PCMAXに関するコンテンツ

2018.05.15
PCMAX

PCMAXの決済方法で一番お得なのはどれか

1 PCMAXには7種類の決済方法がある

PCMAXには様々な決済方法がありますよね。しかし、あまりの種類の多さにどれを利用すればいいのか分からない・・・という人もいるでしょう。そこで、PCMAXで最もお得な購入方法をご紹介します。

2 クレジットカード

クレジットカード料金表

クレカの特徴は、ポイント反映が早いこと、年齢確認と同時にできること、そして明細にクレジットカード代行会社「ビックサン株式会社」の名称が記載され、家族にもバレないことの3つです。
ネットで即完結するので、クレカを持っているならこれが一番手っ取り早い方法でしょう。

3 Yahoo!ウォレット

Yahoo!ウォレット料金表

Yahoo!ウェレットは基本的にはクレカと同じやり方ですが、決済をすると明細にYahoo!Japanと明記されます。誰もが知っているYahoo!Japanの名前ですから、仮に明細を家族に見られたとしてもこれなら安心ですね。また、課金すればするほどTポイントが貯まるという嬉しい特典も付いてきます。上限7万円まで課金可能なので、沢山利用し、かつTポイントを貯めている方はYahoo!ウォレットの方がお得かもしれません。

4 電子マネー・コンビニ

電子マネー、コンビニ料金表

電子マネー・コンビニは、ネット上で決済できない人向けの選択肢ですが、基本的にはメリットよりもデメリットの方が多いです。
上限1万円までしか課金できない、わざわざコンビニに行かないといけない、コンビニ決済をする場合は216円の手数料がかかるなどなど。とにかくデメリットだらけです。唯一の利点はPCMAXに課金した明細が残らないことでしょうか。

5 銀行振込

銀行振込の料金表

これもネット決済できない人向けですが、PCMAXで対応している銀行は三菱東京UFJ銀行と楽天銀行の2行のみです。ポイントの隣に+35Pと書いてありますが、これは振込手数料をポイントで還元してくれるためです。手数料がかからないので、コンビニよりもお得な感じがしますが、反映までに少し時間がかかるというデメリットもあります。

6 ゆうちょ銀行

料金システムはクレカと同じです。しかし、ネットバンキング以外は手数料がかかる上に、わざわざ出向いて振込しなければならないので、同じ銀行振込ならUFJか楽天銀行(もしあれば)の方が絶対にいいです。

7 プリペイドカード

プリペイドカード料金表

プリペイドカードとは、マックスグループが運営している漫画喫茶やアダルトビデオ店などで販売しているカードのことです。使い切りのカードで、店舗に出向いて購入し、カード番号をサイト内に入力してチャージしてしまえば課金完了。後はごみ箱に捨てるだけ。
確実に証拠隠滅を図りたい人にはこの方法が一番だと思いますが、他の決済よりも若干割高な上に、わざわざ店舗まで行かなければいけないので、コスパ的にはあまりお勧めできません。

8 アプリ版

アプリ版の料金表

Web版では1Pあたり10円換算になっていましたが、アプリ版では1P=12円になっています。どんな出会い系でもそうですが、アプリ版になるとアプリストアに並べさせてもらう代わりに手数料を支払わなければなりません。その分だけ料金も高くなってしまうんです。
ということで、決済方法で最もお得なのは、クレカやYahoo!ウォレットをお持ちならこの2択。ない場合は手数料無料の銀行振込を選びましょう。