更新:2020.06.08 作成:2020.06.08

出会い系サイトを使ってお金をかけずにセックスする方法を伝授

deaikei-sex9

セックス目的で出会い系サイトを利用している男性は多いと思います。

実際、女性側もセックスに興味を持っているので、多くの女性にアプローチできる出会い系サイトは絶好の出会いの場といえるでしょう。

そこでこの記事では、出会い系サイトを使ってできるだけお金をかけずにセックスする方法をご紹介していきます。

出会い系サイトではお金を払ってセックスすることが多い

deaikei-sex5

出会い系サイトにはポイント制(従量課金制)のところと、月額固定制のところがあります。

これらのうち、ポイント制の出会い系サイトでは「会ってその日のうちにセックスする」のが当たり前になっています。

セックス目的の男性にとっては大変好都合なわけですが、これには条件が一つつきます。

それは「女性にお金を払う」という条件です。

つまり、ポイント制の出会い系サイトで知り合った女性とセックスする場合は、売春であることがほとんどなのです。

「それでもセックスできればいい」という人もいるでしょうが、1回のセックスで女性に渡す金額は13,000~20,000円ほどかかります。

また、上記とは別にホテル代もかかります。

これらを考慮すると、お金を払ってのセックスは「高級な遊び」であり、平均的な所得の男性であれば、月に1~2回ほどが限界ではないでしょうか。
 

お金をかけずにセックスするなら素人女性を狙う

売春をしている女性が多い出会い系サイトですが、なかには恋人探しや友達作りを目的として登録している女性もいます。(これらを俗に素人女性と呼びます)

この素人女性は、プロフィールに「カラダ目的の男性はお断り」「真剣に恋活しています」などと書いていることが多く、一見するとセックスに興味がなさそうに思えます。

しかし、「一緒に過ごせる男性と出会いたい」という気持ちは強く、一度相手に好意をもてば、その後は頻繁に会ってセックスするようになります。

恋人同士はもちろんのこと、セフレや不倫、二股など、その関係性は様々ですが、いずれにしても、素人女性をしっかり口説くことが、お金をかけずにセックスする大前提となります。

出会い系サイトで素人女性を狙うコツ

ポイント制の出会い系サイトには素人女性はほとんどいませんから、狙うにはコツがいります。

以下でそのコツを詳しくご紹介していきますので、しっかりマスターして効率よく素人女性を狙ってください。
 

会員数が多いサイトを利用することが原則

deaikei-sex6

ポイント制の出会い系サイトであれ月額固定制の出会い系サイトであれ、会員数が多いところを選ぶのが基本です。

というのも、会員数が少ないと、すぐにターゲットとなる女性が枯渇してしまうからです。

また、会員数が少ないということは新規登録者が少ないということでもありますから、待っていてもなかなかターゲットは増えてきません。

東京や大阪といった大都市ならまだしも、人口の少ない地方都市では会員数の少なさは致命的となりますので、少しでも会員数の多い出会い系サイトを選ぶべきです。
 

自分のプロフィールはしっかり作る

deaikei-sex1

会員数の多い出会い系サイトを見つけ出して会員登録を済ませたら、プロフィールの作成を行います。

素人女性を狙うにはこのプロフィールの出来が非常に重要になりますから、読み手である女性の気持ちになって念入りに作る必要があります。

このプロフィールを作成するときの要点は、

  • ●写りの良い写真を載せる(笑顔が好ましい)
  • ●趣味の欄は女性が共感しやすいものを書く
  • ●好みの女性について細かく言及しすぎない
  • ●下ネタを書かない

となります。

素人女性は一緒に楽しく過ごしていける男性を求めているのであって、カラダの関係のみを求めているわけではありません。

なので、プロフィール全体を通して、真剣にパートナーを探しているということをアピールしましょう。(それが本音かどうかは別問題です)

ちなみに、ポイント制の出会い系サイトには、「年齢・容姿は気にしません」と書いている女性が大勢います。

これらの女性が相手であれば、ほぼ空白のプロフィールであっても簡単に出会うことができるのですが、残念ながら援助交際か業者ばかりです。
 

基本的に掲示板は使わない

deaikei-sex11

ポイント制の出会い系サイトには掲示板というものがあります。

大抵の場合、真剣に出会いを求めている人向けのピュア系掲示板と、セックス目的で利用している人向けのアダルト掲示板という二種類が用意されていますが、前者の書き込みの約半数、後者の書き込みの約9割が売春か援助交際です。

しかも、書き込みをしている女性の大半はデリヘル業者ですから、セックスする相手はデリヘル嬢ということになります。

彼女達はそれが仕事なので、セックス後にいくら口説いても、「次回からタダでいいよ」という展開にはならないでしょう。

なので、掲示板からお相手を探していると、なかなかお金をかけずにセックスできる相手を見つけることはできません。

あえていうならば、ピュア系掲示板の食事相手や友達を募集するコーナーであれば、素人女性がいる確率が比較的高くなります。
 

30代、40代の女性が狙い目

deaikei-sex3

売春や援助交際をやっている女性は、20代前半が中心です。

一方、30代、40代の女性は、純粋に出会いを求めている人の割合が高くなっています

もちろん、30代、40代であっても売春をしている人は大勢いるのですが、少なくとも20代前半に絞って探すよりはマシです。

また、女性の30代は性欲が高まる時期とも言われていますから、セックス目的の男性がターゲットにするには丁度良いのではないでしょうか。
 

日記からアプローチする

deaikei-sex7

メジャーなポイント制出会い系サイトになると、日記と呼ばれる機能が備わっています。

これは会員専用のFacebookのようなもので、投稿、閲覧、コメントの送信を無料としているところがほとんどです。

さらに都合の良いことに、日記を使って相手を募集することは禁止されていますから、作業効率が求められる業者は日記を使用していません

つまり、日記を使えば、素人女性と無料でやり取りできる可能性が高いということになります。

残念ながら日記の利用者はさほど多くはないのですが、無料である以上、こまめにチェックしておいて損はないでしょう。
 

プロフィール検索で素人女性を見つける

deaikei-sex10

日記をつけていない素人女性と出会うには、プロフィール検索を使うのが効果的です。

プロフィール検索はどの出会い系サイトにもある機能で、年齢や居住地、体型、趣味、利用目的などの条件を指定して絞り込むことが可能です。

その際、アダルト性のある項目を徹底的に除外していけば、業者はヒットしにくくなります。

たとえば、「体型」の項目でスリーサイズやカップ数を記入していたり、「利用目的」の項目でセフレに興味があると回答しているような女性は、高い確率で業者です。

また、プロフィール写真で堂々と顔を公開しているのも、ほぼ間違いなく業者です。

素人女性は顔の半分を隠していたり、写真を登録していなかったりする傾向がありますから、そこで見分けていくと良いでしょう。
 

やり取り中は下心を出さない

deaikei-sex4

見事素人女性をみつけてメールのやり取りが始まったら、紳士的に振る舞わなければなりません

女性の話をしっかりと聞き、それに共感・同意しながら話を展開させていくのが正解です。

なので、下ネタを書いたり、カラダ目的であることを悟られるような内容を書いたりするのはNGです。

さらに、女性からくる質問にも注意しなければなりません。

というのも、女性はやり取りの中でカラダ目的かどうかを探ってくるからです。

たとえば、「これまでに何人とお付き合いしてきましたか?」という質問に関して、あまりにも多い人数を答えてしまうと、「この人は遊び人だ」と思われてしまいます。

その他、「前の彼女とはどうして別れたんですか?」という質問に、「他に好きな人ができてしまって」とか、「彼女のヤキモチが凄くて」と答えると、「この人には浮気癖があるのかも」と思われてしまいます。

このように、女性からの質問にはトラップが沢山仕掛けられていますから、誠実で一途な男性になりきって、女性からの信頼を勝ち取ることを心掛けましょう。

素人女性を狙いやすい出会い系サイト

素人女性を狙うときのコツはご紹介した通りですが、どの出会い系サイトに登録するかも重要なポイントになってきます。

そこで、ポイント制の出会い系サイトと月額固定制の出会い系サイトに分けて、おすすめのものをご紹介していきます。
 

できるだけ早くセックスしたいならポイント制の出会い系サイト

deaikei-sex2

ポイント制の出会い系サイトはアダルト性が強く、素人女性であっても割と早期にデートすることができます。

その結果、一晩限りの関係で終わることも多いのですが、出来るだけ早くセックスしたいという人はポイント制出会い系サイトの方が向いているでしょう。

ハッピーメール

ハッピーメールはポイント制出会い系サイトの王道ともいえるサイトです。

運用歴、会員数、知名度のすべてが最高クラスなので、選択肢から外すことはできません。

当然、多くの業者がいますが、会員数が多い分、素人女性の人数も他のポイント制出会い系サイトよりは多くなっています

新規会員も続々登録されてくるので、メインの出会い系サイトとして長く使い続けることができます。

ワクワクメール

ハッピーメールと同じような感覚で使えるのがワクワクメールです。

累計会員数の面ではハッピーメールの半分ほどですが、活動中の女性会員数でいえば、ハッピーメールと同等です。

PCMAX

ハッピーメールやワクワクメールよりもアダルト性が強いのがPCMAXです。

特にWEB版では、随所にアダルトサイトの広告やリンクが見られます。

このことから業者が多いと思われがちですが、その割合はハッピーメールやワクワクメールと同じです。

むしろ、サイト全体にアダルトな雰囲気が漂っている分、素人女性であってもエロい人が多いようです。
 

定期的な関係にしたいなら月額固定制の出会い系サイト

deaikei-sex8

月額固定制の出会い系サイトには、純粋に恋活・婚活をしている女性が多いという特徴があります。

売春や援助交際をしている女性を見かけることはほとんどなく、安心してお金をかけずにセックスできる相手を探すことができます。

ただし、女性にメールを送るには、事前にマッチングを成立させる必要があります。

実はこのマッチングのハードルが高く、よほどのイケメンじゃないかぎり、マッチング成功率は10%以下です。

また、見事マッチングが成立しても、その後のやり取りにかなりの日数がかかります

なので、セックスをするまでに手間暇がかかりますが、上手く口説けた後は、ステディな仲に発展することが多いようです。

ペアーズ

ペアーズは月額固定制出会い系サイトを代表するサイトです。

会員数が多くしかも低料金なので、着手しやすいはずです。

女性会員の年齢層は20代前半から中盤をメインとしつつも、40代くらいまでは十分な人数がいます。

婚活よりも恋人探しを目的としている人が多く、なかには遊び友達(セフレ的な関係)を求めている人もいますから、お金をかけずにセックスできる可能性は十分にあります。

Omiai

ペアーズに次ぐ人気を誇るのがOmiaiです。

こちらは20代後半から30代前半の女性会員が多く、恋人探しよりも婚活の方がメインになっています。

その点において、セフレ関係で満足する女性は少ないと思いますが、きっちり口説いていけば彼女にすることができます。

それもまた、お金をかけずにセックスする方法の一つといえるでしょう。

with

withは20代前半の男女をメインとした月額固定制出会い系サイトです。

ハッピーメールやOmiaiと比べるとかなり会員数が少ないので、本来であればおすすめできないのですが、実はwithには他の出会い系サイトにはない特徴があります。

それがメンタリスト・Daigoさんによる相性診断です。

女性は占いや性格診断を信じやすい傾向があるので、この相性診断を重視してお相手を選ぶ人も多いのです。

一方、ハッピーメールやOmiaiでは男性のルックスが重視されるため、一部のイケメンに人気が集中してしまいます。

つまり、ルックスに自信のない人は、ハッピーメールやOmiaよりもwithに登録すべきなのです。

まとめ

この記事では、出会い系サイトサイトを使ってお金をかけずにセックスする方法をご紹介しました。

お金をかけないということは、売春や援助交際をしないということでもありますから、まずはこれらを目的としている女性を見分ける作業が必要になってきます。

特にポイント制の出会い系サイトにはデリヘル業者が多いので、以下のような方法で素人女性にターゲットを絞ることをおすすめします。

<素人女性に絞る方法>

  • ●基本的に掲示板は使わない
  • ●30代、40代の女性を狙う
  • ●日記からアプローチする

その上で、自分のプロフィールをしっかりと作ることと、やり取り中に下心を出さないことを心掛けなければなりません。

また、これらの要素を踏まえつつ、より出会いやすいサイトを探す作業も重要になってきます。

この点において編集部のおすすめは、

<ポイント制出会い系サイト>

  • ●ハッピーメール
  • ●ワクワクメール
  • ●PCMAX
<月額固定制出会い系サイト>

  • ●ペアーズ
  • ●Omiai
  • ●with

の6つです。

ご説明した通り、それぞれに会員数の年齢層や質が微妙に違っていますから、自分の長所が生かせるサイトを選んでくださいね。