出会い系サイトの攻略法

2017.05.16

初デート後に連絡が途絶えるのはよくある話?

初デートが終わったけど女性からの連絡が一向に来ない……そんな経験をしたことありませんか?
会う前は毎日欠かさず連絡をくれていたのになぜデート直後から突然メッセージをくれなくなったんだろう?何が悪かったんだろう?
色々と考えてしまいますよね。
しかし、出会い系サイトというネット上の出会いにおいて突然連絡が途切れることはよくある話。
むしろこういった経験をしないで済む人の方が珍しいと言えるかもしれません。

初デート後に連絡が途絶えるのは珍しいことではない

今まで頻繁にやりとりしてきた相手なら尚更、突然の音信不通にはショックを受けますし、「なぜ?」という疑問が頭から離れなくなりますよね。
しかし、出会い系サイトでは仮に初デートまで上手くこぎ着けることができたとしても、その後2回目3回目と会えるケースはほとんどありません。
だいたいの女性が1回きりで終わってしまうのです。
そして一度会った女性と再び連絡を取ろうとするとLINEを削除されていたりブロックされて連絡が取れなくなってしまうのです。
出会い系サイトで知り合う人のほとんどが音信不通を経験しているので、特別あなただけが女性から嫌われているとか、コミュ力に欠けているとかそういうわけではないのです。

初デート後に連絡が途絶える理由

ではなぜ、出会い系サイトで知り合った人とは初デートから進展していくことができないのでしょうか?
その理由は、顔がタイプじゃなかったとか、話してみたら想像してたのと違ったとか、相性が悪かったとか、そういうお互いの好みや不一致によるものもあるかもしれませんが、それよりも出会い系サイトの目的そのものが「会うこと」になってしまっている点が大きく影響していると考えられます。
出会い系サイトでは如何に早くサイトから離脱してLINEやメールでやりとりするか、そして会えるか、ということに重きを置いているところがありますし、利用者の中では「会うこと」自体が最高地点というか目標そのものみたいになってしまっているので、初デートが叶ってしまえば目標達成してしまってそこから先に進みたいという欲求が消え失せてしまうのです。
やりとりの中では「会える」という気持ちがモチベーション維持に繋がるため、多少の面倒にも付き合えますし、相手に対する期待も高まっているのでテンションもうなぎ上りに上昇していくのですが、会った途端になぜか相手への興味関心が失せて連絡が途絶えてしまうのです。
これは別に相手のことが気に入らないとか、好きじゃないからではなく、ただ単純に会うことが目標となっているだけです。
もちろん出会い系に登録したばかりの頃は誰しも「恋人がほしい」「セフレが欲しい」「友達が欲しい」というそれぞれの出会いの形を追い求めて活動しているわけですが、続けていく中で出会い系ではなかなか会うことが叶わないと気付くんです。そしていつしか「人と関係を築くこと」よりも「とりあえず会うこと」が重要になってしまい、会うだけが目標となっていくのです。
もちろん理由があって連絡をしてこない場合もあります。
そういう時に考えられるパターンは以下の通りです。

・デート中の会話がつまらなかった
・男性らしくリードしてくれなかった
・思っていたタイプじゃなかった(外見、内面、相性など)
・不潔
・ケチ
・非常識
・食事マナーがなってない

いくら事前に会話して仲良くなっているとはいえ、デートする時は初対面ですから、社会人としての常識をわきまえることはもちろん、女性から好感を持たれるような身嗜み、受け答えをしなければ当然デートは失敗に終わってしまいます。

相手のニーズに合った行動を取る

出会いの目的は千差万別、それぞれの人によって違います。
女性側の出会いの目的を知っておくのが重要です。
純粋に素敵な男性と出会いたいのか?(独身女性)
不倫を楽しみたいのか?(既婚女性)
食事と楽しい会話を求めているのか?
趣味に合ったことをしたいのか?
エッチがしたいのか?

初デートは、女性の出会い目的に沿った、相手の欲求を満たせる内容を考えて行動しましょう。
あわせて、それぞれの目的は可能であればやり取りの段階で掴んでおくのが望ましいです

具体的には・・・

純粋な出会いを求める場合

実はこれは出会い系で一番難しいパターンです。
お互いが「ゼロ」かゼロに近い「1」の状態からのスタートですので、ピュアに2度目につなげるためには好印象をお互いに持つ必要があります。
男性側は女性側の欲求を良く聞き、自分にできる範囲で叶えてあげる努力をしましょう。
例えば、今日はお食事しながらお話をしたいということならば、相手の好みを確認し、喜んでもらえそうな食事場所へと連れて行き、その際の会話などにも気を使って相手へ好印象を与えます。
お酒を飲む場合も食事と同様に、相手の好みを良く確認して連れていく方が良いでしょう。
会話の際は自慢話はご法度で、基本的には相手の話を良く聞き、その合間に自分のアピールを少しずつ入れていくのが良いと思います。
相手が自分に興味を持ち始めたら、2度目のチャンスはもう掴んだも同然です。

不倫の場合

不倫の場合は相手のニーズを良く確認しましょう。
食事やドライブ程度を他の男性と楽しみたいのか、身体の欲望を満たして欲しいのか。
いずれにせよ、不倫の場合は人目に付く場所でデートするのを女性は嫌がります。
あらかじめそれらがクリアできそうな場所を予習しておくことが重要です。
そうして、相手のニーズをクリアでき、さらに「安心して会える相手だ」と思ってもらえれば2度目以降の密会にも確実に繋がっていくでしょう。

エッチを求めている場合

エッチを求めている場合は、相手の欲望を満たせるエッチをすることが重要です。
1度のみの出会い、それならば自分本位のエッチで良い場合もあると思います。
しかしながら、2度目以降も会いたいというのであれば、初回は自分本位のエッチではなく、あくまで相手を楽しませるような、「奉仕型」のエッチに終始することをオススメします。
相手から「この人とのエッチは気持ちいい」という印象を持ってもらえれば、2度目のチャンスも確実に回ってくるでしょう。
自分自身の快感は、2度目以降にじわりじわりと求めて行けば良いのです。

出会い系サイトの出会いはしつこくなりがち

いくら出会い系サイトの出会いが希薄ですぐに終わりを迎えるものだといっても、すべての人が割り切れるものではなくなかなか諦められない人がいるのも事実です。
特に初デートで音信不通となった場合、外見や中身に問題があったのではないか?と落ち込んでしまいますし、その理由が分からないとさらに妄想が膨らんで悲観的な考えを生んでしまいます。
出会い系はメールだけでコミュニケーションが図れる便利で都合のいいサービスですが、相手の顔が見えない分、思わぬ誤解や妄想を抱かせる原因にもなります。そしていつでも相手とのコミュニケーションを遮断できる状況下にあるため、リアルな出会いよりも依存性や執着心が芽生えやすい機能でもあるのです。
対面して会話をすればお互い理解できるようなことでも、出会い系サイトを通すことで非常に分かりにくく誤解を生みやすい状況に一変します。
そして納得できないという気持ちが最終的には諦められないという執着心へと変わっていくのです。
しかし、だからと言ってその執着心をいつまでも引きずってもいい結果を生むことはほとんどありません。
むしろマイナスしか得られないでしょう。
ほとんどの女性は一度「無理」だと思った男性には振り向くことはありません。そして追えば追うほど嫌われることになります。
初デート後に返信がなければ、その後どれだけ追いかけても結果は同じです。
あの手この手を駆使して返信がくるような内容を考えても、返事がもらえることはほとんどありませんし、返ってきたとしても結局はフェードアウトされて終わりです。
つまり労力を費やすだけで時間の無駄ということです。
一度でも連絡が途絶えた女性とはデートに再び誘うことはもちろん、関係が縮まることもないと考えた方がいいでしょう。

デートの終わりに連絡してほしい旨を伝える

あなたはデートの終わりに女性に連絡してほしいことをきちんと伝えていますか?
「心配だから帰ったら連絡してね」と言うことは女性に心配している気持ちをアピールするだけじゃなく、女性から連絡をもらいやすい状況を作ることにもなります。
こうすることで「いつまで経っても女性から連絡が来ない」という状態に陥らずに済みますし、そのデートの合否をすぐに確認することもできるというわけです。
デートに成功したと思って浮かれ気分で帰宅したけど、女性からの連絡は一向に来ずそのままフェードアウトされたという話、一度は聞いたことありますよね?
これはデートに成功したと思っているのは男性側だけで、女性の方は楽しくなかった、もう会いたくないと思って連絡するのを止めた可能性が高いです。
ただ、一度デートしている手前、いきなり音信不通にするのも気が引けるので徐々に連絡しなくなるという手を使ってくることもあるので、連絡があっただけでは油断できません。
なので男性は女性が嫌がっていることに気付かない場合が多いのです。
さて、少し話が脱線してしまいましたが、予め連絡してほしい旨を伝えておくとまどろっこしいやりとりをデート後にも続ける必要はありませんし、脈ナシかどうか瞬時に判断できるので、デート後はちょっとしつこいくらいに連絡してほしいことを伝えてください。
もし相手の女性があなたに好意を持っている状態なら帰宅後きちんと連絡をくれるはずです。
この時、メッセージではなく電話で連絡してくれば尚良いです。
逆に、LINEなどのメッセージで
「ありがとうございました。楽しかったです」
「帰宅しました。今日はありがとうございました」
といった素っ気ない内容が届いたら脈ナシと判断した方がいいでしょう。
特にデート中に次回デートする約束をしていたのにその後の連絡で「また予定が分かり次第、連絡します」などの曖昧な返事が来た場合はお断りと受け止めた方がいいです。
女性はストレートに断るのが基本的に苦手なので、このように分かりづらい言い方で伝えてきますが、完全に次回のデートをお断りされているサインです。

初デートで連絡が途絶えたら早々に見切りをつける

強い想いのある相手だからこそ簡単には諦められないという気持ちはよく分かりますが、一人にこだわり続けてひたすら連絡を待っても残念な結果となってしまう可能性が高いので、できればほかの出会いにも目を向けて前に進んでいくよう努力した方があなたのためになります。
出会い系サイトにおいては「音信不通はお断りのサイン」という暗黙のルールがありまして、まぁこのルールそのものが非常識と言えば非常識なんですが、大抵の女性は興味を失ったら返信してこなくなります。
納得できない、諦められない、と思うかもしれませんが、その女性一人を追いかけてほかの出会いのチャンスを逃すのは非常に惜しいですし、連絡のない相手を待つくらいなら出会い系サイトに登録しているほかのユーザーに目を向けて新しい出会いを探す方がはるかにあなたの望む出会いを期待できます。
それに、忘れた頃に相手から連絡がきたり、こちらから連絡するのを止めた途端に向こうからメッセージを送ってくることも結構よくある話です。
過剰に期待するのは禁物ですが、ほかの女性とやりとりしながら気長に待つくらいの気持ちで余裕を持てば、そのうち気になっていた女性から連絡が来ることもあるかもしれません。
また、気になっていた女性と同じくらい好きになれる人に出会える可能性だってありますよね。
まぁ、これらはすべて可能性の話をしているだけ過ぎませんが、大事なのはどんな時も一人の人に執着し過ぎないってことです。
執着はどんな時もいい結果を齎しません。
既に初デートであまりいい印象を持ってもらえていないわけですから、その後のメールでも執着したら評価は下がるばかり。
そして相手は益々あなたのことを嫌いになっていくでしょう。
切り替えるのはなかなか難しいことだと思いますが、新しい出会いのチャンスを掴むためにもサクッと見切りをつけてほかの人を探すゆとりを持つようにしてください。

出会い系を利用中の女性100人にアンケート

会ってみて「ナイわ!」と思ったらその後の対応はどうしますか?

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin


1位 キチンとお断りする
2位 無視
3位 ブロック
4位 二度と会わないけど、メールは続けながらフェードアウト
5位 どうしたらいいか、わからない

■編集部からのコメント
お断りしてもしつこかったり、暴言を吐いたりしたら即ブロックするのだそう。
ハッキリ言えない、または言うと逆ギレする男性がいるため曖昧な態度で察してもらうようにするという女性も少なくないです。
「いつでも話は聞くから、気が向いたらメールでもして」という紳士的スタンスの男性ならまだまだチャンスはあるそうですよ。女性の反応がイマイチなときはメール待ち、メールが来ないようであれば潔く諦めて別の女性を探したほうが賢明ですね。