出会い系サイトの攻略法

2017.04.10

いきなり「会おう!」はNG。メールのキャッチボールが大事。

最初から会おう!は言わない

出会い系サイトってほとんどが男性有料のシステムなんですが、まぁハッキリ言っちゃうとダラダラ課金して色んな女の子とやりとりするより早い段階で1人の子に絞り込んでさっさと退会してしまいたいのが男性の本音だと思います。
しかし女性側は基本的に無料で利用できるので、マイペースに続けたかったり相手を信用できるまではサイト内でやりとりしたいって人が大半なんですね。
ここでしくじりやすいのが男性の「会いたい」攻撃です。
なかなかメールが続かなかったり会えない人は早い段階でこの「会いたいメール」を発信している可能性大です。
仮にあなたの中で下心が無かったとしても女性側はどこの誰だかわからない、まだそれほど親しくもない人から突然に会おう!と誘われたら警戒します。
それが好意の裏返しだったとしても女性はそのように受け止めてくれないということを予め認識しておく必要があるんです。
また会いたいと誘う以外にも「LINE交換しよう!」とか「本名教えて」なども絶対にタブーです。

中にはファーストメールの段階から「今日会えますか?」的な内容を送ってくる人もいるのでうんざりしているのが正直なところでしょう。
それに加えてもしあなたが「会おうよ!」というメールを送ったらどうなるでしょうか?
女性はきっとこう思うでしょう。
「うわ~またキモいメールきたよ!これも無視しよう」
そしてあなたへの返信は永久に来なくなるわけですね。
つまり出会い系サイトで女性と仲良くなるためにはまず「会おう」というメールを最初の段階で送らない、これを徹底することです。

避けておきたいワード

女性との距離感を縮めるためにはとにかくメール交換を続けることにあります。
メールが途絶えたらそこでゲームオーバーですから相手に不信感を与えやすい発言は避けて信用を得られるように努めることがポイントになってきます。
不信感を与えるワードというのは上記で挙げた「会おう」「LINE交換しよう」以外にも「体型」「住所」「電話番号」「写メ」などなど、個人情報に繋がる内容を親しくない段階から聞くのはNGです。
これらのワードを挙げただけであなたに対する不信感は一気に高まっていくことが予想されるので、もし相手になにかを訪ねたい時はまず無難な話題から広げていって打ち解けてきたら少しずつ相手のことについて聞いてみるといいでしょう。
とはいえ、エロを連想させるような下ネタ系の話題は自爆するので絶対に止めておきましょうね。

メールの頻度は相手に合わせて少しずつ距離を縮める

女性と親しくなるためにマメに連絡するという人もいると思いますが、メールの頻度は相手の感覚に合わせていくのが一番無難だと思います。
例えば1日2通メールする女の子だったらそれに合わせて2通返事をする。1通なら1通だけ返事をする。こういう感じです。
ただし、相手から返事がきたからといってすぐに返事を書いてしまうと催促されているような気分になるので親しくないうちは少し時間をおいてから返信するようにするのがベストです。

出会い系を利用中の女性100人にアンケート

どのぐらいの期間メールを続けてから会いますか?

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

1位 相手による(誠実そうで気に入れば1週間以内!) 34%
2位 1カ月ぐらい 28%
3位 2週間ぐらい 18%
4位 3カ月ぐらい 7%
5位 2カ月ぐらい 6%
6位 1週間ぐらい 4%
7位 6カ月以上 3%

■編集部からのコメント
相手が気に入れば初メールから1週間以内でもすぐ会うと答えた女性が多いものの、すでにかなり気に入っているか、短い期間でも頻繁にメールをやり取りしていて信頼されている状態の場合です。
共通の趣味があり趣味友として誘うならハードルは下がるかもしれませんが、デートに誘うのは2週間~1カ月ぐらいは待ったほうがOKしてもらいやすいでしょう。

直アド交換までにどのぐらいの期間をかけますか?

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

1位 相手による(誠実そうで気に入れば1週間以内!)48%
2位 1カ月ぐらい 15%
3位 1週間ぐらい 14%
4位 2週間ぐらい 13%
5位 相手が誠実か見極めできるまで 6%
6位 2カ月ぐらい 2%
7位 直アド交換したい人がいなかった 2%

■編集部からのコメント
相手が気に入ればすぐでもOKという女性が多いものの、強引すぎたり、ガツガツこられると引くという意見も。直アドはすでにある程度気に入られていることが条件ですので、1~2週間は聞かないようにしたほうが無難でしょう。暫くは聞かないでいてくれる方が好印象になるという意見もありましたので。

絶対に出会えないプロフ・書き込み・メールの例文まとめ

出会い系では顔が見えない分、ついつい日常生活では出せない本音や欲求を全面的に出してしまいがち。
ネット上のやりとりは手軽で簡単に利用できるというメリットがある反面、画面の向こう側にいる相手の感情を蔑ろにして自分本位なメールを送ってしまうという悪い側面も兼ね備えています。
「出会い系なんて所詮で会えないんでしょ」
「サクラしかいないじゃん」
「悪質な詐欺サイトばっかり」
と嘆いている人は、上手くいかないストレスを出会い系にぶつける前に、まずはご自身のメールや掲示板の書き込みを見直してみてはいかがでしょうか?
ここでは絶対に出会えないダメプロフィール、ダメ投稿、ダメメールをご紹介します。

絶対に出会えないプロフィール

プロフィールはあなたを映し出す鏡です。
女性はメールを受け取ったらまず相手のプロフィールをチェックしに行きますが、ここで女性から好感を持たれるようなプロフィール作りができていないとまず返信をもらえません。
まあプロフィール作りといっても出会い系では写メや年収に左右される部分が大きいので、コメント欄がどれだけ魅力的でもほかが興味を引く内容でなければ出会えないということは往々にしてあるのですが、たまにガッツリ出会い系を否定するようなコメントを載せていたり、条件を付けるような内容が書いている人がいます。
正直こういう書き方では出会えません。
まあ写メについては素材を変えることはできませんので、撮り方や加工で何とか凌ぐしかないですが、年収については盛ればいいだけの話なのでこの2つについてはそこまで気にすることはありません。
例えばあなたが年収400万円だとしたらそこは500万円と書いておけばいいんです。
本気で結婚相手を探していないなら年収を盛っても相手にバレることはありません。
写メも撮り方さえ工夫すればいくらでもイケメンになることはできますからね。
でもフリースペースは違います。
フリースペースに書かれる文章はそのままそっくりあなたの本性が現れます。
なので、上手く取り繕っているように見えても所々で私利私欲が見え隠れしているんですよね。
まあオブラートに包んでいるならまだいい方なんですけど、問題は全面的に自分の欲求や意見を書いてる人です。
具体的にどういうプロフィールがダメなのか、イメージしやすいように以下に例文をご用意しましたので参考にしてください。

過剰な条件提示

仕事が忙しくてなかなか出会いがありません。
いい人と出会いたくて登録しました。
性格は落ち着いてて基本マジメです。
素直で純粋で何でも話を聞いてくれるような人、裏表がなく可愛らしいすごく年下さんがタイプです。
できれば20代前半の女性希望。
結婚とか将来のことを意識するよりも今の時間を楽しめる女性と出会いたいです。
大学生や新入社員などの若い子でも話を合わせられますし、部下からは慕われているので女性を楽しませる自信はありますよ。
よかったらメールください。

サクラだと決めつけている

これまで何度かいろんな人とメールしてきましたが、すべてサクラでした。このサイトは本当にサクラが多いですね。
この前もLINE交換をお願いしたら断られたので「サクラなんですか?」と聞いたところ「サクラじゃありません」という返答が返ってきました。
サクラじゃないならLINE交換くらいできるはずですし、サイト内でやりとりを続ける意味がありません。
これからメールしてくる人はサクラでないということの証明として即LINE交換に応じてください。
できない場合は即ブロックさせていただきます。

セフレを連想させる内容

プロフ見てくれてありがとうございます!
彼女と別れてから寂しい毎日を送っています。
休みの日はカフェで本を読んだり友達と飲みに行くことが多いです。
でもやっぱり1人になるととても寂しいので同じような人がいたらメールしたいです!
まったり恋人気分を味わいませんか?
このサイトは援○が多いみたいですけど、僕はお金を払うような出会いはしたくありません。
それよりもデートにお金を使って2人の思い出を作っていきたいです!
お金を払わなくても恋人っぽく遊んでくれる人がいたらぜひメールください!

上から目線の内容

暗い人、ニート、軽い人、援○、マルチ、サクラ、業者、頭悪い子は来ないでください。
そこまで暇じゃないんでガンガンメール送ってくるかまってちゃんも苦手です。
ファッションに敏感で明るくて仕事してて可愛い子と仲良くしたいです。
自分は遊んでるように見られますが実際はそんなことありません。
ガチガチの真面目系です。

すべてのプロフィールに共通して言えるのは「自分の欲求だけを綴っている」という点です。
出会い系を利用したからには理想の女性と出会いたい、サクラに騙されたくない、できれば無料でセックスしたい、条件に当てはまる人だけメールしたいなどなど、色んな希望があるでしょう。
しかしそれをあえて公の場で言う必要があるでしょうか?
それを表に出せば出すほど、男性としての価値は下がってしまい女性からは嫌われるということをできれば早い段階に気付いていただきたいものですが、おそらくこういうプロフィールを書いてる人たちがそれに気づくことは無いと思います。
気付いてたらもっと早い段階で修正しているでしょうからね。
もしあなたに思い当たる節があるなら、今すぐにプロフィールを書き換えてください。
内容は何でもいいです。とりあえず仕事と趣味、休日の過ごし方などを書いておけば無難です。
理想の女性とか、希望する出会いとか、そんな余計なことは一切書かないでください。
せっかくもらえるかもしれなかった返信も来なくなりますので。

絶対に出会えないダメな書き込み

ダメなプロフィールの次はダメな書き込みです。
書き込みもプロフィール同様に自分の欲求に走ってる男性がだいたい出会えないルートにはまっていくんですが、掲示板の場合は2種類の攻略法のうちどちらを選択するかによって変わってきます。
それは『ピュア掲示板』と『アダルト掲示板』です。
出会えない男性は大抵アダルトの方を選択しています。
まあアダルトを選択しても出会えないわけではないですが、アダルトという時点で既にいばらの道を歩んでいます。
なぜならアダルトには援デリ業者が蔓延っているからです。
援デリ業者以外にもキャッシュバッカーとかマルチ勧誘とか色んなユーザーがいますが、使うサイトによって特色が少し違うのでどれが一番多いとかは一概に言えません。
ただどのサイトにも一定数存在することは確かなことであり、アダルトには特にその存在が多く確認されているのでカモにされやすいのです。
出会い系でサクラに騙された!という方はおそらくあなた自身に下心があったのでしょう。そしてその下心を利用されたまでのことです。
つまりアダルト掲示板にはそういう下心を持った男性がウロウロしていて、その気持ちを巧みに操って利用すれば簡単に大金を騙し取れるというわけです。
だからサクラはアダルトを使うのです。
ちなみに普通の女性はアダルトなど使いません。(援助交際を除いて)
で、ここまで読んでいただくとだいたい察しはつくかと思いますが、ダメな書き込みの大半は下心丸出しの内容になってるんですよね。
ではその例文をご紹介しましょう。

ダメな書き込みその1

こんにちは、○○に住んでいる○○といいます。
エッチな関係に興味ある人いませんか^^
まずはメールでお話してみませんか☆
メールお待ちしています。

ダメな書き込みその2

はじめまして、○○です。
書き込み見てくれてありがとう!
気軽に話したり、仲良くなったら電話できる人を探してます~。
出来たらマメにメールしてくれる子がいいな☆
メールで仲良くなれたら恋人みたいにイチャイチャするかも!?
興味があったら連絡してね!

ダメな書き込みその3

出会い系サイトからの出会いだけど運命的な出会いがあることを期待しています。
出会いなんてどこに転がっているか分からない。
メールから始まる恋があってもいいじゃないか。
既婚者でも狂うように誰かと恋したい日がある。
可能性はほんの一握りかもしれないけど、この書き込みを見てピンときた人はメールしてきてほしい。
そしてお互いに運命を感じたその時はひとつになろう。
これを読んでるそこのアナタ、僕の運命の人になってください。

ダメな書き込みその4

はじめまして!
最初に言っておきますが、僕には家庭があります……。
でも恋人同士という仲ではないので、お友達でもいいからメールやご飯できる人が欲しいんです。。
恋人っていうより何でも話せる友達みたいな女性を探しています。
たまに恋人っぽくドキドキできる関係が理想です。
同じ既婚者さんでも全然構いません。
気軽にメールしてください☆

ダメな書き込みその5

アブノーマルな趣味を持ってる子いませんか?
自分にはちょっと変わった趣味があるんですが、日常ではそれを出すことができなくて趣味を一緒に楽しめる子を探し求めてここに辿り着きました♪
ちょっと怪しい臭いがしますが、相手の嫌がることは絶対にしませんのでご安心ください。
彼氏にマンネリしてる子がいたら一度話してみませんか?
まずは気軽にメールしましょう!

はい、もう全体的にエロ要素全開ですね。
言うまでもないことですが、エッチな書き込みを投稿しても何ら得することはありません。
出会い系ならAV女優顔負けの超セックス好き美女に出会えると思い込んでいるのかもしれませんが、そんな女性は出会い系にはいません。
断言します。出会い系にはセックス好きの女性は1人もいません。
出会い系で一番多いのはおそらくメンヘラでしょうけど、メンヘラはエロネタには嫌悪感を示すのでいずれにしてもこういう書き込みでは女性を釣ることは不可能です。
エッチ目的、セフレ探し、不倫願望など、出会い系を利用する目的は人それぞれですし、エッチ目的で利用することは決して悪いことではありません。が、それを掲示板に書き込んでいることには問題があります。
そんなことわざわざ言わなくても、普通に女性とメールしてデートして、いい雰囲気になったところでホテルに誘えば普通にセックスに持ち込めるんです。
掲示板に書き込むなんて「僕はセックスしか頭にありませんよ~」と公言しているようなものです。
本気でセフレを探す気なら下心は内に秘めてください。

絶対に出会えないダメなメール

さて、それでは最後に絶対に出会えないメール内容をご紹介して締め括りたいと思います。
メールはプロフィールや掲示板と少し違って、女性と既にやりとりがはじまっている段階ですから、女性に話を合わせるスキルや会話を盛り上げる努力が必要になります。
女性のタイプも色々なので、上手くいかないことが必ずしも男性の責任があるとは言い切れませんが、以下のようなメールを送っている場合はメールが途切れても致し方ありません。

すぐにLINEに誘導する

こんにちは!メールの返信ありがとうございます。
よろしくお願いします☆
1通目のメールからこんなこと言うのもあれなんですけどLINEでやりとりできませんか?
なんかこのアプリちょっと使いづらくって・・・。

すぐに会おうとする

はじめまして。
プロフを見てとても気になったのでメールしました。
もしお時間がありましたら今晩会えませんか?
お返事待ってます。

ほかの女性の悪口を言う

メールありがとうございますー。
○○さんはこのサイト使って長いんですか?
実は僕この前このサイトで知り合った女性に会ってきたんですけど、もぉびっっっくりするくらいに別人で!詐欺なんじゃないかと思いました((((;゜Д゜)))
○○さんは写メとか詐欺ってないですよね?(笑)

勧誘やサクラじゃないかと疑う

突然ですが、○○さんはブログとか株とかやってないですよね?
あと、ちゃんとLINE交換できる人ですか?

一言メール

よろしくー。

サイト内のやりとりを嫌がる

返信ありがとうございます。
早速ですが、サイト内でダラダラやりとりするのはあまり好きじゃないので、何度かやりとりしたら実際に会うかLINEで電話するかしたいんですけど、できますか?

外見ばかり褒める

すっごく可愛いですね!
かなりタイプです☆
こんなに可愛い女性とメールできるなんて本当に幸せです(*^-^*)

まあ上記のようなメールは『いい人or悪い人』『楽しいor楽しくない』以前の話なので、メールの内容を修正しない限り、活動しても女性で会うことは不可能だと思います。
「このメールの何がいけないのか分からない」という人は、自分が同じメールを送られた時のことを想像して考えてみてください。
これらのメールを送られてあなたはどんな気持ちになりますか?楽しいですか?返信したいと思いますか?
おそらく大半の人が返信したくないと思うはずです。
だって面倒ですからね。
それより自分を楽しませてくれる男性にメールを返した方がよっぽど有意義な時間を送れます。
あなただって同じことを考えるんじゃないでしょうか。
メールの書き方に正解はありません。それは女性の性格や受け止め方によって変わってくるからです。
しかし、言われて嫌なこと、楽しくないことはだいたい共通しています。
つまり、あなたが受け取って嫌だと思うメールは女性も同じく嫌だと思うし、あなたが嬉しいと思うメールは女性も嬉しいと思う可能性が高いということです。
ただしエロトークはNGです。エロトークは万人受けするネタではありませんし、本記事でも繰り返しお伝えしている通り、エロを嫌う女性は非常に多いです。
なので親密な関係になるまではエロを封印して接するようにしてください。
出会えない、うまくいかないという人は、発言のどこかにエロ要素が混ざっていないか?自分本位になっていないか?要求ばかりしていないか?条件を付けていないか?などを今一度振り返ってよく確認してみてください。

出会い系で女の子にドン引きされる言動

知らず知らずのうちに女性からキモイ認定されている男性っていますよね。でも女性からキモイと思われる男性はキモくない男性と比べて何がどう違うのでしょうか?
ここでは出会い系で女性からドン引きされる言動についてご紹介します。

なぜか上から目線

「すぐ会える人でお願いします」
「写真掲載していない人にはお返事できません」
「30歳以下の女性限定でよろしく!」
「胸は最低Cカップ以上がいいかなー」
「ダラダラメールより即LINE交換できる子じゃないと無理です」などなど。
女性に注文を付ける男性は上から目線でキモイと思われるようです。
交際に対する価値観や趣味の相性など、納得できる点で条件を提示するならまだ話は分かりますが、外見、年齢、写メ、即会いなどを条件にするというのは仮にそれが本音であったとしてもマイナス評価にしかなりませんからプロフでは書かない方が賢明です。
条件に一致しない女性がこれを見れば「何様のつもり?」と激怒することでしょう。

「今、無料会員です」と書いてる人

「事情があってポイント課金できません」
「無料会員なのでお返事できません」
「ポイントがありません」
「無料会員でもメール交換してくれる人募集」
ってプロフに書いてる人もたまにいますよね。
いやいや、無料会員なら課金すればいいだけの話なので、別にプロフに書く必要なんてありません。
あえて無料会員であることをアピールする男性は、「無料でも何とかして女性とやりとりできる方法はないかなー」という下心があるように思われますし、そういう打算的な気持ちがなかったとしても女性はそう受け止めます。
「無料会員なのになんでいるの?きもっ」と思われて終わりなので、本当にポイントがなかったとしてもプロフにマイナス要素を書くのは止めましょう。

下ネタ連発

「本当はエッチしたいんでしょ?」
「オナニーする?」
「○○ちゃんの感じてる姿見たいなー」
といったそっち系全開のメールを送っている男性は女性から一番嫌われるタイプです。
出会う場所がネットだからという理由でこういうメールを送ってもOKと思っているのかもしれませんが、画面の向こうにはあなたと同じようにリアルの生活を持って生きている人間がいることを忘れてはいけません。
普通に考えて、リアル生活でこのような発言をすれば確実にドン引きされることは分かりますよね?
出会い系でもそれは同じです。
ほとんどの女性は下ネタを嫌いますし、エッチな話題に拒絶反応を示します。

自分本位な誘い方

「もうポイント無くなるからLINE交換しよー。ID教えてくれる?」
「1週間くらいやりとりしてるし、そろそろ会おうかー?」
「今俺ヒマしてるから電話しない?」
このように、相手の都合お構いなしに自分の都合だけ優先した誘い方は確実に嫌われます。
女性からしてみると「だからどうした?なんでこっちがわざわざ合わせなくちゃいけないの?」と思います。
あなたは連絡先を知りたい、会いたい、電話したいと思っていても相手が同じように感じてるとは限りません。
あなたの価値観を相手に押し付けているようでは「気持ち悪い、めんどくさい」というマイナスイメージしか与えられないでしょう。

ネガティブワードが多すぎる

「彼女と別れたばっかりで辛いです」
「もう35歳。結婚相手もおらず毎日が憂鬱です」
「仕事ばかりの毎日で全然楽しくありません!誰か癒してください!」
逆の立場に立って考えてみてください。このような自己紹介文を書いてる女性とメールしてみたいと思いますか?
まったく魅力を感じないですよね?
しかし、どういうわけかプロフに堂々とネガティブワードを連発させている男性は多いです。本当にかなり多いです。
ネガティブワードは女性に悪い印象しか与えません。
「この人暗そうだな」とか「話してもつまらなさそう」とか、そういうイメージしか抱かれないんです。
あなたはありのままの自分を書いてるつもりかもしれませんが、これはまったくの逆効果。普通に気持ち悪いとしか思われません。
無理してリア充感を出す必要もありませんが、マイナスにしかならないネガティブワードを公開する必要もないです。

とにかく会おうとする

「そろそろ会えませんか?」
「早く○○さんの顔が見たいです」
「お茶だけでもいいので付き合ってもらえませんか?」
女性はこういうメールを山のように貰っているので、しつこく誘われた時点で「うざい」と感じてしまいます。
あと、これは結構気付いていない男性も多いと思いますが、男性は会うことを前提に出会い系を利用しているのに対して、女性の方は「会うか会わないか分からない」という気持ちでやっています。
つまり、出会い系で知り合って仲良くなったからといって確実に会えるわけじゃないんですね。
女性は警戒心が強いので「会おう」と決心するまでにメールから相手のことを見極めようとします。
そのやりとりがもっとも重要なのです。
ですので、最初の段階で会うこと前提を臭わせるのはちょっといくらなんでも早すぎると思います。
まずは「メールで仲良くなっていくことからはじめましょう」みたいな感じでやりとりできないものか方向性を改め直してください。

やりとりが噛み合わない

これは複数の女性と同時並行している時によく見られるパターンです。
Aさんとやりとりしていた内容とBさんとやりとりしていた内容が微妙に被って会話の流れと噛み合わない返事を出してしまうってやつですね。
多少のミスなら取り繕うこともできますが、まったく違う内容を返してしまったり、前後の脈略がまったく合っていない場合はもう変更のしようがないので「なにこの人?ちゃんとメール読んでないの?意味不明」と思われて終わりです。
女性に返事をする時は内容をよく確認してから送信しましょう。

仲良くなった途端に態度が激変

知り合った当初は礼儀正しく丁寧な雰囲気だったのに、仲良くなるにつれて次第にタメ口、そしていつの間にか名前を呼び捨てなんてことに心当たりはありませんか?
もしあるなら、それアウトです。
仲良くなるってことは女性が心を開き始めている証拠でもあるんですが、それでもまだ会ったこともない相手とやりとりしている不安は拭えないので、そこでいきなり馴れ馴れしい態度をとってしまうと今までの信頼が一気に崩れ去ってしまいます。
あと、ちょっと仲良くなったからといってなぜか彼氏気取りする男性もいますが、ちょっとそれは思い込みが激しいというか暴走し過ぎだと思います。
実際に会って付き合うことに承諾してくれたのなら彼氏として堂々と振る舞っていいでしょうが、会ったこともない、女性の気持ちも分からない状況で「ほかの男と会ってるの?」「もうサイト止めろよ」「返信遅いよ」といった発言はただただ気持ち悪いだけです。

初対面なのにいきなり家に誘う

初デートでいきなり家に誘う男性は確実に経験値不足です。
初デートはスマートに、そして女性に楽しんでもらえるような演出をしなければなりません。
家に誘うなんて下心丸出しなやり方、今時通用する子はほとんどいませんし、「家においでよ」と言われた時点で大抵の女性はドン引きします。
そもそも初対面の女性に対して自宅に誘う行為自体が常識的にズレています。
こういうことをしている男性に限って「出会えない、詐欺だ」と愚痴っているわけですが、出会えない理由はサイト側にあるのではなく、あなた自身の問題だということに気付きましょう。

セックスについてわざわざ書く

「ヤリモクではありません!」
「浮気したことは一度もありません」
「処女の女性を探しています」
「結婚するまでセックスはしません」
と、わざわざご丁寧にも書いている人がいますが、はっきり言って気持ちが悪いです。
書いてる本人は悪気なくただ真剣さをアピールしたいのでしょうが、女性からしてみると「別にそんなこと聞いてないから」といった感じです。
それに、身体目的ではないと強調している辺りにどうも胡散臭さを覚えますし、そうやってアピールすることで女性の安心感を得ようしているのでは?と逆に勘繰られる恐れもあります。
もし、あなたが本当にヤリモクではないのであれば、そのような余計なことは書かないようにしましょう。
あと、処女募集の書き込みは例えそのような性癖であろうとも100%気持ち悪がられるので投稿しないよう注意しましょう。

まとめ

女性と出会う以上、それぞれに思い描く理想像やこだわりを追求したいという欲求はあるかと思いますが、それを全面的に出せば出すほど女性から引かれてしまう可能性も高くなります。
例えば「身長180cm以上、年収1000万円以上、普通体型、フツメン以上、大卒、車持ってて優しくて呼び出したらすぐに会いに来てくれる男性いませんか?」という女性の書き込みを見たらどう感じますか?
「何だコイツ?現実見ろよ」「そんな男いるわけないじゃん」と思いますよね?
女性もこれとまったく同じことを思ってるんですよ。
逆にこれらの言動さえしなければ女性から引かれる心配もないですし、実際に会うこともできるわけです。
当たり前の話ですが、気持ち悪いと思っている男性に会いたい人なんていません。
でも、気持ち悪いと思われないことってそんなに難しいことじゃないんです。
ただ、女性が嫌がることをしなければいいだけなんです。普通に接していれば嫌われることはまずありませんし、やりとりを重ねていくうちに自然と仲良くなっていきます。
つまり、余計なことさえしなければちゃんと出会えるってことです。
女性とのメールが続かない人は今回ご紹介した言動をしていないかどうか、今一度メールの内容を振り返ってみるといいでしょう。