出会い系サイトの攻略法

2017.05.03

即ハメ率が高まるデート内容

出会い系で知り合った女の子とようやく初デートの約束をこぎ着けたらその日にエッチしたいなと思うのは当然ですよね。
とはいえ、ガードの硬い女性たちを初デートで落とすのはそう容易いことではありません。
デートの内容がよければそれで万事OKというわけでもありませんし、お互いの相性が良ければエッチまで持って行けるほど単純でもないんですね。
では初デートで即エッチまで持って行くためにはどのような手順を踏めばいいのでしょうか?
今回はその方法とテクニックについてご紹介していきましょう。

エッチは女性との距離感を縮める

デート内容を練る前に出会い系で女性を口説く目的と言いますか、出会った女性とどんな関係になりたいのか自分の中でイメージさせておくことが重要です。
趣味友達、一度きりのセックス、継続して遊べるセフレ、彼女、結婚相手などなど。それぞれ出会い系を利用する目的は様々です。
また、最初はセフレを探す目的で出会い系を利用していたとしても、たまたま知り合った女性に本気になってしまい恋愛感情が生まれるパターンもあります。
ただ、いずれにしても最終目標は””セックスをすること””にあります。
というより、セックスすることをゴールとしなければ初デートでエッチすることは絶対に不可能ですし、先延ばしするほど発展の望みが薄くなってしまいます。
初回でエッチすることは一見するとハードルが高い行為のように思われがちですが、初対面の時は男女ともに一番テンションが上がっており、お互いを意識している時でもあります。
このタイミングでエッチまで持ち込めば男女の関係にそのまま発展していく可能性が極めて高いです。
女性は男性と比べてエッチしたあとは相手を意識しやすい傾向にあるので、最初は異性として意識していなかったとしてもエッチをすれば嫌でも男性として見てくれるようになります。
趣味友達、セフレ、彼女、結婚相手……どのジャンルであろうとエッチをすれば今以上に距離を縮めることができますし、相手のことをさらに深く理解することができます。
エッチをゴールとする理由は、単純に性的欲求を満たすためだけではなく、女性との距離をグッと縮めるためでもあるのです。
そのためにもエッチは初回デートで済ませることを目標としてください。

デート前は会話が盛り上がっている状態にしておく

初デートの約束を取り付けたといっても、デートまでひたすら連絡をせず放置状態にしたり、無愛想な返信ばかり繰り返しているようでは初エッチまで到達することはできません。
多くの男性がここで躓いてしまうのですが、「初デートまでこぎ着けた=相手を落とした」みたいに勘違いしてしまうんですね。
デートをOKしてくれるということはあなたのことを決して嫌いではないはず。でも好意を持っているかというと話は別です。
ましてやお互い初対面なわけですから、実際に会った時も相手が緊張せず会話できるようにそれまでのやりとりで盛り上げておく必要があります。
もっと言うと、LINEやメールのトークで女性を楽しませて「会うのが楽しみだな」と思わせるくらいに持って行かないと女性はその気になってくれません。
エッチを断られるどころか「来なければよかったなー」なんて思われている可能性だってあるのです。
そうならないためにも、デート前にしっかり女性を楽しませてテンションを高めておきましょう。そうすればデートの時にも違和感なくホテルに誘うことができます。
デート前のラインや電話でのやりとりはその土台作りだと思っておいてください。

即ハメするための3つの条件

初回デートで即エッチするためには基本的に以下3つのポイントをクリアしておく必要があります。
逆に言うとこの3つさえクリアしていれば即ハメできる可能性はぐんと高くなります。

・週末にデートする(女の子が次の日お休みの時)
・19時以降の時間帯を狙う
・お酒のあるお店で食事する

社会人の女性なら週末の夜しか時間が取れないことも多いので条件としてはそれほど厳しくないと思いますが、中にはアルコールに弱い、アルコール自体飲めないという子もいると思います。
この辺は女性に無理強いさせるのではなく軽く勧めて一杯くらい付き合ってもらう程度に持って行けば特に問題ありません。
お酒が飲めない子は話の流れで勧めれば飲んでくれるようになりますが、問題は相手が酒豪だった場合です。
酒豪はお酒の力で強引に誘うという手が使いにくいですし、自分が潰れてしまう可能性の方が高いので、酒豪の女性に当たってしまった時は即ハメを諦めた方がいいかもしれません。
さて、次にホテルに誘う口実ですが、これは言わずともだいたい察しはつくと思いますが「終電がない」ことを理由に誘うのがもっともスムーズです。それを実行するためには終電から逆算してデートプランを練る必要があります。
終電を12時半と仮定するとエッチに持ち込むまでだいたい5時間半のデート内容となるわけですが終電前に女性に帰宅されては何の意味もありませんので、そこまで引き伸ばす作戦を考えなくてはいけません。

初デートのお店の選び方

とりあえずお酒が飲めて食事できるお店ならどこでもいい、と思っている方はせっかくのチャンスを台無しにしてしまいます。
男性にとっては食事をする場所などどうでもいいように感じられるかもしれませんが、女性にとっては重要な項目のひとつ。
お店の雰囲気次第で一気に女性をその気にさせることもできるので、ぜひお店選びの部分に関しても手を抜かないでいただきたいと思います。
それでは以下に選ぶ上で抑えておいてほしい重要なポイントを解説していきます。

個室はNG

意外に思われるかもしれませんが、初デートの時に個室のお店を選ぶのはあまりおすすめできません。
個室は周囲の雑音が気にならないので相手の喋っていることに集中できるというメリットがありますが、これは既に二人の関係が親密な状態にあり、かつどんな状況でも楽しめるほど仲良くなっていることが前提となります。
初対面の時は、どれだけラインや電話で仲良く話していたとしてもやっぱり緊張が合わさって上手く会話できなくなるものです。
そして話題が尽きた時に突如恐ろしい沈黙の時間が訪れます。
お互いをよく知っている関係であれば沈黙も怖くないと思いますが、初対面ではやはりちょっと居心地が悪いです。
しかも個室での沈黙となればほかに逃げ場所もないですし、その沈黙をほかの雑音が掻き消してしくれることもありません。
つまり、沈黙が訪れた瞬間に必然的に「盛り上がっていない」「会話が弾まない」と察するんです。
男性はエッチしたい欲求があるので会話が盛り上がらなくてもとりあえず最後まで頑張りますが、女性の場合は雰囲気が悪くなると徐々にテンションも下がってしまうのでエッチに誘うのが難しくなるんです。
なので、初対面で会話が盛り上がらなかった場合も一応想定して、個室はできるだけ避けるようにしてください。
お互いに気を遣っているうちは雑音のあるお店の方が返っていい雰囲気の中で会話することができると思います。

何よりもお店の雰囲気を重視する

初デートの1軒目は味よりも雰囲気を何よりも重視してお店選びをすることが求められます。
もちろん味が””最悪レベル””だと話になりませんが、普通レベルのクオリティーであれば特に問題ありません。
それよりもお店の外観や内装、ちょっぴりリッチ感を味わえるような高級なムードのところを選んだ方が女性からのウケはいいです。
特に1軒目は記憶に残りやすい上に、どんなお店をセレクトしてくれたのか?という点もジャッジされるポイントとなります。
ここで立ち飲みや大衆居酒屋などを選んでしまうと、例えそれがどんなに美味しいお店であったとしても女性からの印象はマイナスとなってしまいます。
また、女性は基本的に味覚よりも雰囲気を鮮明に記憶する節があるので、小汚いけど美味しいお店よりお洒落なお店を予約してくれた男性の方が好感が持たれやすいのです。
あと、これは言うまでもないことですが、お店の予約は男性側の方で予めしておくようにしてください。
もし女性の好みがわからない時は、どんな食べ物が好きか?何を食べたいか?などを聞いて好みにマッチするようなお店を調べておいた方がいいでしょう。
一番やってはいけないのが、待ち合わせた後にお店が決まらずウロウロして悩んでしまうというパターンです。
ウロウロするだけでも結構時間がかかるものですし、食事する場所すら決めていないとなるばその時点で女性のテンションはかなり下がってしまいます。
特に週末の夜はどのお店も混みあうことがことが予想されますので、早めに予約を取っておいた方がスムーズにデートを進めることができます。

徒歩10圏内の範囲で決める

どれだけ魅力的なお店でも徒歩20分30分とかかるような場所では遠すぎます。
高いヒールの靴を履いている女性は長距離を歩くのを嫌がりますのでその辺も考慮してあまり歩かない範囲でお店を決めるようにしてください。
目安としては待ち合わせ場所から徒歩10分圏内でピックアップするのが理想です。

初回デートは奢るのが鉄則

初回デートでエッチまで持ち込みたい場合は必ずその日のデート費用は男性が持つようにしてください。
最近では割り勘や男性7割女性3割といったデートスタイルも確立されつつありますが、まだまだ””デートは男性が奢るべきもの””という風潮は残っていますし、デート代を奢っておいた方が誘うまでの流れもスムーズです。
「食事代を奢ったんだからエッチさせてくれるでしょ」みたいなスタンスで迫るのもどうかと思いますが、割り勘にするよりも全額奢った方が女性からの好感度がアップすることは間違いありませんし、確率的には当然高くなりますよね。
また、初対面の時に女性に使わせる男性はどうしてもケチ臭いとか子供っぽいと思われやすいので、女性から少し払うと申し出があったとしても丁重にお断りして全額きちんと支払うようにしましょう。

2軒目3軒目の候補は3つくらい決めておく

1軒目でいい感じになってそのままホテルに誘えそうな感じの子も中にはいると思いますが、それで本当に誘ってしまうと下心丸出しですし、いかにも『ヤルためだけに誘った』みたいになってしまうので、やはり2軒目3軒目というクッションを間に挟んでからホテルに誘った方が無難です。
誘うお店は女の子のタイプやその時の雰囲気によっても変わってくると思うので、少なくとも3つはお店のピックアップをしておいた方がいいでしょう。
定番はカラオケ、バー、お洒落なレストランなどですが、既に1軒目で食事は済ませてあるので2軒目3軒目お酒を楽しんだり雰囲気を楽しむところが中心になってくると思います。
また、1軒目のお店からそう遠くないところで探すのもポイントです。

出会いからエッチまでの持って行き方~序盤編~

まず、女性と出会って最初に心掛けてほしいのが『清潔感』と『爽やかさ』です。
生理的に無理な人はセックスするのも当然難しいのでどれだけ努力してホテルに誘っても断られることは目に見えています。
身体的特徴を努力で直すことは不可能ですが、服装や髪型を整えて清潔に見えるようにアピールすることはできますよね?
実はこの清潔感をアピールするということが意外にできていない人が多いので、自宅を出る前にもう一度鏡を見て服装、髪型、匂い、などをチェックしてください。
ここを意識するだけでも女性からの印象は変わってきます。
そして女性と合流した時にはきちんと挨拶をして、デートの誘いをOKしてくれたことに対して改めてお礼の言葉を述べましょう。

「今日は僕のために時間を割いてくれてありがとう」
「忙しい中会ってくれてありがとう」

といったお礼の言葉を一言添えるだけで第一印象がぐんとアップし、女性の中に『゛誠実な人』というイメージを植え付けることかできます。
そしてここから1軒目の食事場所へと移動するわけですが、この時は女性の会えたことの嬉しさと緊張、そしてエッチへの期待からついつい焦りが出てくるものです。
しかし焦ってあなただけが先走ってしまうと女性はどんどん引いてしまうので、無理に会話を盛り上げたり女性の気を引こうとしてはいけません。それよりも会話が途切れないように話題を広げていくことに集中してください。
実際に会ってくれたとは言え、この段階ではまだまだ女性は警戒心を持っています。というか警戒心の塊と言ってもいいくらいです。
1軒目のお店ではその警戒心を解きほぐすことが目標となります。

「この人は信頼できそうかも」
「誠実な人だな」
「悪い人じゃなさそう」

そう相手に思わすことができれば即エッチまでの道のりが開けたと思っていいでしょう。
誠実で信頼できそうな人間だと思われるためには、下ネタトークを絶対に言わないこと、女性の意見に共感して理解してあげること、出会い系で会ってデートしたのは君だけ!という特別感を出すこと、以上の3つです。
これらはすべてシンプルでテクニックを必要としない会話術ですが、遠回しな言い方よりも分かりやすくストレートな表現をした方が女性は理解しやすいですし誠実だと思ってもらいやすいです。
こうして少しずつ相手の心を開くようにしてください。
また、できれば1軒目のお店の時にさり気なく明日の予定を聞いておいてください。
これは相手の返事次第ではアプローチの仕方が変わってくるためです。
もし明日予定が入っている場合、終電ギリギリでホテルに誘っても断られる可能性が高くなると予想されます。
というより、終電前に普通に帰宅されると思うので引き伸ばし作戦も無駄に終わります。なので、相手に予定があると分かった時点で当日のエッチは諦めて2回目のデートに作戦を変更する流れに切り替えた方が余計な時間とお金を使わずに済むのです。

出会いからエッチまでの持って行き方~中盤編~

1軒目のお店で紳士的な男性をアピールしたら次はいよいよ2軒目で核心に迫る会話へと突入していきます。
とはいえ、これまで真面目で誠実だった男性がいきなり下ネタエロトーク全開になるのもおかしいですし、不誠実な人というよりただキモい人になるだけですから、あからさまに豹変するのは止めておきましょう。
2軒目では少しエッチなムードを出して女性にセックスを意識させるように仕向けて行くんですが、ここで言うエッチな会話というのは露骨にセックスのことについて語るわけではなくて、恋愛トークの中にほんのりと性的な行為を交えるといった感じです。
恋愛トークを嫌う女性はいませんし、恋愛トークは相手が誰であろうと抵抗なくできるものですよね。
しかしその延長線上には必ずセックスがあります。そう、恋愛は最終的にすべてセックスに繋がっているのです。
入り口は例え恋愛話であったとしてもそれから誘導すれば自然とセックスを意識するような話題に持ってくいことができます。
ただしエロトークを投下して成功するのは根底に信頼関係が構築されている場合に限られます。
もし女性からの信頼度が低い状態に下ネタトークを挟んでしまったら一気に信頼を失ってしまい、また最初の誠実さをアピールするところからやり直しとなります。
どのタイミングで下ネタを入れるかは女性の態度や雰囲気で見定めていくしかないのですが、例えば「SかM」「初体験の年齢」「これまでの経験人数」というジャブを放って相手が不快感を見せなければ次のステップに進んでも問題ないと思います。
そこで相手が嫌そうな表情をしたり答えを濁したら下ネタトークは止めて普通の話題に切り替えた方がいいでしょう。
とりあえず、中盤でのミッションは相手の女性にセックスを意識させること、それだけです。
もう少し深く切り込んでいけるようなら””あなたとのセックスを想像させる””ように誘導してみてください。
これができればほぼ即エッチはできると思っていいでしょう。
仮に下ネタトークができなかったとしても、序盤の信頼関係の部分がクリアできていれば女性と関係は確実に縮まっている証拠なので心配する必要はありません。

出会いからエッチまでの持って行き方~終盤編~

さて、ここまで来たらほぼエッチできると思っていいですが、気を抜くにはまだ早いです。
最後の仕上げがまだ残っています。
中盤にセックスを匂わすようなトークをしていれば女性の方も誘われることをだいたい覚悟していると思いますが、ここで何も言わずにホテルに引っ張り込むようなことはあまり好ましくありません。
やはりきちんと誘ってホテルに誘う方が女性からも好印象ですし、女性は誘い方次第では断ることもあります。
何も言わずホテルに連れ込むのは一番やってはいけない行為ですし、回りくどい誘い方もあまりおすすめはできません。
なので、この場合もストレートに「セックスがしたい」と伝えた方がいいです。
これって返って悪い印象になるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、実はセックスしたいことをありのまま表現することは決して悪いことではありません。ただ、性欲を満たしたいがために誘っていると勘違いされやすい言い方なので「セックスしたい」の前には必ず「君のことが好きだから」とか「君が特別だから」といった言葉を付け加えるようにしてください。
こういう言い方に変えることで『セックスしたいから誘っている』ではなく『好きだからセックスがしたい』というニュアンスとして相手に伝わります。
性欲の理由についても上手くカバーされますし、相手の特別感も与えることができるのでまさに一石二鳥というわけですね。
ただ、自分の気持ちをストレートに伝えた後は決して関係を迫ってはいけません。
「あとは○○ちゃん次第だから。もし嫌ならはっきり言ってね。絶対に無理強いはしないから」と付け足してください。
まぁ、真剣にこう言われて断れる子はほとんどいません。
なぜならここまで来ている時点で女性の中では既に「OK」の答えがでているからです。
それに、デート中も色々な話題で盛り上がって食事代までご馳走してくれた相手にエッチできないと断るのはなかなか勇気のいるものです。
中には強気で断ってくる強者もいますが、そういう女性はどのような手を使っても落とすことはできませんし、何回デートしても結果は同じなので早々に見切りをつけて別の女性に狙いを定めた方が賢明です。
ただ、繰り返しになりますが、この段階まで突入したら大抵の女性は落ちます。
「○○ちゃんが決めて」といった後に女性はどうすればいいのか分からず迷う仕草を見せたり渋ったりする場合もあると思います。
その時に最後の押しの一手として「もし僕のことが嫌じゃないのであれば行こう。どうしても嫌なら止めておこう」と言ってください。
ここでポイントとなるのが””嫌じゃないのであれば””というフレーズです。
まぁ、初回とはいえホテルの一歩手前までついてきてるわけですから嫌いではないのは当然でしょう。
恋愛対象としてどうか?と聞かれると『分からない』になるところですが、嫌いかどうか?と問われたら確実に『嫌いじゃない』と答えられる状況だと思います。
なので最後の押しとしてこの手を使えば「それなら行こうかな」という答えを引き出しやすくなるんです。
女性が同意すればあとは近くのホテルを探して入るだけです。
ただ、セックスできるからといって、あまりガツガツし過ぎるとホテルに入った途端に女性が冷めてしまうこともありますから、最後までムード作りは怠らないようにしていただきたいと思います。

ラブホテルの場所は事前に確認しておく

女性からせっかくOKをもらったのに近くにホテルがなくて歩き回る羽目になったのでは恰好が悪すぎます。
食事場所と同様に、ホテルの場所も予めきちんと確認しておいた方が無難です。あと、できることならホテルの外観なども事前に下見していくつかピックアップしておいた方がいいでしょう。
外観なんて気にする必要あるの?って思うかもしれませんが、基本的に女性はホテルの外観をすごく気にします。
あと、ホテルの内装や設備、アメニティーやサービスなどもかなり重視するので、口コミサイトなどで評判のいいホテルを片っ端から調べて女性に人気のところを見つけておいた方がいいでしょう。
当日に飛び込みで入るのも悪くないですが、それだと当たりハズレがありますし、ハズレのホテルは本当に冗談にもならないくらい酷いサービスだったりするので、それだけでムードがぶち壊しなんですよね。
せっかく苦労して築き上げたいい感じの雰囲気がホテル選びひとつで全部水の泡になるなんてバカバカしいことだと思うので、多少面倒でもホテル選びまできちんとやっておいて損はないかと思います。
あと、これは稀なケースですが、ホテルに入った後でいざセックスしようとすると女性から拒否されるケースもあります。
これは「セックスがしたい」というストレートな表現ではなく「終電なくなったから始発までホテルで待つ?」とか「何もしないからホテルで休憩しよう」みたいな誘い方をした時によく発生するパターンです。
こういう誘い方でホテルに連れ込むと言い方は悪いですが女性を騙したような感じになるので、それでセックスに誘っても相手にその気がなけれは当然拒否されます。
しかし、それで女性を責めたり強引にセックスに持って行くのは人間として底辺に落ちる行為なので止めておきましょう。
その時は「ハズレを引いたな」ときっぱり諦めて気持ちを切り替えるようにしてください。
デート費用がすべて無断になってしまいますが、セックスを拒まれることは出会い系で遊んでいれば一度や二度は起こることなので、これも経験のひとつと思って割り切るようにしてください。
ちなみに、例えお酒が入っていたとしても合意を得ずに関係を迫ればあなたは立派な犯罪者になるので、バレなきゃいいという考えで過ちを犯さないようにしてください。
逆に女性からの合意を得ている場合はセックスまでもスムーズですし、ホテルに入ってから断られることもまずありません。
そういう意味も含めてホテルに入る前には必ず女性の意思確認を行った方がいいのです。
“”ホテルに入る=セックスする””みたいな暗黙の了解ではなく、きちんと言葉にして伝えた方が相手もイメージが湧きやすいですし、何よりもデート当日はかなりお酒を飲んでいると予想されるので女性の方も酔っぱらってて頭の回転が鈍くなっていると思います。
そんな時は返って大胆にストレートに伝えた方が同意を得られやすいですし、回りくどいと意味を理解してもらえず後になって揉める原因にもなります。
なので、誘う時はストレートに、そしてホテルに入る前に言うようにしてください。

出会い系と一緒に使える!ラブホ探しにおすすめの便利アプリ

カップルズ

現在地から検索するシステムとフリーワードを入力して検索するシステムの両方から近くのラブホテルを検索できるカップルズ。
ラブホテル情報以外にも話題のデートスポット、人気デートスポットなどの情報もチェックできるので、このアプリひとつで女性とのデートを完全攻略できちゃう優れものです。

Googleplay→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.couples.android&hl=ja

AppleStore→https://itunes.apple.com/jp/app/rabuho-jian-suo-kappuruzu/id498459849?mt=8

ハッピーホテル

日本最大級のラブホテル検索サイト。
ホテル数、口コミ数も非常に豊富なので、あなたの欲しい情報がきっと見つかるはず!
ホテル詳細には、ホテルの内装、料金形態、設備、立地、営業時間のほかにホテルを利用したユーザーの口コミが掲載されているので、アタリとハズレのホテルが一目瞭然です。

Googleplay→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.happyhotel.android&hl=ja

AppleStore→https://itunes.apple.com/jp/app/happihoteru-rabuhoteru-rabuho/id443900228?mt=8

Buona notte(ボナ ノッテ)

ラブホテルをスマホひとつで予約できるサービス、ボナノッテ。
女性を誘っていいムードになっていたのに肝心のホテルに空きがない!そんな時にもボナノッテを使えば好みのホテルを予め予約しておくことができちゃいます。
デート前に予約をうっかり忘れてしまった人も、このアプリをダウンロードしておけば安心ですね。

Googleplay→https://play.google.com/store/apps/details?id=me.kusabi.notte.a

AppleStore→https://itunes.apple.com/jp/app/notte-notte-rabuho-rabuhoteruno/id984455198?mt=8

ラブホマップ

スマホのGPS情報を読み取り、現在地から近いラブホ情報を検索してくれるラブホマップ。
ラブホ以外にもシティホテル、ビジネスホテル、カプセルホテルといった項目からも検索可能なので、ビジネスやレジャーの面でも活用できる優れもの。
現在地からラブホまでのルートもしっかり案内してくれるのでナビ代わりとしても使えます。

Googleplay→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.edia.lmap.v1&hl=ja

AppleStore→https://itunes.apple.com/jp/app/rabuhomappu-detode-shierurabuhoteru/id399611131?mt=8

アプリを使った方がスムーズ

ラブホテルを探すだけなら検索エンジンで十分事足りる話ですが、ホテルの内装、料金、サービスなどに関しては実際に利用したユーザーの生の声を聞かない限り分かりません。
そういう意味では口コミ評価のあるアプリの方が好みのラブホを探しやすいですし、アタリを引く確率も高まります。
ただ、上記でご紹介したアプリにもそれぞれに長所と短所があるので、どれが一番おすすめということは言えません。
ちなみにホテルの情報量で言えばハッピーホテルが圧倒的ですが、カップルズの方はサクサクと動いて使いやすいという意見もあります。
あと、ホテル以外のデートスポットを紹介している点がカップルズのウリですね。
また、近場のホテルだけを集中的に探したいなら手っ取り早くGPS機能を使った方がスムーズということもあるので、目的、使い方によってもアプリ評価は変わってくるかと思います。
インストールにもそれほど時間はかからないので、もし気になるようであればすべてのアプリを試していただいて、一番シックリくるものを選ぶのがいいかと思います。

まとめ

では、即ハメするためのデート内容についてもう一度おさらいしていきましょう。

・どんな関係性であろうともエッチを最終目標とする
・会う前にLINEや電話で会話を盛り上げて女性のテンションを上げておく
・週末デート、19時以降、お酒を飲むの三原則を徹底する
・2軒目3軒目以降のデート内容もいくつかイメージしておく
・個室は選ばない
・何よりも雰囲気を重視したお店選びを
・お店は待ち合わせ場所から徒歩10分圏内が理想
・初回デートは必ず全額奢る
・清潔感と誠実さをアピールする
・女性との信頼関係が築けたらセックスを意識させる話題へ
・決定権は女性に与える
・無理強いはしない
・ムード作りは最後まで
・ラブホテルは事前にピックアップしておく
・曖昧な言い方で誘わない
・ホテルに誘う時は入る前に同意を得る
・ホテルに入ってセックスを拒否されたらきっぱりと諦める

以上となります。
初デートで即ハメを狙っている方は今回ご紹介した手順とテクニックを参考にしていただければと思います。