ハッピーメールに関するコンテンツ

2018.05.04
ハッピーメール

ハッピー日記の使い方

1 ハッピー日記とは

コミュニティのハッピー日記画面

ハッピー日記とは、ブログのように画像や文章を投稿して自分だけの日記を作成できる機能のことです。ハッピー日記に投稿された画像と文章はハピメ内に公開され、全会員が見ることができます。

2 ハッピー日記の使い方

ハッピー日記にはアダルト系とピュア系があり、検索機能を使ってカテゴリーや日記作成者のプロフを絞り込むことができます。
ではアダルト系の日記から覗いてみましょう。

コスプレしたい欲が最近また出てきて、興味本位でネット検索したらアニメコスでいーっぱいえろいのあった 着てみたいー

アダルトカテゴリーにある日記はだいたい悪質業者にある投稿です。ハピメのような優良サイトには、こうした外部からの悪質業者が絶えず入退会しています。

今日は色々あってお家にいるんだけどご飯食べたら眠くなってきたーー ウトウト写メ てへ 体調よくないのに、ムズムズ

男性の気を引くような日記を連投していますが、メッセージを送ると悪質サイトに誘導されます。また、中身は素人だけれど会う気のないCBも紛れているので、アダルト日記は基本スルーすることをお勧めします。

星野珈琲 ちなみにここのサンドの名前がぱっと見ダッチワイフに見えてひとしきり爆笑 くだらない日記すいません

ではピュア系の方はどうでしょうか。
見たところかなり健全な投稿ですね。
ハピメはピュア系とアダルト系の温度差が激しく、ピュアに行くと落ち着いたユーザーが多いことが特徴です。

面白いマスク貰いました これ つけた画像は載せられないかも

ピュア・アダルト共に、文章と一緒に画像を添付している日記が多かったのが印象的でした。ピュアは自撮りよりも、どこかに出掛けた時の風景写真やオモシロ画像を載せている割合が高く、逆にアダルト系はエロ画像が大半を占めていました。

ハッピー日記の書くボタンがある画面

人の日記を読むだけじゃなく自分も投稿したい!という人もいるでしょう。そういう時は、メインページのハッピー日記の横にある書くのボタンを押します。

ハッピー日記のメインページ画面

ジャンル、タイトル、本文を記入します。またここで画像や動画も指定できます。
入力したら後は投稿するだけです。

3 ハッピー日記はツイッター感覚で使うべし

日記を細かく見たところ、大半の書き込みが男性によるものでした。女性の日記もゼロではありませんが、ここから女性と繋がるのは相当に時間がかかりそうです。

男性の日記書き込み画面

日記は読むのも書くのも無料なので、できればここできっかけが欲しいところですが、注目されている女性の日記を覗いたところ、こんなものを発見しました。

拍手する 目のマーク コメントが確認できる画面

拍手するというボタンは「いいね!」と同じようなアクションです。さらにその横にある目のマークは閲覧数を表しています。さらにその下にあるコメントというマークのところをご覧ください。なんと、コメントが1件もありません。
ハピメでは日記にコメントを書くのは無料です。それが1件もないということは、ハピメにいる男性陣は日記にコメントを残しても無駄ですよーと諦めているんです。もし出会えるなら日記にコメントを残しているはずですからね。
ハッピー日記は、出会うためより、自己アピールとして活用しましょう。ツイッターのように画像と短文中心の内容にすると女性からの注目も高まりますよ。