2018.06.08

出会い系サイト別!大阪の会員ユーザー層を比較

大阪の出会い系事情

どんな出会い系に登録すればいいのか分からない・・・。と、お悩みの大阪在住の方に向けて、ここでは大阪でおすすめの出会い系サイトを紹介していきます。
梅田と難波の2つの繁華街によって構成された近畿を代表するビック都市、大阪。

再開発が進んでいる影響から梅田には巨大な高層ビルが立ち並び、昔ながらの雑居ビルが立ち並ぶ商人の町のような面影は薄れつつあります。一方で、難波の街並みは道頓堀やくいだおれ、吉本新喜劇といった大阪らしい観光名所と文化を強く残した雰囲気が特徴となっています。

そんな大阪の総人口はおよそ8,832,084人。人口密度としては東京に次いで2番目に多い都市となっています。
これだけ人口がいればもうウハウハ!選びたい放題!となりそうですが、実は人口が多過ぎることが欠点となって、なかなかタイプの女性に出会えないこともあったりします。
次章からは、そんな大阪の各出会い系サイトの会員数を紹介していきます。

大阪の各出会い系の会員データ比較

これは編集部が各出会い系サイトに登録し、大阪の会員数をデータ化したものです。

出会い系アプリ 女性会員数 アクティブ数
PCMAX 78000 10600
イククル 80000 10000
ハッピーメール 99010 10500
ワクワクメール 60066 15300
YYC 75077 9500
出会い系アプリ 女性会員数 アクティブ数
ペアーズ 71015 20000
Omiai 40500 11000
with 17078 5400

※アクティブ数の集計方法=マッチングアプリは1週間以内にログインした人数を、出会い系サイトは30日間の掲示板投稿数を集計

さすが大阪です。どの出会い系サイトも驚異的な会員数を保持していますね。その中でも取り分け突出しているのがハッピーメールです。
しかし、会員数と比較して、アクティブ数の方はペアーズとワクワクメールの方が多いようです。

ということは、ハッピーメールには稼働していない女性会員数が大勢いるということになりますね。
このように、会員数だけで登録するサイトを判断してしまうと、思わぬ落とし穴が待っていることもあります。

目的に合った出会い系を選びましょう!

上述したように、出会い系は全体会員数・女性会員数・アクティブ数に限定するだけでも大きな差が生じます。
大阪で出会いを求めるなら、目的を絞り込み、その目的に合ったサイト選びをしましょう。

10代~20代狙いの男性はどの出会い系に登録すべきか?

ワクワクメールのログイン画面

大阪で10代~20代の女性を狙うならワクワクメールへの登録がおすすめです。
ワクワクメールの女性会員数は60000程度とそれほど多くはありません。しかし、アクティブユーザーの数(掲示板の投稿数)は15300と、大手のサイトを軽く上回る数です。

これほどの募集が毎日投稿されているということは、女性も積極的に出会いを求めていると考えていいでしょう。
掲示板の投稿数が少なければ少ないほど過疎化が進んでいるということですから、まずは回転率の高いワクワクメールからお試しになってみてはいかがでしょうか。

ワクワクメール情報

会社名 ワクワクコミュニケーションズ
所在地 東京都港区六本木7丁目5-11
インターネット異性紹介事業認定番号 96090001000
累計会員数 1000万人
登録費用 無料
1通あたりのメール送信料 50円
対応IOS iPhone、Android、PC

30代~40代狙いの男性はどの出会い系に登録すべきか?

ペアーズのコミュニティ画面

大阪で30代~40代の女性を狙うならペアーズがおすすめです。
その理由は、アクティブユーザーが20000人もいること!

これだけの会員数がいれば、必ず好みの女性を探す出すことができるでしょう。
また、ペアーズは30代~40代の婚活層からも支持を得ているので、30代以降の女性とも出会える機会が豊富にあります。

ペアーズ情報

会社名 株式会社エウレカ
所在地 〒108-0073 東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル4階
インターネット異性紹介事業認定番号 30130004015
累計会員数 700万人
登録費用 無料
会員費用 男性月額課金制(3,480円~課金方法により異なる)・女性は無料
対応IOS iPhone、Android、PC

熟女狙いの男性はどの出会い系に登録すべきか?

omiaiキーワード検索画面

大阪で熟女を狙うならOmiaiがおすすめです。
Omiaiは上記2つのサイトに比べると会員数、アクティブ数ともに劣ってしまいますが、月額課金制でペアーズよりも若干お高いので、全体の年齢層が高く落ち着いた方ばかりです。
真面目な婚活系アプリとしてよく話題に上がるOmiaiですが、実際のところはゼクシィやユーブライドほどガチガチではありません。

審査がペアーズよりも厳しめなので、身構えてしまう人もいるかもしれませんが、中身はペアーズと大差ありません。
落ち着いたやりとりを希望する人はOmiaiをまずはチェックしてみましょう!

Omiai情報

会社名 株式会社ネットマーケティングインターネット
所在地 東京都港区南青山一丁目2番6号
インターネット異性紹介事業認定番号 30120012033
累計会員数 300万人
登録費用 無料
会員費用 男女月額課金制(3,980円~課金方法により異なる)
対応IOS iPhone、Android、PC

まとめ

年齢別に大阪で出会える出会い系サイトを紹介していきましたが、いかがでしたか。
大阪の出会い系登録者数は東京に次いで第二位なので、基本的にはどの出会い系サイトに登録してもハズレはありません。

しかし、冒頭でも述べた通り、人口者数の多い都市では、出会いたい相手のイメージを予め固めてから出会い系を選んだ方が絶対に効率的です。
容姿、職業、趣味といったところまで細かく決める必要はありませんが、最低限年齢くらいは大まかに決めておいた方が検索しやすくなりますし、目的に合う出会い系も見つけやすくなるでしょう。

編集部
大阪府女性へのアプローチ法

西の大都市大阪は、関西地方でもトップクラスに発展しているだけあってか、意外と落とすのに難しい女性が多いのです。
人口密度が高いだけあって出会いは豊富で、昨今人気のマッチングアプリ等でも需要が高いので、そういった面で苦戦します。

大阪とは言え、明るくてノリの良い男性が良いのか…という訳ではなく、優しくて些細なことでキレず、余裕があり自然体でいられるような男性を好む人が多い(大体の女性はそういう人を好む)ので、楽しませて笑いを取ろうというよりも、優しくて明るい方が良いでしょう。
「格好つけろ」という訳ではないですが、「笑かす」必要もないです。

そもそも、格好悪いところを見せたくないという願望が出て、ついつい笑いに走ったりしてしまう大阪男性が多いですが、いくら大阪女性とは言え、真剣な場面ではしっかりときめきは欲しいですし、ドキドキするようなシチュエーションは求めています。
だからと言ってスマートさに欠けるのもいけません。難しいところですが。

基本事項として、女性をドキドキさせることを忘れないこと。
明るい女性が多いからと言って大阪特有のノリノリのフランクな接し方をしないこと。
大阪女性という概念を捨てて、先ずは優しく柔和に接して下さい。