に出会えるので、プロフィール検索を使って積極的に好みの男性を探すことはしないのです。

しかし、男性が掲示板に投稿してしまうと浮気がバレる可能性が一気に高まります

男性の掲示板投稿は業者やパパ活女子がよく閲覧しているので、彼女の友達が業者の女性だったり、親戚の女性がパパ活していたりすると簡単にバレるのです。

浮気はこっそり行うのが大原則なので、掲示板などの不特定多数にみられる場は利用しないようにしましょう。

写真のない女性にアプローチする

写真のない女性にアプローチするのは浮気がバレるリスクがあります。

相手が家族や親戚、友人、職場の同僚などである可能性があり、とても危険。

昨今では普通のOLや人妻が出会い系サイトを使って小遣い稼ぎにパパ活をしたり、浮気相手を探したりといったことが常態化しています。

「あの人がまさか?!」といったことが十分に起こりうるので、浮気目的で出会い系サイトを利用するなら写真がない女性にアプローチするのは控えましょう

浮気相手と写真をとる

出会い系サイトに限ったことではありませんが、浮気相手と写真をとるのは非常にリスキーです。

というのも、相手がその写真をどう使うか分からないから。

とくに自分が浮気相手だと知らない女性は、「彼氏とデート♪」などとSNSに掲載しがち。

そのSNSアカウントに誰が繋がっているか分からないわけです。

また、別れる際に話がこじれた結果、写真を悪用される可能性もあります。

恋愛禁止で情報の取り扱いに注意しているアイドルですら写真が流出するくらいなので、浮気相手との写真撮影は止めておきましょう。

近場でデートする

浮気相手と近場でデートすると誰かに目撃される可能性があります。

たとえパートナーの女性が仕事中だと分かっていても、二人の交際を知る第三者に目撃されるかもしれません。

近場のデートスポットには同じ生活圏の人が多く集まるわけですから、浮気がバレたくないなら出掛けていくのは控えましょう。

連絡を取りすぎる

浮気相手と普段から頻繁に連絡をとっていると、本命の女性とデートしている時にも連絡がくるようになります。

デート中にやり取りするわけにはいかず、受信音がしても携帯は放置のまま。

しかし、「誰かから連絡がきたのに中身を確認しようとしない」という行動は不自然です。

女性の勘は非常に鋭いので、「連絡がきたのに中身を確認しないのは怪しい」とすぐに疑われてしまうことでしょう。

プロフィールを非公開にする浮気はバレにくい

出会い系サイトを使ってバレずに浮気するには、プロフィールを非公開にするのが一番です。

これは他の会員がプロフィール検索をした場合に表示されないようにする機能

プロフィールが表示されるのは自分が何らかのアクションをおこした時だけなので、自分の存在をできるだけ隠したい人にはもってこいです。

同時に足あとも非公開にしておけば、女性のプロフィールを閲覧しても何の痕跡も残りません。

この二つはほぼすべての出会い系サイトに備わっている機能なので、浮気の発覚が心配な人はぜひ設定してください。

プロフィールを非公開にした時の注意点

いくらプロフィールを非公開に設定しても、メッセージを送った場合は相手の端末にプロフィールが表示されます

その他、つぶやき機能でつぶやいたり掲示板に投稿したりしても表示されます。

よって、プロフィールを非公開にしたからといって無差別にアプローチするのは浮気がバレるもと。

しっかりとアプローチ対象をしぼって、安全を確認してからアプローチするようにしてください。

浮気相手に嘘の情報を与えておくことも大事

浮気を一時的な火遊びと考えるなら、浮気相手には勤務先や住まい、年齢などについて噓の情報を与えておくべきです。

たとえば新宿区に住んでいる40歳で、仕事はWという有名大学で講師をやっていたとします。

浮気相手にそのことを告げたところ、知り合いに同じ大学に務める人がいるかもしれません。

あるいは、SNSに「W大学の講師とお付き合いしてます。彼は40歳」と投稿する可能性も。

これを多くの人がみるわけで、なかには「あれ?この彼氏ってあの人のことでは?」と気付く人がいるかもしれません。

一見すると確率は低いように思えますが、SNS上で情報が拡散されると数百から数千の人がみることになります。

たとえ気付く人の確率が1%だったとしても、それを数百から数千回繰り返すことになるので、気付かれる確率の方が高くなるのです。

プロフィールに偽の情報を書いておく

前述した通り、浮気相手には偽の情報を与えておくのが効果的。

それにはプロフィール作成の段階から偽りの人物像を作り上げておく必要があります。

居住地や職業、年齢だけでなく、身長を若干変えたり別の趣味を記載したりすることも大事。

こうして最初から別人になりきっておき、会話のなかで何を聞かれてもサラっと嘘をつけるようにしておいてください。

(ただし、虚偽の内容をプロフィールに記載することは利用規約で禁止されています

女性側も出会い系サイトを使って浮気している

浮気と聞くと「男性がするもの」と思われがちですが、実は女性も浮気しています

それを示す一つの例が下記のアンケート結果。


引用:Domani公式WEBサイト

上の画像は小学館から発売されている「Domani」の公式WEBサイトに掲載されたアンケート結果です。

これによると不倫願望がある妻は全体の71.4%

さらに同誌の別のアンケートでは、女性の約33%が『浮気経験アリ』と回答しています。

そのすべてが出会い系サイト経由とは限りませんが、秘匿性や手軽さ、利用者の多さを考慮すると、女性の浮気の主なツールと考えて間違いありません。

実際、中高年向けの出会い系サイト・華の会では、大勢の人妻や彼氏持ちが浮気相手を募集しています。

女性の浮気を防ぐ方法

上の画像はマッチングアプリ・恋庭で編集部が人妻(結婚して14年)とやり取りした時のもの。

この人妻は自らの浮気について「ドキドキしたくなるから」と語っています。

編集部はこれまで何度も人妻や彼氏持ちと出会ってきましたが、その多くが類似の回答をします。

これはつまり、マンネリが浮気の主な原因になるということ。

それゆえ、男性側はマンネリを防がなければなりません。

そのためには次のような方法が効果的です。

  • ●記念日でもないのに花を贈る
  • ●セックスの仕方を変える
  • ●服装や髪型を変える
  • ●二人の共通の趣味を作る

記念日でもないのに花を贈る

妻や彼女に花を贈ったことがある男性は少ないかもしれません。

生花は寿命が短く、男性からみれば「こんな物を貰っても・・・」というのが正直なところでしょう。

ところが、女性は花を貰うととても喜びます

厳密にいうと、花そのものよりも『花を贈られたという事実』に満足しており、そこに男性からの愛情を感じるようです。

そんな女性の気持ちを考えると、記念日でもないのに花を贈るというのは大変効果的。

「え?何で?」と驚かれるはずですが、「花を贈りたい気分だった」とサラっと答えておけば問題ありません。

こうしたサプライズを不定期で行っていくことが、マンネリを防ぐ一つの方法になるのです。

セックスの仕方を変える

恋愛関係や夫婦生活を長続きさせるには、セックスにおける双方の満足度が非常に大事です。

極端な言い方をすると、セックスの満足度がお互いに高いカップルは、少々ケンカしても別れることはありません。

一方、ワンパターンなセックスは飽きられやすく、徐々に満足度が下がっていきます。

とくに女性のオーガズムは気分に左右されるので、「またいつも通りか・・・」という失望感は満足感を大幅に下げてしまいます。

その結果、他の男性とのセックスを求めてしまうことは多々あるので、セックスの仕方はこまめに変えてみるべき

新しい体位はもちろんのこと、性感帯の開発は玩具の使用、コスプレなど、女性が嫌がらない範囲で挑戦してみると良いでしょう。

服装や髪型を変える

服装や髪型を変えて見た目で新鮮さを与えるという手もあります。

「性格や価値観の一致を重視する」というのは女性の口癖ですが、実は外見もしっかりチェックしています。

とくに浮気は好みの男性と出会ったことで一気に恋に落ちることが多々あります。

よって、女性の好みを聞き出し、それに合わせて自分の見た目を変えていくのが効果的。

女性が好きなアーティストや俳優、その他流行りのドラマの主人公を参考に、定期的に見た目を変えていくようにしましょう。

二人の共通の趣味を作る

共通の趣味を新しく作ると、そこをベースに従来とは違った内容の会話が発生します。

趣味なのですからその会話をしている間はお互いに「楽しい」と感じているはず。

手頃なところでは携帯ゲームや据え置き型ゲームがあります。

また、昨今ではキャンプやボルダリング、ゴルフなども女性に人気。

ちょっと考えれば新しいことはいくらでもあるので、二人で相談しながら新しいことを始めてみると良いでしょう。

女性が浮気している時のサイン

工夫も虚しく女性が浮気してしまうこともあるでしょう。

それ自体がすでに腹立たしいことですが、もっと腹立たしいのは騙され続けること。

仮に浮気されているのだとしたらできるだけ早く察知したいところです。

編集部としては女性の次のような行動が浮気のサインだと考えているので、ぜひ参考にしてください。

  • ●服装の好みや化粧、髪型が変わる
  • ●行動パターンが変わる
  • ●新しい下着が追加される
  • ●セックスの頻度が下がる
  • ●携帯端末のパスコードが変わる
  • ●ポップアップ表示されない受信が増える

服装の好みや化粧、髪型が変わる

尽くすタイプの女性にありがちなのが、服装の好みや化粧、髪型が変わること。

浮気相手の気を引くために変えた可能性が高く、すでにかなり浮気にのめり込んでいると思われます。

とくに分かりやすいのが化粧。

化粧品は高価なものが多いので、まだ以前の化粧品が残っているにも関わらず新しい化粧品を買いそろえるようであれば、明らかに不自然です。

行動パターンが変わる

行動パターンが変わるのも浮気中にみられる典型的な特徴です。

『女子会の回数が増える』『LINEの返信が遅くなる』『これまで会えていた曜日に会えなくなる』などがみられた場合は、その時間帯に浮気している可能性が大。

人間の行動パターンはそう簡単には変わらないので、それが変わったときにはそれ相応の理由があると考えるべきです。

新しい下着が追加される

新しく男ができたのをきっかけに下着を新調する女性は大勢います。

これはもちろん、浮気相手とのセックスを想定してのこと。

いわゆる勝負下着になるので、既存のパートナーの前では着用しません。

それゆえ、女性がいない間に収納をチェックしてみるのが効果的。

そこに見たこともない新しい下着があったら、他の男性のために購入したと考えられます。

セックスの頻度が下がる

「彼氏以外の人とはセックスしたくない」というのは女性の口癖。

ただし、これは浮気はしないと言っているのではなく、好きな人とのセックスじゃなければ楽しめないと言っているだけです。

言い換えれば『好きな人とであれば彼氏じゃなくてもセックスする』という意味。

性欲は人間の三大欲求ですから常に何らかの方法で満たしているはずであり、セックスの頻度が下がるということは、他の男性で性欲を満たしている可能性があります。

携帯端末のパスコードが変わる

女性の携帯電話のパスコードについて、そのすべてを把握していないまでも、1文字目くらいは知っているのではないでしょうか。

パスコードは絶対に忘れない番号が基本であり、そう簡単に変わるものではありません

それでもパスコードを変えるのは、「もしかしたらパスコードがバレているかもしれない」という思いがあるから。

つまり、携帯電話の中に何らかの『見られては困る情報が入っている』証拠です。

なお、パスワードを変える女性は、男性側の携帯電話を盗み見ている可能性が高いので、浮気をしている男性は要注意です。

ポップアップ表示されない受信が増える

LINEやメールなど、すぐに反応する必要があるものに関しては受信音とポップアップ表示を設定するのが普通。

しかし、浮気相手からのポップアップ表示が出ては簡単にバレてしまうので、浮気をしている人は受信音だけの設定にしがちです。

よって、ポップアップ表示されないのに受信音だけが鳴るということが増えた場合は、秘密のやり取りをする相手ができた証拠といえます。

まとめ

この記事では出会い系サイトを使った浮気についてご紹介しました。

プロフィール設定を非公開にし、顔写真がはっきり載っている女性にだけアプローチすれば、出会い系サイト内で浮気がバレる可能性はほとんどありません。

むしろ、浮気がバレるのはデート中や日々の行動によることがほとんど。

この点まで含めて考えておくことが大事です。

また、本命の女性が出会い系サイトを使って浮気することもあり得ます。

その根本的な原因はマンネリですので、浮気を楽しみつつも、本命の女性に対する愛情を忘れないようにしてください。