更新:2020.04.19 作成:2020.04.09

青森県のおすすめ待ち合わせスポット

aomori

青森県の女性は一般的に、恥ずかしがり屋で人見知りが多いといわれています。そのため、初対面の人の前だと緊張して話が弾まないという女性は多く、打ち解ける前に解散してしまうという惜しい展開になりやすいです。押しに弱くお付き合いが始まると男性に尽くす、母性本能が強いタイプの女性が多いので、ゆっくりと話しができるおすすめスポットを紹介します。

青森県青森市の待ち合わせスポット

青森県の中で2番目に大きい都市ですが、人口は一番多いです。冬は多くの雪が降るため、世界でも有数の豪雪都市といわれています。そんな青森市では室内での待ち合わせがおすすめなので、ご紹介していきます。

カトルカフェ

アクセス
青森駅から歩いて10分ほど


カトルカフェは、ビルの二階にあるカフェです。雑貨店にもなっているので会話の糸口にもしやすく、恥ずかしがり屋の青森県女子とも打ち解けるきっかけになりそうです。女性が好きな雰囲気をしていて、チェーン店でなく個性ある個人カフェなので女性から一目置かれるというメリットもあります。デメリットとしては、駅から少し歩かないといけないので、あまり土地勘がない人は迷うことがあるかもしれません。
カトルカフェ 地図

カフェ・デ・ジターヌ 駅前本店

アクセス
青森駅からすぐ


青森駅から徒歩1分ほどの場所にあるカフェ・デ・ジターヌ 駅前本店。日本スペシャルティコーヒーが認定するコーヒーマイスターがいる店なので、コーヒー好きにはおすすめ。また、お店の人がコーヒーについて話をしてくれるので豆知識を増やすことができ、第三者を介入することで恥ずかしがり屋の青森県の女性も和むというメリットがあります。デメリットとしては、タイプじゃない相手だった場合すぐに解散はしにくいという点があります。
カフェ・デ・ジターヌ 駅前本店 地図

青森県観光物産館 アスパム

アクセス
青森駅東口から徒歩で8分程度


青森県観光物産館 アスパムは、名前の通り青森県のお土産などを販売しているお店です。お土産だけでなく、展望台などもあるのでそのまま軽くデートとしても楽しみやすい場所です。遠くからでも目立つ形をしているので見つけやすいうえに、あまり混雑していないので入り口付近などで待ち合わせしても見つけやすいです。デメリットとしては一部利用料金が必要になるエリアがあるので、注意してください。
青森県観光物産館 アスパム 地図

青森県八戸市の待ち合わせスポット

青森県の中で2番目に人口の多い都市です。県内のほかの地域に比べると雪が降らないという特徴があります。しかし、雪が比較的少なくても寒いのには変わりないので、待ち合わせは室内がおすすめ。食事を一緒に楽しめるようなスポットもご紹介します。

八戸ショッピングセンター ラピア

アクセス
ラピアバスターミナルから歩いて3分


八戸ショッピングセンター ラピアは雨の日でも待ち合わせもしやすく、待ち時間にショッピングが楽しめます。食事できる場所もあるので、待ち合わせの時間によってはランチやディナーもできるので、ゆっくりと女性と距離を縮めることが可能です。デメリットは明確な店舗などを決めていないと、慣れていないとすぐに合流できないこともあります。
八戸ショッピングセンター ラピア 地図

八戸屋台村みろく横丁

アクセス
本八戸駅から徒歩10分


八戸屋台村みろく横丁は、八戸の中心部にある屋台村です。屋台が26舗もあるので、飲み歩きがしやすくお互いお酒好きなら一気に距離を縮めることも可能。焼き鳥から海鮮まで幅広いメニューがそろっているので、食事に困ることが少ないです。デメリットとしては、初めから飲みに誘うことで軽いと思われることがあるので注意してください。
八戸屋台村みろく横丁 地図

AMBER COFFEE

アクセス
小中野駅から500mほど


AMBER COFFEEは、厳選されたおいしいコーヒーが楽しめるお店です。女性に人気のキャラメルカプチーノなどもあり、ゆっくりとした時間が過ごせます。おしゃれな店内は、会話のネタにもなることでしょう。しかし、あまりタイプではない女性が現れた時などはすぐに解散しにくいというデメリットもあるので注意してください。
AMBER COFFEE 地図