ペアーズを1ヶ月だけ有料で使って出会う!無料で使える機能で準備しておくべきこと

日本最大級のマッチングアプリ「ペアーズ」。
マッチングアプリの中でも歴史は長く、昔は20代後半~30代前半位のユーザーがメインターゲットとなっていましたが、昨今においては幅広いユーザーが利用しています。
その為、18歳になりたての人から40代50代の人まで多くいらっしゃいます。

ペアーズに多いタイプの女性  
大きく分けるとこんな感じの女性が多い印象です

ペアーズ女性会員のプロフ画像一覧
『ペアーズ女性会員プロフの確認しておくべき項目を画像解説』もご参考ください。

利用者数が多いこともあってか、ネット上で「ペアーズ 攻略」等と検索をかけると、様々な攻略サイトが見かけます。
確かに情報としては間違っていないのですが、その記事の内容は2018年の最新版なのか?本当に内容として間違っていないのか?後ほど解説しますが「ブーストモード」や「プライベートモード」についての解説はしてあるのか?

本記事において、最新版のペアーズ攻略法について解説をする上で、無料で使える機能で準備しておく事や、ペアーズを1ヶ月だけ有料で使って出会う方法まで、「リアル」な情報についてお伝えします。
この記事を読んだ頃には、

今のペアーズってこうなってたんだ!

こういう落とし穴や攻略法があったんだ!
と気付く事でしょう。

見出し

ペアーズを始めるに当たっての心構え

まず、一番先にお伝えしたい事ですが、ペアーズを利用して何をしたいのか?
彼女を探したいのか?セフレを探したいのか?女友達を増やしたいのか?
その目的意識がハッキリしておかないと、本来やるべき行動とは全く別の方向へ行ってしまうのです。

よくマッチングアプリの攻略サイトで見かけるのが、「300人の女性とマッチングして分かったこと」や「1000いいね以上の女性とマッチングする方法」といったタイトル記事。
確かにこういうタイトルを見ると、「こうやって攻略すれば良いんだな」と思いますが、肝心な部分が忘れています。
本来ペアーズ含むマッチングアプリは、ペアーズ上でモテても意味が無いですし、仮に1000いいね貰っている女性とマッチングできても「じゃあマッチングしたそのあとは?」という話になってしまうのです。
実際に1000いいねの人とマッチングできても、その先に進めなければ意味ないですし、ましてや1000いいね貰った女性と出会えたとしても、写真と実物が違ったなんて事もあり得るのです。
また、300人にマッチングできたとしても、「じゃあ実際に付き合えたのか?」「本来の目的は達成できたのか?」といった事にも繋がるのです。

つまり、「マッチングした先の事を考えてやっているのか」という所をきちんとブレずに行わなければなりません。
ペアーズ上でモテているだけでは、単なるゲームに過ぎません。
それで満足でしたら構いませんが、実際に会える人たちをアプリだけで満足していたら、それこそ時間とお金がもったいないと思います。

まずはその点について、ブレないようにしてからペアーズを行うようにして下さい。
某インターネット掲示板で「500いいね貰っている人とデートすることになった!」というテンション上げ上げの書き込みを見ますが、それで満足してはいけません。

無料で使える機能について準備しておくべきこと

では実際に無料で行うに当たって、どんな事を知れば良いのかを解説致します。
初心者の方からそうでない方まで、2018年最新版のペアーズについて理解を深めましょう。

各種ツールや、必要・不要な機能について

各種機能について理解をしているかで、有料会員になった時のマッチング率に差が顕著に現れます。
マッチング率が高まれば、その分だけ女性と出会える可能性も高まるので、「知る」ということは、それだけ重要な事なのです。
その上で、必要であるかそうでないかを具体的に説明致します。

まずはプロフィール画面について解説致します。

プロフィール画面

① のアイコン

女性にいいね(アプローチ)できる回数を示しています。
こちらを増やせば増やす程に色んな女性にいいねを送ることができます。なお、いいねの増やし方は、1ヶ月ずつ溜まる30いいねを我慢するか、右側にあるコイン(Pairsポイント)でいいねと交換するかです(5ポイントで5いいねなので、つまり1ポイント=1いいねとなります)。

② のアイコン

Pairsポイントで、上記に挙げた通りにいいね数を増やしたり、「みてね」「メッセージ付いいね(別の章で解説)」「ブーストモード(別の章で解説)」を送る際に利用します。コインを増やすには、課金するかログインボーナスで貯めるかの2種類です。毎日ログインすれば自ずと溜まるので、実際課金する必要はほぼありません。

それ以外の機能について、以下の内容となっています。

足あとボタン
足あと
自身にチェックしてくれた女性たち一覧です。
最大5人までしか知ることができない上に、「足跡巡回ツール(後ほど解説)」を使っていいね稼ぎしている人もいるので、基本的には不要な機能です。
あなたからボタン
あなたから
自らにいいねした女性が分かります。
その中で、マッチングできなかった相手に「みてね」機能を使う事で相手にアピールすることができますが、「みてね」機能は3ポイント使用する上に、全く効果が無いので無意味です。
そもそもこの機能自体が無意味(平たく言うと、過去にフラれた女性たちが並んでいるだけの機能)なので、タップすら必要ありません。
お気に入りボタン
お気に入り
気になる女性がいたら、「いいね」や「ポイント」を消費せずにお気に入りに入れておくことができます。

そうすることにより、気になる女性のいいね数の上下や、退会状況を知ることができるので、攻略する上で必要な機能と言えます。

お知らせボタン
お知らせ
ペアーズ運営側からの各種連絡ですが、大した情報は送られてこないので不要です。
今日のピックアップボタン
今日のピックアップ
毎日無料でいいねできる女性が6人出てくるので、無料いいねを取りこぼした際に必要な機能です。
会員ステータスボタン
会員ステータス
2018年7月の会員状況や会員情報について記載があります。
情報自体は無意味ですが、「いいね!付与日」に関しては、退会をする上で重要になってきます。
何故なら、有料会員は自動更新の為、付与されたら自動的に更新された事になるので、無駄にお金が発生してしまいます。
退会したい場合はいいね!付与日までに退会するようにしましょう。
Pairsコラムボタン
Pairsコラム
各種恋愛に関する攻略や情報一覧です。不要とも言えませんし、重要とも言えないので、暇があれば読むのも良いでしょう。
ヘルプボタン
ヘルプ
その名の通りのヘルプ機能です。
各種設定ボタン
各種設定
いくつか便利な機能が付いてありますが、この中で重要な機能が「通知設定」です。
タップすると、以下のような通知設定についてのON・OFFが行えます。
通知は必要かと思う方もいらっしゃるかと思いますが、不要な方もいるのです。
それは、
「既にパートナーがいて内緒で行っている人」と
「単純に通知が鬱陶しい人」です。
メッセージが来た、マッチングが成功した、女性からいいねを貰った、その度に通知が来てたらデメリットです。
その為、バレるリスクや鬱陶しさを回避する為に、通知はOFFにしておくようにしましょう。
ログインすれば、各種通知を見ることができるので大丈夫ですよ。

通知設定スマホ画面

以上で基本的な機能について解説致しました。
応用や実践的な機能に関しては別の箇所で解説致します。

効果的なプロフィール作成方法について

プロフィールをきちんとした内容のものに仕上げないと、女性からマッチングする事はできません。
ここでは、効果的なプロフィール作成方法について解説致します。

プロフィール写真の登録について

ペアーズ攻略において最重要項目が「プロフィール写真」です。
正直これが良いか悪いかで、マッチング率は極端に変わります。
ではどういった写真が好まれるか解説致します。

できれば正面(横顔禁止だが、多少ズレているのは可) 正面である必要は、どんな人かが明確に分かるからです。
画像による情報というのは、他のプロフィール情報よりも最も信頼されているので、より明確さが出れば出る程信頼性が高まるのです。信頼性が高くなれば、その分だけマッチング率アップしますが、正面のルックスが良くなければマッチング率ダウンします。その為、正面よりも多少ズレた顔の方が見栄え的に良いのであれば、ズラして方が良いです(女性でも斜め上から撮影すると、小顔効果と上目遣いで可愛く見えますからね、反則技ですが)。
程良く笑顔(満面の笑顔はサブ写真にて) 程良く笑顔ですが、重要なのは「満面の笑顔ではない」ということです。
満面の笑顔にしてしまうと、「この人はどんな顔なのか?」「笑顔は良いが、普段の顔は微妙なのでは?」という予測を立てられてしまい、マッチング率が低下する恐れがあります。ただ、満面の笑顔自体は「良くわからない」だけでデメリットではないので、サブ写真に掲載するのが効果アップですよ。
シンプルな服装で明るい場所(外から写っている背景も重要で、派手な場所ではない所) シンプルな服装ですが、ここで重要なのが「オシャレな服装」ではないところです。
いや、ファッション感度が良くて女性ウケしやすいオシャレな服装であれば好感度アップしますが、オシャレでも前衛的ファッションや個性的過ぎるファッションは、避けた方が良いでしょう。そういう特殊なファッションが好きな人や受け入れてくれる人を狙っているのであればそれは構わないのですが、いきなりそれを見せつけるのはリスクが高すぎます(出会って後々受け入れてくれるようになる可能性が高い為)。ファッションに関心がある人ならそれで良いですが、関心が無い人ならシンプルな服装を心掛けましょう。具体例として、無地の紺か白のTシャツ(プリントものは避ける)、流行やトレンド性の高いアイテム(できれば)等と、語り尽くすとキリが無いですが、あくまで胸囲から頭までの上半身なので、これらを抑えておけば十分です。
どうしても良い服装が見つからない場合は、スーツを着用しましょう。
胸囲から頭にかけて撮影(全体写真はサブ写真にて) 要は顔がより一層判別できるからです。

その分だけどんな顔なのかが分かるので、マッチング率は高まります。

全身写真は顔の判別が不可能なので、まず避けましょう(サブ写真にて掲載するように)。

あくまで基本軸として上記の内容を解説致しましたが、それ以外の注意点を挙げます。

清潔感を感じるか(ここで言う清潔感は要するにブサイクじゃないかどうか) よく女性がワードにする「清潔感」。
細かく言えば、出会った際に鼻毛ムダ毛の処理や服装や身だしなみ、汗対策やキチッとした髪型といった所が挙げられますが、ペアーズ上での清潔感と言うのは、結論を言ってしまえば「ブサイクじゃないかどうか」です。服装や髪形は別にしても、そもそも鼻毛やムダ毛の処理をしているかどうかなんて、プロフィール写真一枚をとって分かる事ではありません。よく言う清潔感って、「フツメン以上」という意味をオブラートに包んだ単語で、ブサイクはダメというのを遠回しに言っているのです。理由は単純、ブサイクはNGという単語を言ってしまったら、ブサイクがマッチングアプリをやらなくなってしまうのと、性格悪いと悟られたくない為です。それは男性たちも同じ事で、清楚な女性が良いというのは、要するに「ある程度の可愛さがあるかどうか」で「ブスNG」と遠回しに言っているに過ぎないのです。

それを理解した上で、ペアーズに挑まなければなりません。
つまり、自身がそうであれば、美人やかわいい子を相手にするのは避けるべきです。

ルックスに自信が無いのなら、加工アプリを駆使する ここで言う加工アプリはSNOWみたいなかわいく盛るアプリではなく、顔を細くしたり、目を少しだけ大きくしたり、小鼻にしたり、肌を綺麗にしたりと、
「ナチュラルに加工すること」
がポイントとなります。
ルックスに自信の無い方の救済措置なので、これがどれだけ程良く上手に盛れるかで、マッチング率が格段に変化します。
ただし、盛り過ぎると出会った時に死ぬほど幻滅されるので、程々に盛るようにして下さい。
どちらにせよ、リスクはあるので注意が必要です
コンプレックスを感じる部分はさり気なく隠す 例えばフェイスライン、鼻といったコンプレックス部位にグラスを持ったりコップを持ったりして、さり気なく隠す手法です。
これを行う事により、デメリットになる部分が隠れて、その分だけマッチング率が上がります。
とは言え、こちらも「出会った時に違う」という認識を持たれるので、リスクが付いて回ります。

恐らく「イケメンでなければ」という部分が関わってくるかと思いますが、ペアーズ含め、マッチングアプリは「イケメン+年齢が20代中盤~30代前半有利」の世界です。
その為、残念ながら上記の年代のイケメンが多くいいねを獲得してしまいますし、その分だけルックスの良い女性や若い女性と出会えるのは、職業や年収を盛る行為よりも図抜けてモテます。
しかし、他の若者向けのマッチングアプリよりかは年齢層が幅広い為、そこまでルックスに特化しなければならない訳ではないので、まずは各項目箇所の内容を抑えておくようにしましょう。

サブ写真の選択について

プロフィール写真の次に重要なサブ写真の選択。
きちんと掲載しないと、いくらイケメンでも

写真による情報量が足りない
と判断され、敬遠されてしまいます。
一体どのような写真が好まれるか、具体的に解説致します。

全身写真 全身の写真を掲載することにより、この人のスタイルや体型が分かるようになります。
つまり、どんな人なのかがより判別しやすくなり、マッチング率アップに繋がります。信頼性が高くなれば、その分だけマッチング率アップしますが、正面のルックスが良くなければマッチング率ダウンします。ただし、自分のスタイルに自信が無い(太っている)のであれば、避けた方が良いでしょう(ただし、実際に会った時に相手はどう思うかは異なります)。
趣味の写真 例えば食べ物、例えば趣味や好きなものに没頭している写真といった、この人はこういうものが好きなんだと思わせるような写真があることにより、メッセージを送る際に会話のキッカケができます。
また、それらの写真があることにより、サブ写真としての魅力がグッと増します。
笑顔の写真 非常に笑った顔が撮れているのであれば、好感度はアップし、マッチング率アップに繋がります。
あくまでサブ写真にて掲載するもので、プロフィール写真用ではありません(顔の判別がしにくい為)。
別の顔写真 どの角度でも良いですが、別の顔写真があるのは効果的です。
要するに、プロフィール写真だけではどんな顔の人か判別するのに少し足りないからです。
別の写真を数枚掲載することにより、この人の人柄や見た目がより明確化され、マッチング率アップに繋がります。
ただし、サブ写真全てが自分の顔写真だと、「ナルシスト?キモイ」と思われてしまうので、仮に10枚掲載したら3~4枚程にしておきましょう。

上記の写真を掲載することにより、マッチング率はアップします。
少なくとも3~4枚程何かしらのサブ写真を掲載するようにしましょう。
また、顔写真も最低でももう1枚掲載するのが良いですよ。

自己紹介文の書き方について

自己紹介文の記載画面

上の画面で実際に自己紹介を書くのですが、内容としては「長すぎない」「短すぎない」「端的に」まとめるようにして下さい。

基本的に女性は多くの男性からいいねを貰います。
その為、色んな自己紹介文を読むのですが、だらだら書いていると、「結局この人は何が言いたいのか?」が分からなくなってしまうのです。
また、

アピールし過ぎて必死だなw
とも思われる可能性もあります。
逆に2~3行で終わる内容だと、
真面目さを感じない

やる気無さそう
というイメージを持たれるので、避けて下さい。

具体的には、

仕事:○○で〇〇をしています。今は〇〇で〇〇の仕事をしています。
趣味:〇〇(趣味についての説明)を数個
好きなもの:〇〇(好きなものについての説明)を数個
休日の過ごし方:〇〇をしています。最近は〇〇へ行きました。
恋愛観:将来は〇〇をして〇〇をしたいです。

といった内容で、200文字以上400文字以内でまとめるようにしましょう。
もし、この書き方でうまくいかないのなら、別の部分で原因があります。

どうしても思いつかない場合は、例文を使うのも良いでしょう。

例文

このような内容で、全部で5パターンあり、簡単に作成することができます。

Pairsプロフ及び詳細プロフの入力について

本来なら素直に入力したいプロフ項目ですが、人によってはそうは言っていられないもの。
虚実交えてどこまで大丈夫か?また、どれを盛るべきか?どの程度盛っても良いのか?はたまた盛るべきではないのかを解説致します。
基本的に漏れなく入力するのですが、入力するに当たって重要な項目のみ解説致します。

身長 本当に170cm台あれば盛る必要はありませんが、逆に160cm後半になると、170cmまで盛っても大丈夫です。
ただし、160cm中盤以下の男性の場合が170cmまで盛るのは出会った時のリスクが高すぎます。
盛ったとしても、せいぜい3cm程度にしておきましょう。逆に、190cm以上の背が高すぎる人はでかすぎて避けられる可能性があるので、あえて3cm~4cm程下げるのも一つの手法です。
職業 セフレやヤリモクの人はウソっぱちを入力しても構いません。
それこそ、出会った時にもウソをつき通す自身があれば、医者であろうが弁護士であろうが問題ありません。
ただし、昨今のペアーズ利用者は、経営者・役員や医師、弁護士という役職が恐ろしい程に多い(経営者・役員だけでも、200万人以上ユーザーがいる中で6万人以上が経営者という、嘘っぱちも甚だしい)上に、警戒心の強い職業(嘘くさいと思われている)の為、リアリティーのある職業の方が無難です。そうでない方は普通に入力して頂いて結構ですが、自由業とその他は避けて下さい(女性から好まれない上に、お堅い仕事をしていなさそうに思われる為)。
年収 最近シビアになってきている年収項目。
昔に比べてペアーズをやり慣れている女性も多くなってきているので、年収1,000万以上の設定は「嘘つけ!」と思われます(実際にそれだけ稼いでいるなら、なぜハイクラス向けの出会い系を利用しないのかと思われている為)。
つまり、もう「年収=モテる」時代では無くなったのです。もし、本当にそれだけの稼ぎがあるのであれば、それを証明する何かが必要になります。
例えば、高級なお店で食べている写真や、高級車、高そうな部屋、そういった「金を持っている」と証明できる写真があれば、仮に年収設定がウソであっても食い付いてきます。
つまり、ウソでもホントでも、そのような写真を掲載すれば、なびいてくれるのですよ。
そりゃあ、年収1,000万以上なのにラーメンの写真やピザの写真、筋トレした写真ばっかりで、金の匂いを感じさせないっていうのは「おいおい」ってツッコミたくなります。
兄弟姉妹 セフレ作りやヤリモクの人は「次男」にしておきましょう。
理由は、長男だと今後の結婚生活が何かと面倒(家族や親族付き合いが多そう)だと思っている人が一定数いる為です(まだ結婚したと決まっていないのにそこまで先の事を考えるって、女性は凄いなと感心してしまいます)。きちんとした付き合いをしたい方は、ありのままを入力して下さい。
初回デート費用 重要項目です。
何が重要かと言うと、「男性が全て払う」に選択すると、マッチング率が上昇する半面、「メシモク・カネモク女性(別の章で後ほど解説)」が発生するからです。
つまり、セフレやヤリモク男性が一定数いるのと同時に、メシモク・カネモク女性が一定数いるのです。その為、お金払ってでも女性と出会いたいのであれば、その方がマッチング率アップに繋がります(年収を上げるより効果的です)が、その後の展開はあなた次第になります。
メシモク・カネモク女性を避けたいのであれば、できれば「男性が全て払う」は避けるべきで、「男性が多めに払う」か「相手と相談して決める」が良いでしょう。
同居人 地域によって異なるのかもしれませんが、人口密度の多い地域(東京・大阪・神奈川・埼玉・千葉・愛知等)の在住者であればある程「一人暮らし」の方がマッチングしやすくなります。
なるべくマッチング率を高めるのであれば、仮に実家暮らしでも「一人暮らし」の項目を入力するようにしましょう。
ウソを付きたくない、それを受け入れてくれる人と出会いたいのであれば別ですが、マッチング率は低下します。

上記項目に関しては、ペアーズを行うに当たってどういう方向で考えているかで選択肢が変化します。
チャらく行きたいのか、それとも真面目に行きたいのか。
改めて自身がどういう方向で行いたいか考えてみて下さい。

コミュニティー登録について

コミュニティー画面

要するに、

私はこんな趣味や好み、恋愛観を持っていますよ
というアピールする場所です。
趣味、ライフスタイル、価値観のパターンで細分化されているので、自身に該当する項目はチェックして下さい。
半年~1年程前は細分化されていなかったですが、今となっては上のように分かりやすく分割されているので、選びやすいのもポイント。
自己紹介文で書いた内容や書ききれなかった内容含めて登録するようにしましょう。

注意点として、登録し過ぎるのは良くないので、どんなに多くても登録数は100以下に収めておきましょう(多いと、女性が見ない可能性が出て来るのと、必死だなと思われる為)。
また、女性から好まれないコミュニティー(例えばギャンブル、アニメオタク、アイドルオタク等)は避けましょう。

無料会員限定の大幅割引セールを狙う

無料会員限定の大幅割引セール広告

毎週金・土・日の3日間限定でこのような割引セールを開催しております。
その為、3ヶ月以上を利用することを考えているのであれば、この広告が表示されるまで待つのが良いでしょう。
月々の割引は300円ですが、侮れないものですよ。
※ただし、1ヶ月利用の方は変わらないので、ご注意を。

どこに表示されているか

プロフィール編集画面下の広告が表示される場所

その他のプロフィール編集画面下の赤枠に表示されるようになります。
ここをタップすると先程の画面に移動するので、是非とも確認しておいて下さい。

無料会員中にいいねを50貯めておく

いいね説明画面

いいねができる数は、登録した日にちから1ヶ月経過すると30いいねが付与されます。
これは、有料会員同様のシステムとなっていますが、注意点として50いいねまでしか貯めることができないのです(ヘルプ画面の赤枠参照)。
つまり、登録して何か月も寝かせておけば、自然といいね数が溜まるシステムではないのです(昔は貯められたのに、ガッカリな設定になりました)。

無料期間中にPairsポイントを貯めておく

毎日ログインすることによる「ログインボーナス」で、Pairsポイントが貯められます。
Pairsポイントは、2-1でも解説した通りに、いいねができる数を増やすほかに、いいね付メッセージやブーストモード使用時に使えるので、貯めておくのが良いでしょう。
1日ログインすることにより1ポイント、2日目も同様ですが、3日目になると一気に3ポイント付与され、3日間で合計5ポイント付与されます(4日目以降はまた1日目に戻る)。
1ヶ月で勝負をかけたい人や、課金したくない人にはオススメですよ。

ポイント説明画面

なお、Pairsポイントは購入するとなるとこれだけするので、筆者としては購入せずに貯めた方が明らかに良いと判断しております。

追加料金に伴う各種オプションやモードについて

追加料金やPairsポイントを払う事によって得られるオプションが3つ存在します。
これらのメリットデメリットや、実際にいるかどうかについて解説致します。

プレミアムオプションについて

プレミアムオプション料金表

有料プランに追加でこの金額を払うと様々な便利機能が使えるようになりますが、値段の割に使えません。
とは言え、何故いらないのかの説明が不足しているので、各種追加機能の特徴と不要な理由について解説致します。

プレミアムオプション説明画面

①理想のお相手が見つかりやすい6つの検索項目が使える!

ほぼ使えません。
理由は以下の通りです。

フリーワード検索 結構便利だが、段々と使わなくなってくる。
自己紹介文などに記載している単語や内容に絞り込みをかけたい時には良いが、絞り込みがかかりすぎて表示件数が0っていうのもザラに出てきます。
共通のコミュニティ検索 「コミュニティ共通」であれば、ただ単にこの人「コミュニティ共通なんだ」で終わりで、マッチングには繋がりません。
人気急上昇中のお相手検索 何が人気急上昇中なのか分かりませんが、調べて何となく分かったのが、
「きちんとプロフィールを入力している」
「ログイン時間が3日以内」
「メッセージ好き」
「登録して3日以内」
の女性ユーザーが多かったです。
ただし、だからと言ってマッチングできる訳ではなく、あくまで真面目に登録しているだけなので、そんなものはプレミアムオプションでなくても使える「ログインの新しい順」で十分です。
メッセージ好きのお相手検索 メッセージが好きだからマッチングできるとは限りませんし、そもそもメッセージが好きかどうかも怪しいです(運営やシステムが勝手に判断している為)。
なお、ここ数年前は有料会員でもメッセージ好きかどうかプロフィールを見て確認できましたが、現在はできなくなっています。
登録日が新しい順の表示 それこそ3年程前なら新参者は不慣れで初々しかったが、現在の登録日の新しい人(登録して3日以内含む)は、8割~9割程がマッチングアプリ経験者な上に知識も豊富なので、新しいからと言ってもメリットは無くなりました。
その為、新しい順に表示されてもなぁ…といった感じです。
いいね!の多い順の表示 表示したからってとりわけ何のメリットもありません。
強いて挙げるなら、「こんな人でもいいね!こんなに貰ってるの!?」と驚く程度です。
また、いいね!が多いとなると、マッチング率は自ずと低くなる為、仮にかわいい子探しをしたいと思っていいねしても、リスクでしかありません。

いいね付与の説明画面

②毎月50回いいね!が付与される!

ログインボーナスで貯めたPairsポイントをいいね!に交換すれば良い話なので、不要です。
むしろ、そこまでして幅広くいいねしてうまくいかないのなら、高望みしている可能性があるので、アプローチする女性を見極めましょう。

プレミアムオプション説明画面

③お相手の目にとまる!

基本的に女性はいいねしません(出会いのない女性は除く)。
その為、検索結果の上位に表示されても効果は期待できないのです。
また、仮に女性が男性ユーザーを検索したとしても、「いいね数の多い順」か「ログインが新しい順」でしか検索しないので、効果は非常に少ないと言えるでしょう。

④さらに!便利な4つの機能が使える!

足あとを6人以上見られる いいね稼ぎの為に足跡付ける女性ユーザーもいらっしゃるので、明らかにいいね数が多い人からの足跡の頻繁の付き具合の対策(非表示やブロック等)や、いいね数の少ない女性からいいねを行う戦法はメリットにはなります。
ただし、お金を出してまでメリットがあるかどうかと言われると微妙なところです。
メッセージの既読・未読がわかる 知った所でどうにもなりません。
むしろ既読スルーされて腹が立つ程度でしょう。
また、既読スルーしたから何度もその女性にメッセージを送っていても、相手は既に別の男性を見つけている可能性が高いので、ペアーズで何通も送るのは無駄です。
初回メッセージの審査優先 一番無意味です。
どちらにせよ優先度はそうは変化しません。
オンライン表示を隠せる 隠したら、「この人プレミアム会員だー!」と悟られてしまうので、むしろやめてもらいたいです(金つぎ込んでまで出会いを探したいという必死さをアピールしている様なものなので)。

以上を総括して、不要と判断しました。
半分以下の料金で行えるのなら考えものですが、この金額では高いです。

ブーストモードについて

半年ほど前に実装された新機能です。
ブーストチャージした60分間、上位画面に表示されるシステムとなっています。
ここ最近パワーアップして、ブースト中に足あとつけてくれた相手にいいね!無料で送ることができるようになりました。

ブーストを行うに当たって、プロフィール入力率を100%にしなければいけないのと、Pairsポイントを使用して、ブーストを購入しなければなりません。

そんなブースト機能ですが、メリットに関してはまず無いです。
60分間ブースト中に足あとつけてくれた女性に、いいね無料という点はメリットかもしれませんが、それを差し置いてもメリットとは言えません。
その理由を解説致します。

①上位表示と言われても意味が無い

プレミアムオプションの機能でも解説致しましたが、女性が男性ユーザーを検索したとしても、「いいね数の多い順」か「ログインが新しい順」でしか検索しないので、まず意味が無いです。
そもそも「オススメ順」で検索かける女性ユーザーはかなり少ないです(男性ユーザーが多すぎるので、絞り込んで検索をしている人が多い為)。

②その時間内にたまたま足あとをつけてくれただけ

偶然の産物と言うべきでしょうか、たまたまその時間帯に足あとを付けてくれただけで、ブースト機能のお蔭で足あとを付けた訳ではありません。
そもそも60分間以内ですと、「ログインが新しい順」で検索をかければ、ブースト機能使わずとも自ずと上位に表示されるので、何もしなくても足あとが付きやすくなります。

③ログインを頻繁に行った方が効果は高い

「いいね数の多い順」か「ログインが新しい順」でしか検索をかけないのであれば、ログインを頻繁に行った方がブースト機能を使うより効果は高いのです。
頻繁に行えば行う分だけ、検索上位に表示されるので、むしろこっちの方がPairsポイント使用せずにより高い効果を得られます

④自分から足あとを付けた方が効果はより高い

自らあちこちに足あとを付けた方が、宣伝活動的な意味では非常に効果は高いです。
それを自動で行っているのが「足あと巡回ツール(別の章で解説)」ですが、もし時間があるようでしたら、人力でも足あとを付けるだけなら可能です。
ただし、人力で多くのユーザーに足あとを付けるとなると、通信料が大幅に使用されますのでご注意を。

⑤もっと言えば、Pairsポイントをいいねに変えた方が一番効果的

正直これに尽きます。
Pairsポイント使用してわざわざブースト機能使うのなら、いいねを送れる数を増やした方が最も効果的です。
女性の条件やステータスを見極めていいねを送ることができる方が、自身の好みに近い女性とマッチングしやすい為だからです。

⑥足あとが付いたからと言って、マッチングする訳ではない

確かに足あとが付いた女性にいいねすると、マッチングしやすいというのは事実ですが、それはあくまで数パーセント上がった程度の話です。
実際はそんなにうまくいきません。
また、いいね数の多い女性に関しては、いいねを貰いたいが為に足あとを付けまくっている人もいるので、そんな女性ユーザーはいいねをしてもより意味が無いのです。

⑦プロフィール入力率100%というのがネックになる場合も

プロフィール入力率100%というのは、全ての項目を漏れなく入力することです。
この点においてさして不満が無い人もいらっしゃるかとは思いますが、人によっては未入力にしたいユーザーもいらっしゃいます。
例えば、年収、学歴、出身地など、自身の条件によっては無理に入力することによってデメリットが発生することだってあり得るのです。
100%入力することが必ずしもマッチング率上昇という訳ではありません。むしろ、デメリットを隠しつつ自身のセールスポイントを最大限伝えるのが、マッチング率アップに繋がるのです。

以上の7点による理由の為、ブーストモードは不要であると判断できます。
運営は、もっとユーザーのニーズに合った機能を開発して欲しいなとつくづく思います(例えば、いいね数が少ない女性から順に表示できるようになったら、モテない男女のマッチング率アップに繋がると思うのですが…)。

プライベートモードについて

こちらは半年以上前に実装された機能で、異性ユーザーから完全にバレないようにできる機能です。
通常はFacebookで友人になっている人のエリア限定で友達には表示されませんでしたが、上の画面のように万が一友人や知人、職場の人にバレてしまったらどうしようというのを回避することができるのです。

こちらの機能に関しては正直申し上げると一長一短ですが、どちらかと言うとデメリットの方が強いです。
具体的に何がメリットで何がデメリットかを解説致します。

メリットについて

<本当にバレたくない人向け>

上記の画面通りに本当にあらゆるユーザーからバレたくない人には向いています。
それは、Facebookで友人や知人や職場の人間が少ない、あるいはいない人であり、多く友達になっている人からしたらあまり意味はありません。
簡単に言えば、即席でFacebookの友人を10人かき集めた方にはオススメでしょう。

<パートナーがいて浮気や不倫したい人向け>

むしろ個人的にはこちらの為にあるのではないかと思っています。
パートナーの友人や知人がペアーズを利用していて、自分が利用したら彼女や奥さんに報告が入るでしょう。
そうなってしまったら、どうあがいても悪い方向にしか行きません。
しかしそれを避けるべく、浮気や不倫に走りたい男性の為の画期的な機能であります。
事前にオプションで通知設定をOFFにし、最大限の注意を払えば浮気が可能になりますよ。

デメリットについて

<プライベートモード使用がバレる条件がある>

利用中に途中からプライベートモードを移行すると、「プライベートモード利用中です」という画面が女性相手に表示される事があります。
つまり、完全ではないのがプライベートモードのデメリットなのです。
具体的にどういった条件下でバレるかと言うと、
「女性があなたの事をプライベートモード使用前にお気に入り登録している、非表示・ブロックしている、いいねしている」
ことが当てはまります。
完全にバレたくなかったら、登録と同時に使用するのが吉です。

<マッチング率が低下する>

女性ユーザーから表示されないので、いいねも足あとも女性から付きません
女性からいいねや足あとが付かない状態は、気になる女性からは自らアプローチしなければならないのです。
そうなれば、本来女性から貰えるはずのいいねでいいね数を持ち上げることができないですし、足あとが付かない分だけ狙い目の女性を探しにくくなります(いいね数の多い女性は例外)。
つまり、プライベートモードはどうしてもマッチング率低下に繋がってしまうのです。

<追加料金支払ってまでメリットがあるのかどうか>
タダではないプライベートモードですが、以下の画面が料金表となります。

つまり、これだけ払って価値のあるものかどうかという所です。
浮気をバレない、本当に知人や友人、職場や学校の人から知られたく無いのであれば価値はありますが、そこまででも無いのであれば支出が大きいと言えるでしょう。

上記の内容を含めて、一長一短があると判断しました。
個人的には、浮気以外の利用ではあまりオススメしません。

ペアーズについて知っておくべきこと

ペアーズ攻略において知っておくべき情報や各種イベント、最近のペアーズ事情について解説致します。
ペアーズは歴史が長い上に最大級のマッチングアプリなので、年月をまたぐ毎によってユーザー利用者の傾向や状況というのも変化します。
それを知ることによって、より良い出会いに繋げることができるので、是非とも確認しておきましょう。

男女含む実際の47都道府県の利用者数について(2018年7月調査)

全国の男性利用者数2,123,573人、女性利用者数867,833人と、マッチングアプリ市場で一番の利用者数を誇るペアーズですが、では実際に47都道府県でどの程度の差があるのか数値化してみました。

各都道府県 男性 女性 倍率
北海道 72778 29985 2.43
青森 12977 4215 3.08
岩手 12892 4012 3.21
宮城 31737 12288 2.58
秋田 8641 2703 3.2
山形 11011 3723 2.96
福島 22804 6883 3.31
茨城 31294 10409 3.01
栃木 22940 7485 3.06
群馬 22077 7420 2.98
埼玉 86615 36584 2.37
千葉 78657 31899 2.47
東京 643256 270078 2.38
神奈川 133355 55243 2.41
新潟 22520 7904 2.85
富山 11961 3919 3.05
石川 14884 5222 2.85
福井 9288 2862 3.25
山梨 9185 2769 3.32
長野 22750 7349 3.1
岐阜 23729 9150 2.59
静岡 46844 15671 2.99
愛知 127360 47650 2.67
三重 21925 7431 2.95
滋賀 18650 6830 2.73
京都 40642 19137 2.12
大阪 149430 77093 1.94
兵庫 70239 35006 2.01
奈良 14287 7364 1.94
和歌山 9626 3819 2.52
鳥取 6247 1926 3.24
島根 6984 2210 3.16
岡山 24583 10724 2.29
広島 39591 15013 2.64
山口 14699 5048 2.91
徳島 7246 3023 2.4
香川 11932 4659 2.56
愛媛 14330 5861 2.44
高知 6323 2305 2.74
福岡 78644 34354 2.29
佐賀 8877 3361 2.64
長崎 15089 5769 2.62
熊本 20313 7617 2.67
大分 13929 4806 2.9
宮崎 12468 4647 2.68
鹿児島 17647 7418 2.38
沖縄 20317 6989 2.91

全体の数字を通してみると、さすがはペアーズと言ったところでしょうか、地方都市でもユーザー数が多いのが分かります。
他のマッチングアプリでは、この10分の1以下という事もザラにある上に人口密度の高い都市のみしかユーザーがいない事が多々あるので、全国規模でも出会いやすい数字と言えます。

ただし、男女比が2.5~3倍程異なるので、どうしても奪い合いにはなってしまいます。
これはどのマッチングアプリでも共通ですが、女性より男性の方が多いので、その分だけ競争になるのは仕方ありません。
それでも、他のマッチングアプリに比べてこの倍率なら、女性ユーザーは利用している方なので、数字だけで見たら出会いやすいと言えるでしょう。

どうしても大都市は抜きん出てユーザー数が多いですが、その分だけ競争も激化しています。
出会いが豊富なのはメリットですが、女性ユーザーが品定めしやすい点は男性ユーザーにとってデメリットになるので、一概に大都市だから出会いやすいかと言われると、そうではありません。
ただ、東京や大阪といった大都市になると、他県(東京なら埼玉・神奈川・千葉、大阪なら京都・神戸など)からのアプローチが可能になるなので、その点においては出会いやすいです。

全国に女性ユーザーの新人(3日以内の登録者)が何人いるのか(2018年7月調査)

今度は3日以内の登録者が何人いるのかを調べました。
これにより、各県どの程度の新規ユーザーがいて、新たなご縁があるのかを知ることができるでしょう。

各都道府県 人数
北海道 181
青森 26
岩手 32
宮城 108
秋田 27
山形 25
福島 46
茨城 86
栃木 66
群馬 55
埼玉 303
千葉 229
東京 1332
神奈川 466
新潟 73
富山 35
石川 41
福井 15
山梨 14
長野 57
岐阜 70
静岡 122
愛知 336
三重 55
滋賀 50
京都 162
大阪 548
兵庫 241
奈良 37
和歌山 18
鳥取 13
島根 12
岡山 85
広島 98
山口 37
徳島 26
香川 34
愛媛 40
高知 12
福岡 245
佐賀 23
長崎 30
熊本 44
大分 30
宮崎 21
鹿児島 56
沖縄 49

3日間の女性新人数の全体合計は5,711人ですが、時期や状況によっては多少前後します。
ただ、3日以内で新たなユーザーがどんどん増えていくので、「いいねし尽くしてしまった」「好みの女性に出会えない」というのを避けることはできます。
どうしても利用者が少ないマッチングアプリだと、そのような事があり得ますが、ペアーズに至ってはそれだけ日々新規ユーザーが増えるので、上記のようなリスクを回避することができるでしょう。

メッセージ付いいね無料イベントと、メッセージの書き方について

毎月下旬頃に入れ替わるメッセージ付いいねが無料で送れるイベント。
通常Pairsポイントが3ポイント必要なところ、同じコミュニティー内に登録しているユーザー相手には、ポイント消費せずにメッセージ付いいねを送ることができるのです。
メッセージ付いいねを送ることにより、相手へのマッチング率が上がりやすくなります。

ただし、何でもいいという訳ではないので、誠実なメッセージを送れるかどうかにかかっています。
具体的なメッセージ内容として、自己紹介を一行目に入れ、二行目には趣味・仕事・その女性に何故メッセージ(アプローチ)したのかのどれかを記入し、3行目には相手の趣味や軽い質問のどれかに触れ、4行目には意気込みや締めの文章を送るのが良いです。

例その1

はじめまして、〇〇県〇〇市に住んでいる〇〇と申します。
〇〇と〇〇が大好きで休みの日は〇〇をしています。
〇〇さんは〇〇がお好きみたいですが、オススメはありますか?
よろしければお話しましょう。

例その2

はじめまして、○〇と申します。
〇〇が好きということで、〇〇について楽しめると思ったのでメッセージしました。
メッセージを通じてお互いの事を知っていけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

例その3

〇〇さんこんばんは、〇〇と申します。
映画〇〇観たんですか!?自分も〇〇観ました!
〇〇と〇〇が大好きで、つい見入ってしまいました!
〇〇さんはどんな所が一番好きでしたか?
せっかくなんで、お話しましょう。

等といった感じです。
一番大事なのは、「誠実であるか」なので、いいねした理由が「かわいいから」とか「綺麗だから」といった見た目は止めた方が良いです。

必ず相手のプロフィールをチェックして、どんな趣味があって好きな事があるのか。
趣味や好きな事以外でも、住んでいる場所が同じかどうかとか、共通点があるのかどうか。
共通・共感できるものがあるのかが重要です。

なお、文章の内容として自慢にならないことと、「自分はこんなこだわりを持っているんだ」というような表現は避けるようにして下さい(プロフィール内容でどんな特徴があるか大体判別ができる為、自慢は不要です)。

女性側からペアーズを見たらどういう風に映っているのか

男性なら誰もが気になる、女性からはどんな風に写っているのか。
今回は私の女友達に協力して貰いました。

まずは検索結果一覧画面です。

東京、3日以内で検索をかけた状態ですが、やはり男性の利用者が多いなと感じました。
一方こちら側でも同じ検索をかけましたが、43,656人でした。

次に、検索条件画面です。

レディースの場合はプレミアムオプション関係なしに「いいねの多い順」「登録日が新しい順」「共通のコミュニティー」「フリーワード検索」が入力できます。
ただし、友達曰く検索画面は滅多に開かないとのことで、そもそも女性は検索かけて男性を探したりしないとのことでした。
男性からアプローチが来るので、不要ということでしょうかね。

最後に、その他画面とお相手からいいね!画面です。

こう見ると、殆ど男性と変わらない事が分かります。
強いて挙げるなら、検索条件にホント幅広く使えるという点でしょうか。
特別何か異なった内容が明記されている訳でもありませんでした。
それなのに何もせずたくさんいいねが貰えるのは、女性の特権なんでしょうか。

※なお、プロフィール画像は削除してあります。

足あと巡回ツールについて

定期的にいいね数の多い女性から足あとが付くけど、これってもしかして俺の事が気になっているのか?

いいえ、これは「足あと巡回ツール(アッシー君という名前)」によって、いいね数を増やす方法なのです。
だから、定期的に足あとを付けてくるいいね数の多い女性がいたら、いいね返しを避けて下さい。
無駄打ちになります。

現時点において、ペアーズのいいね数トップクラスに君臨している女性というのは、サクラか足あと巡回ツールのお蔭です。
その為、こういうツールが出てきてしまったせいで、本来なら大してモテない女性がモテてしまうという裏ワザ的な行動を取っているのです。
分かりやすく言えば、SNSで自動的にいいねやlikeをしてくれるツールと同様で、そのお蔭でインスタグラマーになれたようなものと言えます。

とは言え、これは宣伝活動としては爆発的な効果を生み、プレミアムオプションやブーストモードなんか比にならない位のマッチング率を見せるのです(そもそもこれら2つの機能は使い物になりませんが)。
つまり、男性がそれを行えば、その分だけ女性からいいねをしてくれて、いいね数上位になり、数字が高い分だけより一層マッチングしやすくなるでしょう。
心理学で言うところの「バンドワゴン効果」というもので、多くの人からいいねを貰っている人は、ルックスやステータス問わず、非常に優れているものと映ってしまうのです。

ちなみに、アッシー君の料金は現時点で2,480円程ですが、それ以上の効果を生む事ができるので、下手に課金するより遥かに効果的ですよ。
ただし、これはペアーズ管轄外の別ツールな為、自己責任で行って下さい。

ブーストモードと併用すると、無料いいねが大量発生する

ただでさえ普段から自動で足あとをあちこちに付けまくっているのですから、当然女性からの足あと返しは凄まじいことになります。
これを併用してブースト機能を動かすと、60分間に足あとをたくさん付けてくれる分だけ無料いいねを付けることができるユーザーが大量に発生します。
つまり、その分だけ低コストで大量にいいねを送ることができるのです。
自身の住んでいる都道府県や隣接地域をターゲットに絞り込めば、より一層出会いのチャンスが生まれるでしょう。

いいね数全国トップクラスだからと言っても、かわいい子や美人にマッチングできるとは限らない

一番重要な部分ですが、いいね数が多いからかわいい子や美人とマッチングできると思いそうですが、ハッキリ言って難しいです。
可能性が数パーセント上がった程度で、結局は「縁」になります。
だから、これを使ってかわいい子とマッチングできる訳でもないですし、お目当ての子に出会える訳でもありません。
しかも、余りにいいね数が多いと、サクラか怪しい人物扱いされて、かえってマッチングされませんのでご注意を。

そもそもいいね数が多いだけで、その先の出会いは未知数

ペアーズ本来の目的は何でしょうか?
第1章でもお伝えしましたが、いいね数を稼ぐことではありません。
大量に女性からいいねを貰うと、つい楽しくなってしまうものですが、それはあくまで過程の話であって、そこから出会えるか、本来の目的を達成できるかは別の話。
こういった便利で高機能なツールを利用して、目的からブレないようにして欲しいのと、あくまでいいね数が多いだけであって、そこから女性と出会えるかどうかは不透明であることはお伝えします。
ただし、数字が大きければ出会える確率が高いのも事実です。

メシモク・カネモクについて

ペアーズ女性利用者に最近増えている「メシモク・カネモク」女性。
要するに、最初っから真面目に出会いを探している気が無く、初回デート費用の「男性が全額払う」の項目を重要視して、タダでご飯を食べてその後連絡が付かなくなる女性の事を指します。
もしくは、何かプレゼントを貰うだけ貰って、途中で消えてしまうのもその一人です。

ペアーズだけでなく、マッチングアプリ全体としても増えてきているので、男性ユーザーとしては厳しいところ。
また、一番リスキーなのが、ルックスの良い子に多いので、「かわいい子とデートできた!今回は上手くいかなかったけど、次があるし頑張ろう」と勘違いしてしまうのです(1回会って合わなかったというのは、メシモク・カネモク以外でもザラにありますからね)。
そして、また同じようなルックスの良い女性とマッチングしてメッセージを経て出会い、うまくいかないという流れに陥るケースも発生しています。
メシモク女性とヤリモク男性のデートイメージ

元々セフレ・ヤリモク男性も昔からいたのですから、その女性版とでも言いましょうか。
ある種「デートDV」とも捉えられるこのケースですが、ルックスの良い女性は男性慣れしている子が多い分だけその型にはまってしまいがちなのです。

そのリスクを回避したいのであれば、初回デート費用の「男性が全額払う」はやめましょう。
また、お会計時に財布を出す素振りを見せなければ、きちんと言うようにしましょう。
今まで散々カモにされてきているのであれば、きちんと伝えるべき部分は伝えないといけません。
さらに言えば、相手が多少なりとも真面目な恋愛を考えているのであれば、何も言わずにお金を払ってくれますよ。

ずる賢い策士な女性に騙されないようにして下さい。

実際に1ヶ月だけ有料プランを使って出会うには

ここまでペアーズのいろはについてお伝えしてきましたが、では実際に1ヶ月だけ有料プランを使って出会うにはどうしたら良いのかを解説致します。
これらを行うようにすれば、基本的には1ヶ月だけでも十分に女性と出会うことができるでしょう。

高望みをしない

男性に非常に多いのが、いいね数の多いかわいい子にダメ元でアプローチすること。
いいねするだけ無駄です。
そもそもいいね数が多いだけあって難儀な話なのに、500いいね以上のかわいい子ばかりを狙い撃ちしてしまうのはよくありません。
出会えない人の典型的なパターンです。

現実的な話をしますが、かわいい子がそうそう相手にしてくれる事は低いです。
まずは100いいね以下の女性を狙い、ある程度マッチングしてきたら少し増やす程度にしましょう。
写真の写りが悪いだけで、実際に会ってみたらかわいい子は結構いるものですよ。
逆に、いいね数が500以上もあるかわいい子なのに、写真と実物が全然違う女性もいるので、アテにしないように。

今日のピックアップ(無料いいね)を使う

1日1回ランダム選出で無料いいねができる女性が出て来る、「今日のピックアップ」。
今まで4人までだったのが、6人に増えているのでありがたいです。
PC(ブラウザ)からもランダム選出で4人無料いいねができるので、両方合わせると10人に無料でいいねができる計算となります。
こちらの無料いいねですが、基本的には全員にいいねして下さい。

理由として、自身のいいね数を底上げする為です。
いいね数が5未満よりも6、6よりも10いいね、10いいねよりも20、30と、多い方が自信のプロフィールの見栄えが非常に良いからです。
その数値が高ければ高いほどにマッチング率も高まるので、ブスであってもいいねをするようにして下さい。

マッチングした後は好きにしていいですが、「まぁやり取りしてもいいかな」と思う相手ならやり取りしておいて損はないですよ。
後々の出会いに良い方向を示せるかも知れません。

マメであること

何でもそうなんですが、恋愛においてもペアーズにおいても、どれだけマメであるかによって、女性と出会える人数がかなり異なります。
仕事で忙しいのも分かりますし、好みでもない相手とメッセージするのは辛いものです。
だけど、どれだけペアーズに時間を投資したかによって、出会えるチャンスや人数は変わってくるものですよ。
1時間よりも2時間、2時間よりも3時間と、マメであればあるだけ出会いのチャンスが巡ってきます。

無駄打ちをしない

いいね数が1000以上や500以上にアプローチしても、マッチングする確率は極端に低いです。
仮にマッチングしたとしても、それだけの競争率なので、メッセージが続かないことが多々あります。
それは時間が勿体ないのもそうですが、いいねの数が限られている分だけ無駄打ちになってしまいます。
その為、基本的には100以下の女性を狙うようにしましょう。

ただし、100以下の女性でルックスの良い方はハッキリ言って少ないです。
まずは100以下の中でも及第点(まぁ会ってもいいかなレベル)となる女性にいいねします。
ある程度マッチングしてメッセージをやり取りするようになったら、今度は100以上200未満の女性にアプローチします。
その繰り返しで徐々に相手のいいね数のハードルを上げていくのがポイントです。
ただし、500以上になると、マッチングしにくい上にメッセージも続かないので、極力避けるべきです。

気になる女性にはいいねせず「お気に入り」に入れておくこと

気になる女性がいたから「いいね」…ではなく、「お気に入り」に追加しましょう。
それを行うことによって、その女性の動向が分かります。
具体的には、ログイン頻度が少ないのか、いいね数が急激に伸びているのかどうか、数日後退会していないかどうか。
これら3つのうちどれかが当てはまると無駄打ちになるので、それを回避する為にもお気に入りは有効活用しましょう。

また、無料会員期間中に気になる女性は何人か目星をつけるのも良いでしょう。
ただし、無料会員は双方のいいね数がどれ程なのか分からないので、注意するように。

いいね数を増やすこと

女性から見た自身のいいね数(マッチング数)は増やしておきましょう。
5-2でも記載した通りに、いいね数が多い方が見栄えが良いからです。
その為、有料会員になってからの最初の1週間程は、基礎工事としてマッチング数を増やすことを行って下さい。
ただし、いいねする数も限られているので、現在あるポイントの2/3は残しておいて下さい。
例えば、有料会員登録時にいいねできる回数が60あったとしたら、40を切らない程度に、80あるのであれば50程度は残すようにしましょう。

目標や計画を設定すること

1ヶ月という範囲の中でいいねを獲得するに当たって目標は設定しておくようにしましょう。
目安は1週間単位で決めておいて、

・第1週目は基礎工事としていいね数の底上げ
・第2週目は複数人とのライン交換及び、1人目とデートをする。女性ユーザーのターゲット変更(100いいね以上200いいね未満)
・第3週目も複数人とのライン交換及び、2人目とデートをする(可能であれば3人目も)。女性ユーザーのターゲット変更(100いいね以上200いいね未満で反応が悪い場合は、100いいね以下も視野に入れておく)
・第4週目も複数人とのライン交換及び、3人目以上とデートをする。いいねは21日目辺りから一気に使い切るようにする(マッチングできても急にライン交換は不可能な為)
・月末はライン交換、デート及びデートの約束を来月に埋める

といった流れを作っておくと、忙しい月日でも動きやすくなります。

無料期間中にいいねを貯めておくこと

指さしマークイラスト 無料で登録している間にいいねできる数を貯めておくと、1ヶ月だけの有料会員時に出会える幅が大幅にアップします。
無料会員で貯められる最大いいね数は50回までですが、毎日ログインで貯められるPairsポイントは無制限です。
ログインだけでもしておけば自ずとPairsポイントが溜まり、有料会員になった際に一気にいいねに交換することができます。
そうすることにより、マッチングできる可能性が大幅アップするので、じっくりと貯めておきましょう。

頻繁に「ログインが新しい順」で検索すること

これを行う事により、いいね数が低くてもかわいい子や美人を見つける可能性が出て来るのです。
また、そうでなくても好みの女性に出会いやすくなる上に足あとが付きやすくなり、その分だけマッチング率も高まるので、メリットは非常に大きいです。
この頻繁さがどれだけ出来るかによって、ルックスが良くてマッチング率の高い女性と巡り会えるかが異なります。
通勤中、仕事の合間、休憩中、帰宅中、家でくつろいでいる時間、僅かな時間が確保できたらなるべく検索かけるようにしましょう。

実際に出会えた女性やマッチングした人数について

ではこれを下に、実際にどれだけの女性とマッチングできたか1ヶ月検証しました。
ただし、単にこれだけマッチングできましたと言われても納得し難い部分があるので、きちんとした環境や条件を設けています。

1ヶ月間のマッチング数合計について

以下の条件や環境の下で行った結果です。

・居住地は埼玉
・地味に忙しいのでそこまで時間を費やせなかった
・自らいいねした数は400(無料いいね含む)
・プレミアムオプション、ブーストモード、足あと巡回ツール使用していない
・年収は400万~600万
・初回デート費用は「相手と相談して決める」

※以下の画面、プロフィール写真は一旦削除しております。

マッチング数(いいね数):55いいね
マッチング数100以下の女性:30人
マッチング数100以上200未満の女性:15人
マッチング数200以上300未満の女性:4人
マッチング数300以上400未満の女性:4人
マッチング数400以上500未満の女性:2人

500いいね以上の女性は数人にいいね送りましたが、マッチングならずでした。

<感想>

年々マッチングしにくくなっている上に、メッセージもそこまで続かなかった(あくまで昔を比較して)。
北関東在住者からいいねが数件届いた。物理的に厳しいです。出会い無いのかなぁ…。
やはり30歳以上の女性は20代よりもマッチングしやすいなと感じた。

なお、これでもいいね数は平均以上は超えているのですが、この数字はリアル過ぎて逆にビックリしてます。
過去最高は3年前の92いいねで、当時はいいね数もさることながら、全体的にもっと反応が良かったです。

※上記内容は、ルックスの良い子からやや見劣りする子まで、万遍なくアプローチした結果です。

実際に出会えた女性について

この1ヶ月の間で5人の女性と会うことができました。
来月も埋まっており、正直大変です。

ただし、写真とは若干異なる人が2人程いました。
うーん、やはり騙し合いの世界か…変わってないなぁ…。
逆に見た目以上にかわいい子は2人いて、嬉しかったです。
とりあえずメシモク・カネモクのような女性はいなかったので安心でした(むしろ均等割り勘でした)。

来月の人たちや、2回目に会う女性もいますが、果たしてどうなることやら。

まとめ

全体を統括して思った事は、昔に比べて女性側が「それなりに慣れている感」が否めなかったです。
ただし、いざ出会うとなると緊張している女性が多く見受けられました。

あと、いいね数がリアル過ぎて何ともまぁ…という感じでした。
実際こんなもんなのでいいんですけれども、それにしても見栄えのしないいいね数だなぁ…という着地に。
これでイケメンかつハイスペックで、今まで解説してきた攻略法や足あと巡回ツールという裏ワザを行えば、よりマッチング数も多くなるでしょう。

ただ、一つ付け加えるなら、他のペアーズ情報サイトよりも「リアル」で「実際はこんなもんなんです」を伝えるように致しました。
また、たくさんマッチングすることは大事だけど、一番大事な「出会うこと」に着目し、そこの部分だけはブレないで欲しいという事も伝えたいです。
その上での攻略法も解説したので、「プロフィール写真を綺麗に撮れ」とか、「SNOWは使うな」とか、「年収は盛れ」とか、そういった古い情報は極力避けて、その上での実際の目線となっての説明を加えています。
また、何と言っても2018年最新版の情報を元に、注意すべき点やこんな女性がいるんだという内容も含めて執筆しました。

こちらの記事を参考にし、皆様のより良い出会いを期待しています。
ペアーズアイコン
ペアーズの口コミを見る

筆者プロフィール

筆者プロフィール画像

この記事を書いたYOUです!
29歳男性。
3年前に友人からPairsを紹介されて以来、どうやったら出会えるのか、どんな女性がいるのかを常に調査。
Pairsは年々マッチングしにくくなっている!と感じ、攻略を研究中(自分のために)。
今後もユーザの利用傾向がどんどん変化するんだなと感じ、柔軟に対応するように心掛ける一方で、日々かわいい系の女性を狙って奮闘中。
好みの芸能人は宮崎あおいと有村架純。