出会い系サイトの攻略法

2017.07.04

ワクワクメールの機能を徹底攻略!

プロフィールの盛り方

プロフィールを丁寧に書き込んでも写メと年収が女性の許容範囲に収まらなければ返信はきません。
まあ、プロフィールを埋めるというのはあくまでも補助的な役割ですね。
写メと年収がよくてもプロフィールがスッカラカンだと「この人業者っぽいな」とか「ヤリモクっぽい」と思われてしまうので、それをカバーするために全項目埋めて安心感を与えるってことです。
埋めたからって今までのスルーが嘘のように返信がくるわけじゃありません。
で、ここからが本題ですが、プロフィールの「写メ」「年収」「身長」は盛ってください。
嘘を書くなんてできない、という人もいるかもしれませんが、心配することはありません。出会い系にいる人はだいたいプロフィールを盛ってます。
特に女性の写メは盛り盛りですね。
写メが実物よりも上回っていることの方が多いですから、写メ以上の女性が現れるなんて期待してはいけません。
こういう感じで、だいたい皆さんプロフィールを誤魔化しているので、多少盛ったところであなたが悪者にされることはありません。
出会い系の検索はだいたい「年齢」「身長」「体型」「学歴」「年収」「職業」という絞り込み機能がありまして、女性の場合は「年齢」「身長」「年収」の3項目だけを入力して絞り込んでいます。


年齢に関しては4~5歳位ならサバを読んでもバレないでしょうが、さすがに二桁になると外見によっては怪しまれるかもしれないので、過剰な嘘はおすすめできません。
また、身長に関しても5cmくらいなら実際に会っても「まあそんなもんかな?」となりますが、これも10cm20cmもサバ読みすると「いやいやそんなに高くないでしょ!」となるわけです。
実際に会って嘘がバレた時ほど恥ずかしいものはありませんから、ここもほどほどに盛る方がいいでしょう。
そうですね、170cmくらいの男性なら175cmと盛るくらいがベストでしょう。
出会い系の検索機能では5cmごとに区切られているので、170cmで設定するよりは175cmで設定した方が候補に入りやすいです。
ちなみに160代の方は無理やりにでも170cmと入力しておいてください。
この理由は、160代の男性は(出会い系では)あまり需要がなく、身長だけで弾かれる可能性があるからです。
そうならないためにも、とりあえず170cmと入れておきましょう。
さて、ここからが一番大事なポイントですが、ワクワクメールでは所得証明などの審査もないので年収に関しては好きなように盛ることができます。
ただ、あまりにも現実離れした数字を入力することはおすすめできません。
ここ最近本当によく見かけるんですが、20代男性会社員で年収800万円とか、30代男性経営者で年収1500万円とか、30代男性医師で年収3000万円とか……。世の中探せばこういう才能に溢れた人の一人や二人いるかもしれませんが、出会い系という狭い世界で、これほどの高額所得者がうじゃうじゃ溢れているというのはいくら何でもおかしい話です。
そして年収を盛ってる男性に限ってなぜか「IT関係」「経営者」の共通点があるんですよね。
最近出会い系ではIT関係が流行ってるの?と疑いたくなるくらいこんな感じのプロフィールが多いんですが、結論から言うとどうせ盛るならもう少し現実的な盛り方をした方がいいかと思います。
まあこのプロフィールに釣られて返信してしまう女性もわんさかいるので、過剰な盛りで収穫を得られないというわけではありません。


ただ、こういう盛り方はバレるリスクが高いというか、見るからに嘘丸出し感が強いので、100%嘘を貫き通せる自信のある方はチャレンジしてみてもいいかもしれません。
すらすら嘘をつけない、質問されても返答を濁してしまうようなタイプの人は過剰に盛ると結果的に事故る可能性大なので止めておきましょう。
ちなみに、年収を盛るということはそれだけ収入に信憑性を持たさなければなりません。
信憑性を得るためには仕事内容を詳細に説明することですが、例えば上記で挙げた「経営者」とか「IT関係」というは非常にアバウトかつ高収入を得ていてもおかしくないカテゴリーなんですよね。
そのため、あえてこの項目をチョイスする方もいらっしゃるんですが、経営者って世の中にそんなにたくさんいません。
割合で言うとサラリーマンの方が圧倒的に多いです。
なのに、出会い系では経営者の割合の方が高いってどういうことなんでしょうか?
という感じで、なぜ?どうして?おかしくない?と、女性の中で信憑性がなくなってしまうんです。
あと、仕事について質問された時、あなたはその仕事内容を詳細に説明できますか?
仮に経営者と嘘をついていた場合、何の会社を経営しているのか?何を作って販売しているのか?なぜ経営者になったのか?などをすらすら答えられないようでは疑われます。
この嘘もリアリティーある嘘にしないとすぐ「嘘っぽい」と見抜かれてしまうので、現実的な話にしないといずれにしてもすぐバレるんですね。
ですので、年収に関してはあなたが嘘をつく上で無理のない数字を入力するのが一番無難です。
例えば年収550万円の人なら600万円にする、320万円なら400万円みたいな感じですね。
出会い系の年収は100~200万円以下、200万円~400万円以下、400~600万円以下みたいな設定になってるので、中途半端な数字の時は盛った方が有利なんです。
女性の方はだいたい年収400万円~検索をかけてきますので、実際それ以下であっても400万円以上あるように見せないとプロフィールを見てすらもらえなくなります。
職業も年収にリアリティーを出すために、「この職業ならこれくらい収入があってもおかしくない」と思われるような職種を選んだ方がいいです。

自己評価機能

ワクワクメールには5段階で自分の魅力を評価できる機能があります。
この自己評価機能も捕捉程度のものなので、それほど気合を入れて考える必要もありませんが、さすがにオール5とかに設定してると女性も引いてしまいますので、そこは謙虚に3とか4辺りにした方がいいでしょう。
2や1ばかりだと「この人自分に自信がないのかな」と思われてしまいますので、誠実さ、優しさ、明るさなどの比較的アピールしやすい項目については4や5などの高い評価を付けておいた方がいいと思います。

希望のタイプ設定

ワクワクメールでは希望のタイプを予め設定することができます。しかし、これを設定すると女性の候補から外される可能性が高くなるのでタイプ設定はしないことをおすすめします。
どうしても譲れない条件があるなら設定してもいいでしょうが、あまりにも条件が多すぎる男性は上から目線という印象を与えてしまいます。
「イケメンで身長180cm以上で年収1000万円以上で優しくて料理ができる人」とか設定している女性を見ると「一体なに様なんだ?」と思ってしまいますよね?
これと同じです。
ですので、条件の設定はなるべく控えるようにしてください。
別に条件など設定しなくても、返信してきた女性のプロフィールを見てあわないと思う部分があればお断りすればいいだけの話です。
最初からフィルターをかけて出会いの幅を縮小させるなんて自分で自分の首を絞めるようなものです。

チャット機能を使う

ワクワクメールではチャット機能があり、2shotチャットを除く機能を無料で使うことができます。
パーティーチャットなので複数の男女が混ざって会話する形になりますが、たまたま女性と二人きりになった時に女性からLINEを聞いて直接やりとりするという方法もあります。
ただ、はじめて会った女性に「LINE教えて」と言っても教えてくれないことがほとんどですし、キモいと思われて退出される可能性もあるので、聞くなら何度か会話して仲良くなってからにした方がいいでしょう。

伝言板機能を使う

ワクワクメールには伝言板という機能がありまして、これを使えば女性に無料でメッセージを送ることができます。
ただし、この伝言板は全体公開されるデメリットを兼ね備えていますので、公開されたくないような恥ずかしい内容、エッチな誘いなどを送ってしまうと公開処刑になるのでご注意ください。
女性があなたのプロフィールや日記に足跡を残し、その足跡を辿って伝言板からメッセージを送るとポイント消費することなく女性にアプローチすることができます。
しかしこの伝言板機能、誰にでも送れるわけではありません。
この機能は女性側で「許可/拒否」の設定ができるので、伝言板のメッセージを受け取りたくない人は無料ではなく有料の設定に切り替えています。
有料設定されていると「2Pでメッセージを残せる」という表示が出るので、こういう場合は書き込みせずメッセージ機能を使って真正面から勝負しましょう。
逆に伝言板を受け付けている女性は「メッセージを残せます」とだけ表示されます。
この場合はポイントを消費しないので、無料で伝言板を使うことができます。

ポイントを使わず女性と出会うことは不可能

ここまでワクワクメールの攻略法、活用術についてお伝えしてきましたが、男性としてはやはりポイントをできるだけ消費せず女性と会いたいというのが本音ですよね?
しかしこれは残念ながら無理な話です。
ワクワクメールにも無料で使える機能がたくさんありますし、現にそういった機能を上手く活用すれば女性とコンタクトをとることは可能です。
ですが、無料機能だけで女性を口説き落とすのははっきり言って不可能です。
これはワクワクメールに限らずどんな出会い系サイトにも言えること。
出会い系サイトは慈善事業ではありません。出会いをビジネスとしているのです。
どれほど名の知れた優良サイトでも結果は同じことです。無料で利用できるコンテンツは一部に限られ、本当に女性やりとりするには課金せざるを得ません。
これは悪質だからとか、詐欺だからとか、騙そうとしているからではなく、出会い系そのものがそういう仕組みで運営されているからです。
無料で出会えるサイトはこの世にはありませんし、ワクワクメールも完全無料で女性と出会うことは不可能です。
ただし、数ある出会い系の中でも無料コンテンツが多く、しかも実際に女性とやりとりできる無料機能まで備わっているのはワクワクメールくらいです。
無料コンテンツの充実さを考えるとワクワクメールは非常に良心的なサイトだと言えるのではないでしょうか。
実際、これだけサブコンテンツが充実している出会い系はそれほど多くありません。
出会い系を利用する際は「ポイント消費は付き物」という前提意識をもって使ってほしいと思います。

出会い系に多いのは普通の子

ワクワクメールに限らず出会い系に多いのは可愛くもなく不細工でもない、普通の子がかなり多かったりします。
普通とブスの線引きは見る人の主観に左右されるので人によっては「ブスばっかり!」と思うかもしれませんが、そういう場合は「出会い系とはそういうものなんだ」と思うようにしてください。
ごくごく稀に「どうしてこんな子が出会い系なんてしてるの?」と思うようなハイレベル美女もいますが、大抵は業者か冷やかしのどちらかです。
仮に本物の女性でも競争率が高すぎて上手くいきません。
ちなみに出会い系では詐欺写メに騙されるのも日常茶飯事なので、写真で可愛いと思っても会ったらガッカリ……ということが普通にあります。というか、ほとんどの場合はガッカリします。
全体の割合としてはだいたい以下のような感じです。

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

ざっくりではありますが、こんな感じの割合になるかと思います。
よって、出会い系サイトでハイレベルな女性を求めることは極めて難しいということになります。

ブサイク女性を回避する方法

雰囲気を尋ねる

やりとりの中でそれとなく体型を聞くのもいいですが、それだといかにも「太ってないよね?ね?」と聞こえるので、芸能人なら誰に似てる?とか何系って言われる?と聞いた方がいいでしょう。
ここで結構はっきりと答える子は外見的に自信を持ってる子が多いので、ブサイクとまではいかないと思います。
ただ、一番注意が必要なのは「癒し系って言われる」という回答です。
可愛いとか綺麗という言葉は自信がなければなかなか自分の口から言えないものですが、癒し系っていう表現は誰でも言える便利な言葉です。ぽっちゃりの人をご当地キャラクターみたいに癒し系という人もいますし、人柄だけを抜き取って癒し系と褒める人もいます。
この辺がすごく曖昧ですし、そもそも女性が思う癒し系と男性が思う癒し系は全く違うことが多いです。
なので、癒し系という答えが返ってきたら警戒心を持った方がいいかもしれません。

まとめ

では最後に、今回ご紹介した攻略法のポイントをもう一度おさらいしていきましょう。

・プロフィールは100%埋める
・身長、年収、写メは盛る
・自己評価は謙虚に
・希望のタイプは指定しない
・どうしてもポイントを使いたくない場合は伝言板機能を使って女性にアプローチしてみる
・チャット機能を使って女性と交流する

以上、ワクワクメールで使える機能を最大限に活用して、女性と出会えるチャンスを掴んでほしいと思います。