2017.04.26

次回のデートまで1ヵ月間がある場合のメール方法

一度目のデートから次のデートまでのメールの頻度

出会い系サイトで知り合った女性と初回デートを済ませて次のデートの約束を取り付けるところまで成功したものの、次回デートの予定が1ヵ月近くも先だった場合、どのように連絡を取り合えばいいのか結構悩まれると思います。
出会い系で知り合った当初のように頻繁にメールのやりとりをしてもいいものか?はたまた少し間隔をあけて連絡をするべきか?

まぁこの辺りは女性との親密度や盛り上がり方にもよるのですが、あまりにも間隔が空きすぎると女性の中で自分の存在が薄れてしまうんじゃないか?というより、約束自体無かったことになるんじゃないか?みたいな不安に駆られると思います。
かと言ってあまりにも頻繁に連絡しすぎてもそれはそれは面倒な人だと思われかねません。
そこで今回は、デートまで1ヵ月近く時間がある時の連絡の取り方について解説していきます。

連絡の取り過ぎは返ってマイナスになるのでNG

出会い系でやりとりしている時は最低でも1日1往復するのが条件なのですが、既にサイトから離脱して直接やりとりをしている、しかも初回デートまで済ませている段階であればあまり頻繁にメールするのは返って逆効果です。
もしあなたに好きな人がいたとして、その好きな人と上手くいきかけているのにほかの女性からこちらの都合などお構いなしに毎日メールや電話がきたらどう思いますか?
正直鬱陶しいですし、迷惑ですよね?

あなたがその女性と既に恋人関係にある、もしくはセフレ状態にあるなら話は別ですが、付き合っていない段階であれば連絡ペースは少し落とすのがベストです。
恋愛指南書やハウツー本にはよく「マメな男性はモテる」と書いてありますよね。これは確かに間違いではありません。
ただし、男のマメさが通用するのは“”相手が自分に好意を寄せている””場合に限ります。相手が自分のことをそれほど好きではない、全く興味がない段階ではこれは通用しません。むしろ「この人しつこいな」と思われるのがオチです。
好意がない状態の時に頻繁に連絡してしまうとだんだん女性の中であなたに対する評価が下がってきます。

どんな人かな?(知り合った当初)

結構いい人かも(やりとりしている途中)

会ってみてもいいかも(初回デートに誘った時)

もう少し様子を見ようかな(初回デート終了後)

この人結構メールとか電話してくるな(今ココ)

ちょっとしつこくない?(頻繁に送り続けた場合)

なんか面倒だしもうブロックしよう(最終結果)

このように、女性の中ではあなたへの気持ちがどんどん急降下していくわけなんです。
マメに連絡した方がいいというのは、その女性と付き合っている場合のみに適応される手法なので、連絡がないからと言ってあまり過剰にメールや電話をし過ぎると返って相手の心が離れていく結果となります。

そうは言っても1ヵ月も先だと自分のこと忘れてしまうんじゃないか?ほかの男性とうまくいってしまうんじゃないか?みたいな不安も出てくると思います。
しかし、ここで慌ててはいけません。
次回デートの約束を交わしたということは、少なくともその時点ではあなたに対して興味があったということです。
これは紛れもない事実なのです。
このことに関しては自信を持っていいですし、少し余裕を持った考え方で待つくらいの方が事を有利に進められます。

思いきって1週間くらい放置しよう

アレコレ考えてこちらから一方的に連絡するより思いきって1週間くらい放置した方が返ってよい方向に傾きます。
よく考えてみてください。どれだけ仲のいい友人でも毎日毎日LINEや電話で会話することなんて無いですよね。

中にはお喋り好きの女子もいますが、それは女性同士だから成り立つやりとりであって恋人同士でもない異性と毎日話す必要性も話題もそれほどありません。
なので、用事がなければ1週間でも2週間でも連絡しないで放置しておくことはごく自然のことなのです。
連絡頻度が気になるのは、その女性が出会い系で知り合った人で、しかも次のデートまで間があるから。
ただそれだけのことなのです。

それを抜きに考えれば一般的な友人関係と何ら変わりはありません。
なので無暗に連絡するよりも用事のある時だけ連絡した方が返って相手にも負担を与えずに済みますし、その反応次第で頻度を調整することもできます。
逆に連絡をしないでしばらく放置しておくと女性は嫌でもあなたのことを意識するようになります。

どうして連絡くれないんだろう

約束忘れてないかな?

ほかの女性とやりとりしているのかな?

などなど、まさにあなたが思い悩んでいることと同じ現象が相手にも起こるわけです。
メールをするorしない、どちらのパターンでも相手の注意をこちらに引き付けることができますが、過剰に追いかけるよりも少し引いて様子を見た方が不安感を煽らせてより注意を向けさせる効果があります。

あなたが放置している時、女性の中では不安と寂しさがピークに達しています。そして頃合いを見てこちらから再度連絡をするのです。
あえて連絡をしないことであなたの存在が大きなものとなり、結果的に二人の距離が縮まるという人間心理を応用したテクニックです。
こちらから連絡をするよりもはるかに効果的なのでぜひ実践してみてください。

絶対に送ってはいけないメール内容

1ヵ月の期間があるということで色々な話題を詰め込んでメールを送る人もいらっしゃるかと思いますが、既に申し上げたように用事がない限り頻繁にメールを送るのは止めた方がいいです。
特に、日常の出来事や他愛ない話を毎日報告するようなことはしないでください。
以下に送ってはいけないメール内容をご紹介していきますので、女性にメールする前に当てはまっている部分がないか今一度確認してから送信ボタンを押していただければと思います。

・今日の出来事を報告する
・LINEスタンプのみを送信する
・近くに美味しいお店があったことを報告する
・返信がないのに追撃メールする
・相手から返信が来た直後に返信する
・「おやすみ」「またね」「今忙しいから」という一文が入っているのにまたメールをする
・「おはよう」「おやすみ」のメールを毎日送る
・絵文字を多用する
・愚痴などのネガティブ発言ばかりする
・1日に何度も連絡する
・メールやLINEで応答がなければ電話する
・自分の話ばかりする
・「デートの日時を早めてほしい」とせがむ
・どうでもいい動物の写真などを送る

好きな人が相手なら上記のメールもすべてOKなんですが、好きでもない人からこのようなメールが送られてきたら女性側としてはかなり怖いですし面倒だと思われて仕方ありません。
相手には相手の生活があり、都合もあります。
自分の””好き””という感情ばかりを押し付けずに相手の状況や気持ちを優先した行動を心掛けていただきたいと思います。