2018.01.25

出会い系でセフレを作る為のプロフィール

セフレ作りがしやすいプロフィールとは

出会い系サイトでは必ずといっていいほど登録後にプロフィール作成の手順を踏むことになりますが、早く女性とコンタクトをとりたいあまりプロフィールを適当に書いたり嘘八百を並べ立てている方も多いと思います。

しかし、例えセフレ作りを目的にしている場合でも適当なプロフィールでは誰も見向きもしてくれませんし、それどころかお金と時間だけ割いて結局セフレを作れなかった……となる可能性大です。

では、セフレ作りにおいて気を付けておきたいプロフィール項目とはどのような部分なのでしょうか。
ここからはプロフィール作成において欠かせない最低限の知識についてご紹介します。

ではまずはじめに、プロフィールが何のために存在しているかについて考えてみましょう。

出会い系サイトでは誰もが赤の他人です。まったく知らない人の人となりを知るためにはプロフィールから得られる情報がすべてとなります。
このプロフィールが適当な感じだったら「この人変な人かも……」と思ってしまうのは当然ですよね。

例として以下2つのプロフィールを参考に比較してみてください。

ケース1

ニックネーム ☆AOI☆
性格 明るくて天然
趣味 スマホゲーム
特技
マイブーム
職業
休日
恋人の有無
PR

ケース2

ニックネーム 香織
性格 のんびりしてます
趣味 ショッピングと旅行が好きです
特技 暗算が得意です
マイブーム お洒落なカフェを見つけるのにハマっています
職業 フリーターです
休日 基本は土日祝がお休みです
恋人の有無 恋人募集中です
PR 素敵な出会いがあればいいなーと思って登録しました!まずは気軽にメールもらえると嬉しいです(^^)/よろしくお願いします。

さて、上記2種類のプロフィールのうちどちらの女性とメールのやりとりをしてみたいと思いましたか?

恐らく大多数の方が後者のプロフィールを選ばれたと思いますが、実はこれ相手の情報を無意識のうちに確認して、より具体的ことが書かれている女性を自然と選んでいるためなんですね。
男性であれ女性であれ、まったく知らない人とメール交換をする時はまず相手のことを知りたいと思う心理が働きます。

しかし、必要最低限の情報がそこに開示されていなければ人間は対象を不審に思います。
・この人はどんな人なんだろう?
・なぜプロフィールをきちんと記入していないんだろう?
・プロフィールをきちんと開示できないということは何かやましいことがあるのかな?

という具合に、見えない相手のことを色々と妄想します。

そしてやりとりするかorしないかのジャッジを下すわけですね。

男性でもちゃんとしたプロフィールが書かれていない女性には「この子変かも……」と思うんですから、警戒心の強い女性ならなおさら「うわっこわ!無視しよう」と思うはずですよね。
なので、プロフィールを作成する上で最低限守ってほしいのは、

・自分が女性ならこのプロフィールを見てどう思うか
・項目をきちんと埋めること
・丁寧な言葉遣いを心掛けること

の3つとなります。

よく出会い系サイトに登録している女性はたくさんの男性からアプローチがくるのでいちいち一人一人のプロフィールなど見ていない、なんて言われていますが、女性はプロフィールは確実にチェックしています。
そしてその中から好感を持った男性だけに返事をしています。
少し時間を割いて丁寧にプロフを作るだけで返信率は格段に上がるので、面倒だと思わずにぜひ細かく項目を埋めてほしいと思います。

さて、では引き続いて実際にセフレ作りで使えるプロフィールの中身についてご紹介していきたいと思います。

セフレ作りの場合は相手に不信感を与えないこと、そしてやりとりしてみたい、と思わせることが第一条件となりますので、とにかく誠意ある自己紹介文が求められます。といっても真剣に恋人探しをしているユーザーのようにダラダラと長文で自己アピールをする必要性はありません。
要点をおさえるだけでも相手の興味を引くことは十分に可能です。

セフレ募集の場合で特に重要となってくるのは趣味や休日の過ごし方です。これは相手と話が合うかどうかを見極めるためでもあるのですが、メールのやりとりを続けるために話題性がどうしても必要となるので、相手と自分の共通の趣味や興味あることの方が攻めやすいためです。

あと、プロフィール作りでもう一点大切なのは「人と同じような自己紹介文にならない」ことです。
女性のプロフィールをざっくり見ればお分かりになるかと思いますが「同じようなこと書いてるな」「この自己紹介さっきも見た」みたいな感じのパターンがいくつもあります。
最初のうちは新鮮でプロフィールを見ているだけでも楽しめるんですが、だんだん同じような内容に見飽きてしまって「またこれか」とウンザリするようになるんですね。
そうなってくるとメールのやりとりすらしてもらえなくなります。
これは女性に限らず男性でも同じことが言えますよね?

なので、大勢のユーザーに埋もれないようなアピールはプロフィール内にほんの少し織り交ぜておいた方がいいでしょう。
といっても、凝りに凝った紹介文を作成する必要はなく、例えば趣味や特技、今ハマっていること、毎日欠かさずやっていることなどを少し付け加えるだけで十分です。
肝心なのはあなたの日常や人格をプロフィールに忍ばせることにあるので、ポエムとか小説の中の一節みたいな文学的な表現とかロマンチックな内容とかは一切不要ですし、逆にそれはそれで引かれるので止めておいた方がいいでしょう。

プロフィールは現実味のある内容で

出会い系サイトというバーチャルの世界だとどうしても自分自身を作ってしまう傾向にあるんですが、あまりにも完璧なスペックだと信憑性に欠けて嘘っぽいと思われます。
かといって低スペックの男性を装えばそれはそれで魅力を感じてもらえませんので、目安としてはリアルを100%だと仮定すると60~70%くらいダウンさせたプロフィールを作成するのが理想です。
その方が親しみもありますし、何よりも現実味があって言葉の一つ一つにも信憑性が出てきます。

「ハイスペックの男性以外はネットではモテない」「スペック詐欺をしないと女性は釣れない」なんて言われていますが、そんなことはありません。
むしろハイスペックの男性ほどネットではモテませんし、女性は警戒心を強めます。
「こういう欠点もあるけどここは自慢できるよ」という具合に、良さと悪さをありのままにアピールした方が人間らしく見えて女性からの好感を得られやすいということなんですね。

では、以下に参考にしてほしいプロフィールテンプレート集をご紹介していきますので、もし何を書けばいいのか分からない……と迷ってしまった場合には以下の文例をコピペして使用していただければと思います。

パターン1

はじめまして。
○○に住んでいる○○といいます。
男性ばかりの職場で出会いがないので思い切って登録してみました。
仕事上、人と話し機会も多いためか社交性があるとよく言われます♪
趣味は○○で、休日はよくジムに行ったり自転車乗ったりしています。
基本的にアクティブなのであまりインドアになることはありません(^^)/
逆にインドアな遊びがあれば教えてほしいです!
これを機に色んな人と出会えたらうれしいです。
よろしくお願いします!

パターン2

プロフィール閲覧してくれてありがとうございます。
○○に住んでいる○○といいます。
最近なかなか出会いもないので休日を一緒に過ごしてくれる人がいなかと思い登録してみました☆
趣味は○○が好きで、休みの日は時間があればよくやっています。
同じ趣味を持つ人もそうでない人も、まずはメール交換からよろしくお願いします。

パータン3

プロフィール見てくれてありがとうございます!
自己紹介は苦手なんですが、よかったら読んでくれると嬉しいです。
名前は○○、年齢○歳、○○に在住。
仕事は○○をしていて、休みは土日祝です。
こういうところで出会いを探すのは初めてですが、なかなかきっかけがないので登録してみました。
お互いの趣味とかハマっていることなど、まずはメールで色々と話せたらいいなーと思っています。
少しでも気になったらメールください!
よろしくお願いしますm(__)m

といった感じです。

ポイントは硬くなり過ぎず、かといってフランクになり過ぎない。丁寧で誠実なイメージをアピールしつつも親しみやすい雰囲気を醸し出し、それとなく自分の情報を加えること。
そうすることで女性は安心感を抱きます。
まあ、ないとは思いますが、「セフレ募集しています」とか「たくさんの女の子と知り合いたいです!」みたいな本音はプロフィール内では暴露しないでください。


あと、プロフィールに記入して好感を持たれやすい趣味と悪印象になりやすい趣味というものがありまして、だいたい男性の場合だと

・ジム
・スポーツ観戦
・旅行
・音楽
・バンド
・食べ歩き
・自転車
・車
・映画鑑賞

あたりが好感を持たれやすいかと思います。
逆に悪印象になりやすい趣味というのは

・漫画
・ゲーム
・フィギュア
・パソコン
・アイドル
・ギャンブル
・酒
・風俗
・アニメ
・鉄道

あたりでしょうか。
例えば明らかに漫画オタクの女の子が相手だと漫画やアニメの趣味は最強の武器となるんですが、漫画にまったく興味のない子に「僕実は漫画オタクなんですよ」なんて言っても引かれるだけですし、恐らくいいイメージを持たれないでしょう。
なので、こういった趣味がある場合はオブラートに包むか、別の趣味を記載するようにした方がいいかと思います。

セフレを作るまでの期間や料金を編集部が実践して検証した結果、
『セフレの作り方を徹底検証!今最も出会い易い方法とは』も合わせてご参考ください。