出会い系サイトの攻略法

2017.07.10

poiboyってどんなアプリ?poiboyの特徴とメリデメについて

出会い系サイトは毎日のように新しいものがリリースされ年々そのタイトルも増え続けています。
メジャーなタイトルなら一目見てその評判も分かりますが、新しく登場した商品ともなればどれだけ使えるアプリなのか?また本当に信頼できるサービスなのか?といった不安が絶えることはありません。
今回は数ある出会い系サービスの中でも少し変わった特徴を持つ『Poiboy(ポイボーイ)』についてご紹介していきたいと思います。

Poiboyとは

Poiboyとは、「女の子が好きな子とだけつながれる!ポイして恋するコミュニティ」をキャッチフレーズとする女性が完全に主導権を握るタイプのマッチングアプリです。
通常、マッチングアプリと言えば男女それぞれが気になる異性に対して「いいね!」などのアクションを起こし、相手もそれに反応すればマッチング成立ということでやりとり開始となるシステムですが、Poiboyの場合は女性が好きなタイプの男性を見つけて、それを次々にストックし、やりとりするかどうかを決められるのが最大の特徴です。
つまり男性側は一切のアクションを起こすことができず、ただ女性から「いいね!」が送られてくるのを待つのみ。女性側にしかいいね機能が備わっていないマッチングアプリと解釈していただけると分かりやすいかと思います。
さて、そんなPoiboyですが、運営会社は『YYC』や『youbride』など数々の人気出会い系サイトを世に送り出してきた株式会社ダイバースです。
どちらの出会い系も良心的な価格帯とサクラがいないことで有名なサイトで、運営歴も長く信頼のあるサイトです。
そんなダイバースが運営するマッチングアプリということなので、運営側の信用性についてはまず問題ないと思いますが、気になるのはそのサービス内容ですよね。
まず、Poiboyにログインする際には

・Facebook
・Twitter
・インスタグラム

のいずれかのアカウントが必要となり、どれかひとつを所持していればすぐに登録することができます。
Poiboyにログインしたらプロフィールを登録します。
基本的なプロフィールは

・性別
・ニックネーム
・生年月日
・地域
・写メ

の5つとなります。
ちなみに生年月日と性別については任意となっておりますが、Poiboyでは年齢確認の手続きを行わない限りすべてのサービスが解放しない仕組みとなっていますので、生年月日と性別ともに正確な情報を記入しておかないと承認されない可能性があります。
また、Facebookを利用してログインしたとしてもフォールに流れることはないので、この辺りはほかのマッチングアプリ同様に知人バレする可能性はありませんが、ただPoiboyの場合は男性は女性に選ばれる側の立場にあるので、不特定多数のユーザーから顔写真を閲覧されることは避けられません。
もし、Facebook上で知り合った知人や友達の友達がたまたまPoiboyをやっていて、あなたを偶然に見かけたらそこからバレる危険性も十分にあり得ますので、身バレを気にされる方はこの点を予め理解した上で登録するかどうかを検討してください。

完全プロフィール重視なのでハイスペック以外相手にされない

Poiboyは女性側にしかpoi機能(いいねのようなもの)がありませんので、完全に女性優位のサービスとなっています。
女性は気になる男性を見つけたら好きなだけpoi(いいね)することができますが、男性はプロフィールでしか女性にアピールできませんので、基本的には写メと自己紹介文の出来栄えによってpoiされるかどうかが決まります。
Poiboyではなぜこのようなシステムを導入しているのかと言いますと、一般的に出会い系サイトでは男性から女性にアプローチすることがほとんどですが、そのアプローチも女性の容姿や年齢などの条件面でかなり偏りができてしまい、女性の間でも格差が生じます。
人気女性だけがたくさんの男性からアプローチを受けてしまうと、すべての会員に均等に出会いのチャンスが訪れることも無くなってしまいますし、女性にも同時にやりとりできる男性の限度がありますから、どうしてもアプローチを無視しなければならない状況になってしまいます。
しかしPoiboyでは女性が主導権を握る形で、気になる男性をお気に入りリストに入れていくので、女性の間で人気不人気の格差が生まれることはありませんし、自分のキャパシティの範囲内でやりとりしたい男性を決めることができます。
ですが、その代わりに男性の方で容姿、年齢、年収、職業といった条件面による格差が生まれることになります。
まあ男性に格差があることはPoiboyだけに限った話ではありませんが、女性にしかいいね機能がないぶん、男性にスペックで差が出やすいのはPoiboyならではの特徴と言ってもいいかもしれません。
ちなみに人気会員になると「人気指数」というものが公開され、この数字が上昇すると女性からpoiされやすくなっています。
見事女性からpoiをもらうことができればマッチング成立となり、ここから女性とのやりとりが可能となります。
Poiboyでは女性からpoiしてもらうだけでマッチング成立となるので、男性はわざわざポイント消費してメールを送ったりいいねしたりせず、ただ待っているだけでいいのでその点は楽ですね。
そしてこのPoiboy、リリースされてまだ間もないということもあるんですが、現時点では男女ともに無料で利用することができます。
一般的に男性有料女性無料で運営している出会い系が多いですが、Poiboyは男性からメッセージを送ったりいいねするなどのアクションを起こせる権利がないので、課金制を導入するにしても男性側のメリットがほとんどないという欠点があります。
また男性無料女性有料という新たな試みを行ったとしても女性が課金してまでこのアプリを利用するとは思えませんので(無料で使えるサイトはいくらでもあるので)このパターンも難しいでしょう。
ということで、課金体制をどうするかは現在模索中といったところですが、男性も完全無料で利用できるアプリというのは本当に珍しいので、話のネタに利用してみるのもいいかもしれませんね。

Poiboyのメリット

Poiboyの基本的な機能をご紹介したところで、ここからはPoiboyのメリットについて解説していきたいと思います。

サクラがいない

出会い系サイトの中にはユーザーの個人情報を収集したり男性に課金させることを目的に作られているサービスも存在します。このような悪質なサイトに登録しても一般女性と出会うことはおろか、やりとりすることもできないまま終わってしまうので時間とお金だけを無駄にしてしまいます。
しかしPoiboyでは株式会社ダイバースという実績ある運営会社がサービスを提供していることもあって、アプリの安全性や信頼性は折り紙付きです。
サクラがいないことはもちろん、不審なユーザーを見つけたら即警告や強制退会などの処置をとってくれるので安心して利用することができます。

実績ある運営会社なので安心

Poiboyを運営しているのは人気出会い系サイトのYYCやyoubrideなどを提供している株式会社ダイバースです。
ダイバースでは婚活、恋活、趣味友探し、街コン、合コンなどのあらゆる出会いの場に特化したSNSサービスを提供しており、男女の出会いに関連するメディアも数多く運営しています。
真剣に結婚を考える男女から気軽に遊べる趣味友探しまで、幅広いニーズに応えてきた実績があるので、個人情報の管理や監視体制も不安なく利用できます。

男性も無料で使える

まあこれが最大のメリットと言ってもいいかもしれません。
どれだけ優良な出会い系サイトでも男性が完全無料で利用できるところはほとんどありません。
それはサービスを維持していくためには致し方ない問題でもあるのですが、逆に女性無料のサービスはいくらでもあるのでこれに異議を唱える人も結構いると思うのですが、出会い系というのは基本的に女性会員の集まり具合によってサービスの行く末が左右されるので、女性を有料にするのにはかなり勇気がいるんです。
女性が少ないサイトよりも女性が多いサイトの方が断然男性会員は多くなりますし、課金する気にもなります。
でも逆に女性の数が少ないサイトだと男性もそれに比例して減少してしまうんです。
つまり、女性を確保すればするほどそのサイトの会員数が増えていくという仕組みなんですね。
なので、基本的に出会い系では女性無料となっているわけですが、Poiboyの場合はまだリリースされて間もないですし、会員数自体が少ないこともかなり影響しているため、男性無料となっているのでしょう。
今後どのように料金システムが変更されるのかは分かりませんが、現段階では負担なく利用できるので試して出会えなかったとしても損することはありません。

男性からアクションを起こさなくていい

poiboyでは女性が気になる男性をお気に入りに登録してそこではじめてやりとりがスタートするので、男性からコンタクトをとることは一切できません。
つまり、従来の出会い系のように自分からいいねを送ったり、メールを送ったりする手間が省けるということです。
男性はプロフィールを登録した後はひたすら女性からpoiされるのを待つだけになるので、自ら積極的にアピールすのが苦手、色んな女性にメールするのが面倒という方にはメリットの大きいサービスと言えるかもしれません。

Poiboyのデメリット

では続いてpoiboyのデメリットについて以下に解説していきましょう。

会員数が少ない

2016年の1月18日にサービス開始したばかりということもあってまだまだ会員数が少ないpoiboy。
4月21日時点では利用者数10万人を突破したようですが、正直大手の出会い系サービスの足元にも及ばない数字となっています。(当然と言えば当然ですが)
確実に女性と出会いたい、色んなタイプの女性と交流を持ちたいという男性からしてみるとちょっと物足りない印象かもしれません。
そもそもこのサービスは女性に出会いの主導権があるので、女性の絶対数が増えない限り出会いのきっかけも増えないという根本的な問題があります。
しかし、女性を増やすためには女性のハートを掴むような今時の美男子を取り揃える必要があるため、まあ結果的にはイケメンハイスペック男子が集まらないと女性も集まらないという、ほかの出会い系アプリと同じような状況が起こっているわけです。

プロフィール以外にアプローチできる方法がない

繰り返しになりますが、poiboyでは男性から女性にアプローチする機能がありません。
なので、女性にpoiされるためにはとにかくプロフィールでライバルに差をつけなくてはならないのです。
とは言え、プロフィールで差をつけるなんてどうやって?と思いますよね?
そんな方のためにpoiboyではpoiされるためのコツがアプリ内で詳しく解説されていますので、この解説をもとにプロフィールを作っていくと女性からの好感度もアップする仕組みとなっています。
しかし、どんな男性でも解説の通りにやればpoiされるわけではありません。
poiされるかどうかはプロフィールの出来栄えももちろんありますが、それよりも何よりも写メの完成度がもっとも重要となります。
また、男性側は女性を検索して気になる女性を見つけたり、選んでお気に入りにいれたりすることができないので、男性の権利や意見はお構いなしに、とにかく女性が出会いやすいように作られているサービスとなっています。
好きなタイプ、理想的な女性像などが明確にある方にはちょっと厳しいシステムかもしれません。

イケメンじゃないとpoiされない

poiboyは完全顔面重視の出会い系です。
出会い系はだいたい顔面重視系に偏っていますが、その中でも特にpoiboyはルックスに特化しているサービスと言えます。
このサービスは女性が好みの男性を眺めてグループ分けして女性同士で共有し合うことを目的としているサービスです。
アイドルの追っかけとか、好きな芸能人の写真を待ち受けにしている子とか、好きなアーティストの話題でキャーキャー盛り上がっているような感じの女性たちをイメージしていただけると分かりやすいかと思います。
彼女たちは好きな芸能人に出会えなくても、ただその写真を眺めているだけで幸せそうにしていますよね?
poiboyで男性をpoiする女性もあれと似たような心理です。
なので、女性から見て雲の上のような存在、モデル経験者、現役アイドルといったそこら辺ではお目にかかれないようなヘビー級のイケメンたちがぞろぞろと上位をキープしています。
日常生活でも出会える程度のイケメンならほかの出会い系アプリにもいますので、poiboyではあまり相手にされません。
ペアーズやomiaiなどでかなりのいいね数をもらっていた人気会員ですらpoiboyではまったくpoiされないということもよくあるので、本当に限られたイケメンだけしか出会えない狭き門となっています。

出会いに繋げにくい

poiboyは無料で利用できるという手軽さから軽い気持ちで利用する男女がほとんどです。
poiboyの平均年齢は男性で23歳、女性で22歳となっており、全体の80%が18~24歳以下の利用者で占められているため、ほかの出会い系アプリと比べても若年層から支持されていることが分かります。
また、poiboyの特徴でもある、好みの男性をpoiして「○○系男子」というカテゴリーに分けるという機能だけを使って楽しんでいる女性が大半のようで、実際に男性と出会う目的でpoiboyを利用している女性は極めて少ないのが実情です。
poiした女性と見事にマッチングしてもそこからやりとりが続くことは稀で、だいたい2~3回メッセージ交換をしたら音信不通になってしまうパターンなので、出会いに繋げるのはかなり難しいかと思われます。
まあ出会いに繋げる云々以前にまず女性からpoiされるかどうかが問題ですので、気負い込んで登録したのに誰からもpoiされなかった時の精神状態を考えると、メンタルの弱い方はプライドをへし折られるというリスクも考慮した方かもしれません。

Poiboyに向いてる人

では上記の点を踏まえてpoiboyに向いている人の特徴を以下に記述していきます。

・女性にアプローチするのが面倒な人
・ルックスに自信のある人
・無料でマッチングアプリを利用したい人
・軽い出会いを望んでいる人
・ファンを増やしたい人

女性にアプローチするのが面倒な人

タイトルの通りですが、出会い系ではとにかく男性側から積極的に女性にアプローチしなければきっかけを掴むことができません。
しかしpoiboyでは「女性からはアプローチしてこないので男性から声をかけなければいけない」という暗黙の了解を無視することができ、女性主導となって男性はひたすら待ちの姿勢を貫けるという利点があります。
いいね連打やメッセージを無数に送り続けることに疲れた、という方は、プロフィールだけ完璧に作成してあとは女性からのアプローチを待つだけでOKなので異性を探すことに労力を費やすこともありません。

ルックスに自信のある人

poiboyにはルックスにある程度自信のある人しか登録していません。というか、ルックスに自信がなければそもそもこのようなアプリには登録しないでしょうから、まあイケメンが揃うのも当然と言えば当然なのですが。
ただ、ほかの出会い系よりもイケメン度合いがずば抜けているのと同時にナルシスト具合もずば抜けているので、かなりの強者でない限りpoiboyを継続して使用し続けることは困難かもしれません。
「カッコイイなんて今さら言われなくてもわかってる」「正直、そこら辺の男性よりはイケてる自信がある」「モテすぎて困っている」というナルシスト男性が試行錯誤して奇跡の一枚を撮影しほかの男性と人気レベルを競い合っている場ですので、もともとの素材はもちろん、ナルシストレベルも一線を画している必要があります。

無料でマッチングアプリを利用したい人

poiboyは現時点では男女共に無料で利用できるので、優良アプリを完全無料で使ってみたいという方にはおすすめです。
この点に関してはほかの出会い系にはなかなかないシステムなので、かなり大きなメリットと言っていいかもしれません。

軽い出会いを望んでいる人

poiboyは利用者の平均年齢が18~24歳以下ということもあって、恋活アプリや婚活サイトに比べるとかなりライトな出会いを求める傾向が強いです。
ライトな出会いと言ってもマッチング後すぐに「会いたい」「エッチしたい」「セフレになって」みたいなメッセージを送るのは論外ですが、真剣な出会いを探している男女は割と少なく、どちらかというと暇つぶし感覚から飲み友探しで利用しているユーザーが多い印象です。
ガチガチの出会いを求めるわけではなく、気軽なメッセージのやりとりからスタートして気の合う相手を探したいという方には向いているサービスだと思います。

ファンを増やしたい人

poiboyは出会い系アプリというよりは、どちらかというと「自分のファンを作りたい」「承認欲求を満たしたい」という男性の自己満足のサービスで、人気指数が上昇して女性から注目されればされるほどそれが快感になっていく!みたいな男性には向いていると思います。
ここまでくると正直「出会えるか」「出会えないか」などどうでもいいことだと思うので、見えないライバルとファン獲得のために競い合いたい、自分の顔面レベルを把握したいという方は心ゆくまでpoiboyで女性ファンを増やしていただければと思います。

Poiboyに向いてない人

では続いてpoiboyに向いていない人の特徴を解説していきましょう。
poiboyをおすすめできない人は以下4つに当てはまる人です。

・真剣に恋活婚活したい人
・マッチングする女性を自分で選びたい人
・出会いのチャンスをできるだけ掴みたい人
・容姿に自信がない人

真剣に恋活婚活したい人

既にご説明している通り、poiboyでは真剣に恋活婚活している女性がほとんどいません。
100%いないわけではありませんが、だいたいの女性が暇つぶし感覚でアプリに登録してイケメンを眺めるためだけに利用しているようです。
彼女たちの目的はイケメンと出会うことでも恋人になることでもなく、ただ自分好みの男性をお気に入り登録して友達同士で共有し合うこと。そう、つまり話のネタにアプリを利用しているだけなのです。
中には出会いを目的に利用している女性もいますが、本気で恋活婚活している女性は一握りしかいないと考えておいた方がいいでしょう。

マッチングする女性を自分で選びたい人

従来の出会い系システムのようにマッチングする女性は自分自身で選びたいという男性にとってpoiboyは不向き以外のなにものでもありません。
何せ、マッチングする相手も男性には選ぶ権利がなく、やれることと言えばただプロフィールを変更することのみなのですから、女性を検索して積極的に狩りに出たい男性にとっては退屈で仕方ないシステムでしょう。

出会いのチャンスをできるだけ掴みたい人

poiboyの登録者数は10万人程度とまだまだ少ないので、出会いの絶対数においては有名サイトの足元にも及びません。
即効性や出会いの数を重視してサイト選びをしている方にとってはかなりのマイナスポイントです。
また、女性主導のシステムなので男性からまったくアプローチできないこともチャンスを掴み損ねる原因となっています。
より確実に、多くの女性と出会いたいという男性は、会員数の多い実績あるサイトを選んだ方が確実に出会いを掴むことができるでしょう。

容姿に自信がない人

これはpoiboyでは致命的な問題となります。
どんなマッチングアプリでも容姿で格差が生じることは否定できませんが、poiboyはルックスだけでお気に入りするかしないかを判断するので、例えば年齢、年収、学歴、職業といったほかの出会い系なら武器となる要素も、poiboyではまったくもって意味をなさないのです。
なので、顔面に自信はないけどそのほかのスペックでは自信があるみたいな人がpoiboyを利用してもメンタルをズタズタに傷つけられて再起不能になるだけなので、そういう方は自分の売りを最大限に活かせる場でアプローチした方がいいと思います。

poiboyに向いてない人におすすめしたい出会い系サイト

poiboyはこれまでのような女性が受け身のスタイルではなく、女性が主導権を握って男性を指名してマッチングしていく新しい形のアプリです。
女性に積極的に活動してもらえれば、無駄ないいねの消費、メッセージのやりとり、掲示板やプロフィールの閲覧を繰り返すといった行動をせずに済むのでかなりストレスも軽減されるように思われますが、条件の悪い男性はいくら待っても女性からpoiされず、人気会員だけが女性からpoiされ続けて結局イケメンだけが女性を選べるという負の側面があることも事実です。また、ルックス以外の面でアピールしたいところがあってもpoiboyではそれさえも受け入れてもらえないため、どうしても容姿に自信のない方は出会える可能性が少なくなってしまいます。
いくらpoiboyが無料とは言え、使い続けても女性と出会えないなら意味がありませんし、ストレスの原因にもなりかねません。
そこで、そんな方におすすめしたいのが『PCMAX』『matchbook』『ラブサーチ』の3つです。

PCMAX

とにかく男性主導で好みの女性と出会いたいという方にはPCMAXがおすすめです。
運営歴の長さ、実績もさることながら、トータル会員数700万人突破という驚異的な会員数の多さはPCMAXを置いてほかにはありません。
掲示板には毎日15万件以上の投稿が寄せられているので、出会い数、目的に合わせた出会い方、女性選びなどを重視される方にも自信を持っておすすめできるサイトとなっています。

matchbook

リクルートグループが運営する爽やかでシンプルなデザインが特徴のマッチングアプリ。
既存の恋活アプリと仕組みは同じですが、運営元がリクルートというだけあってその注目度にも期待が高まります。
matchbookもpoiboy同様リリースされて間もないアプリですが、現役大学生が広告塔になっているせいもあってか大学生中心の恋活アプリとなっています。
若年層でかつ真剣に出会いを探している方には最適のサービスです。

ラブサーチ

老舗サイトの中では唯一定額制を導入している恋活よりの出会い系サイトです。
PCMAX、イククル、ハピメのような援助交際の書き込みは見当たらず、割と真剣に出会いを探している男女が多いことがラブサーチの特徴です。
会員数150万人と大手のマッチングアプリにも引けを取らない数なので、多くの女性と出会いたいという方にもおすすめ。
またポイント課金制に抵抗があるけど、FB系のマッチングアプリを使いたくない(Facebookアカウントがない)という方に好評のサイトとなっています。

poiboyの特徴、メリデメなどについてご紹介させていただきましたが、いかがでしたか。
出会い系サイトのシステムも年々新しいものへと進化していますが、サイト選びで一番大切なことは自分に合ったシステムを利用するということです。
目新しさだけで次々と出会い系を変えても、自分の目的とサイトのカラーが合っていなければ意味がありませんので、いろんなサイトを試して一番しっくりくるサービスを見つけていただきたいと思います。