更新:2022.11.22 作成:2022.11.22

出会い系サイトで知り合った女性とカラオケに行くメリットとデメリット

出会い系サイトでは、知り合った女性と割り切り(男性がお金を払ってセックスすること)をするのが一般的。

この場合、暗黙の了解で待ち合わせ場所からホテルへ直行することになります。

一方、女性会員のなかには何らかの理由で「即セックスはしない」という人も。

そんな女性を口説くのに効果的なのがカラオケです。

そこでこの記事では、出会い系サイトで知り合った女性とカラオケに行くメリットとデメリット、口説き落とすコツをご紹介します。

出会い系サイトでカラオケに行く3パターン

冒頭でご紹介した通り、出会い系サイトでは出会って直ぐにセックスするのが一般的。(ただしお小遣いを渡す必要がある)

それでもカラオケに行くとしたら、考えられる主なパターンは次の3つです。

  • ●恋活女性を口説きたいとき
  • パパ活
  • ●割り切り後のデート

恋活女性を口説きたいとき

少数ではありますが、出会い系サイトを使って真面目に恋活をしている女性もいます。

そんな真面目な女性にいきなり告白しても断られるだけ。

まずはデートで楽しませ、二人の距離を縮める必要があります。

後述しますが、カラオケは二人の距離を縮めるのにとても効果的。

1次会を食事の場とし、そこで気が合ったら2次会としてカラオケに誘うのが王道パターンです。

パパ活

割り切りが主流の出会い系サイトですが、なかにはセックス無しのパパ活をしている女性もいます。

パパ活とは何らかのデートをすることでお小遣いを貰う行為。

セックス無しで女性がお小遣いを貰うとなると、簡単に思いつくのは食事かカラオケくらいです。

そのため、出会い系サイトの掲示板には「一緒にカラオケに行ってくださる優しい男性いますか?」などと書いてお相手を募集している女性が多数います。

彼女らは前述した純粋に恋活している女性とは別物。

あくまでもお金を稼ぐための場所としてカラオケを挙げているだけなのです。

割り切り後のデート

出会い系サイトで割り切りをした際に、「できればセフレにしたい」と思うこともあるはず。

単に連絡を交換しただけで解散すると、次回も割り切り相手として会うことになってしまいます。(当然、お小遣いが必要)

それではセフレとは呼べないので、割り切り後にしっかりと口説いてタダでセックスできる関係を作っておきたいところ。

カラオケはそのための手段として効果的です。

また、「この後、カラオケにでも行かない?」と、わりと簡単に誘えます。

なかにはカラオケで盛り上がってタダで二回戦めを受け入れてくれる女性も。

こうしてタダでセックスすることを繰り返していくうちに、自然とセフレ関係が構築されていきます。

カラオケに誘うメリット

出会い系サイトで知り合った女性をカラオケに誘うのは次のようなメリットがあります。

  • ●カラオケ好きの女性が多く断られにくい
  • ●話さなくても親しくなれる
  • ●二人きりになれる
  • ●費用が安い

カラオケ好きの女性が多く断られにくい

日本人女性の「カラオケは好き?」と質問すると、高い確率で「はい」と答えます。

おそらく、娯楽としてもっとも多くの女性に受け入れられているのがカラオケ。

たとえ会ったばかりの相手であっても、「タダでカラオケできるなら」と考える女性は大勢います。

よって、誘い文句として非常に効果的なのです。

話さなくても親しくなれる

出会ったばかりの女性と居酒屋やカフェに行って一番困るのが話題の少なさです。

ほとんど手探りの状態で会話をするため、平凡でつまらない会話になりがち。

下手をすると話題がなくなって沈黙の時間が訪れます。

そんなことでは上手く口説けるはずはなく、むしろチャンスを逃すことに。

トーク力に自信のある人なら居酒屋やカフェでも盛り上がれますが、そうじゃなければ『話さなくても二人で楽しめる何か』があった方が有利。

カラオケはその代表格です。

ノリのいい曲で一緒に踊るも良し、バラードでデュエットするも良し。

同じ空間で共同作業できるので、会話がなくとも密なコミュニケーションがとれるのです。

二人きりになれる

ある程度親しくなったらいよいよ本気で口説く時間帯。

しかし、周囲に人が多いと会話を聞かれる可能性がある他、万が一フラれた時にかなり恥ずかしい事態になります。

そもそも、口説くにはそれなりのムードが必要

ゆえに、昔から『告白するなら二人きりの時に』と考える人が多いのです。

その点、カラオケは大変好都合。

二人きりであると共に室内が狭いので、かなり近い距離で会話できます。

つまりボディタッチなどのスキンシップも駆使できるわけで、居酒屋やカフェで口説くよりも成功率が高くなるのです。

費用が安い

費用が安いというのもカラオケのメリットです。

例えば平日の昼間などは二人で数時間利用しても2,000円程度。

その間、二人きりでさんざん盛り上がれることを考えればコスパは抜群です。

また、口説き落とすにはお酒の力を借りるのが効果的ですが、カラオケボックスのアルコール類は一般的な居酒屋よりも安くなっています。

高級な飲食店に連れていったからといって口説き落とせるとは限らないので、カラオケはとてもありがたい存在といえます。

カラオケに誘うデメリット

費用が安く口説きやすいカラオケではありますが、デメリットもあります。

  • ●選曲によっては暗い雰囲気になる
  • ●女性が歌うだけの場になりがち
  • ●逃げられることがある

上記のデメリットはいずれも対処が可能なので、以下を参考にして状況が悪くならないようにしてください。

選曲によっては暗い雰囲気になる

カラオケの選曲は十人十色。

ノリの良い曲を好む女性がいる一方で、暗い失恋ソングばかり選ぶ女性もいます。

実のところ、この選曲は口説けるかどうかに大きく影響

編集部の経験上、ノリの良い曲を好む女性の方が口説ける確率は高め。

この点は女性の好みや性格次第なので、あまりにも暗い失恋ソングばかり選ぶようであれば、口説くのを諦めて早期撤収を検討すべきです。

女性が歌うだけの場になりがち

「カラオケは会話せずに親しくなれる」とご紹介しましたが、それは二人で盛り上がれた場合の話です。

実際には、歌手気取りになって自慢の歌唱力を披露したがる女性も少なくありません。

彼女たちにとっては上手に歌い上げることが何より大事。

もはやそこに意識が集中しているので、その場を盛り上げようという気はまったくありません。

結果、ただ歌を聞くだけで過ごすことになってしまいます。

どこかで軌道修正しないとそのまま独唱会が続いてしまうので、自ら率先して踊ったり乾杯タイムを設けたりと、流れを変える工夫をしてください。

逃げられることがある

カラオケの途中でトイレにいくことは十分に考えられます。

室内には女性一人なわけで、逃げようと思えばいくらでも可能。

とくに渋る女性を半ば強引にカラオケに連れ込んだときや、まったくその場が盛り上がっていないときなどは、女性が逃亡する可能性があります。

その他、飲み物に違法薬物を入れられて、昏睡している間に金品を奪われることも。

あくまでも会ったばかりなのですから、相手のことを信用し過ぎないようにしてください。

カラオケで女性を口説くコツ

ご紹介してきた通り、出会い系サイトで知り合った女性をカラオケに連れ込むことにはメリットとデメリットがあります。

また、女性と一緒にカラオケできたことで満足する男性は少なく、できれば口説き落としてセフレにするなりその場限りのセックスを楽しむなりしたいはず。

そこで、カラオケで女性を口説くコツをご紹介します。

軽くて塩分の濃いフードとお酒を注文

カラオケボックスに入店して最初に行うのはドリンクの注文。

この時、男性側は率先してお酒を注文してください。

それに乗って女性もお酒を注文するようなら大チャンス。

おつまみのフードには軽くて塩分の濃いもの(例えばポテトチップスや柿ピー)を注文します。

これは、塩分の摂取によって喉が渇き、自然とお酒がすすむから。

酔った女性は理性がきかなくなると共に性欲が高まるので、その分だけ口説きやすくなるのです。

踊れる曲を選ぶ

一通り注文し終えたら早速選曲。

この1曲目の選曲がその後の雰囲気に大きく影響します。

前述の通り、口説きやすいのはその場が盛り上がった時。

その雰囲気を作るためには、踊れる曲(たとえば三代目J Soul Brothersの「RYUSEI」)を中心に歌っていくべきです。

もしも女性が大人しい性格で座ったまま動かないようなら、手を引いて踊るように促してください。

この一連の流れがスムーズにいけば女性の選曲も明るいものになりやすく、序盤としては大成功です。

1曲終わる度に乾杯する

その場の盛り上がりをキープするには、1曲終わる度に乾杯するのがおすすめ。

同時にハイタッチなども取り入れていけば、より一層雰囲気が良くなります。

また、乾杯はお酒を飲ませる良い口実にもなります。

踊った後のアルコールですから酔いがまわりやすく、人によっては1~2杯でトロ~ンとした目つきになるのです。

折を見てデュエット曲を歌う

その場が十分に盛り上がり、女性とある程度仲良くなれたあるいは女性が酔っぱらってきたら、デュエット曲を選びます。

デュエットの目的は肩を組んだり腰に手をやったりと、積極的にボディタッチすること。

歌っている最中にツーショット写真を撮影するのも良いでしょう。

こうして肌が触れ合う機会を増やしていくと、女性はセクシーな気分になります。

長居しない

デュエットでのボディタッチを嫌がる素振りがなければ、それはかなり脈アリの証拠。

一気に口説いてホテルへと連れ出してください。

このタイミングが遅れると、女性は酔いがまわり過ぎて眠くなってしまいます。

もやは性欲より睡眠欲が勝り、「そろそろ帰りたい」と言い出すのです。

よって、カラオケは1時間で切り上げるのがベスト。

最初からそのつもりで上手に時間配分しましょう。

カラオケに誘う前提ならこの出会い系サイトがおすすめ!

知り合った女性をカラオケで口説き落とすつもりなら、次の二つの出会い系サイトがおすすめです。

この二つがおすすめなのは、キーワードを指定して女性を検索する機能があるから。

出会い系サイトには非常に多くの女性会員がいるため、『カラオケ』というキーワードで絞り込むことが大事。

上記の二つはそのキーワード検索が可能な出会い系サイトであり、会員も十分な人数がいます。

ワクワクメール

ワクワクメールはプロフィールと掲示板の両方にキーワード検索の機能が備わっています。

ここで『カラオケ』と指定すれば、自己紹介に「カラオケが好きです」と書いている女性や、掲示板で「カラオケに連れていってくれる人」を募集している女性が一発で見つかります。

ちなみに、前者は普通の恋活女性である可能性が大。

一方、後者はカラオケでパパ活しようとしている女性です。

(そもそも、掲示板に恋活女性はいません)

<ワクワクメールのポイント消費>

行動 消費量 行動 消費量
掲示板閲覧 1P 画像閲覧 2P
掲示板投稿 5P(1日1回無料) プロフィール作成 無料
日記コメント 無料 プロフィール閲覧 無料
日記投稿・閲覧 無料 メッセージ閲覧 無料
    メッセージ送信 5P

<WEB版ワクワクメールの料金表>

金額 ポイント数
1,000円 110P
2,000円 230P
3,000円 400P
5,000円 700P
10,000円 1,500P
20,000円 3,000P

<アプリ版ワクワクメールの料金表:iOS>

金額 ポイント数
650円(初回限定) 65P
1,000円 100P
1,500円 150P
2,800円 280P
4,000円 400P
6,600円 660P
12,800円 1,280P

*アプリ版は2022年10月に料金改定

\ワクワクメールは登録無料!/
ワクワクメールを詳しく見てみる(R18)

Jメール

Jメールもプロフィールと掲示板の両方にキーワード検索の機能が備わっています。

ワクワクメールとの違いを挙げるなら、Jメールの方が女性の平均年齢が若干高く、なおかつアダルト性が高いこと。

最終的にセックスまで持ち込むことを考えるなら、ワクワクメールよりJメールの方が効果的です。

ただし、Jメールにはポイントをより多く消費する(料金が高い)というネックがあります。

このように一長一短があるので、両方に登録してログインボーナスを貯めながら交互に使っていくのが賢い使い方です。

<Jメールのポイント消費表>

行動 消費量 行動 消費量
掲示板閲覧 1~3P 画像閲覧 3P
掲示板投稿 1~5P(1日1回無料) プロフィール作成 無料
日記コメント 無料 プロフィール閲覧 1P
日記投稿・閲覧 無料 メッセージ閲覧 無料
    メッセージ送信 7P

<WEB版Jメールの料金表:クレジットカード決済>

金額 ポイント数(通常) ポイント数(キャンペーン中)
3,000円 310P 460P
5,000円 520P 670P
10,000円 1,200P 1,350P
15,000円 1,800P 1,950P
20,000円 2,500P 2,650P

<アプリ版Jメールの料金表:iOS>

金額 ポイント数
1,100円 80P
2,200円 170P
3,300円 280P
5,500円 480P
10,000円 960P
\Jメールは登録無料!/
Jメールを詳しく見てみる(R18)

まとめ

この記事では、出会い系サイトで知り合った女性とカラオケに行くメリットとデメリットについてご紹介しました。

カラオケには、とても誘いやすい上に無理に会話をする必要がないという利点があります。

お酒が飲める環境でもあるので、盛り上げ方次第では会ったばかりでもホテルに連れ込むことが可能。

逆に、盛り上げに失敗するとその場で口説き落とすのは困難になります。

カラオケ中のコツはご紹介した通りなので、失敗しないように上手に口説いてください。